アゴニキビのある猫はストローで水を飲むべし?

2011/08/25 Thu

IMG_6130_convert_20110825182836.jpg

「鳥さんが、お家に帰ってゆきますよ。
ママが待ってるのでしょうか。
赤ちゃんが待ってるのでしょうか。
夕方に外にいると、どこか寂しい気持ちになりますよね。
僕もそうでした



夕暮れの空を、西へ東へ、鳥の群れが我が家に帰ろうとしている。
帰るお家のある生き物は幸せだ。


皆さんの猫ちゃんに、アゴニキビはないだろうか。
しろちゃんは、ずっとアゴニキビが出たり治ったりの繰り返しだ。


IMG_6125_convert_20110825182956.jpg

「なんですって?
僕にまたアゴニキビが出たのですって?
アゴの真ん中ですって?
何かの勘違いでしょ

珍しく薄い口を開けたしろちゃんなのである。


しろちゃんを家猫さんにして、しろちゃんが家のソファーででノビノビとくつろぐようになった頃、「なんだこれは?」と私は疑問でしかたがなかった。
今よりずっとひどいアゴニキビだった。
アゴの2センチ四方程度の部分が、一面黒く汚れていたのである。
「なんだろうなんだろう」と、猫ちゃんに全く知識の無かった私の考えたことは、今になって思うと、非常におかしい。
「これはペンキだ。
お外で暮らしていた時代、ペンキ塗りたての塀かどこかに、うっかりアゴを載せてしまったのだろう。
それで、ペンキがアゴに付き、そのまま毛穴に染みこんで落ちないのだろう。」
こう思ったのだから、知らないとは何とも恐ろしいことなのだ。


IMG_6121_convert_20110825183021.jpg

「ペンキだって思ったママの気が知れないです。
知らないとはなんとも恐ろしいことなのです。
外猫さん時代の僕だって、いくらなんだってペンキ塗りたての塀に、アゴを載せるわけがないじゃありませんか…
あっアゴは写真に撮らせませんから



爪でポリポリとこそげ落としてやると、黒い芥子粒みたいな粒が落ちる。
ペンキと思い込んでいた私は、しろちゃんがソファーで眠っているようなチャンスを見つけると、せっせとこそげ落としていた。
落としても落としても、そのペンキは中から染み出すようなのである。
ペンキって、皮膚内にこんなに留まるものなの?

そこでやっと検索してみた。
アゴニキビだということがわかった。
若い猫、♂猫に圧倒的に多く、黒い粒は、要は余分な皮脂なんだそうである。
余分な皮脂とあらば、取らなくちゃ。
私はチャンスさえあれば、ポリポリポリポリ、しろちゃんのアゴから黒い粒を取っていた。
取ることに熱心になるあまり、ポリポリした後に、毛抜きを使って取っていた。
しろちゃんはというと、気持ち良さそうな感じではないが、アゴを出して取ってくださいという感じだ。
ただ、時に、「イタタタタッ」っと、顔をしかめる時がある。
そう、痛いこともあるのである。
程度によっては、毛穴が化膿している場合があるのだから。

IMG_5350_convert_20110825201945.jpg

「あ~~~ん、痛いです~
ママ医者は、結構強引なのである。


別な用件で病院に行った際に、先生に伺った。
「自然現象のようなもので、栄養が足りている証拠でもありますよ。
少年だってことかな~。」

とのことだが、しろちゃんを赤ちゃん~子供と思いたい私には、青春のシンボルではいやなのである。

原因は、余分な皮脂が毛穴に溜まることにあり、そこに、食べ物、飲んだ水などがくっついて、雑菌が繁殖、化膿するということだ。
※取りすぎると化膿が悪化し、逆効果。
※食後、お水を飲んだあと、アゴをきれいに拭ってやる。
※1日1回、お湯に浸したガーゼで拭ってやる。
三つとも、なかなか守れないことは承知で、セオリーどおりのことを先生は言っている。
悪化したら、抗生物質を使えば簡単なことらしい。


IMG_5985_convert_20110825183236.jpg

「カメラが出たら、常にアゴを意識してましょう。
グイっと、こう、ひいてっと

それより、しろちゃん、右手がなんともおかしいんだけど~


だがしかし、しろちゃんは食べ物をアゴにこぼす、たらすようなことも無い。
どうも原因はお水の滴りにあるらしい。
お水を飲む際に、アゴまでお水の中に浸かってしまうのだろう。

IMG_5518_convert_20110701172019.jpg


↑↑↑ 我が家の自動給水器の表面が、たった1日でヌルヌルしてしまい、毎日洗ってペットボトルのお水を入れ替えなくてはならないのは、ここら辺が原因らしいと、ついでに気づいた。
取り扱い説明書では、容器自体の洗浄は週に1回でいいことになっている。
自動給水器でアゴニキビになるのではなくて、アゴニキビのある猫がこれで飲むと、表面のツルツルした部分が汚れるのが早いということだ。

しろちゃん、今後はストローでお水を飲んではくれまいか?
ママが飲み方を教えてあげるから。



IMG_5844_convert_20110825191738.jpg

「むちゃくちゃなことを言うママですが、みんな僕のことを想ってのことなんです。
僕はちゃんとわかっているのです。
ストローでお水が飲めるよう、がんばってみます



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について。
締め切りは8月27日、あと2日!
メール、FAX、郵送で受け付けています。
メール:shizen-some@env.go.jp
FAX:03-3508-9278
郵送 :〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室 御中

私の場合、適正な文章が書けなかったので、動物保護の篤志家KAZUさん(先日、意志半ばにして急逝されました。)の作成した雛形をほぼコピーさせていただきました。
送ってみようかなと思った方、送りたいけど面倒くさそうと思った方、コピペしてメールするという簡単な手段があります。
私の送ったものをコピペさせてという方はこちらをクリック→
メールは、できることなら、プロバイダアドレスからメール送信したほうがいいと思います。
文章は添付でなく、必ず本文に貼り付けてください。
打ち込みはなお結構。
氏名、住所、連絡先、意見、どれひとつ抜け落ちても無効となってしまいます。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

くねくねポーズ?の写真に、思わずクスッと笑ってしまいました(笑)
遊んでる時の1枚かな? 珍しい1枚ですね☆

あごニキビ。うちのニャンズにはなさそうです~。
って、クロネコのクロは判りにくいったらありゃしませんが(^^;
触った感じでは、2匹ともなさそうでした。
教えて頂いてありがとうございます♪

自動給水器。ペットボトルのお水でもOKなんですか?
私が見たのは、説明書きに「必ず水道水を使って下さい」って
書いてあったような…??(水道水でないと雑菌が云々、と。)
それとも古いタイプのやつだったのかしら…(??;
週に1回の洗浄で良いっていうのは魅力的だなーと思いましたが
性格上、結局毎日洗っちゃいそうなのもあり、見送った我が家ですー(^^;

No title

アゴニキビ、時折聞きますね。。
若い証拠なのかな。。
自動給水器も万能ではないようですね。。
でも、ストーローも大丈夫かな~笑

帰る家のある動物たちは幸せですよね。。
しろちゃん、毛並みも真っ白で綺麗で
目元も優しい仔ですね。。

JINさん、こんばんは♪

くねくねポーズ?の写真,、右手がおかしなやつですか?
猫ちゃんてときどき、手の置き方がおかしくないですか?
どこにおいていいものら…みたいな(笑)

そうか、黒猫さんやグレー猫さんは、アゴもその色だったら、アゴニキビわかりませんねえ。
白猫さんは目立つのなんの(泣)
慢性的にあるので、アゴの色は決して真っ白じゃございません。
しろちゃんの身体の中で、白とピンク以外の色があるとしたら、アゴ下のベージュっぽいところ、残念~。
触った感じでボコっとなってたら、もう重症ですよ。
普通は黒い粒が出るだけですが、化膿すると膨らみ、皮膚が固くなります。
白い紙の上でアゴをボリボリやってみて、黒い粒が落ちるかどうかですね。

自動給水器。ペットボトルのお水(軟水かペット用)じゃダメなんですかーーー!
納戸の中から箱を探し出して、説明書を読まなくちゃ。
どこ見てたんだ…私(泣)
私も週に一回の洗浄はすごく魅力的だったんですよ(笑)
でも実際は毎日洗うことに。
紹介してくれたスージーのオレバナのスーママさんも、毎日洗ってると書いてました。
中のカートリッジも、半月に1回は換えてます。
なのにーーー給水器からごくごく水を飲むわけではなく、基本はやはりお風呂の桶であります。
すごい雨でしたね~帰宅は大丈夫?
コメントありがとうございますi-260

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

mamiさん、来てくださってありがとうございます。
mamiさんのブログ、明るい光が射したような感じです。
きっと、虹の橋の福ちゃんからの光なのでしょうね。

アゴニキビ、mamiさんところのかわいい子達にはありませんか。
猫の種類も関係あるのでしょうか。

この自動給水器は、持っている猫ちゃんが多いですよ。
お水が湧き出て、楽しそうですもの。
私も飲みたくなっちゃいます(笑)
ストローで飲んでくれたら、天才猫として、テレビに出られるかな~(笑)
吸うってことを教えられさえしたら…難しいですよね。

どんな猫ちゃんにも、帰るお家と迎えてくれるママさんパパさんがいれば最高ですが、今のところは遠い夢ですね。
しろちゃんのこと、ほめてくださって素直にうれしいです。
私からは、この子の性格を自慢したいと思います。
コメントありがとうございますi-260

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

しろちゃんのくねっとした写真、可愛いですね~。
ママさんの言うとおり、右手のおき方がおかしいというか、面白いというかi-179

しろちゃんの悩殺ポーズっていう感じかな。
このポーズをやったら、
どんなこともOKになっちゃうような気がします。

先代猫はサバトラでしたが、
アゴに小さい吹き出物が一つありました。
それが何なのか分からなかったけど、
いじらずにそのままにしてました。

アゴニキビというのは、
しろちゃんの記事を読んで知ったんですよ。

お医者さんの言葉通りなら、
しろちゃんはずっと青春の真っただ中に
いるんでしょうね。

ずっと赤ちゃんのままでいてもらいたいけど、
永遠の少年のままでもいいかも・・・と思いました。
しろちゃんのイメージにピッタリだし。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もしかして…

ヌルヌルしているの、もしかして「軟水」だからなのでは…?
沖縄に旅行へ行った時、お水がすごくヌルっとしていたのを
思い出しました~。
違うかもしれないけど、思い出したので書いておきます(^^ゞ

ローズキャットさん、こんばんは♪

右手のおき方、おかしいでしょ(笑)
猫ちゃんは時々、こういったおかしなお手手の置き方しますよね。
ほらダンシングカイ君の、窓に突いたお手手もおもしろかったじゃない♪

確かに悩殺ポーズかも~。
ママは常に悩殺されっぱなしで、溺愛になっちゃうのね、きっと(笑)

>アゴニキビというのは、
しろちゃんの記事を読んで知ったんですよ。
↑ そうだったのですか!
白猫を飼った人でないと、あまり気づかないことなのかもしれませんね。
人間のようにプツンという膨らみになったら、病院行きです。
今のしろちゃんの段階では、毛穴から黒い皮脂が出てくるだけなんです。
だから、白猫じゃないと気づかないのかもしれません。
小さい1ミリ以下の粒が、毛の根元にあるんです。
ダニ?と思う人もあるそうですが、アゴニキビなんだそうです。
ちなみに病院で、猫ちゃんにつく家ダニと蚤のホルマリン漬けになったものを見せてもらったことがありますが、私達の思う大きさを超えるものでしたよ。
ハウスダストのほうのダニは、微生物単位なので、生活する上で避けては通れないものなんだそうです。
人も猫ちゃんも、ハウスダスト単位の微生物には常にさらされていて、抵抗力を持つことしかないんだそうです。

永遠の少年、しろちゃんのイメージですか?
うれしいです♪
そのように思えば、歳をとることが怖くなくなるかもしれませんね。
コメントありがとうございますi-260

JINさん、こんばんは♪

うんうん、確かに東京都に住む人には、軟水はヌルヌル感がありますよね~。
私も新潟にスキーに通ってた頃、お風呂がヌルヌルで、湯上りはボディローションつけたみたいな感じでした。
沖縄も軟水なの~?意外だわ。
沖縄LOVEなJINさんだものね♪

洗ってお水を入れ替えたときには、ヌルヌル感はないのですよ。
わが子の問題ばかりではなく、1回も飲まない日にも、24時間経つ頃には表面が若干ヌルヌルなのです。
私がヌルヌルに感じているだけなのかな~。
1日1回替えないと、しろちゃん自身が飲みません。
野良だった子って、お水にすごく神経質じゃないですか!
ダメかどうか、判断することが命取りだったからでしょうね。

取り扱い説明書には、水道水でなきゃいけないとは全然書いてなかったですよ。
(老眼で見落としがない限りは(笑)
使用状況
①日本トリムの電解還元装置を通した水素水になった水道水。(我が家のではなくジムから運んでます)
②人用の軟水またはペット用純水。
③アメリカ製の軟水。
このどれか、または混合で入れてます。
②と③は、毎日捨てるとなると、悲しいものがあるんだから~(泣)
私がヌルヌルに感じてるだけかな~。
①が怪しいような気もしてきました。
自分で飲んでみます。
再度コメントありがとうございますi-260
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック