黙っていては要求はかなえられないのだ。

2011/08/23 Tue

IMG_6111_convert_20110823160007.jpg

「ママがこの窓を開けてくれるなんて、珍しいですね。
だってママ、自分が怖いのでしょ?
僕が落ちるんじゃないかと、ハラハラドキドキズキズキしちゃうのでしょ?
僕はなれてますから大丈夫。
しろパパさんがいつも、ここでお外を見せてくれますよ



昨日までは、雨が降って、10月初頭の気温だったそうだ。
飲食店では、お鍋のオーダーが急に増えたとか。
今年の初めの今夏の予想=連日の猛暑、長い残暑は、完全に外れたようだ。
そもそも、地球規模で変化する天候を、長期に予測しようとすること自体、人間の思い上がりのような気がする。
猫が耳を超えて顔を洗ったから明日は雨…この程度の予測で私は十分。
地震もそう。
完全に予測できるシステムが開発されるに越したことはない。
…が、天変地異なのだから、人事の及ばないこともあると思って、防災対策と準備に怠り無いほうが賢明な気がする。


IMG_6110_convert_20110823160123.jpg

「車を見るの、だ~い好きです
できることなら、僕が運転したいくらいです。
運転できればどんなにいいでしょう。
ママを、色んなところにドライブに連れていってあげます。



しろちゃんは、日、月曜日と、何一つ変わらない普通の日々を過ごした。
ご飯もしろちゃんなりに少食だが普通、ウンチは快便、お水だけが若干気がかりなところ。
昨日と何一つ変わらない普通の日々、それが何より、とてもありがたいことなのだ。
何も記事になるようなことがなくても、しろちゃんの顔が笑顔ならそれでいいのである。

あまりにも変わらない日々なので、少しは私に刺激的な思いをさせたかったのか。
今日は、リビングの角のほうの絶壁の窓で外を見たいというのである。
窓を開けてあげるまで、じっと見つめているのである。
ちなみに寝室の絶壁とは別物である。
寝室版はこちら→絶壁の稜線で盆踊りを練習する痩せた猫


IMG_6109_convert_20110823160053.jpg

「ママが僕に、小さい車を買ってくれたら、僕はママを毎日ドライブに連れていくんです。
海がいいですか?山がいいですか?
見たことの無い景色を、僕が見せてあげましょう。
ママ、楽しみにしてください。
18歳になったら、免許取れますからね



ここは、しろパパさんの定位置のそばなので、しろパパさんがいつも窓を開けて外を見させている。
まずは窓辺のカウンターに乗って、しろパパさんをじっと見つめる。
穴の開くほど見つめる。
穴の開くほど見つめられているのに気づいて、しろパパさんは窓を開けてやるのだ。
「しろちゃん、何かして欲しいときには、『してください』って言わないと、気づいてもらえないからね。」
と、私に必ず言われる。
じっと見ていれば、要求がかなえられると思うなんて甘いのだーーー。
しかし、そういうところが私にそっくりなのである。
あまり注意はできないことなのである。


IMG_6114_convert_20110823160408.jpg

「僕の運転が不安だって?
大丈夫、ちゃんとチャイルドシートに座って運転しますから。
猫のお目目とお耳を信頼しなさい。
ママの行きたい葉山の、あのお店はまだあるでしょうか?
時代は平成ですからね



黙っていても、要求はかなえられないのだよ、しろちゃん。
そこで、パブリックコメントのお話だ。
各ブログでリンクされているので、皆さんもすでにご存知のことだろう。

5年に1度、動物愛護法が改正される。
今年はその改正の年に当たる。
全般にではなく、毎回項目を特化してパブリックコメントを募集しているようである。
ようである…なのは、今までの改正を私は全く知らなかったから。
しろちゃんと暮らすまで、動物愛護法のことを考えたこともなければ、法改正が5年に一度あることも知らなかった。
恥ずかしいことに…。
法改正にあたって、広く意見を求める(=パブリックコメント)姿勢は評価する。
前回の法改正では、パブリックコメントが裏目に出てしまったそうである。
動物取り扱い業者の集団コメントが、一般の動物の飼い主さん、動物好きな人のコメント数を圧倒してしまったのである。
つまり、売る側に有利で、売られる動物そのものにはかわいそうな結果になったということだ。

パブリックコメントを提出するもしないも、あなたの自由、あなたの選択。
これが私のスタンスである。



IMG_6102_convert_20110823160435.jpg

「僕のママは、時々こういった突き放したような言い方をするんです。
『落ちるも落ちないもしろちゃんの自由、しろちゃんの選択』なんて言われた日には、
僕は切ない気持ちになっちゃいます
Rockなママで、困ります。」



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について。
締め切りは8月27日、あと4日!
メール、FAX、郵送で受け付けています。
メール:shizen-some@env.go.jp
FAX:03-3508-9278
郵送 :〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室 御中

私の場合、適正な文章が書けなかったので、動物保護の篤志家KAZUさん(先日、意志半ばにして急逝されました。)の作成した雛形をほぼコピーさせていただきました。
送ってみようかなと思った方、送りたいけど面倒くさそうと思った方、コピペしてメールするという簡単な手段があります。
私の送ったものをコピペさせてという方はこちらをクリック→
メールは、できることなら、プロバイダアドレスからメール送信したほうがいいと思います。
文章は添付でなく、必ず本文に貼り付けてください。
打ち込みはなお結構。
氏名、住所、連絡先、意見、どれひとつ抜け落ちても無効となってしまいます。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


IMG_6092_convert_20110823170519.jpg

「環境省がどうのこうのって、ママは次のソーリにでもなるつもりですか?
あれっ、違いましたか
難しいことは僕にはわかりませんが、すべての猫ちゃんが、健康で元気に毎日過ごせますように
僕のお守りが、猫の赤ちゃんたちを守ってくれますように



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

しろちゃん、外が見たい気持ちはわかるけれどやっぱり心配だよ。
いくら運動神経のいい猫さんでも落ちたら捻挫では済まないと思うよ。
窓際に行く時だけハーネスにリードでは駄目かな。
網戸は劣化するから心配です。絶対に寄りかかったりしないでね。
うちはちくわの網戸登りで穴だらけです。

今日は暑いけれど、空は曇り空。今夏は青空を見た記憶もないです。
もくもくした入道雲を眺めたり、うろこ雲を見て秋が近付いていることを感じたり、
ぼーっとしたり空想にふけるのが好きなのに。

しろちゃんはママとドライブに行きたいんだね。
親孝行だね。
21歳になったら、大型免許を取って、しろちゃんの運転で、
お友達やパパさんママさんもお友達と一緒に行きたいね。
旅のしおりは作るから任せてね。

しろちゃん、自分の思うことと相手の思うことは必ずしも一致しないよ。
伝えないと分からない。
だからといって、自分の思いばかりでは押し付けになってしまうからね。
主張すべきところは主張し、引くところは引かないとだめよ。
しろちゃんは息子だから遠慮は必要ないけどね。

意見を求められて提出しないことで、結果的に国民の総意と
取られてしまうのは致し方無いですね。義務でなく権利なのですから。
そもそも、生命の売買に反対ですから自分はKAZUさんのものをそのまま提出しますけど。
人知れず葬り去られる生命、小さなケージの中で過ごし、
旬を過ぎると消えていく生命、産めるだけ産まされ、消え行く生命、
途中放棄される生命、障害を持って生まれてくる生命・・・。
もっともっと不幸な生命がありますから。

すべての子を救うことなんて出来ないから、法の力を借ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは。
しろちゃん、外の眺めはどうですか?
猫はちょっと高い所から見るのが好きだと、
獣医さんが教えてくれました。

高い所は危ないけれど、
そばでママが見守っているんですよね。
ママが見守っているからこそ、
外の様子を想像しながら静かに眺めてね。

動物取扱業のパブリックコメントは、
私はすでに送っています。

今の子が来て初めてひどいブリーダーのことを
知りました。

今の子を見るたびに、そのひどさを思い出すのですが、
それ以上に今の子にかける愛情が上回っています。

それゆえに、ブリーダーやペット販売店には
間違ったところを正してほしいと思っています。

また、安易にブリーダーになれないように、
適正な指導が行われることを望んでいます。

身近にいる大切な家族から、
教えてもらっていることを活かしていきたいです。

つくね♂さん、おはよう♪

は~い、私も心配です。
どうして危ないと思うことをしたがるのでしょうね。
私達が子供の頃も同じようなことをして親を心配させたのでしょうかね(笑)

できることなら、ハーネスにリードで絶壁窓からの見学をさせたいものですが、夜中になると、何回も…ですからね~。

>網戸は劣化するから心配です。
↑ 心がけておきます。
内側にスティールの網を設置している方もいますよね。
外があまり見えなくなるのではと、思います。
しろちゃんにとっては、絶壁窓でもキャットタワーからでも、お外を見ることはこの上ないお楽しみであり猫の野生の本能が満たされることのようなんです。
閉じ込めた代償に、網戸一枚にして外を見せるというご褒美を私達が作ってしまった…。

ちくわちゃん、網戸登り、かわいいですね。
子猫の時代にしかできないことなので、ぜひ写真を撮ってあげてくださいね。

しろちゃんなら、きっとドライブに連れて行ってくれるでしょう。
…と、親孝行な子と信じてます。
永遠に実現しないことを信じることも、楽しいですよね♪
大型免許を取ったら、宅急便のパクリ会社シロネコヤマトを作りましょう。

>しろちゃん、自分の思うことと相手の思うことは必ずしも一致しないよ。
伝えないと分からない。
だからといって、自分の思いばかりでは押し付けになってしまうからね。
主張すべきところは主張し、引くところは引かないとだめよ。
↑ イタタタッ、私の耳に痛いです(笑)

そうそう、意見を求められて提出しないことで、結果的に国民の総意と
取られてしまうことが、何より怖いですよね。
選挙の時の、最高裁判所の裁判官の審査と似ていませんか?
チェックすると罷免希望とみなされてしまうやつです。
わからないから誰でもいいからチェックしちゃえという気持ちでチェックすると、良い裁判官も罷免されてしまうということですよね。
周知されていないのが残念です。

パブコメ、私もKAZUさんのものをほぼそのまま使わせていただきました。
色んな方が原文の草案を出してますが、KAZUさんの残されたものが最上だと思ってます。
今回の法改正に向けて、2月に、デモ行進もあったんですね。
その後その運動は、震災のことで影が薄くなってしまい、惜しいことをしましたね。
常に、見えないところで何が起きているかに目を向けることは、言葉を話せない動物達にこそ、非常に大事なことですね。

>すべての子を救うことなんて出来ないから、法の力を借ります。
↑ 同意です。
すべての子を救えるのは神様しかいません。
でも、目の前の1匹を救う=すべての子を救うに通じる道と信じています。
コメントありがとうございますi-260

ローズキャットさん、おはよう♪

前の戸建ての時と比較すると、しろちゃんは、鳥目線で遠くの景色まで見えることもうれしいし、飛んでくる鳩やカラスの飛翔を見ることもうれしいようですよ。
しかし、草木の匂いに接しられないことは、ちょっとかわいそうに思ってます。
ベランダで植物を栽培すればいいのですけどね。
観葉植物を数多く買ってみようかしら。

ママは胃がキリキリするような思いで見守ってます(笑)
絶対に視野の中から外しません。
家事など始めるときには、お外を見ることは強制終了です。

ローズキャットさんは、パブリックコメントをすでに送られていたんですね。
さすがにローズキャットさん、情報が早くていらっしゃる♪
私も、動物愛護法に関して、全然知らなかったことが一杯です。
しろちゃんがいなければ、一生知らずにいたのだと思うと恥ずかしいばかりです。
動物に縁の無い方々は、つまり法改正のことも知らないってことですね、きっと。

カイ君は、最良の飼い主さんにめぐり合えた幸運な子です。
シミジミと感じました。
カイ君にかけるローズキャットさん一家の愛情と同じ愛情を、どの子もどの子も受けられたら、どんなにすばらしい世界でしょう。
せっかく生み出された尊い命を、愛しんでくれる人の居ないままケージで過ごし、闇に葬られていくのかと思うと、胸が痛むどころか罪悪感さえ感じます。
生み出された以上は、すべての子が健康に暮らし幸せになって欲しいです。
そして、安易な命の生産=余るような生産はやめて欲しいものですね。

>また、安易にブリーダーになれないように、
適正な指導が行われることを望んでいます。
↑ これ、私もすごく大事と思います。
法だけで縛れるものではないでしょうが、要は、本当にその動物を愛する人が、本当にその動物を愛する人のために、新しい命を送り出す仕組みみたいなものがあったら…と思います。

私もしろちゃんに、動物関連の大事なことをいつも教えられています。
ホント、動物愛護法が5年に1回改正され、パブリックコメントを受け付けていることも、しろちゃんが居なければ知らなかったことです。
命の尊さは、尊い命を持った子が教えてくれるんですね。
コメントありがとうございますi-260

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

わぉ!
しろちゃん、スリル満点の所で寛いでいるのね~。
見ている方は、ちょっとドキドキしちゃうのよね~(^_^;)

そうですね。
基本的には、要求があるなら言った方がいいですよね。その方が確実に伝わりますよね。
でもあくまで相手に声が届いたってだけで、要求が通るとは別問題ですが。
黙っていても要求が通るのは、そこに相手を思いやる心があるからですよね。
しろちゃんがじーっと見つめていて要求が通るのは
しろパパさんやkakoboxさんがしろちゃんに対して
思いやる気持ち、愛情があるからですよね。
いや、もしかして「しろうさん」が手助けをしていたりして。(笑)

パブリックコメント、私も送らせて頂きました。
私、動物を飼っていたにも関わらず5年前にあったことも知りませんでした。
こうやってブログをやることで知る事がたくさんあります。
そして、知ったとしても難しくて断念しちゃったかもしれませんが
簡単に送れるフォーマットを作ってくださる方がいてくれるので
これまた助かっています。
人の思いが繋がって行くと大きな力になりますね(^^)

猫って車を見るの大好きですよね。
乙女さんも大好きだったんですが、今の家に引っ越してから
車を見る事が出来なくなってしまいました。
見せてあげたいなぁ~。(無理だけど。笑)

ミルクさん、おはよう♪

ほんと、見ているほうは心臓に悪い(笑)
でもしろちゃんは、お外を見ることが大好きなのです。
乙女さんのように、思慮深く楽しんでくれるといいのですが…。
猫ちゃんに、外の風を感じさせてあげたいって気持ちもありますよね。

>でもあくまで相手に声が届いたってだけで、要求が通るとは別問題ですが。
↑ そうそう、声が届くことと叶うことの間には溝がありあすよね。
届いた声を、受け止める心がないと、要求は叶わない。
パブリックコメントも、その気のない官僚が扱ってるのなら、どれだけたくさんの声が届いても、叶わないわけですよね。
選挙ではないのですから。
生き物に対する社会的なモラルの向上と、文化度の成熟が日本には必要ですよね。
5年前は、確か、一般の方のコメントが200通程度しか届かなかったと見たような…。
それに比して、業者は4千通程度だったとか。
私もブログをやることによって、教えられました。
猫ブログの端っこにいる以上、何らかの意見は出さないと…ですよね。
ブログってものが、これだけ一般的になった以上、ブロガーさんの声を無視できないぞって、思ってもらいたいものです。
悪いほうの法改正になったら、ブログで叩かれることは必至でしょうね。
ちゃんとした文章を作成して配布している方も、1通でも多くの同意見が寄せられることを願ってのことでしょう。

乙女さんは車を好きですって?
それは意外でした。
しろちゃんが免許を取った暁には、乙女姉さんをドライブにお誘いに伺いますよ。
年上女性の魅力(魔力?)に、翻弄されて帰ってくることでしょう。
ん?乙女姉さん?
坂本竜馬のお姉さんと一緒じゃないですか!!!
どうりで気が強くて気丈でいらっしゃる(笑)
コメントありがとうございますi-260
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック