たったひとつの地球の、たったひとつの衛星お月様を見よう。

2011/09/12 Mon

IMG_6240_convert_20110912193632.jpg

「今夜は中秋の名月で、お月見をする夜なんですって!
僕なんて、毎晩お月様をみていますが、今夜のお月様が特別だなんて思えないんです。
細くなったり太くなったりはしますが、お月様はいつもきれいですよ。
毎月毎月、満月もありますよ。
なんで今夜のお月様が特別なのでしょう



今日は中秋の名月、十五夜だ。
天気予報によると、夜空は晴れ渡り、美しい満月がみられるそう。
…気づくのが遅かった私は、お月見セットを用意できなかったので、残念。
でも、お月様は、ちゃんと見られる。
誰にも同じように、夜空でちゃんと輝く。
用意できたお家にも、用意できなかったお家にも。
お家の中から見る子にも、お外の木陰で見る子にも…。


cu087_convert_20110912194648.jpg

↑↑↑ ネットからの借り物画像


ススキを背景にリンドウとオミナエシ。
三宝に和紙を敷き、三角に盛り上げた白い甘いお月見団子。
茹でた栗とお芋と、梨やブドウの秋の果物。
それらを、お月様の見える窓辺に設置した台の上に並べる。
その背後に、待ちわびた中秋の満月が昇る。
神々しい金色の光の中で、人の用意したお供物なんて、実につまらないものに見えるのだ。

IMG_6310_convert_20110909170025.jpg

「この双眼鏡で、お月様を見てみようと思うのです。
お月様の中に住んで、お餅屋さんをやっているというウサギさんを、見てみたいのです。
ママは、ウサギさんのお餅屋さんからお団子を買ったのですよね?ね!

ええ、ええ、毎年買ってますとも、お正月には…


けれどそうやって、古代から人は、お月様に祈ってきた。
できること、持てるものを精一杯にお供えしては、お月様をあがめてきた。
お寺で言われる仏様や神社で言われる神様より、もっともっと身近な民間信仰であった。
月の満ち欠けが、農業や漁業に深く関わっているということもあるし、人の子が産まれてくる時間まで月の満ち欠けに影響されるということもある。
なによりお月様は、たま~に垣間見えるというものではないからだ。
夜空が晴れていて、新月で無い限り、暗闇の中からいつも、お月様は私達の誰をも見守っている。
私達が気づかなくとも、お月様は見ているのである。
うそ~と思うのなら、今夜でも明日の夜でも、夜空を見上げてみればいい。
お月様は必ず、あなたを見下ろしているから。
間違いなく、真正面からあなたを見つめているから。


IMG_6317_convert_20110912194616.jpg

「えええっ、忘れちゃったんですか?
お月見の支度を、何もしてないって?
昨日夜に、吉祥寺まで行ったでしょう?
えっ、ハモニカ横丁の若葉でラーメン食べて帰ってきたって?
そこまで行ってて、レモンドロップのケーキもお土産に買ってこないわけですか。
僕が泣き泣き待ってるのに

しろちゃんは、ケーキなんて、食べないじゃないか~


白い白猫一人息子しろちゃんには、季節季節の行事を、やってあげたいのである。
わかろうがわかるまいが、かまわないのである。
自分の親がそうしてくれたように、したいのだ。
私の実家では、和洋折衷、1年の行事は何でもお祝いしていた。
お正月、ひな祭り、春のお彼岸、子供の日、七夕、お盆、お月見、秋のお彼岸、クリスマス、大晦日。
その間に、家族の誕生日が混入して、行事のない月はないくらいになる。
手作りで、急ごしらえのものであっても、楽しかった、うれしかった、親の愛情が暖かかった。。。
七夕とお月見の飾りを作ってあげなくて、私的にはママ失格なのだ。


IMG_6320_convert_20110912194456.jpg

「はあ
僕は楽しみにしてたのに~。
かつお節をまぶしたお団子に海苔を巻いて食べるのを

お団子に、しろちゃんの好きなかつお節や海苔は使いませんよ~。


しろちゃんに、理由はわからなくてもいいのである。
何か楽しげな微笑みや、にぎやかな飾りを、目にしてくれるだけでいいのである。
その大きな瞳の水晶体に映った光を、横からそっと見ることが、私の喜びなのである。
「わあ~とは言わないけれど、キラキラの笑顔でビックリするお顔が見たいのである。
猫ちゃんなので、飾りの周りを歩いては、キョトンとするだけであるが、しろちゃんの心は絶対に、楽しみや喜びにワクワクしていることと思っている。


IMG_6318_convert_20110912194541.jpg

「7月の七夕も、ママはやってくれませんでしたね。
おばあちゃんに言いつけますよ、おじいちゃんに言いつけますよ。
せっかくママに、日本のステキな風物詩を教えてくれたご先祖様たちがいるのに、
その通りにやってませんって



「いつのことでしょ、思い出してごらん。
こんなこと、あんなこと、あったでしょ~」

しろちゃんに何か、悲しいことや辛いことのあった夜に、歌ってあげたいのだ。
こんなこと、あんなことを思い出すことによって、明日があることを気づかせてあげたい。
こんなこと、あんなことを思い出すことによって、もう一度涙を拭って笑顔になれることを、教えてあげたい。

震災の被害に遭われた方々、
原発事故の被害に遭われた方々、
台風の被害に遭われた方々、
愛しい人やかけがえのないわが子を亡くされた方々、
そして、何事もなく今日の日を過ごす私、あなた。
今夜は静かにお月様を見上げてみてください。
この私達が乗るたったひとつの地球をめぐる、たったひとつの衛星であるお月様を…。
居る場所、見つめる目、祈る手は様々だけれど、お月様は同じもの。
たったひとつだけのもの。


IMG_6346_convert_20110912195047.jpg

「何も無くても、お月様を僕はいつも見ていますが、
今夜のお月様は、日本全国の方々が見ているかもしれないですね?
一斉にお月様を見る約束の日なのですね?
じゃあ、僕も、今からお目目とお耳をきれいにお掃除して、神妙な気持ちでお月様を見ます。
お月様を通して、お友達みんなと会えるのだもの。
みんなとお話できるのだもの。
虹の橋で遊ぶ子とも、お話できるのだもの



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

お団子たべましたよ~

ついでにお月見もしましたよ~

満月でした。当たり前か。。

東京のしろちゃん、お餅やさんのウサギさんは見えましたか?(^^)
理由はわからなくても、たくさんのイベントごとを見せてあげたいっていうの凄くわかります。
心のなかは絶対にワクワクしてると私も思います。
そしてそんなしろちゃん(しろたん)を見ている幸せも同じ。
しろちゃん、そんなキャットタワーの下に寝ちゃって可愛いんだから♪
mixiの写真へのコメントありがとうございます♪
うちのしろちゃんのほうが目の色は薄いのかな?
光の加減かな。
うちのしろちゃんは子猫の時は青いおめめでした。

たくさん、こんばんは♪

たくさんのところでは、ちゃんとお月見をなさったのですね。
ライトとブルーちゃんたちは、喜びましたか?
こちらでは、ススキでさえもお花屋さんに行かないと手に入らないのです。
きれいな月の季節になって、うれしいですね。
コメントありがとうございますi-260

しろたんさん、こんばんは♪

あはははっ、双眼鏡で見えてたかもしれませんね。
お月様の中のウサギのお餅屋さん♪
月の丸いときには、お餅をついてるので、きっと繁盛していることでしょう。
しろたんさんも、イベントをしてあげたい派ですね♪
表情に出さずとも、猫ちゃんはワクワクしていますよね~。

キャットタワーの下に寝てる写真、遠くから撮ったので暗くなっちゃった。
mixiの写真、楽しみにしてます。
コンデジですか?携帯ですか?
ちなみに私のmixiのほうは、ボクシングジムとしての登録なので、しろちゃんの写真は出ないのです。
もう一個、アカウント作ろうかな。

しろたんのほうが、お目目の色が若干薄いかな。
わがしろちゃんは、2歳くらいまでは、右目に四角いブルーのカケラが入っていたんですよ~。
今でも少しあります。
○の上にブルーの◇を重ねた感じ。
それが段々と小さく目立たなくなってきて、寂しいです。
しろちゃんの猫父さんはオッドアイ。
猫兄さんは完璧なブルーアイです。
今もって、野良猫さんなのだと思います。
コメントありがとうございます。i-260

No title

昨晩、窓から中秋の名月を見ました。
とても綺麗でした。
カイ君をお月見に誘ったのですが、
廊下でゆっくり寝たいとのことで、
一人でしっとりとお月見をしました。

道を歩いている人も夜空を眺めて、
優しい顔をしていました。

しろちゃんの目に映る青の湖に、
月がそっと入っていったような・・・
写真をみて、ふとそんな気がしました。

No title

1枚目の写真。しろちゃんの目の中の青いカケラが
よく判ります。不思議な瞳ですねえ…神秘的。

我が家も、お団子を食べました。人間だけですけど(笑)
中秋の名月が満月なのって、6年ぶりだったそうですね。
毎年満月なわけじゃなかったんだーと、今更ですが知りました;
旧暦から新暦に変わって、ずれちゃったのだそうですが
それを知って何故かちょっと残念な気持ちになりました。(^^;

去年の今頃を考えて、少し涙ぐんだ十五夜でしたが
来年も、また同じ家族で迎えられるように
人も猫も、健康管理を頑張ろうと思いました(。・ω・。)ノ
しろちゃんも、涼しくなったらもっとゴハン食べて太るんだよ~*

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。

お月様は見たけど、何もお飾りはしませんでした。
そう言えば実家でもお月見のお飾りはした事がありません。

「かつお節をまぶしたお団子に海苔を巻いて食べるの」には笑ってしまいました。
きっとにゃんこ達全員たべたいでしょう(^.^)

今日も暑かったです。秋はどこに行ったのでしょ?

上から5番目の写真ビクママ的に大好き
まったり感が好きです。しろちゃん可愛いです

No title

すごくキレイなお月様でしたよね~。
私は仕事帰りに見ました。
友達がメールで「月がキレイだよ。」と教えてくれなかったら
気づいたかどうか・・・(^_^;)
すっかり十五夜だという事を忘れていました。

しろちゃん、キャットタワーの下ですごい格好で寝ているね。(笑)
大丈夫かしら?苦しそうに見えるのは私だけ?
様々な行事をやってあげるっていいですね!
あ~、最近そういうのサボり気味だぁ~(^_^;)

ローズキャットさん、こんばんは♪

ローズキャットさんも窓から見たんですね。
私も窓からです。
神々しいですよね。
これから寒くなると、お月様のきれいな晩が増えますね。

カイ君もしろちゃんのように、毎日一人で眺めているので、中秋の名月が特別などとは感じないのでしょう。
どのお月様も、みんな同じくありがたいお月様なのだと思います。

>道を歩いている人も夜空を眺めて、
優しい顔をしていました。
↑ まあ、それはステキなことですね。
だからお月様は、女神様なのでしょうか。

>しろちゃんの目に映る青の湖に、
月がそっと入っていったような・・・
↑ なん詩的な表現なのでしょう。
段々小さくなるしろちゃんの瞳の湖を、どうか覚えていてくださいね。
コメントありがとうございますi-260

JINさん、こんばんは♪

しろちゃんの目の中の青いカケラ、わかりましたか?
なんだかうれしいな。
○の上に◇状態だったのですが、段々小さくなってゆくんです。
大人になってゆくからなのかしら?

お団子、食べたんですね♪
ちゃんとやってますねえ。

そうそう、暦と実質は違うのですよね。
私はてっきり、9月の中旬の満月の日を、中秋の名月とするのかと思ってました。
とんでもない勘違いですね(笑)

お月様をしみじみ見ると、いやでもロマンティックな気分や感傷的な気分になりますよね。
風太君も一緒に、お団子を食べるJINさんのそばで笑っていたことと思います。
見えないだけ…JINさんがいつも言っているように。

>来年も、また同じ家族で迎えられるように
↑ もちろんですとも!
もっとヤンデレになったクロちゃんと、もっとお嬢様度を増したもなかちゃんと、ひとつ歳を取ったJINさんご夫妻が、一緒に見るのです。

しろちゃん、今日なんて、カリカリ、総合栄養食の黒缶、モンプチスープの三本立てのお食事。
知人が来たので、ストレス緩和と思って…。
驚いてましたよ、それだけ揃っても一口しか食べないことを…。
本当にストレスだったのかも。
コメントありがとうございますi-260

ビクママ、こんばんは♪

お月様を、みんなで改めて見るってことが大事なので、お飾りは無しでもいいのですよ。
きれいでしたよね~。

「かつお節をまぶしたお団子に海苔を巻いて食べるの」のお団子、どこのニャンコも好きですか?
どっちもあげちゃいけないものだけど、もしもあげてもいいものだったら、カリカリの上に毎日トッピングして、しろちゃんはもっと太ってくれると思います。

次の雨がきたら、本格的な秋になると、天気予報では言ってましたよ。

上から5番目、キャットタワーに寝そべってるやつですか?
気づかれずに撮りたくて、相当遠くから撮ったので、暗くなっちゃいました。
私は6番目の、小さなお鼻が大好き。
猫ちゃんは、小さなお鼻の小さな穴で呼吸しているんですよね~。
口呼吸は全くしないのですよ。
そう思うと、とっても愛しい鼻の穴なのです(笑)
コメントありがとうございますi-260

ミルクさん、こんばんは♪

「月がキレイだよ。」とメールしてくれるお友達がいることが、すごくステキなことじゃない♪
中秋の名月は忘れても、これからはお月様のきれいな季節になるので、どんな形のお月様でも見ましょうよ。
凍りつくような真冬のお月様も、相当ステキですよ~。
まぶしいってくらいに輝いてます。

>苦しそうに見えるのは私だけ?
↑ なるほど、首がポールにひっかかり、オマタもポールにひっかかりですもんね(笑)
しろちゃん、窓の桟でも眠れちゃう子ですから。
昔を思い出して、少々刺激的な場所で寝てみたいのかもね。
ママの横ばっかりの甘ちゃんじゃないよって、言いたいのかな。

様々な行事もいいけど、ミルクさんは、お仕事と乙女さんの召使いの二つをこなさなければならないので、行事のほうは、内緒にしておいたらどうですか(笑)
お利口な乙女さんは、すべての行事をちゃんと知ってたりして。

なんだか眠くて、酔っ払ってるような気分。
コメントありがとうございますi-260
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック