暑中見舞いはうれしい快気内祝いなのだ。

2011/07/25 Mon

IMG_5792_convert_20110725202120.jpg

「暑中見舞いと猫風邪お見舞いですか~?
ひゃ~うれしいです
あぁ僕、来週はお腹が痛くなって、再来週は鼻血が出て、そのまた来週は吐く予定です。
ずっと何かで寝込んでいる予定ですから


ウソおっしゃい!


今日は暑さがぶり返すはずだったのが、さほどでも無かった。
といっても、30℃はあったのだが、30℃程度では全然驚かないようになってしまった。
子供の頃は、「今日は30℃もある!」と大騒ぎだったのに、
いつしか、35℃を超えないと驚かない自分がいる。
進化なのか退化なのか。


アンちゃんの「Rags love」のrag mamaから、暑中見舞い&しろちゃんの猫風邪お見舞いが届いた。

IMG_5744_convert_20110725192432.jpg

「早くあけてくださいな~

アニモンダの缶詰とカリカリ。
モノノケの蹴りぐるみ。
蹴りぐるみにつけるマタタビスプレー。
ママのソックス。
ママの金入りボディジェル。
京都のお菓子。
一個一個選んで送ってくれたと思うと、胸がキュンとなる。
rag mamaありがとう。
私はこれを、アンちゃんの快気内祝いと思っている。
アンちゃんは病気だったわけでもないので、従って治ったというわけでもない。
骨の成長が、比較すればゆっくりだというだけのことだ。
快気内祝いがあてはまらないって?
快気という字をよく見るべし。
快い気分になると書いて、快気なのだ。

IMG_5748_convert_20110725192501.jpg

「わお~
キョトンとすると、両手が不用意に開くしろちゃん。


肋骨の発育不全が見つかって、最悪は漏斗胸になると病院で脅かされ、アンちゃんとrag mama双方、暗いトンネルの中に閉じ込められたようになってしまった。
こちらの記事→
どんなに小さなことでも、愛しい猫ちゃんに何か具合の悪いことが発見されると、ママさんパパさんの気持ちは、ドーンと地に落ちる。
大事に大事に、健康を願って毎日愛しんで育てているのに、なんで???
体調不良や病気や事故は、いつも理不尽なものだけど、その理不尽さに気持ちがついていかれないのだろう。

しろちゃんが、手術を必要とする腹壁ヘルニアだと診断されたとき、私も地の底に落ちてもがいた。
「私のお腹を代わりに手術して! しろちゃんのお腹を切らないで」
筋の通らない、理屈に合わない願いを星に願った。
(結局しろちゃんは、猫の切腹みたいな手術を受けた)
だから、rag mamaの気持ちは痛いほどわかった。

IMG_5746_convert_20110725192521.jpg

「まさか、これ、ムササビとかタヌキとか?
ウッソ~ン



皆さんの暖かいメッセージもたくさんいただいて、暗いトンネルの中にいるrag mamaに届けた。
どうしたって外に出たくないrag mamaに、マジックハンドでつまんで差し出すようにして届けた。
rag mamaと一緒に食欲も元気も失くしたアンちゃんを、星に願った。
暗いトンネルの中で勉強したり探ったり自己啓発したり泣いたりしながら、お蔭様でrag mamaは、自力で光を見出して、自力で対処法を見つけ、トンネルから這い出てきた。
アンちゃんは、身体と心が分離している、分離させてしまったのだと気づいた。
身体は成長しても、心が赤ちゃんのままで立ち止まっていたことに、rag mamaは気づいた。
そのアンバランスが、発育を遅らせていることもあるのだと…。
トンネルを抜け出た今も、試行錯誤を繰り返しつつだけど、rag mamaの努力の甲斐あって、アンちゃんは確実に元気を取り戻した。
食欲もあって、体重もずっしりと重たくなり、何よりお顔が、マクが一枚はがれたように明るく美しくなった。
アンちゃんが明るく体調が良くなったから、rag mamaも明るく体調も良くなった。
そんなrag mamaの、ルンと弾む気持ちを、rag mama自身気づかないまま箱につめて、しろちゃんの猫風邪お見舞いとして送ってくれた。

IMG_5749_convert_20110725192545.jpg

「誰なの、君は? いったい何者?
えっ?なに? モノノケ~? ギャー

モノノケという名前の、蹴りぐるみだ。
モノノケというよりは、グレーの猫ちゃんがうずくまっているように見える。
しろちゃんは、意外にこういうのが、かなり怖かったりするのである。


私がうれしいのは、贈り物ではないのだ。
rag mamaが、本来の自分を取り戻してくれたこと。
アンちゃん、メイちゃんと笑いながら過ごしている今日の日々のこと。
そして、長い暗いトンネルに居るrag mamaを、猫友さんがみんな、気にかけてくれたこと。

どこかの猫ちゃんが具合が悪いと、わが子のことのように思う。
…そんな優しい暖かな小さな世界が、ここにはちゃんとあるのだと思えた。

IMG_5794_convert_20110725192409.jpg

「アンちゃん、またの名をアンピちゃん、
元気になって本当に良かったですね
ご飯もたくさん食べられるようになったんですね。
そちらでは、お祭りや盆踊りはありませんか?
きっとママが、キャリーカートに乗せて、連れていってくれますよ。
浴衣なんか着せてもらっちゃうのかな。
もし行ったらね、僕に、お面を買ってきてください。
怖いライオンのお面をお願いします


ライオンの仮面を被ろうとする、ヒツジのような猫なのである。


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

kakoboxさんこんばんは。

記事ありがとうございました(^^)
嬉しくオジサンと拝見しました!
一昨日までウチにあった小包の前にいるしろちゃん☆
なんだかとても不思議な感じがして心が躍りました!

しろちゃん「もののけ」全然怖がってないね~
さすが実は経験豊富なお兄さん♪


そしてとても深い記事を書いていただいて(><)☆
なんだか気恥ずかしいような・・・でもありがたいです
自力で出たなんて言ってもらっちゃって~(^^;)

励まして支えていただいてkakoboxさんが隊長になって
ブロガーさん達と一緒に暗い穴から私達を引きずり出してくれたんですよ

☆ 大感謝~ ☆


No title

巨大なケヅメリクガメ軍団と生活している『ケヅメ所長』
と申します。
デカ盛りが大好きでフードファイターもしています。
とても可愛いですね。
猫は、飼った事はありませんが、とても見ているだけで癒されますね。
また、遊びに来ます。

No title

可愛い我が子が病気で苦しむ姿は、胸が張り裂ける思いです。
アンちゃんが元気になって本当に良かったです。

実は私・・・ペットと生活をしていて、思う事があります。
病気になって悩むのは人間だけ。
ホントは一番弱い生き物は人間なのでは?・・・と。
猫も犬も、彼らは生きて前に進む事しか考えていません。
そして、大好きな飼い主さんの側で大好きな人の笑顔だけが支えで生きていると思うのです。
だから何があっても、決して人間が先に落ち込んではいけない。
悲しい気持ちは伝わりますから。
小さい命を守る為にも、強い人間にならなければ・・・と!!!
う~ん、何だかよくわからないかな~???

ヒツジ猫のしろちゃん・・・モノノケのおもちゃで、ちゃんと遊んでる?
キョトンと釘付けになってるしろちゃんがかわいいデス。
ぴいちゃんは蹴りぐるみって大好きで、いつも寝転がってけりけりしてますよ~(笑)

No title

しろちゃんよかったね~(^_-)
なんか、とっても心の奥にじわっと温かいものが浸み入るお話です。Kakoさん、rag mamaさん、ぴいままさん・・お会いしたこともないのに、瞳の奥に、いつも支え合って、励まし合って、時に叱って。。そんなやわらかく強い絆が浮かびます。。猫は、やはり神様なのかもしれません。神様の分身たちが、選ばれしママたちのもとに、いろいろな出逢い方でやってきた。そんな気がしてなりません。だって、猫がいるから考えること、気づくこと沢山あります。猫がいるから出逢えた私たち。心の中に、しっかりと入っているこの絆・・。何より心強いです。猫がいるから私たちはおそらく何倍も何倍もたっぷりと「生きている時間」を満喫できているにちがいないです。私は、猫を育てていると思っていたけど。。とんでもないね~猫からたんまり幸せをもらい続けてるんですね。今更ですが、猫が私たちを育てているんだ。。って気づきました。(=^・^=)(^_^)v(=^・^=)
 キョトンポーズの油断しまくりのしろちゃん可愛いですね~。(^-^)☆
 「もののけ」(>▽<)けっこう大きいですね~。アトムが赤ちゃん(?)のとき、日中独りぼっちがかわいそうで、猫のぬいぐるみに心臓の鼓動が鳴る「ママ猫」を置いて、それを枕にしてアトムが寝ていた姿を思い出してしまいました。今ではもうぬいぐるみより大きいぷーちゃんとアトムです(~_~;)
 ケリケリはぷーちゃんはほとんどしません。アトムは、四角いクッションをいつもケリケリしています。ぷーちゃんは、昨日も「タンゴ」に夢中で、くわえたら放しません(><)今朝洗って干してきました。とにかく何事も「オタク」なのはぷーちゃんです。
 くしゃみの原因ははっきりしてないんです。ただ、下痢が治まった頃からくしゃみもかなり減りました。体重も500グラム位減っていたので、夏バテで抵抗力がおちていたのではないかとのことでした。
 昨日、今日と富山は比較的過ごしやすい気温ですが、湿気がひどくて、イマイチです。
 Kako隊長のもと、これからも、みんなでスクラム組んで、楽しく元気に、あーでもないこーでもないとかしましくいきましょう~(^_-)☆楽しいだろうな~。。Kakoさんとこに集まるママと猫仲間たちと、みんなでキャンプファイアーしたら(^-^)マ~イムマイム♪
バーベキューは、勿論お魚で~
夜は、ママたちはおしゃべり。猫たちはテントの中で、ひみつごっこ~(あ。。妄想・・・)
 いつかそんな日を夢見て止まない私でした。(^◇^)
 

rrrag mamaありがとう♪

こちらこそ、お楽しみをありがとうございましたm(__)m♪

>一昨日までウチにあった小包の前にいるしろちゃん☆
なんだかとても不思議な感じがして心が躍りました!
↑ その感じ、わかります。
また、比較対象があるので、猫ちゃんの大きさも再確認って感じですよね。

モノノケは、そこにあるだけでは怖くないようですよ。
嫉妬みたいな感情があるみたい。
アンちゃんメイちゃんは怖がるの?
赤ちゃんだな~(笑)
モノノケが、椅子の下やクッションの下からふいに飛び出してくると、しろちゃんも相当怖いみたいです。
特に、尻尾だけ見えてるときとかね(笑)

rag mamaはまさに自力で這い出たんだと思います。
勉強してましたものね。
冬眠、自己解凍型のrag mamaを、いざというときには見習いたいと思います。

私が隊長?
まあ、年齢的には隊長ですな、おほほっ♪
アンちゃんメイちゃんの、明るく美しいお顔が見れるようになって、本当にうれしいです。
時間とともに、身体のことも良い方向へ変わってくることを祈ってます。
変わりますって♪
今のところの私の拙い意見は、子猫用の高カロリー高たんぱくな総合栄養食をたっぷりあげることがお勧めかな~。
コメントありがとうございます

No title

『ケヅメ所長』 さん、初めまして♪
すごい巨大な亀さんですね。

猫は見ているだけで癒されますが、一緒に暮らすと、癒しを超えた幸福を運んでくれますよ。
コメントありがとうございます

ぴいままさん、ありがとう♪

>可愛い我が子が病気で苦しむ姿は、胸が張り裂ける思いです。
↑ ホントですよね、そういう子の記事を読むだけで、同調してしまうんですよね。
アンちゃん、決定的に病気というわけではないので、何かがはっきり治ったというわけではないですが、本当に元気になりました。
ありがとうございます。
お医者に脅かされてしまったわけですが、その通りになるかならないか、わからないじゃないですか!
rag mamaの努力と愛情と気の持ちようとが、きっと功を奏すると私は思います。
食べなくなっちゃった子が、食欲モリモリってうれしいですよね。
どんよりと暗かったお顔が、キリっと生気を取り戻しました。
美しいアンちゃんが戻ってきました♪

ぴいままさんの言うことに痛く同感であります。
>猫も犬も、彼らは生きて前に進む事しか考えていません。
そして、大好きな飼い主さんの側で大好きな人の笑顔だけが支えで生きていると思うのです。
↑ その通りだと思います。
前に進むことが、彼らの使命なんですね。
どんな子もその使命に一生懸命に生きている姿に、私達人間は感情をゆすぶられ、一緒に暮らしたいって思うんですよね。
その命の輝きを、与えてもらってるのは私達人間のほうでしょう。
大事な命を前にして、ママさん(パパさん)達はみんな強くなれると思います。

ヒツジ猫のしろちゃん、モノノケが静かにしている分には、平気なんですって(笑)
蹴りぐるみって初めてのオモチャなので、面食らっています。
ぴいちゃん、蹴りぐるみを寝転がってけりけり~?
やっぱりぴいちゃんも、まだお子ちゃまなんですよ~重ねた歳は関係ないんです♪
あの蹴るときの足の動きは歯車みたいに早いですよね。
コメントありがとうございますi-260

猫咲トマトさん、ありがとう♪

しろちゃんのうれしいに共感してくださってありがとう。
みんな会ったことなんてないじゃないですか。
何年もブログをやってるわけでもないのに、猫ちゃんを通じて、猫咲トマトさんの言うような、心の奥にじわっと温かいもの…が、通ってる気がします。
コメント欄を通して私もまた、本当にたくさんのことを教えられ、励まされています。

「やわらかく強い絆」…いい言葉ですね~♪
猫ちゃんの身体のような絆ですね。

>猫がいるから私たちはおそらく何倍も何倍もたっぷりと「生きている時間」を満喫できているにちがいないです。
↑ 私はしろちゃんが始めての猫なので、すごくわかります。
生きている時間の密度が高くなり、生きている意義も意味も違ってきました。
何より、自分がこんなに優しい愛情を持っているとは思わなかった!
これ、すごい発見だと思ってます。
未知なる愛情の扉を開けてくれたしろちゃんでした。

キョトンって、しろちゃんよくするんです。
きっと大人二人の世界で育っているから、外部からの刺激がないからかも…。

モノノケ、けっこう大きいですよ~子猫サイズかな。
>猫のぬいぐるみに心臓の鼓動が鳴る「ママ猫」
↑ そんなのあったんですか。
人間の赤ちゃんには、ありますよね~ママの鼓動のするぬいぐるみが。
アトム君、それを枕に寝ていたなんて、かわいいな~。
ぷーちゃんは何事にオタクなんですね(笑)
そんな気がします。
秋葉原に、電気部品を買いにいきそうな感じだもの。
前にも書いたけど、そのうちきっと、猫咲トマトさんにパソコンを作ってくれますよ♪

>くしゃみの原因ははっきりしてないんです。ただ、下痢が治まった頃からくしゃみもかなり減りました。体重も500グラム位減っていたので、夏バテで抵抗力がおちていたのではないかとのことでした。
↑ なるほど~。
あっちの猫ちゃんもこっちの猫ちゃんも、地震のストレスや夏バテで、お具合悪いですねえ。
獣医さんも言ってましたが、このたびの大地震は、私達人間にはわからないレベルの不安や恐怖を猫ちゃんに与えたようなんです。
富山だって、揺れたわけですから、地震の後抵抗力の弱ったところに夏が来て体調を崩してるんですね。
しろちゃんも、鼻水はなかなか治りません。
食欲はしろちゃんのいつもの感じに戻ってくれたので、カリカリの他に、普段は与えないモンプチスープやa/d缶を与えてます。
何でも食べて~って感じです。
キャンプファイヤー、なんて懐かしい言葉でしょう。
○月○日、新宿に集合、行き先は立山連峰でキャンプですよ~なんてね。
どうする?全員で猫咲トマトさんのお家に泊まることになったら(笑)
これからも仲良くしてください♪
コメントありがとうございますi-260

嬉しい送りもの。

rag mamagaがしろちゃん達のためにお買いものに行ける気持ちになった事が嬉しいですよねぇ。
辛い思いをして塞ぎこんでいた気持ちを説いてくれたのはしろちゃんママだと思います❤
心がなごむ1ページですねぇe-266

No title

初めまして、のん福レオの母です。。
つくねちゃんのグローブを送られた方ですよね。。
励ましのコメントをありがとうございました。。
とても嬉しかったです。。
今日の記事、さめざめと読ませていただきました。。
ありがとうございました。。

No title

キョトンとしたしろちゃんの仁王立ち、カワイイですね~(^^)
こういう座り方、好きなんですよ~♪
このモノノケ蹴りぐるみ、とってもリアルですね!
ウチの乙女さんなら毛づくろいしそうだわ。(笑)

猫さんには飼い主さんが必要なのです。
小さくて細い「元気と勇気」と言う名前の糸を、
たくさんの方から集めて太い縄にしたのはkakoboxさんです。
そしてそれをragmamaさんに投げて掴んだのはragmamaさんの意志です。
こうやってみなさんが繋がっているように思えますが
誰かがどこかで諦めたら繋がらないのです。
だから皆さんの行動一つ一つがステキだと思います(*^_^*)

しろちゃんはライオンの仮面が欲しいんだね。
やっぱり「ジャングル大帝レオ」の仮面かしら?
あれなら毛が白いから、違和感無いはずだよ(^^)

ビクママ、ありがとう♪

ホントホント、お買い物を楽しめるほど、rag mamaが元気になったことがうれしいですね♪
ビクママにもたくさん励ましていただきましたね。
これからも、ビクママのおおらかな心でrag mamaさんを見守ってあげてくださいね。
コメントありがとうございますi-260

のん福レオのお母さん、ありがとう♪

のん福レオのお母さんのmamiyさん、わざわざコメントを残していただき、恐縮します。
どうか、時間を、福ちゃんのためにお使いください。
ブログを拝見しましたけど、なんで??と私も納得ができませんでした。
大事に愛しんでいらっしゃって、お店の看板猫、招き猫として元気に大活躍の福ちゃんが…。
病気は本当に理不尽ですね。
すべてを受け止め、明るい闘病生活を送られているmamiyさんと福ちゃんに感動するばかり。
「福ちゃん、看板猫と招き猫のお仕事が待ってますよ~。
だから、ゆっくりでもいいから、かわいい笑顔を見せてね」
福ちゃんが、回復してくれますように、八百万の神様とお星様、お月様にお祈りします☆
コメントありがとうございますm(__)m

ミルクさん、ありがとう♪

ミルクさんの好みは、いつもマニアックですな~(笑)
乙女さんに鍛えられたのかしら?
そうか、モノノケ、毛づくろいしてあげるという遊び方もありですね。
しろちゃん、毛をむしりとろうとしてました。

ミルクさんにも励ましてもらいましたね。
rag mama、数倍にパワーアップして復活しましたよ♪

>誰かがどこかで諦めたら繋がらないのです。
だから皆さんの行動一つ一つがステキだと思います(*^_^*)
↑ 本当に猫ちゃんのつなぐ絆はステキです。
しろちゃんも去年「腹壁ヘルニア」の手術をし、その後にブログを始めたんです。
もっと前からブログを始めていたらな~と、そのときの辛い気持ちを思い出します。
「Help me」って、大声で言えたのに。。。

しろちゃんはヒツジ疑惑があるので、見かけだけでも強くなりたいようです。
「ジャングル大帝レオ」
うまいな~ミルクさんはいつも!
はい、座布団10枚どうぞ♪
コメントありがとうございますi-260

No title

ケヅメ所長さん。
全く同じコメがパンにもきたの。気にする事ないよねぇ?
デカイかめが好きなデカイおっさんから(笑)
鍵コメでお返事ください。ちょっと怖い^^;

ragsmama元気出てくれて本当に嬉しいですねぇe-266

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック