形あるものを招くのは瀬戸物の招き猫なのだ。

2011/08/20 Sat

IMG_6082_convert_20110820170708.jpg

「昨日は、おともだちが来たのです。
ママの…じゃありませんよ、僕のです。
あなたはおともだちですか?って伺ったら、僕のこと、優しく撫でてくれました。
『また来るね、しろちゃん』って、僕に約束してくれました


しろちゃんの右目の中の、小さな青い海が、今日はまた輝きだした気がするママである。


昨日は来客があった。
ジムのトレーナーの奥さんが遊びに来たのだ。
30代の、とてもかわいらしい、凛々しい女性だ。

彼女が来たとたん、しろちゃんは、当然のごとく寝室に隠れた。
そのまま放っておいた。
私はいつもそうである。
体よく言えば、しろちゃんの自主性を尊重する…だ。
それでなくても、完全室内飼いの猫ちゃんは、嫌なことも特性に合わないことも、人の生活に合わせ無理をしてくれている部分があるのだ。
口にこそ出さないけれど、我慢していることがたくさんあると思うのだ。
だからこそ、私達は、猫ちゃんと幸せな生活を共有するという恩恵を受けることができるのだと思っている。


IMG_5987_convert_20110820170911.jpg

「ええええ、口には出しませんよ。
僕はこう見えても、慎ましいたちなんです。
少々のことなら、我慢もしますし、猫らしからぬこともやってのけます。
だってそれで、ママ達が『幸せ~』って、笑ってくれるのが僕にはなによりうれしいのですから



しろちゃんが、私達大人二人以外の人間が苦手で、変わったことが家の中で起きるのが嫌だというのなら、お客様には会わないでよろしい。
引っ込んで隠れていたいなら、そうしていなさい。
招き猫として失格だって?
招き猫とは、直接お客様を招くことが仕事ではないのである。
ましてや、直接金銭を招くことなんて、問題外だと思っている。
そういう招き猫の仕事は、瀬戸物の置物に任せるべし。
「招き猫しろちゃん」は、目に見えないところで、何かを招いてくれればいいのである。
その何かが、幸せか不幸せかは、人間が決めることなのである。
幸せは、幸せというネームタグをつけてやってくるわけではなくて、
無に近い状態でやってきて、受け手のもとで初めて、幸せと呼ばれることになるのだと思っている。
無に近い何かを、毎日賢明に招いてくれるしろちゃんに対して、無に近い何かを、幸せと呼べることが私達の幸せなのだと思っている。


IMG_5988_convert_20110820170935.jpg

「僕は一応、「招き猫しろちゃん」ですけどね。
目に見えないものしか招けないんです。
目に見えるものが欲しかったら、瀬戸物の招き猫に頼んでください。
右手を挙げてる猫と左手を挙げてる猫が両方いるじゃないですか。」



理屈が長くなってしまった。
私と彼女は、普段は男性陣に囲まれてなかなか話せないような話を、コンコンとしていた。
紅茶とユーハイムのベイクドチーズケーキ、冷たいプーアール茶と神戸屋のフルーツコンポート、熱いコーヒーとキャンベルのショートブレッド・フィンガーズ。
飲み物とお菓子とで、通産7時間以上も私達はおしゃべりに1日を費やしたのだ。
同年代の友達と話すことも楽しいが、年代の違う女性と話すことも、また楽しいのである。
知らなかったことや、ビックリ発見を伝えてくれるのは、往々にして年代の違う女性のほうが多い。

3時間程度経ったとき、寝室に隠れたしろちゃんに、珍しいことがあったのである。
チタチタと、しろちゃんが廊下を歩いてくる音がする。
とうとう、待ちきれなくなって出てきたのか。
お腹でも空いたのか。
しろちゃんは、私の前を素通りし、彼女の前に三つ指をついて座るではないか!
ソファに座った彼女を見上げて、「ニャッ、ニャニャッ、ニャッ」と短く言った。
ニャーでもニャーンでもない。
ベランダにやってくる鳩に話しかけるときと似ている。
鳩に話しかけるときには、「ニャニャニャニャニャッ」っと、本当に笑うように話しかける。


IMG_5949_convert_20110820170843.jpg

「あなたは僕の、おともだちですか?


私に背を向けたしろちゃんは、彼女いわく、真剣なまなざしで見上げていたそうである。
「僕、しろちゃん、あなたは僕の、おともだちですか?」と、言ったのだと私は推測した。
本当に珍しいことなのだけど、彼女に頭を大人しく撫でられていた。
「ひゃ~うっそ~」なママだったのである。

しろちゃんは、友達に会いたいのである。
その友達が、自分にたくさん居ることを、しろちゃんは知っている。
私がいつもしろちゃんに、ブログを読んで聞かせ、コメントを読み上げているのだから。
ただ、その友達をリアルに見たことがないだけ。
ベランダの鳩さんにも、「おともだちですか?」と毎日聞いている。
外からやってきた彼女を、ママがいつも話してくれる友達かと、しろちゃんが思ってもおかしくはないのだ。

鳩や猫や人間という形の相違は、しろちゃんにはあまり関係の無いことらしい。
自分のお家にやってきて、自分に優しいまなざしを向けてくれる人には、友達ですかと、聞いてみたいらしいのだ。


IMG_6068_convert_20110820170756.jpg

「昨日はともだちが来てくれて、楽しかったです
しろちゃん、かわいいねって言ってくれました。
猫じゃらしで遊んでくれました。
お手手で、優しく撫でてくれました。
いい匂いがする、おともだちでした



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは。

しろちゃんの瞳に小さな青い海が、
色鮮やかに光ってますね。
目に力がある感じがして、
少しずつ元気になってる
ような気がします。

しろちゃんにしては、
珍しいことがあるんですね。

その女性がすごく優しいことを、
しろちゃんが心の目で見て分かったのかしら、
と思いました。

人間好きなカイ君でも、
自分のことを粗雑に扱う人が家にくると、
その人の目の前で吐いて拒絶したりします。
(大体、男性だったりします)

猫は人間より人を見る目があるんだと思います。
見た目より中をちゃんと見てるんだと・・・ね☆

ローズキャットさん、こんばんは♪

瞳の中の小さな青い海、 わかってくれましたか♪
この海、残念ながら毎年小さくなっちゃうんですよ。
お外から家猫になった当初には、丸い瞳を覆うほどの四角い青い海だったんです。
一見、オッドアイでした。
猫父さんがオッドアイで猫兄さんが両目ブルーアイなので、末っ子しろちゃんには、カケラだけが来たのでしょう(笑)

>少しずつ元気になってる
ような気がします。
↑ うれしいです、親心として…。
酵素、毎日欠かさず耳かき1杯飲ませてますよ。
ウンチが毎日出ています♪

しろちゃん、我が家のイリオモテヤマネコですから~(笑)
人前に出てくるのは、珍しいなんてものじゃありません。

カイ君は人間好きでいいですね~人間好きはスコの特性みたいですね。
カイ君、粗雑に扱う人の前で吐くって、サイコー。
嫌な人に会うたびに、私も目の前で吐けたらと思います(笑)

猫ちゃんは中身を見てますよね。
姿形や着ているものや持ち物人をで判断なんて、絶対にしませんもの。
コメントありがとうございますi-260

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

しろちゃん、ちゃんとご挨拶に来たのですね! 偉い偉い♪
猫には猫好きな人が判るっていいますよね。
うちのビビリっ子も、猫好きな友人が来た時だけ出て来てくれました(笑)
でも、しろちゃんみたいにお話はしてなかったな~(^^;

しろちゃん、お友達と会えて良かったね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ともだち

すごくご無沙汰してしまいました 仕事も冠婚葬祭系もなんだか忙しく 毎日携帯握ったまま爆睡でした(^_^;) 今日も 早朝の町内美化運動?に始まり~夕方は祖母をケアハウスで入浴させたりして ついついうたた寝(^_^;) 気付いたらアトムとぷーちゃんもつられてうたた寝誰か起こしてよ~全員うたた寝です(>_<)
しろちゃん お友達に会えてよかったね~(^_^) わかるんですよね~すごく不思議だけど お友達かどうか 形も言葉の種類も関係ない。その奥にあるものが見えて、聞こえるんですよね(^_^)
そもそも 言葉は 伝えるための道具の一つにすぎないんですよね~ 同じ言葉が使えたら便利だけど そうじゃなくても ちゃんと伝わるし わかり合えるんですよね~
同じ口調でためしに悪口を言ってみたんですけど
ぷーちゃんは目が糸目(-_-)になって アトムにはガブッと噛まれました 更に同じ口調で かわいいね~ と言ってみたら 三回目位には ゴキゲンになって 二人ともゴロンと寝転びました
私の見解も やはり 猫たちは 同じ言語を発音できないだけで かなり 理解してるし かなり私たちに話かけている です
とくに 瞳の輝きや 動きで とっても感情を表現していると思うんです
しろちゃんは ママのお話の弾み具合や 楽しい空気から まちがいない!この人もお友達だ☆と確信したんですね~
今回の写真もかわいいですね~(^.^) 更にあどけない可愛さが増したような~
しろちゃん 夏休みも終盤ですが 宿題は進んでますか? ぷーちゃんも運動会に向けて
走る練習始めたようです。運動神経鈍いから踏み外してずっこけてばかりいますが(^_^;)

No title

うん。うん。
しろちゃんの小さな青い海が輝いているように見えますよ(^^)

なんだか今日は心温まるお話ですね~。
お客さんが来てから3時間。
たっぷりしろちゃんは色んな事を考えて、自分で結論を出したんですね。
来客があり、スタコラサッサと安全なお部屋に逃げるのは
防衛反応ですから、猫ちゃんとしては普通の反応です。
甘い匂いと楽しそうな笑い声に、しろちゃんの心が揺さぶられたんでしょうね。
私がお客さんの立場で、さっきまで隠れていた猫さんが出てきて
しかも近寄ってきて「ニャニャニャ」と言われたら
それはもう嬉しくて嬉しくて「ニャニャニャ♪」と言い返しますよ(^^)
そして指を差し出して、匂いチェックをしてもらいます。
あぁ、なんだか想像しただけで嬉しくなってきますね~。(笑)

私も仕事柄、年代の違う方ともお話をする機会があります。
さらに違う職業や違う考え方、様々な趣味など
自分の知らない事をを知るのは新鮮でもあり
また勉強にもなっています。

そうか!こうやってkakoboxさんのお家に来客があるたびに
しろちゃんは社会勉強しているんですね!
もしかしたら、どこかに「しろちゃんノート」というものが
あるかもしれないですね。(笑)

JINさん、こんばんは♪

「しろちゃん、ほめてもらったね」
猫ちゃんて、本当に無愛想というか、来客嫌いな子が多いですよねえ。
今回は、自分から近寄って、それだけでなく挨拶したので、すごくビックリで記事にしました。
お宅のビビリっ子はクロちゃんですか?(笑)
白猫は特別にビビリん坊なようですよ。
目立つ色なので、用心深くないと生き残れない歴史でしょう。
しろちゃんの夢は、全員で猫コンでございます(笑)
コメントありがとうございますi-260

猫咲トマトさん、こんばんは♪

ご無沙汰だなんて…忙しいのかなと思ってましたよ。
毎日携帯握ったまま爆睡ですか!
ちゃんと睡眠時間を確保してくださいね~。

ひゃ~早朝の町内美化運動なんて、たまったものではありませんね。
パスすることはできないの?
町内のつながりがまだちゃんとある地域ということで、評価すべきなのかな。

日曜日はおばあちゃんのお世話に行くことが多いのですね。
大変だけど、大事な役目よね。
うたた寝、いいじゃないですか♪
しろちゃんも、私と一緒にいつまでも寝てくれますよ(笑)
起こさないのが猫ちゃんの良いところ、犬じゃなくて良かったわと、私もたびたび思います。

猫ちゃんはわかるんですね~不思議ですよね~。
悪口を言って試してみたんですって?
あはははっどんな悪口なのかしら。
かわいいね~って言葉は完全にわかりますよね。
しろちゃんは、赤ちゃんだね~って言うと、普通に立ってる手足を、ハの字に開いたりするんですよ。

しろちゃん お友達に会えてよかったね~(^_^) わかるんですよね~すごく不思議だけど お友達かどうか 形も言葉の種類も関係ない。その奥にあるものが見えて、聞こえるんですよね(^_^)
サボテンだって、きれいだね~というと、きれいなお花を咲かせるっていうじゃないですか!
言語でなく、ニュアンスで理解して、瞳の輝きや動きで自分を表現するのでしょうかね。

今回の写真、2枚目3枚目が、ぷーちゃんに似てませんか?♪
しろちゃん、日に日に外見が逆行してゆくようなのですが、時の流れも一緒に逆行してくれればいいのに…。
宿題は完成させたようですよ。
爪とぎの研究と段ボールアートです(笑)

ぷーちゃんは理系だから~、運動会はお遊戯のほうが得意よね。
しろちゃんは体育会系だから、最近は障害物競走もやってます。
跳び箱のように、廊下に置いてあるキャリーを飛び越えてるんですよ~あははっi-229
コメントありがとうございますi-260

ミルクさん、こんばんは♪

しろちゃんのお目目の中の小さな青い海、段々小さくなっちゃうの~。
2歳くらいまでは、丸い瞳を覆い隠す大きさの四角いものだったのに。
猫父さんがオッドアイ、猫兄さんが完璧なブルーアイです。

久々に7時間も話し込んだけど、食事をするのをすっかり忘れてました。

>来客があり、スタコラサッサと安全なお部屋に逃げるのは
防衛反応ですから、猫ちゃんとしては普通の反応です。
↑ そうかそうか、隠れて自然なんですね。
確かに、私もお客さんの立場で、猫ちゃんが出てきて話かけられたら、すごくうれしいです♪
猫目線で自分が認められたのかって、人に認められるよりうれしいかも。
猫のほうがハードルは高いですもんね(笑)

ミルクさんは色んな人と接するお仕事なのですね。
年齢があがると、同年代の人としか話したくないって人も多いですよ。
違う年代の人と真剣に話すってことは、お互いに大事なことですよね~。
尊重しあう限り、得るもののほうがうんと多いと思います。

「しろちゃんノート」なんだか、家の中のどこかにあるような気がしてきました。
シビアなことが書いてあったらどうしよう。
「困った親に関する悩み」なんて書いてあったらどうしよう(泣)
コメントありがとうございますi-260

No title

目に見えない何かを招いてくれるしろちゃん、
私もいつか、しろちゃんのお友達になりに
会いに行きたいです^-^
何となく心穏やかになるお話をありがとうございました。。

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

そちらは今日は雨降りでしょうか?
わざわざありがとうございます、うれしいです。
しろちゃん、一応我が家の招き猫なんですよ~。
愛想が悪いんおで、看板猫にはなれませんが…(笑)
mamiさんがいらしたら、私も猫語を話し、ぜひお友達になっていただきたいです♪
のんちゃんレオちゃんが、目に見えない幸福を、今後ともmamiさんに招き続けることでしょう。
コメントありがとうございますi-187

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック