台風に頼もしい猫と感傷的な飼い主&台風動画@調布

2011/09/21 Wed

IMG_6433_convert_20110921165324.jpg

「ママ、窓の外を見てごらんなさい。
すごいことになってますよ。
僕が窓のそばに行って、よーく観察してきてあげます。
ベランダの物干し竿やエアコン室外機も、紐でしばっておかないと…

しろちゃんはまるで、台風の日の頼もしいしろうさんみたいだ


前の予想とは打って変わって、台風が浜松に上陸し(午後3時現在)、まっすぐ日本列島の上を縦方向に進んでいる。
東京にはかからない予定だが、さっき暴風域に入った。
久々のものすごい台風だ。
低気圧のせいで、耳がキーンとなっており、耳抜きが必要な状況。
沖縄の台風はいつもこんな感じと聞いたけど、東京では滅多に無い現象だ。
うぅ~ワクワクワクワク


我が家には、東南の方向から暴風雨が吹きつけ、しろちゃんがいつも車を見ている東南の角の窓は、絶対に近寄れないことに。
二重に窓を閉めても、よしんば割れるということも懸念して、カーテンでびっしりと覆ってしまった。





南のベランダの網戸には、猛烈なシャワーのような雨が斜めに降りつけている。
雨風さん、網戸を洗ってくれて、ありがとうなのだ。
二重のガラス戸であるが、窓が割れたらどうしよと不安だ。
ガラスは割れるものではないか。
雨戸って偉い。
前に住んでいた戸建ての家も、私の実家でも、こういう際にはスティールの雨戸を閉めていた。
昼間から雨戸をきっちり閉めて家の中に閉じこもることが、台風の日の常識だった。
子供の頃の台風の思い出といえば、怖いのだけどどこか甘美な、父母と過ごす雨戸を閉ざした家。
門扉の補強に、ロープを持って外に出ようとする父に、外に出ないでと泣いてすがった記憶。





6階まで届く甲州街道の街路樹のケヤキは、グニャングニャンにたわみ、ベランダに打ち付け、手が届きそう。
植物ってすごい。
柳に風という言葉があるけれど、立派なケヤキの枝でも、あらゆる方向に直角に近くたわむことによって、ポキッ折れることを免れている
その柔軟性を、私達人間も見習いたいものである。
変に突っ張らないで、腰を低くすることも大事。
無理矢理頑張らないで、力を抜くことも大事だと、ケヤキは教えてくれている。


IMG_6451_convert_20110921165351.jpg

「しろちゃん、大丈夫?」
「うん、ありがとう、ちょっと怖いんだ、僕。
えっ君は誰?

「僕はずっと前からここにいるじゃないですか!
栃木から来た、君の小さいお友達ですよ



しろちゃんはと言えば、しばし窓の外の様子を眺めていたが、台風だとわかったようである。
今日は鳩さんが来ないことを承知なので、キッチンカウンターの籠に眠っている。
エアコンのダクトを通してゴトゴトと音がしたり、窓ガラスがビーンと鳴ると、飛び起きて私の顔を見る。
目を見合わせて、「怖いですね、台風さん」と私に訴えかける。


IMG_6452_convert_20110921165411.jpg

「おばちゃ~ん、しろちゃん怖いって言ってますよ。
抱っこしてあげてください。」

「僕は怖いなんて言ってないですよお。
太っ腹な顔して眠っているのです。
おチビな君も、大人しく、僕のそばで眠りなさい



大丈夫だよ、しろちゃん。
ママにとってのしろうさんのように、ママはしろちゃんをどんなことがあっても守ってあげる。
そしてしろちゃん、台風はいつかは去るのだ。
終わらない台風なんてないのだ。
過酷な状況をしのげば、大雨大風に洗われた美しい青空が、その向こうに待っている。

お外の猫さんのことを、心配しよう。
みんなが賢明に、自分の見つけた隠れ場所で、この台風をしのいでいることを願おう。
そういえば、台風の日に野良猫さんが外を歩いているのを見たことがない。
…猫ちゃんという生き物は、自分の身を処すことに関しては、人よりもずっと賢いかもしれない。

しろちゃんが外猫さんだった頃をママは思い出す。
雨が降ってきたらからと、庭に面した窓を開けると、踏み石に、ぬれねずみの猫、しろちゃんが立っている。
ピョーンと、飛び上がって入ってくる時の、しろちゃんのうれしい顔、ママのうれしい気持ち。
思い出すだけで、ジーンとする。


IMG_6062_convert_20110921170246.jpg

「ママ、思い出にジーンとしていないで、早く寝室に来るのです。
避難リュックの近くで、一緒に眠るのです。
窓が割れたら危ないので、僕と一緒に、ベッドの下にもぐって眠るのです



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

台風関東で大変なことになってますね。
自然には逆らえませんが、早く立ち去ってくれることを願うばかりです。
気をつけて!

しろちゃんは本当に可愛いなあ。
台風凄かったですね。
そしてその黄色い可愛いものは何ですか(^m^)?

怖かったですねぇ。

夕方、都庁にいて近くの木が倒れていたので迂回して帰って来ました。
ビクママ窓を開けていたので、あと30分遅かったら家の中は大変な目にあったと思います。
また後ほど。

たくさん、こんばんは♪

久々に大変な台風でしたよ~。
おかげでベランダが洗われて、きれいになっちゃいました。
早いスピードで駆け抜けていきましたね。
お心遣いのコメント、ありがとうございますi-260

しろたんさん、こんばんは♪

いつもしろちゃんを見てくれて、ありがとう♪
台風、久々に怖かったですねえ。

この黄色い可愛い小さな猫ちゃんは、猫友さんの「四方山話」のつくね♂さんから贈っていただいたオモチャのひとつです。
しろちゃんの昼間の寝場所の籠の隅っこで、いつもしろちゃんを見守ってくれてます。
枕も入ってるんですよ、某雑誌の付録だったピンクの猫の顔。
しろたんの写真、時間があったらまた撮ってアップしてくださいね~。
コメントありがとうございますi-260

ビクママ、こんばんは♪

夕方、都庁にって、お仕事で行ってたのかしら?
あんなひどい雨風の中を、本当にご苦労様でした。
なんですって!
自宅の窓を開けて出かけたの~?
浸水を免れて、良かった。
ビクちゃんパンちゃんは、かわいそうに、相当怖い思いをしちゃたのでは?
コメントありがとうございますi-260

No title

こんばんは~
台風15号、こんな凄いのは久しぶりで、ちょっと怖かったですね。
家はね、海のすぐ近くなので、雨と一緒に潮が飛んでくるんです。
だから、台風の後の窓ガラスは、潮でベタベタになっちゃうの(泣)

外猫さん、こういう時は、やっぱり外猫さんの事を考えてしまいますよね。
みんなちゃ~んと台風が来ることを察知して、安全な場所へ避難するのかな・・
多分きっと猫さんは、自分だけの秘密基地をみつけるのが得意だから
台風なんてへっちゃらですよ、うんきっとそう・・・だといいな。

No title

台風、久々の直撃!
時間の経過とともに風の音が変わり
色々な音がするのでちょっとビビリました(^^;)
kakoboxさんの撮られた動画のように
町のあちこちにある街路樹が前後左右にと揺さぶられていました。
それを道路から見ていて「倒れないでよ~!」って思っていました。(笑)
あっという間に交通機関がストップしてしまい
ま~、歩いても帰れるし~・・・なんて思っていたら
「しろうさん」ならぬ、私の父の「親父の力」が働いたようで
父が職場まで車で迎えに来てくれました(^^)
親の存在ってありがたいですね。
助けてくれる人がいる間は、助けて貰おうと思います。

こんにちは。

仕事で都庁に行きました。嵐の中行ったのですいていて書類がスムースにもらえました。
まさかあんなに風が強くなるとは思わずに毎日のくせで開けていました^^;
心配しましたが!!!ビク達!非国民で・・・台風・・・喜んで見物していました^^;

No title

大丈夫でしたか。。
しろちゃん、ちゃんとママを守ってあげて偉いね^-^
今日は福の四十九日の記事を投稿しました。。
良かったら覗いてくださいね。。

pigumiiさん、こんばんは♪

pigumiiさんのところは、さぞや怖かったことでしょうね。
予想では、こんなに大きなはずではなかったのでは?
そうか、海から直接、潮が飛んでくるわけですね。
窓ガラスもベタベタでしょうが、他の金属のものは、錆びてしまいかねませんね。
美しい海辺に住んでいるpigumiiさんにも、それなりのご苦労ありですねえ。

外猫さん達は、きっと大丈夫。
小さな温かな場所を、ちゃんと見つけてあるのだと思います。
たまに来る台風ってものも、わかってるのだと思うんです。
憂うべきは、そんな外猫さんを、せめて天候の悪い日には追い払わないで欲しいということだけ。
災難の日には、猫も人も助け合いですよね。
コメントありがとうございますi-260

ミルクさん、こんばんは♪

いやあ、久々に直撃でしたね。
あれよあれよと言う間に、コースの真っ只中に入ってましたね。
窓越しの動画だから、迫力はないのだけど、海岸べりで斜めになりながら報道する記者のつもり(笑)

木は、結構倒れたでしょう?
タクシーも下敷きになったりして、怖いですねえ。
そうそう、交通機関の麻痺ですが、地震の後の帰宅困難者問題は、まだまったく成果をあげていないようですね。

なになに? ミルクさんはお父さんが車で迎えに来てくださったの?
いいな~~~☆
そういうこと、後々、本当に大事な記憶になりますよ。
しかし、そんなミルクさんを見て、乙女さんはどう思うのでしょうね♪

>助けてくれる人がいる間は、助けて貰おうと思います。
↑ そうそう、親は子供に頼られたいし、何かしてあげたくてたまらないのですよね♪
この気持ちだけは、猫ちゃんと暮らしている私達にも理解できますよね。
被害に遭わずに何よりでしたね。
コメントありがとうございますi-260

ビクママ、こんばんは♪

台風の日に、都庁まで行くなんて、ついてないわね。
あの辺り、ビル風もひどかったでしょ?
空いて書類がスムースにもらえて、事務的にはラッキーだったけど、台風の日にはやはりみなさん、外回りはしないってことなのね。

窓、気をつけてね~。
何か飛んできたら、網戸を破って入ったかもしれないもの。
ビクちゃんパンちゃんは、仲良しな二人一緒だから、怖いものなんてないのね。
うらやましいわ。
コメントありがとうございますi-260

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

ご心配、ありがとうございます。
そちらはどうでしたか。
福島の被災者の方々は、踏んだり蹴ったりで、本当にお気の毒ですね。
仮設住宅まで床上浸水とは。。。

福ちゃんの四十九日の記事へ、コメントさせていただきました。
かわいい福ちゃんの写真は、載せ続けてください。
だって福ちゃんは、消えたわけではありませんもの。
mamiさんに、ふさわしい本を見つけてあげることがなかなかできないでいて、ごめんなさい。
ブログが更新されるたびに、mamiさんが一歩一歩と踏み出す様子がよく伺われます。
そのご経験と強さを、私も見習おうと思います。
コメントありがとうございますi-187
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック