「子供叱るな、来た道だもの。 年寄り笑うな、ゆく道だもの」@敬老の日

2011/09/16 Fri

IMG_6356_convert_20110916164621.jpg

「みなさん、こんにちは
僕に、またまたオモチャが増えました。
僕が、欲しがってダダをこねたわけではありませんよ。
「しろちゃん、どうぞ」って、郵便屋さんのおじさんが下さったのです。
郵便屋さんのおじさん、ありがとう

ん~ちょっと違うのだよ~しろちゃん。「郵便屋さん、配達ありがとう」ですね~


敬老の日の今日も、青空に夏のようなムクムク雲、風は高いところを吹き渡って良いお天気。
気温が高いせいか、セミまで鳴いている。
ただ、西日本のほうでは、大雨に因る災害が危惧されている。
ほんの1センチ程度の雨で、先日の台風でできた土砂ダムが決壊するそうだ。
予想のできることなら、せめて人が災害に遭わないように願いたい。
避難と一口に言っても、歩けもしなくて、自力で避難もできないお年寄りがいる。
みんなが走って逃げられるわけではないのだ。


IMG_6402_convert_20110916164513.jpg

「土砂災害、心配ですね。
おじいさん、おばあさんは、早すぎてもいいですから、誰かと一緒に避難所に避難してくださいね。
僕はいざとなれば、ママのこと、オンブして逃げるつもりです。」

気持ちだけでも、うれしいよ~しろちゃん

敬老の日こそ考えよう。
テレビでは、元気で歳を重ねたお年寄りをお祝いすることが取り上げられがちだ。
それはとてもすばらしいことだけど、病気になったり足腰が不自由になったりして、生活弱者となったお年寄りのことに思いを馳せよう。
「皆が皆、元気でピンシャンとしているわけではないのだぞ」っと、テレビの敬老の日の特集を観てちょっと憤った。

「子供叱るな、来た道だもの。
年寄り笑うな、行く道だもの。」

亡き母の口癖。
この言葉を口にするだけで、私は胸の中がキューンとする。
優しい気持ちになれる。


IMG_6352_convert_20110914151513.jpg

↑↑↑ 某猫雑誌の付録のキャットキューブ1個。
素材は不織布。


さて、某猫雑誌の付録に、プレイキャットキューブ(我が家ではテントと呼んでいる)がついてきた。
しろちゃんはすでに買って持っているので、通算3個のキューブとなった。


IMG_4758_convert_20110510180219.jpg

↑↑↑ すでに持っている2個セットのもの。
素材はポリエステル。


「オモチャは極力買いません。
今あるオモチャで、工夫しなさい。」
そんな風に育てているつもりだけれど、いつしかオモチャは増えに増え、「しろちゃんオモチャ箱」をはみ出している。
これを見たら、どんな顔をするだろう。
これを買って帰ったら、喜ぶだろうな~。
親バカ心を刺激するオモチャが世の中にはたくさん売っているので、まんまとハマってしまう私なのである。


IMG_6349_convert_20110916164645.jpg

「テントの中に、猫じゃらしの先っちょだけが、入ってしまったのです。」

IMG_6350_convert_20110916164712.jpg

「なんとしてでも、その猫じゃらしの先っちょを、取りたいのです。
緑色のその先っちょは、棒が取れてしまってからは、毛虫さんってことになってるのです。
毛虫さんが取りたいのですーーー



新しいオモチャは、与えればキリが無い。
100個買えば、100回の喜ぶ顔が見られるだろう。
だけど、オモチャをたった5個しか持っていないとしても、喜ぶ顔を5回しか見られないわけではない。
喜ぶ顔は、5個のオモチャでも、何百回となく見られるのである。
壊れてもボロボロになっても、喜ぶ顔は見られるのである。


IMG_6351_convert_20110914151620.jpg

「ひゃ~ひっくり返りました

IMG_6353_convert_20110914151643.jpg

「や~ら~れ~た~
テントさんに、マウント取られて、ストレート1本負けです。
せっかくのイケネコ顔が、つぶれるう
白猫は顔が命ぃ~

思い上がった白猫さんは、テントにやらてしまいなさい。


猫ちゃんのオモチャに対する喜びは、数ではなくて、質でもブランドでもない。
猫ちゃんの遊びたい気持ちと、私達の遊ばせたい気持ち。
猫ちゃんのはしゃいだ気分と、見守る私達のうれしい気持ち。
幸せは、オモチャの数とともに増えるのではなくて、
私達の、猫ちゃんへの理解と愛情とともに増えてゆくものと、私は思う。



IMG_5803_convert_20110916182919.jpg

「天国のじいちゃんばあちゃん、
僕のために、ママを育ててくれてありがとうございました。
じいちゃんばあちゃんがいなければ、ママも生まれてなくて、従って僕も生まれていないわけで…、
僕からも感謝します。
敬老の日に、そばにいないことはさびしいです。
そばにいたら、僕が温泉にでもお連れしましたのに

ん~?ん~!ん~?ん~!ん~?
まあ、じいちゃんばあちゃんを想う気持ちは、ほめてさしあげましょう


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

テント!いいものありますね~

我が家は今は狭い箱ブームです~

No title

しろちゃんがちょいちょいしているのは、
エノコロ草の先っぽの部分ですね。

あれは棒から離れても、
使い道があっていいですよね~。
うちはヒモで結んで、
キャットタワーにぶらさげています。

とうとう私の父は敬老の日に
区からお祝金を貰う年齢になりました。
昨年は、母が貰いました。

多分、お金は使わずに神棚に供えると思います。
敬老の日をすごく身近に感じるようになった
今日この頃です。

たくさん、おはよう♪

テントは、エアコンの風よけにもなってるみたいですよ(笑)
狭い箱ブームの写真、見ましたよ♪
無理やり入って箱が壊れてましたね。
そういうところが、猫ちゃんはかわいいのよね~。
コメントありがとうございますi-260

ローズキャットさん、おはよう♪

そうそう、エノコロ草の先です。
緑のほうが壊れちゃって…。
針金の棒は捨てましたが、先っちょは、自分でオモチャ箱から出すほどに好きですよ♪
まさに、大きな毛虫なんだと思います。
しろちゃんは過激に遊ぶので、すぐに壊れますが、カイ君は、まさか噛み千切ったりはしないのでしょうね。
ヒモで結んで、 キャットタワーに…ですか。
それをチョイチョイやるカイ君が目に浮かびます。。

お父様は70歳になられたのですね。
古希おめでとうございます。
使わずに神棚に上げるというお気持ち、わかるような気がします。
ご両親とも、いつまでもお元気でいられますように。

敬老の日は、私には悲しいことに、身近じゃないものになってしまいまいました。
シルバーウィークですが、どこかへお出掛けですか?
コメントありがとうございますi-260

No title

いつの間にかおもちゃが増えていますね。。
喜ぶ顔見たさ一心ですね。。
でも、大好きなおもちゃは紙袋だったりするんですよね(笑)
気持ちが通じたらなんだって良いのよね^-^
さしい飼い主さんが傍にいてくれるのが一番♪

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

そうなんです、いつの間にか増えてしまうんですよね。
mamiさん家も同じなことでしょう。
>喜ぶ顔見たさ一心ですね。。
↑ まさに仰るとおり、一瞬でも喜ぶ顔を見ることが、飼い主のこの上ない幸せなんですよね♪
それを親バカというのでしょうけど(笑)
猫ちゃんは、家の中にあるつまらないもので、十分に遊べるのですよね。
人間より、想像力は豊かなのでしょうか。
コメントありがとうございますi-260
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック