病院からのハガキに落胆する猫、度胸を決める。

2011/09/23 Fri

IMG_6454_convert_20110923163310.jpg

「ママ、お出掛けはまだダメですよ。
昨日の台風さんが、今夜もまだそのあたりにいたら、危ないじゃないですか。
ママがマンホールに落っこちて、多摩川まで流されちゃっても、僕は助けにいかれませんよ。
せいぜいが、警察に電話するくらいしかできません

警察に電話、それだけできれば、十分なのだよ、しろちゃん。
お出掛けはしませんから、ママのバッグとレインコート、返してもらえないだろうか。
(昨夜の様子)


今日は秋晴れが戻ってきた。
遠くの多摩川の向こうの、そのまた遠くの丘の上の家の窓に反射する西日の光まで、くっきり見える。
台風が去った昨夜は、急に気温が下がって、ちょっとビックリ。
秋は、少しずつ来るかと思えば、急にそのクールな姿を現したりする。


IMG_6463_convert_20110923163332.jpg

「ここに乗っていれば、ママはどこにも行かれないのです。
だいたいね、このバッグとコートが一緒においてあるってことが、怪しいんですから。
こんな夜に、僕を置いてでも、会いにゆきたい人がいるのですか?えっ

あのね~たまたまそこにおいてあるだけで、出かける予定はありませんから。
嫉妬深い恋人のようなしろちゃん


ベランダには、細い木の枝がいくつか落ちていた。
ラッキーなことに、しろちゃんのお友達の鳩さんのウンチは、すっかり洗い流されてしまった。
そのせいかどうか、本日は鳩さんが来ない。
自分の匂いが消えてしまったからだろうか。
しろちゃんはちょっとガッカリ。


IMG_6461_convert_20110923163355.jpg

「タヌキ寝入りでもしてましょう。
タヌキさんは、ウソ寝が得意なのでしょうか。
ああ、そんなことはどうでもいいのです。
タヌキ寝入りをするのです。

ママはお出掛けしませんったら


昨夜はもう、台風でもなんでもないのに、まだ警戒するしろちゃん。
私のバッグ、コート類を、しろちゃんは大好き。
皮革素材であろうが、ポリエステル素材であろうが、ウールであろうが、お構いなしに好きなのだそうである。
洋服ではなくて、バッグとコート類なのである。
このこだわりの理由は何なのだろう。
私の匂いと外の匂いが渾然として、「バッグ+コート=お出掛けか???」という構図になっており、実は好きなのではなくて、阻止しているだけのことかもしれない。

病院からハガキまで来た。
私はしろちゃんの検査のことを、ゆめゆめ忘れることなんてない。
しっかり電話もして、確認もしてある。
データ管理上の問題で、送付されてきたのだろう。
それじゃなくても、ドキドキハラハラが始まっている私なのに、ハガキなんて着ちゃった日には、頭痛までしてくる。


IMG_5710_convert_20110723205424.jpg

「ふふふん、ふふふん

そして今日、ピカピカな空に鳩さんを探していた、明るく元気なしろちゃんに呼びかけた。
まるで歌を歌うように、キャットタワーの上で、キラキラした目で鳩を待っているのである。
「しろちゃんにお手紙来ましたよ~」


IMG_6472_convert_20110923163457.jpg

「なんですって!お手紙
早く見せてください。
誰かな誰かな、うふふふっ

うれしい時には、お手手の指がおっきく開くんだね~しろちゃん。


IMG_6466_convert_20110923163435.jpg

はい、↑↑↑これですよ。


IMG_6473_convert_20110923163517.jpg

どよ~ん


私は、楽しい人生を長々と過ごしてきたので、まだ4歳のしろちゃんにも、楽しく幸福な猫生を、悠々ととうとうと、過ごしてもらいたいと思う。
ベッドの上で、お腹のあたりにしろちゃんを抱きしめながらそんなことを考えていると、胸にせまるものがあって、涙が出てくる。
涙の粒が、ポロリとしろちゃんの白い毛の上に落ちて、コロンと転がり落ちる。
いやいや、しろちゃんは、今現在は病気でもないし、差し迫った不幸が待っているわけでもない。
それなのに、これだ。
もしもの場合、ママの腎臓を移植ってできないものか。
大きさを考えると、ママの腎臓一個で、しろちゃんの二個の腎臓を十分カバーできると思うのだが…。


IMG_6478_convert_20110923174204.jpg

わかりました。
僕も男の子ですから、覚悟を決めましたよ。
たかが1本や2本のチックン、たかがお尻に綿棒じゃないですか。
手術と入院だって経験した僕なんです。
どうってことありませんから~


病院の帰りには、何だって買ってあげますよ、しろちゃん。
オモチャがいい? 猫オヤツがいい?
それとも、夢ある街のたい焼き屋さんのたい焼きがいい? 


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

レインコートは万が一避難するときのために用意していたのですか。
しろちゃんのお友達の鳩さんは来なかったのですね。
どこかへ避難しているのかな。i-228
ちくわのお友達の鳩さんは山椒の実を食べに毎日何度も来てくれますよ。
鳩さんは辛くないのかとても不思議です。i-183

しろちゃんは先生のお墨付きがあったじゃないですか。i-179
だから安心して下さい。しろちゃんにも不安が伝わってしまいますよ。i-227
それに、しろちゃんが義務教育を終える頃には
今よりも、もっともっと動物医療が発展しています。
だから、安心して今を精一杯過ごしてくださいな。i-239

しろちゃんが病院の帰りに買ってもらうなら、またたびの苗かな。i-278
もちろん、たい焼きの食べログも楽しみにしていますよ。i-277

No title

とうとう、明日なのですね。
今日の記事から、kakoboxさんの緊張と不安が伝わってきました。

しろちゃん、夏からずっと頑張って食べてきたのだから、
大丈夫だと思います。

病院帰りに、新しいオモチャを買ってもらえるといいね、
しろちゃん。

つくね♂さん、こんばんは♪

いえいえ、レインコートは、ちょっとそこのコンビニまでパジャマで出かけなくとも済むように、常々置いてあるのですよ(笑)

しろちゃんのお友達の鳩さんは、きれいに掃除されたベランダがお嫌いなようです。
しろちゃんのためには、ちょっとかわいそうでした。
唯一見ることのできるお外の生物なのですもの。

ちくわちゃんにも、お友達の鳩さんがいるのですね♪
山椒の実を食べるとは、驚きです。
生の状態だと、辛くはないのでしょうか。
今度つくね♂さん、食べてみてくださいな。

そうですよね、起こる前から最悪なシナリオを想定してもいいのは自然災害だけで、しろちゃんの検査結果を悪く想像するのはやめましょうと思います。
目に見えない糸で、心と心が繋がっていることを忘れて、しろちゃんの前で自分の不安や悪感情をむき出しにすることは、いけないことですよね。

>それに、しろちゃんが義務教育を終える頃には
今よりも、もっともっと動物医療が発展しています。
だから、安心して今を精一杯過ごしてくださいな。
↑ 目からウロコのご意見でした。
そうですよね~、今の技術や化学のままで止まっているわけはないのでした。
日進月歩の動物医療界、今現在主体な療法食から、積極的な治療に切り替わる日が来るでしょう。
一昔前に比べたら、猫ちゃんの寿命はどれだけ延びたことか。
猫のワクチンなんて、昔はなかったですものね。

病院の帰りに買うということは、しろちゃん連れで行動するということで、買えるのは動物病院で売ってる商品か、すぐそばのたい焼き屋さんが精一杯です。
「お好みたい焼き」っていうのが絶品なんです。
送れるものなら、送って差し上げたいです。
コメントありがとうございますi-260

ローズキャットさん、こんばんは♪

正確には、日曜日なのです。
あらあら、ローズキャットさんにも、またまたバレてしまいましたか、私の不安な気持ち。
ダメですねえ、ママは、気丈にならなければいけませんね。
ほんと、夏からずっと頑張って食べてきたのだし、しろちゃんは強い子とローズキャットさんが前に言ってくださったので、大丈夫でしょう。
多少のことは乗り越えてくれると思ってます。
そもそも、外から来た時点で、腎臓の数値は悪かった→それが、ギリギリのところまで持ち治したのですから。

病院に、ワンちゃんのだけど、かわいい洋服が売ってるんです。
「ワンちゃんのでも、猫ちゃんも着れますよ」と、トリマーさんは言うのです。
買いたくてしかたないのだけど、しろちゃんは着てくれないでしょうし、しろちゃん自身には、うれしくもない買い物ですね(笑)

急な寒さに、カイ君ともども風邪などひきませんよう。
コメントありがとうございますi-260

病院。

みんな病院は嫌いだけど・・・血液検査をしたのでしょうかぁ?痛いよね!しろちゃん(>_<)
もう検査も終わった時間でしょ・・・

検査の結果がまた心配ですよねぇ。私も結果を聞くのが怖いから(>_<)

何事もない事をお祈りします。

ビクママ、こんにちは♪

病院は明日に日曜日なの。
日曜日じゃないと、しろパパさんが行かれないから。
嫌なことは、まだ終わってないってことなの、ドキドキ。。。

そういえば、みんな病院は嫌いですよね。
猫ちゃんなんて、言葉がわからずにあっちこっち探られて、注射までされちゃうわけだから、人間より相当怖い思いをしてるんだと思います。
何事もないことをお祈りありがとう。
ビクママのところの子は、みんな健康、元気一杯だから、本当にすばらしいわ。
あやかりたいです。
コメントありがとうございます。i-260

ごめんなさい<(_ _)>

連休ボケです<(_ _)>今日が日曜日でした(・・;)

しろちゃん!ボケなビクママでごめんなちゃい。頑張って検査してねぇ。

はじめまして…

初めまして~。しろちゃん、かわいいですね。
家の猫が、ぐったりして入院した時、食事ものどを通りませんでしたが、2週間で元のように元気になって帰ってきました。動物病院の先生を信じていれば大丈夫ですよ。頑張ってください~!

ビクママ、こんばんは♪

行ってきましたよ、日曜日の今日。
連休だと、曜日がわからなくなっちゃいますよね。
しろちゃん、悪くはなってなかったです。
良くもなってないけど。
詳細は記事にしますね。
しろちゃんに応援感謝します。
コメントありがとうございますi-260

PORIさん、初めまして~♪

アメショのかわいいホープ君とライト君のママさんのPORIさんですよね♪
来てくださってうれしいです。
わが子そのものの白い一人息子の病気関係のこととなると、ハラハラ生きた心地がしません。
PORIさんも同じなんですね。
心強い応援ありがとうございます。
仔細は記事にしたいと思います。
そちらのブログにも、伺わせていただきますね。
コメントありがとうございますi-260

No title

血液検査の結果が大丈夫なように
祈ってますからね。。
大丈夫、大丈夫。。
信じているからね。。

うちにも葉書が・・・!

しろちゃんKakoさんこんにちは(=^・^=)(^-^)(=^・^=)
台風が今回は珍しく富山にも寄って行きました。幸い、大きな被害はありませんでしたが、かなりワサワサといろんなものが弓なりにしなっていました。
 台風とか嵐に何故かワクワクしてしまう感じわかります☆豪雨もそうです。。(最近の豪雨は、ちょっと洒落にならないくらいひどいので、一様にはいきませんが。。)うちは昔、床屋でした。当時は、いろんなよその床屋さんの娘さんや息子さんが住み込みで修業にきていて、私の家族も入れて15人位住んでいたんです。
子供のころは、台風になると、みんなで台風に備えていろんなものを縛ったりして・・外が荒れれば荒れるほど、家の中の「守られてる感」が増幅し、特別の結束感が生まれたりして。。なんとも不思議な感じでした。
当時は、半分外猫の黒猫ファミリー(奥さんは三毛猫)が出入りしていたので、台風の時は、軒下に段ボールで小屋を作って縛って・・そこにちゃんとマックとミケコが入っていました。懐かしいです。あんなに大勢で暮らしていたのに、今は、(=^・^=)(^-^)(=^・^=)の3人暮らし。。でも、今、とっても幸せで、心がいつも柔らかくて温かいものに包まれています。ありがたいことです。(=^・^=)(=^・^=)
 神様が届けてくれた「家族」です☆
しろちゃんちにも届きましたか。。
うちも、ワクチンの案内とともに血液検査の案内が・・・(--;)
ぷーちゃん療養食を止めて久しい。。。
でも、元気だし。。当初あまり長く生きられないかもと言われたとき、食べたいものを適量あげよう。と決めました。だって、ぷーちゃんは、とっても食べること大好きで・・(なのに、療養食は、いろんな種類を試したけどダメ。。)しかも赤ちゃんの時、母親が育児拒否で、よその猫母さんにミルクもらっていたって知って。。なんだかとても愛おしく・・。気をつけながら、アトムと同じものをあげています。
 しろちゃん、大丈夫だよ☆だって、顔色(?)すごくいいもん。幸せオーラきらきら出てます。(=^・^=)v
毎日沢山Kakoさんを独り占めして、どんどん元気になっているんです。だって、「病は気から」って本当だっていいますよね?幸せで、楽しい毎日を過ごしていたら、体内に良い分泌物が流れるから。。それは、どんなお薬より効く。どんな名医にも処方できないKakoDr.のスペシャルお薬です。だから、しろちゃんは大丈夫!
と、ぷーちゃんが行っています。(^^)
ぷーちゃんも、お薬の日々に戻らないよう、頑張ります!みんなで、まだまだ沢山の「楽しい」を紡いでいきましょう~!
さて、台風を境に、富山のムシムシお天気もようやくさわやかになりました。
今度は、幼稚園の秋の遠足ですね☆楽しみ~
お弁当奮発しまっす!

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

祈ってくださって、うれしかったです。
しろちゃんにも声が届いて、いい子で診察を受けてくれました。
腎臓のほうは、最悪な結果にはなってませんでした。
記事にしました。
常に崖っぷちですけど、親子ともども頑張ります。
コメントありがとうございますi-260

猫咲トマトさん、こんばんは♪

そうか、富山に台風が寄ることは珍しいのですね。
猫咲トマトさんのところに、被害がなくて、何よりでした。
今回、こちらは久々の大荒れ、帰宅困難者が出てましたよ。
そうなんです、不謹慎だけど、来る前にワクワクしてしまうのです。
だって、ニュースが、来るぞ来るぞと、怪獣が来るように言うのだもの(笑)

猫咲トマトさん、大家族の雑居家族の中で育ったんですね。
>外が荒れれば荒れるほど、家の中の「守られてる感」が増幅し、
↑ わかるわ~その守られてる感。
私は父親がまさにそういう人で、いまだに理想の男性像は父親です。

私は経験がないですが、当時の猫ちゃんは、完全な家猫さんなんて少なかったのでは?
軒下に段ボールで小屋…その猫ちゃん達の感じたご恩が、今猫咲トマトさんに返ってきているのかも♪
そんなに大勢の中で育って、一人&2にゃんの生活になるのはさぞ寂しいでしょうが、そうやって人は大人になるのよね。
2にゃんが、空白のすべてを埋めてくれるのでは?
頼る立場から頼られる立場になったのですもの。

プーちゃんアトム君にも病院のハガキが来ましたか。
2にゃんをいっぺんに連れてゆくのは大変でしょうね。

>ぷーちゃん療養食を止めて久しい。。。
↑ ということは、前は療法食を食べていたということですね。
ん~そうか、猫咲トマトさんの判断で、療法食をやめたわけですね。
>当初あまり長く生きられないかもと言われたとき、食べたいものを適量あげよう。と決めました。
↑ こういう親の素人判断って、往々にして、成功することあるんですよね。
身体の中の数値だけではなくて、心の問題も大きく影響していますものね。
ストレスを抱えて生きるより、好きなことを楽しんで生きたほうが、かえって病気の進行を遅らせる。
これって、人の癌などの病気にも当てはまりますね。
ぷーちゃん、好きなものを食べることによって、自然治癒力が高まったのではないですか?
楽しいうれしい気持ち=治癒力となって働いたのでは?
大丈夫、ぷーちゃんの命は、病院の先生の決めるものではなくて、ぷーちゃんと猫咲トマトさんの関わり方が決めるものだもの!
そして命の価値は、長さではなくて、どう生きたかだもの。

しろちゃん、幸せオーラきらきら出てますか?
わ~すごくうれしいな~しろちゃんが幸せなら、私はもう何もいらない!
あとはストレスを感じさせないようにすることですが、それだって無理なときは無理よね~?
「鰹節食べたいよ」~食べちゃいけません。
こういうことだってストレスだものね。
ストレスを感じることがあっても、それは、「愛されないストレス」ではないのだと、理解させられればいいなと思ってます。
ストレスには、「愛のあるストレス」と「愛のないストレス」があると思うのです。

あはははっ、我が家でも、しろちゃんとのお話は、運動会から段々に遠足に切り替わってますよ~。
ブルーのリュックか黄色のリュックにするかでもめてます(笑)
みんなでリュック背負って秋の山道を登ったりしたら、どんなにかわいいでしょう。
想像そただけで顔がほころびちゃうわ♪
猫咲トマトさんはお料理上手そうですね~。
コメントありがとうございますi-260

プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック