どんよりしたニュースに沈み、おどける猫に慰められる

2011/10/12 Wed

IMG_6755_convert_20111012181546.jpg

「ハーイ、みなさん
一昨日に引き続き、あばら家と言う名の御殿で僕は遊んでいます。
ママは、どんよりしたニュースを聞いてしまったのですって。
どんよりしたニュースって、なんでしょうね。
明日は曇りというニュースでしょうか」



横浜港北区のマンションの屋上から、ストロンチウム90が検出されたそうである。
数値は【195ベクレル】
福島第1原発から29キロの福島県浪江町で250ベクレル、36キロの飯舘村で120ベクレル、62キロの福島市で7.7ベクレル
よーく数値を見ていただきたい。
飯館村は、計画的避難区域ではなかったっけ?


記事と写真は関係なく別個に進みます。

IMG_6758_convert_20111012181610.jpg

「しろちゃん、なんだか変なところから、胴体が出てますよ。
しろちゃんにキューブが刺さってるというか、キューブからしろちゃんが生えているというか…」
「え? どこか変ですか?
僕、すごく安定して楽ちんなのです



世田谷では先日一箇所で、放射線測定結果が2.7マイクロシーベルト
ちなみにHPで公開されている数値は、昨日の時点で0.04マイクロシーベルト

ベクレルだの、シーベルトだの、マイクロシーベルトだの、単位がばらばらで、一般人には非常にわかりずらい。
シーベルトとマイクロシーベルトに至っては、誤解しやすいようにわざと変えているのではないの?と、思いたくなる。


IMG_6761_convert_20111012181634.jpg

「変だと思いますよ~ママは。」
「そうですか?、
僕はただ、キューブの入り口が増えて、中に入るのがいやに楽になったという感じであります



私はいいのである、私は。
問題はこの子なのである。
猫生を、4年しか生きていない。
確かに安心安全幸福といえる猫生は、3年足らず。
悠々と流れる大河のような猫生を、送らせてあげるつもりで家猫にした。
あらゆる危険から、不幸から、守ってあげるつもりでわが子にした。
守れるのか、私に!


IMG_6738_convert_20111012181653.jpg

「しろちゃん、アンヨが、どうなっちゃったの?」
「アンヨ?
アンヨがどうかしましたか?」



鼻水をたらしても、病院に連れてゆく。
お腹を壊しても、病院に連れてゆく。
肉球の間に、オモチャの羽の芯が挟まって、先生に診てもらったこともある。
今日は、鼻の穴の横に1ミリ程度の切り傷を見つけ、人間用抗生物質を自己判断でつけた。
ワクチンをしていても、それでもなお感染症が心配で、玄関のたたき部分には絶対出さない。
帰宅したら、人間は、そのままの手でしろちゃんに触ってはならない。


IMG_6737_convert_20111012181718.jpg

ボロボロのお家、落ち着くのです。
風通しも良いのです。
これは芸術だって、コメントで言ってくださいましたよ
芸術は爆発なのです



そんなことが何になるの!と、虚しい気持ちになる。
目に見えない、どこにあるかもわからないものに、どうやって立ち打ちするの?


IMG_6747_convert_20111012181742.jpg

「そんなところで、眠るのかね?しろちゃんは!」
「どこで眠ろうと猫の自由なので。。。グーグー


しかし、目に見えない、どこにあるかもわからない、そんな卑怯なものに、やられてたまるかという気持ちにもなる。
この考え方が、前時代的かもしれないが。
がんばるのだ、しろちゃん。
この時代に生まれたのだから、この時代を生きるのだ。
生まれなおすこともできなければ、時代をワープすることもできない。
生きるとは、そういうことなのだ。
どんよりとしたニュースを聞いた日の、昭和なママの妙に強気な人生訓なのだ。


IMG_6743_convert_20111012182030.jpg

「僕のお目目には、ママがちゃんと見えますよ。
目に見えない、どこにあるかもわからない、そんな卑怯なものに僕は負けません。
堂々とかかってきなさい!なのです。
僕には、塹壕があるのです。
暖かいお家も、ママもいるのです。
心配いらないのですよ、ママ



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

そもそも、人間の手に負えない原子力に
エネルギー源を負うことに、
あまり賛成はできません。。
でも、しろちゃんには最後までママさんが付いています。。
限りない幸せだと思います。。

のん福レオのお母さん、こんにちは♪

人として、自分の手に負えないことはしないこと。
手を出した以上は責任をとることって、しつけされましたよね。
国家にも、しつけが必要ですね。
日本の原発は、原爆に過剰反応しないよう、アメリカ主導のもとで始まったのですって。
原子力は有効利用できるのだと知り恩恵を受ければ、過剰反応も抑えられるだろうと…。
mamiさんもそうでしょうけど、この手に託された子は、何がなんでも守らなくちゃですよね。
mamiさんご夫妻に守り抜かれたままの状態で、福ちゃんは旅立ちをしたのですね。
幸せな子☆

No title

こんばんは。
キャットキューブがどんどん壊れていくのを見ると、
しろちゃんが元気なことが手に取るようにわかり、
すごく微笑ましい光景だな~と思います。

都庁周辺の写真を撮りに行ったとき、
新宿は0.08マイクロシーベルトと掲示板で見ました。
風が吹いたら、一瞬だけ0.09になったんですよ。
それを見て、すっごくビックリしたんです。

ニュースで横浜と世田谷の放射線量の
数値が高いのを知り、
今までラジオで聞いていた測定値情報は
一体なんだったんだろう? って思いました。

数値が高くても、今住んでいる場所から離れたくありません。
kakoboxさんがしろちゃんを一生守るように、
私達家族もカイ君を守り、共に過ごします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして!

kakoboxs様へ

こんばんは☆ そして初めまして!
みめるみのママと申します。
たった今、するるさんのところへいただきましたm(__)mコメントに気が付きました(汗)
お返事が大変遅くなりました、ごめんなさい。

あの4兄妹猫達は・・kakoboxs様がおっしゃられる様に
ケアこそしっかりしているのですが
決して幸せとも言えませんよね・・。
ましてや・・猫を家族と思って生活している自分達からみたら
ある意味・・不幸かもしれません。

ここまで何年間もケージの中だけの生活・・
考えるだけでも辛くなりますが
でも前を向いて いつかこの子達を違う世界へ
出してあげたいです!
そんな日がくると信じて募集を続けていきたいと思っています。
しかし!しろちゃんは美猫さんですねぇ(うっとり)
しろちゃんみたいに素敵なお家へ巣立ってほしいです☆

ところで・・
今は、放射能汚染という大きな危機に直面していますが
結局は地球規模で責任を取らざる得ない状態になっていることが・・
事故を起したのが人間という事実を無視できず、地球に生きる動植物達にも申し訳ないと思ってしまう。
・・功罪というレベルを超えてしまったようですね。
でもそこから這い上がって↑いくのも人間ですものね。
自分に出来ることをやって生きていくしかないですよね!

優しいコメントに感謝です(^人^)ありがとうございました~♪

No title

キューブからにょっきり出たアンヨ、良いですね~。
いつもの控えめなしろちゃんとはちょっとイメージ違って
ひょうきんかも(笑)

本当に…目に見えないものと、どうやって戦ったら良いんだろうと。
世田谷の件は、原発由来ではないかもしれないと今さっきニュースで
報道されていましたが…それはそれで怖いような~??(==;
草むらや物陰が濃度が高いと聞きますが、そういう場所って
猫が好きな場所だよなあ…と思うと、なんだかハラハラします。。

ローズキャットさん、こんばんは♪

お蔭様で、しろちゃん、秋になって目に見えて元気になってきました。
ご飯も、相対的な量は少ないですが、食べる勢いがあるんです。
人間の漢方のように、じんわりと酵素が効いているのでしょうね。
1日耳かき1杯でも、あげてよかったです。
ありがとうございました。

キャットキューブ、破壊の限りを尽くしたいようで(笑)、しろちゃんのオモチャなので、好きなようにさせてます。

世田谷の放射能は、ラジウムが原因とわかり、原発事故とは関係ないのだそうですね。
しかし、ラジウムからそんなに放射能が出ていたとは!
ラジウム温泉なんて、どうなっちゃうのでしょう。
多少の放射能は身体にいいという、昔の人の言うことは、そういうことなのでしょうか。

新宿には、掲示板があるんですね。
排気ガスの二酸化炭素の表示のようなものかしら。
遠くの地の問題と思っていても、風や雨で流れてくるのですね。
福島の問題ではなくて、日本全体の問題、地球規模の問題ですね。
地球上から消えないわけですもの。

横浜のマンションのほうは、その後のニュースがなく、どうなったのでしょう。
港北区のマンションということは、東京都からさほど遠くもなく、というよりも、東京を飛び越えて横浜になんておかしいですよね。
都内でも、計測していないだけで、実際にはたまっている場所がたくさんあると思うのです。

きっと大丈夫、東京都で避難なんてことにはならないでしょう。
守るものがあるとお互いに強くなれますから、猫ちゃんに感謝ですね。
コメントありがとうございますi-260

みめるみのママさん、こんばんは♪

初めまして♪ みめるみのママさん。
わざわざお返事、ありがとうございました。

出して欲しい情報を、随時出してくださるするるさんに感謝ですね。
ご自分の迷子の猫ちゃんブログをきっかけに、社会に役立つブログに発展させたことは、すばらしいことだと思います。

4兄弟のお話、切な~い気持ちで読みました。
4歳になるまで…とは。。。
猫ちゃんの一番楽しい、一番活発な時期を、ステンレスのケージの中で過ごすとは。。。
動物園の動物だって、昼間はケージから出して、遊んだりするのにね。
なんだかね、長い間監禁された子供の事件などを思い出しました。

猫ちゃんが気の毒なんていったら、預かってくださってる病院に失礼ですよね。
生まれたての野良猫を、押し付け同然に預かって、ケアをして、優良な食事を与え、健康に気遣い育ててくれた病院ですものね。
問題は、猫ちゃん達が自分の意志で、ケージの外には出たがらなかったということですね。
しかし、そこらへんも、子猫のうちになんとかケアできなかったものでしょうかと、私は思います。
ずばり聞きますが、運動能力、足腰の発達は阻害されていないのですか?

情操発達の部分が、決定的に欠けているのですね。
病院の先生は一生懸命お世話されたのでしょうが、決まった飼い主の居ない猫ちゃんには、多々あることのようですね。
猫ちゃんにも当然心があります。
その心があるからこそ、私達は猫ちゃんと一緒に暮らすことが幸せなのですよね。
4兄弟の心を、情操を、なんとか開かせてあげたいものですね。

写真でケージを見ましたけど、辛いものがありました。
わがしろちゃんも、病気で入院しましたが、病室は、同じく奥の深いステンレスのケージの中でした。
いくら下に暖かいマットが敷いてあるとはいえ、冷たそうな金属の中で昼夜過ごすのかと思うと、耐え難いものがこみ上げて、最短の入院3泊で、自宅療養にしてもらいました。
入院ですら、そう感じたのですから、お外も見えない、風も感じられない、お花や木の匂いも感じられない無機質なケージで4年ということが、正直ショックでした。

みめるみママさんが、動きだして、 きっと何かが変わるはず!
期待をこめてそう思います。
できることなら、寄り添った4兄弟は離したくない気持ちですが、4兄弟で寄り添っている限りは、かえって人間に心を開かないかもしれませんね。
心ある里親さんが見つかることを願っています。

しろちゃんをほめてくださって、親としてうれしいです♪
素敵なお家でもありませんが(笑)、いまや、しろちゃんは自分の生んだ子です。

放射能問題は、仰るとおり、日本だけの問題にあらず、地球規模の問題で、福島原発の人為的ミスは、地球に放射能をばら撒いてしまったということになりますね。
チェルノブイリの事故の時には、ヨーロッパでも日本でも、食品規制がありましたよね。
今、外国人観光客を引き戻すために国家予算を使うのならば、先に被災地の方々へ使うべきと思います。
どんなキャンペーンを打つよりも、日本がこの災害にどう対処したかの姿勢こそが、日本を見直してもらうことになると思います。
地球上にばら撒いてしまった放射能は取り返しがつきません。
地球もまた生き物で、私達も動物も、その上に乗る小さな生物なのですよね。
どういっても、地球上にすでに大量の放射性物質があることは事実なわけで、人間は何かを滅ぼさないと生きていけない悲しい生き物なのでしょう。
でも、何かを愛さないと生きていけない生き物であることも確かです。
4兄弟に、暖かいお家と優しい家族が見つかり、猫生を心から楽しいと思ってくれる日を、願ってやみません。
コメントありがとうございますi-260

JINさん、こんばんは♪

あはははっ♪
キューブからにょっきり出たアンヨ、私には結構ツボなのです。
キューブに胴体を通してくつろいでいたり、猫ちゃんのこういうところが大好き♪
しろちゃんも、普段は控えめではありますが、おどけたり、受けるのを承知で笑いをとったりするのですよ~。
猫ちゃんだって、自分の家族が笑ってくれるのがうれしいのですよね、きっと。

>本当に…目に見えないものと、どうやって戦ったら良いんだろうと。
↑ 目に見えない上に、素人には正確なことがわからない。
化学か物理学を極めた友人でもいればね~。

世田谷の件は、ラジウムだったそうですよ。
昔は癌治療の放射線にも使われたそうですが、発がん性があることが途中で判明したそうです。
日本中の土中に普通に存在しているしうで、確かにそれはそれで怖いですね。
ラジウム温泉なんて、どうよ!ってことですよねえ。
私達の猫ちゃんは、草むらや物陰に行くことは生涯ないですが、野良猫さんはどうなるのかしら?
また、ワンちゃんのお散歩って危険なことになりませんか?
どれだけバイオチャレンジ撒いても、そればっかりはね~。
私達より小さい身体の猫ちゃんが、まったく責任のないことで、被害を受けないことを祈るしかないです。
クロちゃんも、もなかちゃんも、しろちゃんも、人の4分の一程度の猫生の中で、こんなことに遭遇するなんてね。
どうか、持って生まれた自然治癒力でがんばってくれ~です。
コメントありがとうございますi-260

こんにちは。

幼い子供やお年寄りや・・・命ある者達にどんな影響が出るか想像すると怖いですねぇ。

遺伝子が壊れてしまうのでは。

私が子供を産む年齢だったらどうしましょ(>_<)安心して産めるのか心配です。

No title

これ、ニュースで見ました。
ホットスポット、いろんな所で見つかっていますよね。
政府の言っている数値はなんなんだろう?
何か大事なことを隠しているのではないか?と疑ってしまいます。
空や海にバラ撒かれた放射線は世界中を何年もかけて回ります。
その対処も出来ないのに原発推進とは今の政府は傲慢もいいところです。

しろちゃん、新しいキューブの使い方を発見したんですね(^^)
一瞬どうなっているのかわかりませんでした。(笑)
それでこそ男の子!
遊ぶ時は思いっきり遊ばないとね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ビクママ、こんばんは♪

世田谷のほうは、ラジウムということで、原発事故とは関係ないことが判明しましたが、放射能を発していることは事実なので、そういうものも怖いですよね。
ラジウム温泉は、どうなるのかなと思いますけど。
幼い子供が一番心配、なんでも、60歳以上の方には放射能の影響は0に限りなく近いそうですよ。
福島の原発事故で取り残された犬猫の保護に、あえて60歳以上の方を募集しているところがあるそうです。

遺伝子は、活性期に壊れてしまうので、私やビクママは、もう壊れないかもです。
サイクルの早い爪や毛や皮膚は、それなりに影響を受けるでしょうけどね。

子供を産もう、または生まれる予定の方は、相当不安なことと思いますよね。
私にその選択肢があるとしたら、やはり子供を今の日本に生み出す気にはなれません。
猫ちゃんが、外をお散歩する必要がなくて、よかったわね♪
コメントありがとうございますi-260

ミルクさん、こんばんは♪

世田谷のほうは、ラジウムで、原発事故と関係はなかったのですって。
しかし、放射能を出していたことは事実で、そういうものが普通の家の床下にあるなんて、怖いことですよね。
ホットスポット、探せばきりなくあるような気がします。
だって、自分の家の近くで実際に計測しているところを、見たことありますか?
屋上に溜まった雨水を排水するパイプのそばには、近寄らないほうがいいですよ。

政府は、何か大事なことを当然隠していますよ。
地震の最初から、パニックにならないようにと隠してます。
アメリカの軍の出している資料が、すごくシビアですよ。
ネットでも検索できます。

>空や海にバラ撒かれた放射線は世界中を何年もかけて回ります。
↑ そうなんですよね~。
日本だけの問題ではなく、世界が日本の対処に注目しているわけです。
東電の顧問の立場の人が、原発を使わないと、電気料金が跳ね上がりますよ的な発言をしましたね。
電気料金はあがる、税金はあがるってことですね。

しろちゃん、キューブに刺さって座ることで、安定するんだそうですよ(笑)
バカじゃないの(笑)
キューブに刺さったままで、ご飯を食べないだけましか。
>それでこそ男の子!
↑ そういう気持ちで、おおらかに笑ってみています。
コメントありがとうございますi-260
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック