雷でも大雨でも爆睡しながら慰めてくれる優しい白猫

2011/07/30 Sat

IMG_5833_convert_20110730191908.jpg

ママ~ン

この寝顔には、何度も騙されてしまうのである。
この子のためになら、空も飛び、海も渡ろうという気持ちになる。
こんな雷の中、ママの背後の籠で安眠爆睡する、ママの大事な白い白猫なのである。


お昼から調布は、とっても怖い空模様だ。
小学生の頃、図工で「墨流し」っていうものがあったけど、あんな感じなのである。
そこに、イナズマがピカリ、雷がゴロゴロ。
ついさっきから、雨が降り出した。
叩きつけるように降りだした。
新潟や福島の一部では、大きな河川が氾濫し、大変な水害になっている。
避難勧告なんて知らないお外の野良猫さん達が、流されたり行き場を失ったりしないよう、しろちゃんと共に祈っている。

IMG_5844_convert_20110730192105.jpg

「災害によって、命を失ったり怪我をするのは人間だけではないのです。
特に、お家の無い、ママもパパもいないお外の猫ちゃん達に、災害はとても恐怖なのです。
お外にいた時代、僕は、災害にはあいませんでしたが、雨や雪、冷たい風の吹く日には、本当に悲しい思いをしました。
大雨の中で途方にくれている新潟の野良猫ちゃん達のために、僕はお祈りしたいと思います。

「ママだって、覚えてますよ。
しろちゃんが背中に雪を載せて、ママのお家に駆け込んできた日のことを…


明後日は、調布はお盆なのである。
日本全国では、7月15日、8月1日、8月15日と、お盆の日はおおよそ三種類あるそうだが、8月1日だなんて、非常に珍しいと思う。
その日の午後一番で、菩提寺からご住職が読経をあげに来てくださる。
ということは、お仏壇の晴れの舞台なのだ。

我が家では一室が6畳の和室であり、そこは仏間兼お客様用寝室として、静謐に保たれるはずであった。
しろパパさん家の仏壇が本家で大きいので、どこかの片隅に設置というわけにはいかず、どうしても仏間のような和室が一室必要だった。
ポツンと東向きに仏壇一式、ポツンと座卓、お座布団4枚がそれを取り囲み、和の電気の傘に60ワットの暖かい色の電球というのが、当初の予定であったのだ。

IMG_5841_convert_20110730192013.jpg

「フムフム、当初の予定はそうでしたか。
僕はまた、僕の子供部屋を確保してくれたのだと、期待しましたよ。
『しろちゃんも、そろそろ勉強部屋が必要ね。』って、
ママ、言ってませんでしたっけ?



青畳の部屋、壁に接してポツンと東向きに仏壇一式、和の電気の傘に60ワットの暖かい色の電球と、そこまではその通りにいったのだが、その後がまずかった。
引越しの際に、とりあえずということで、荷解きをしていない荷物を積み込んだら、実際そこから出てきた荷物は70%程度であり、いつしか納戸状態になってしまった。
(30%は、捨てるべきだったということだ)
納戸状態になると共に、私達も自然と、仏間を納戸と呼ぶようになってしまった。
納戸と呼ばれたその部屋は、納戸と呼ばれる期待に応えるべく、どんどん荷物を呼び込んでゆく。
無機質なものでも、自分が何と呼ばれているか、わかるらしい。
こんなことなら、終始一貫して仏間と呼んであげればよかった。
「静謐な仏間」と呼んであげれば、こんなことにはならなかったのに。

IMG_5842_convert_20110730192038.jpg

「お部屋が荷物を呼ぶんですか?
じゃ、昨日宅配便で来たあのお洋服の箱も、お部屋に呼ばれたんですか?」

「しろちゃん、し~~~っ


荷物は荷物を引き寄せ、呼ぶのである。
本の詰まった段ボール箱、季節はずれの衣服のコンテナ、ホットカーペット、飾らない絵画、聞かないCDの段ボール箱、買い置きの日曜品、買い置きの飲料類、etc…etc。
そこにまた、しろちゃんの買い置きが。。。
トイレ砂の買い置きの入った段ボール。
カリカリ2キロ袋やらa/d缶やらパウチの買い置きの入った、しろちゃんの食べ物の段ボール。
猫ジャラシやネズミや爪とぎや羽のオモチャや使わないプレイサーキットなどなどが入った、しろちゃんのオモチャ関係段ボール箱。

IMG_5837_convert_20110730191947.jpg

「あっ、やだやだっ、また僕のせいですか?
なんだってママは、僕のせいにするんですから
荷物が片付かないのも僕のせい、出かけられないのも僕のせい。
そのうち、生きてることも僕のせいって言い出しますね。」

「当たり、大当たりですよ、しろちゃん。


去年は、ご住職に、「引っ越して1年なので、まだ片付かずに失礼します」と言い訳できた。
荷物の段ボールの数が、よりスケールアップしてしまった今年。
ご住職になんと言えばいいのか、非常に悩むママなのである。

IMG_5834_convert_20110730201846.jpg

「僕のせいにしなさい、ママ。
僕のものを、地震のためにいっぱい買ったり、ありがたいことに頂いたりしましたので、こういうことになりましたって、ご住職に説明しなさい。
僕のせいなら、ご住職は何も言いませんよ。
ご住職は、お庭に来た猫さんにご飯をあげて、お家の猫さんにした人です。
生あるものはすべて尊いって、いつもお寺でお話してるじゃないですか!
ありがたい説法を、ママは聞いてないんですか?
ダメなママ~ン




参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

大きな地震でしたね。緊急地震速報が流れてまもなく
やって来ました。つくねはまたストレスで体調を崩したりしないといいけど。
水害の地域の、外で暮らさざるを得ない動物たちは無事に避難できたのでしょうか。
8月初めのお盆とは驚きです。都会ならではでしょうか。
でも、迎え盆が今日であって、送り盆は別の日ですよね?
休日でないと大変ですね。

洋服を購入されたのですね。^^ それも内緒にしなくてはならないほどの。

仏間は、しろちゃんのためのアスレチックにしてあります。なんていうのはどうでしょう?
駄目かな。
ご先祖様を大切にすると、必ずいいことがありますよ。^^

つくね♂さん、おはようございます♪

地震ビックリしましたね~。
CATVでディスカバリーチャンネルにしたままだったので、緊急地震速報は流れませんでした。
携帯も鳴らなかったです。
つくね♂さんのほうは、震度4ですね。
つくねちゃんはどこに居たのでしょう。
人よりはずっと、聴覚や感受性の高い猫ちゃんだもの、つくねちゃんはきっと、つくね♂さんの何倍も怖かったものと思います。
体調を崩さないといいですけど…例のサプリの出番ではないですか?
ちくわちゃんは、おチビさんな分、恐怖も少ないのかなと推測します。
今年いっぱいは、猫ちゃん達の調子は不安定な状態が続くのでしょうか。
しろちゃんは、ベッドの下の隙間にしゃがんでました。

台風や今回のような水害の場合、外で暮らさざるを得ない動物達は、いったいどういう行動をするのか、まったく私はわかりません。
猫ちゃんの場合、雨宿りをどこかでしているはずで、濡れるに従って高い場所へ移動すると思うのですが、逃げ場が無くなったり、鉄砲水のような場合、流されてしまうのではと、悲しい想像をしてしまいます。
たくさん居るはずなんですよね、お水から逃げようとしている猫ちゃんが…。。。。。

8月初めのお盆は、都会だからというわけではないようですよ。
私の実家では7月でしたし。
調布ならではだと思います。
8月1日がお盆というだけで、おのおの勝手な日に迎え火、送り火を焚いているようです。
7日が施餓鬼供養なので、その日を持って盆の終わりとする家が多いようです。
ここの家はその日を持って送り火、15日の世間一般のお盆を終えて盆灯篭をしまうという感じです。
が、マンション故、迎え火送り火はできないことに…。
茄子とキュウリの牛と馬を、こっそり玄関脇に置くだけです。

>洋服を購入されたのですね。^^ それも内緒にしなくてはならないほどの。
↑ 内緒にしなくてはならないほどの洋服って、いったいなんでしょう???(笑)

>仏間は、しろちゃんのためのアスレチックにしてあります。
↑ 仏間でアスレチックですかあ(笑)
確かにしろちゃん、仏壇の下の物入れの扉を開けて自分で入りますし…。
去年も、ご住職の袈裟に猫の毛がつくかもしれないので、しろちゃんを寝室に閉じ込めておいたんですよ。
「猫ちゃんはどこ? 何も閉じ込めておく必要はありませんよ、かわいそうに。そこらを走りまわってたって私は気にしませんよ。」とご住職に言われ、説法で仰ってることは本当なんだなと感激しました。
いいことあると、いいな~♪
コメントありがとうございますi-260

No title

しろちゃんは、以前は外猫ちゃんだったのですか。。
愛おしいですね。。
福も頑張っています。。
応援のポチをしていきますね☆

No title

こんばんは。
昨晩の地震は大きかったですね。
揺れ方で福島で震度5くらいかな~とは
思いました。

実は揺れ方の違いについて、会社で話が出たんです。
小さく長く揺れたあと最後に大波のように
大きく揺れるのは震源地は宮城方面だって。

最近は茨城、福島と地震が多いので、
じつはちょっと心配してました。

月末ということもあり、
寝る前に物の整理をしておいて
良かったです。

こんな調子で地震が続くと、
皆さんの猫の体調も一進一退になるので嫌ですね。

大きい地震のあとは余震が続くとはいえ、
早く震源地の地震が収まるといいな~と願います。

そして大雨と地震の被害が
出ないように祈るばかりです。

実は昨日、うちも父の祖母の墓参りをしてきました。
8月になる前に、墓の掃除をする習慣があるんです。

うちは分家なので、軽く掃除と墓参りをしたあとは、
軽く観光をして帰ってきます。
結構、うちはあっさりとしているので、
主人の実家のお盆迎えを見て、
カルチャーショックを受けましたよ(笑
そして、実家の空気が重い理由が分かり、
納得しました。


8月の始めにお坊さんが来るなんていいことですよ。

お盆中はお坊さんが忙しいから、
お経をあげるのが雑になったと聞いたこともあるし。
早めの供養で、ご先祖様が喜んでますよ。

ノン福レオちゃんのお母さん、こんにちは♪

コメントのお返し遅くなりました。
mamiさん、わざわざありがとうございます。
どうか、福ちゃんのためにすべての時間を使ってあげてください。

しろちゃん、お庭にやってきた、俗に言う野良猫ちゃんなんです。
兄弟でいましたが、しろちゃんだけ、自ら家猫さんになるべく、我が家に上がって来るようになったんです。
しろちゃんの意思でママをママとして選んでくれたのかなと、うれしく思っています。

福ちゃんのこと、見えない月に星に願っています。
幸せな福ちゃんは、どんなときにも幸せを感じていると思います。
命の闘いのさなかでも、幸せなことに変わりはないと思ってます。
mamiさんの猫だもの、mamiさん家の招き猫だもの。
福ちゃん、笑顔を見せてくれる日を待ってますよ~♪
コメントありがとうございますi-260

ローズキャットさん、こんにんちは♪

コメントのお返し遅くなりました
地震、ビックリでしたよね。
相次いでいる頃より余計に怖い感じでした。
揺れ方でわかるなんて、ローズキャットさんはなかなか研究してらっしゃる♪

>小さく長く揺れたあと最後に大波のように
大きく揺れるのは震源地は宮城方面だって。
↑ なるほど~そういわれれば、あの大地震はそうでしたね。
月末月初と、11日絡まりの日が要注意ですよね。

あの地震以来、本当にあちこちの猫ちゃんが体調を崩したことがわかって、 猫ちゃんの繊細さを再確認です。
最初は臆病なしろちゃんだけの問題かなと思ってましたが、そうじゃなかったんですね。
人には聞こえない周波数を感じて、私達の何倍も怖い思いをしているのかもしれませんね。
かわいそうに。。。

震源地の余震も収まってほしいですし、東京直下型が来ないことを願うばかりです。
来るとしても、小さく小分けにしてほしいものです。

お盆やお墓に関する習慣は、各地各家庭によって違うものですよね~。
私の両親のお墓(神奈川県)には、毎月1回お墓参りをしていますので、お盆だからといって特別にはしません。
しろパパさん家は代々続く本家なので、お寺さんとの関係も深く、私は結構気を遣います。
でも、お墓参りをすると、なんだか心がスーっとして、スピリチュアルなものを感じますよね。
供養とは、本当は、生きている者のためなのかも知れませんね。

>8月の始めにお坊さんが来るなんていいことですよ。
↑ そうですか♪
寝室に隠れてしまうしろちゃんにも、ありがたいお経の恩恵があるといいな♪
コメントありがとうございます i-260

しろちゃん。

kakoboxさんありがとうe-266
ちょっと失敗をしました。自業自得ですが・・・

拍手ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

しろちゃん 偉い!

「僕のせいにしなさい。」なんて!!!
おばちゃん感動しましたよ・・・しろちゃん。

でもわかります・・・。
あまり使わない部屋って、逆に物がいっぱいになりますね。
うちもそうです・・・(笑)
仏壇なんて立派な物はないけど、客間のはずの部屋はもう誰も泊まれません。

今年はホントにおかしな事だらけですね。
大雪に始まり地震があり・・・etc。暑かったと思ったら、急に涼しくなったりして。

野良ちゃん達の生活も大変ですよね。
うちの周りにも何匹か?います。
たまに庭に来て堂々とウンチをしていくので、保護したいのですが出来ません。
冬なんて凍死してもおかしくないと思うんですが、一体何処で寝てるのかとっても心配になります。

地震で体調を壊してる猫ちゃん達。
早く心が落ち着くといいですね!お祈りしています。

しろちゃんの寝顔・・・見てるだけで笑みがこぼれます♪
かわいい~(*^_^*)

No title

夕べは富山も珍しく揺れたんですよ。震度2でしたけど、地震があまりないので、不気味で恐かったです。
昨日8月1日は、富山では大きなイベント「花火大会」がありました。もともとは、戦死した方々の鎮魂のためのものでしたが、今年は、東北からも花火職人さんがやってきて、共演したそうです。昔は、家の屋根の上にあった大きな物干し場から見えたので、ゴザを敷いて、食べ物など持ち込んで、家族(なんと、当時の飼い猫「たま」も参加してました!)で楽しんでいましたが、もう高い建物に囲まれて、花火もかけらしか見えなくなってしまいました。家の中で、花火見ないで音だけ聞いてると、ドーーーンという音がなんだか不気味に響いて怖いくらいです。。母が花火大好で、最期の年も病院の窓から妹と3人で見ましたが、花火の華やかさがとても悲しかったこと今でも覚えています。以来、花火の日は、わざと仕事入れたりしてやりすごしてきたんですが、昨日は、妹一家がひょっこりやってきて、8年ぶりに花火の見える通りまで出て見ました。見たら悲しくなると恐れていた花火は、とてもきれいでした。(^-^)
 あーーー!!ぜんぜん関係ないこと山ほど書いてしまいました!!(><)
 kakoさんちの納戸じゃなくて、仏間には、kakoさんのしろちゃんへの愛情がつまってるんですよね☆(^-^)しろちゃんが困らないように。しろちゃんに必要とおもわれるレスキュー隊たちが沢山待機してるんです。
 だから~「息子が幼稚園に行くようになったので、息子のお部屋にしました!」って言うのはどうでしょう?(^^;)))
 地震のせいか、花火の音におどろいたのか、はたまた夏バテか・・今朝、ぷーちゃんが胃液のようなものを2か所に吐いていました。固形物はなく、匂いもありません。食欲がいつも通りあるようなので、様子を見ようと思っています。
 しろちゃん、寝顔たまらんね~(*^_^*)ずるい可愛さだわ~!!ほんと白いね。ぷーちゃんより白い気がします。真っ白しろねこ☆さすが王子やね~
 

ビクママ、こんばんは♪

ビクママ、コメントのお返事遅くなってごめんなさい。
少しは良くなりましたか?
自業自得なんて思わずに、自分を大事にしてくださいね~。
夜中の地震怖かったですね。
今日はゲリラ豪雨がありそうですよ。
コメントありがとうございますi-260

ぴいままさん、こんばんは♪

コメントのお返事遅くなってごめんなさい。

きっとぴいちゃんだって、心の中でぴいままさんにいつも同じような気持ちだと思うの。
ママを見上げてる目でわかります。

わかってくれますか~仏間が納戸になるメカニズム(笑)
ぴいままのところも、客間のはずの部屋はもう誰も泊まれません?
なんだか安心しちゃいました。
生活することは、モデルルームに住むようなわけにはいきませんものね。

今年は大雪で始まったんですね。
こちらに居るとイマイチ実感が無くて…。
ぴいままのお家の周りにもたくさん降りましたか?
ぴいちゃんは、冬には暖かいお家の中で、窓から雪景色を眺めて過ごせるわけですね。
いいな~ステキ♪

野良ちゃん達の生活は、想像を絶するものですよね。
でも野生の本能で、強い猫だけが生き延びることになってるんでしょうね。
お庭で堂々とウンチですか。。。
それは、憤慨していい糞害ですよ。
植物も、糞害にはやられちゃいますよね~。
引っ越す前の我が家でも、しろちゃんを家猫さんにしてから、後から後から野良猫さんが集まってきて、猫パーティ状態だったことがあります。
しろちゃんを取り戻しにきたのかなとも思いました。
ぴいちゃん地方の野良猫さんは、凍死って危険もがあるんですね。
どこか古いお家の物置とか軒下で、身体を寄せ合って寒さをしのいでいるのでは?
しろちゃんも外に居た時代は、真冬の寒さの中で平気で土の上に座っていたのに、今じゃ、寒いとベッドから出てこないという有様。

寝顔はどんな猫ちゃんでも、天使ですよね♪
それに癒され愛情を掻き立てられて、猫っかわいがりしちゃうんですよね。
赤ちゃんに見えるんだもの。
ぴいちゃんが小柄だから、余計にかわいい赤ちゃんみたいでしょう?
コメントありがとうございますi-260

猫咲トマトさん、こんばんは♪

富山も一昨日は揺れましたか~。
富山は地震があまりないんですって?
やっぱりいいところだわ~♪

8月1日は、花火大会だったんですね。
妹さん一家と見られたそうで、悲しみからの一歩前進ですね。
私も、母の好きだったものを食べたりするとき、こみ上げるような悲しみが襲ってきますが、「お母さん、私は元気でやってるから」と話しかけることにしています。
そういうときって、魂がきっとそばに来ているんだと思いますから。
最期の年の病院で見た花火大会、聞くだに切ないですね。
>花火の華やかさがとても悲しかったこと今でも覚えています。
↑ そうなんですよね。
花火や満開の桜、萌える緑、抜けるような青空は、死を前にした人と見ると、悲しみが増すばかりですよね。
美しいものほど、切なくなる。。。
でもいつかは、一歩一歩踏み出さなくてはいけないんです。
肩に悲しみが載ったときには、「私は元気ですよ」と告げることで私は悲しみをやり過ごしてきました。

>「息子が幼稚園に行くようになったので、息子のお部屋にしました!」って言うのはどうでしょう?
↑ ん~檀家寺ですから、誰が住んでるか、ご住職はよーくご存知で(笑)
 
>ぷーちゃんが胃液のようなものを2か所に吐いていました。
↑ 食欲があって胃液を吐く場合、お腹空きすぎってこともあるんですって。
朝でしょ?
夜の間にお腹が空っぽだったのかもしれませんね。
飲み込んだ毛が、胃壁を刺激したのかもですね。
何事もなく治っていることを願ってます。

猫ちゃんの寝顔は、どの子もどこの子もずるい可愛さです♪
見た人を、陥落させようとしてるのかしらね。
ぷーちゃんだって、富山の白猫王子じゃないですか!
猫咲トマトさんのお家には、白猫王子と黒猫王子、2王子がいるってことで、富山の名物城だったりして…。
珍しいことですよね、単色白と単色黒のアメショが揃うって♪
もうじきお盆休みだと思いますが、あと少しがんばってくださいね。
コメントありがとうございますi-260
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック