猫の体温を毎日体感しよう、あの部分で…。

2011/06/29 Wed

IMG_5204_convert_20110629192133.jpg

「今日は僕、ちょっとダルダルです。
風邪でかわいそうな僕に、ママがネットで何か買ってくれたそうです。
届くのは、2~3日あとですが、うきうきしちゃうんですって。
僕じゃなくて、ママが…です。」



昨日の予報とうってかわって、今日は晴れて暑かった。
東京都心は35.1℃
長期的予報では、平年並みの夏ということだが、平年並みがそもそも高いのだそうである。
…と、気象庁が言い訳していた。

24時間、エアコンをつけっぱなしの我が家である。
扇風機の購入も検討したが、地面から遠く、窓をあけはなしておけない我が家の場合、熱風をかき混ぜるだけのことになりそうなので、買うことを躊躇している。

しろちゃんの猫風邪は、たいしたことはないが、見事に一進一退だ。
元気に走り回る日もあるかと思えば、大好きな猫ジャラシを出しても遊びたくないという日もある。
今日のところは、カリカリは普通に食べてくれるのだが、鼻水だけが止まらない。

IMG_5499_convert_20110629191743.jpg

↑↑↑ 今日の鼻水&鼻くそ
「ママーーーやめてえ


微熱子供である。
微熱があることが、自分の体感でもわかって不安なのか、妙にぐずっている。
食べて、排泄がちゃんとある限り、そして高熱にならない限り、病院には連れていかないつもりだ。
目先を変えて、ロイヤルカナンの退院サポート缶を開けてみた。

IMG_5467_convert_20110629191859.jpg

IMG_5474_convert_20110629191920.jpg

「どれどれ、おいしそうですね、ママ

IMG_5475_convert_20110629191940.jpg

といいつつ、ちょこっと口をつけて食べない。
ママの陥落だった。
背骨とお尻が、ごつごつと痩せている。
痩せている猫なんて、魅力がないぞ~しろちゃん。

私が起きたとき、しろちゃんが隣にいない。
あれれ?と思って探したら、ラックの段の中、猫毛布をしまってある場所に眠っていた。
畳んだ猫毛布の間に身を滑り込ませるようにして眠っていた。
その場所はエアコンの真下で、つまりはエアコンの風が一番あたらない場所である。
悪寒でもするのだろうかと思ったら、微熱子供だった。

IMG_5208_convert_20110615155944.jpg

「ビネツコドモ?
いやいや僕は、ただの白猫ですよ
ビネツコドモだなんて、そんなステキなものではありません」

ほめてるんじゃありません。

猫ちゃんに猫用体温計を使うことは家庭では難しい場合もある。
我が家には、猫用の体温計などもちろんなくて、人間用で人間のように計っている。
眠っているときに、脇などのくぼんだ部分に差込み、しっかりと上から抑えておくのだ。
人間用じゃあねえ、といわれるが、結構計れるものなのである。
しかしそれより以前に、私は私の体感を信じている。

毎日、猫ちゃんの体温を体感しておくことをお勧めする。
運動のあとじゃなく、平常時に、目の上、斜め上に向かって毛の薄くなっている部分に、頬を当てるクセをつける。
毎日毎日やっていると、通常の体温がわかってくる。
あれ、今日はちょっと熱っぽいぞと、わかるようになる。


IMG_5213_convert_20110629192239.jpg

「僕、失礼して、眠らせていただきます。」
さっきからそこにこだわってるけど、それ、お蒲団じゃなくて、クッションですから~

地震以来、身体のバランスが崩れてしまったのだろうか。
私は、地震後、自分のめまいや頭痛ばかりに気をとられていたけれど、しろちゃんはしろちゃんで、実は具合の悪いことがあったのかもしれない。
あまりの激甚災害に、被災地の人、被災地の動物ばかりに心を奪われていた。
本格的な夏の前に、地震以降に猫ちゃんに変化はなかったか、今一度見直してみよう。
どんな些細な変化も、思い出して記しておこう。
それが繰り返すようなら、地震によるストレス障害ということもあるのだ。


淡いピンク色の夕暮れが来た。
キッチンカウンターの籠で眠るしろちゃんを、寝室に連れてゆき、懐に入れて眠ろうと思う。
ママにだけできる、魔法の治療なのだ。

IMG_5258_convert_20110629200037.jpg

「はあ
今日はなんだか、変です。
運勢が悪いのかな?
ママ、暦で僕の今日を見てください。
今日は凶かもしれません。」

しろちゃんのオヤジギャグを、あはははっと笑ってあげてください


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんにちは

しろちゃんお熱心配ですね

暑いから熱が体にこもっちゃいそうですね・・・
クールシートとかやったら良さそうだけど
でも当のご本人さんは寒いのかぁ~
お熱辛いだろうなぁ

1秒でも早くよくなりますように・・・☆

最近冷やしたお水を猫に出すと喜んで飲みます
やっぱりかなり暑いんですね
ご飯も冷蔵庫で冷えたのを試しにあげたらおいしく食べるからビックリ!

猫版 冷やし中華ってとこですかね?笑


それにしても地震ストレス&この暑さでは体調も崩れますよね・・・

しろちゃんだけでなくkakoboxさんもパパさんも
フルーツなどとってしっかり暑さ対策なさってくださいね☆
エアコンかかった室内でも十分熱中症になりますから~
注意☆

No title

先日は、ロングコメントを書いてしまいましたね。
自分で後から見てビックリ!
自分が記事を書こうと思っても指は動かないのに、
なぜ、あんなに書いたんでしょうか(笑
色々、話を聞いてくださりありがとございます。

しろちゃん、微熱が引かないんですか。

私も夏バテのような症状がありました。
微熱続きの毎日が辛かったです。
(きゅうりを丸かじり3日間をしたら治りました)

しろちゃんの微熱もそんな感じなんでしょうか。
痛みやだるさが続くのは、精神的・肉体的に辛いでしょうね。

早く熱が下がりますように。

運勢は波があるかもしれないけど、
基本的に気持ちが影響するものなので、
しろちゃん、気にしなくていいよ。

気にしなければ、運勢は上々です。

微熱。

長いねぇ。大丈夫???

昨晩、帰ったらビク達も朝にあげたご飯が残っていた。
暑かったのかなぁ~???
熱が少しあると余計に心配だねぇ(>_<)

スキンシップで体温を測る事なんか思いつかなかったわぁ!人間の子供と同じだねぇ。(もう忘れてしまった)ビクは抱かせてくれないからなぁ~パンも同じくダメ(;一_一)

板橋は今曇ってきたなぁ~☁

rag mama、ありがとう♪

rag mama~ハーイ♪i-236
しろちゃんにご心配、ありがとうございます。
もうね、猫風邪は持病と思って、付き合うことにいたしました。

しろちゃんが、暑いのか寒いのか、わからないんですよー。
でもね、エアコンの風が嫌だってことはわかりました。
去年も一昨年も平気だったのに、おかしいな~。
クールシートか…。
アイスノンじゃ冷たすぎですね。
人間の子が熱だしたわけじゃあるまいし(笑)

冷やしたお水、やってみましょ。
猫ちゃんは暑いのもすごく冷たいのもダメって思ってたけど、考えてみれば、しろちゃんの場合、冬に外でお水飲んでたわけだから、冷たいのは好きなはずね。
ご飯も冷蔵庫ね、なるほど~。
「猫版冷やし中華、始めました~♪」ですね。

何でもやってみる価値はありですね。
閉じ込めて一緒に暮らす猫ちゃんですから、その子の一番心地よいものを見つけてあげることが大事よね。

私達にまで、優しい言葉をありがとう♪
フルーツって、つい二の次になりがちだけど、栄養の入った水分補給になるのよね。
前にタイ人の女性から聞きましたけど、タイでは、お水を一杯飲むくらいなら、スイカや桃やブドウを食べるんですって。
フルーツの豊富な国ってこともあるけど。

>エアコンかかった室内でも十分熱中症になりますから~
↑ 知りませんでした、ギョッi-183
熱中症で倒れる恥ずかしいおばさんにならないよう、気をつけます。

アンちゃんは順調にご飯を食べてくれているようで、まずは一安心ですね。
rag mamaも、明るい顔を見せてくれるようになって、ホッとしました。
たくさん悩んだり悲しんだりしたrag mamaのほうが、今は心配になってます。
赤ちゃんアンちゃんに、今度は癒されてね~。
rag mamaの心配は、rag mama一人の心配ではありませんからね。i-228
コメントありがとうございますi-260

ローズキャットさん、ありがとう♪

ロングコメント、歓迎ですよ♪
コメントを通して、情報を得たりお知恵を拝借したりと、猫友さんとの交流を私は大事にしています。
しろちゃんに何かあると、頼りになるのは猫友さんですから~♪

しろちゃん、微熱が出たり引っ込んだりです。
どうも今年は、エアコンとの折り合いがうまくつけられないみたいなんです。
去年は平気だったのに…。

ローズキャットさんも夏バテていたんですね。
暑いはずなのに、夏バテって微熱が出るそうですね。

>きゅうりを丸かじり3日間をしたら治りました。
↑ すごく参考になりました。
きゅうりは体内の熱を冷ます野菜ですものね。
日本の冷やし中華にきゅうりが乗ってるのもそういう理由であり、夏祭りの屋台で棒にさしたモロキュウが売ってるのも、一時的に身体が冷えるからだそうですよ。

しろちゃん、下痢というほどではないですが、ウンチもちょっとゆるいです。
昨日、お腹を伏せの体勢で守って眠ってたのは、実は腹痛があったのかもしれません。
あくまでも私の判断ですが、病院に行くまでの事態には至っていなくて、むしろ、ノホホンと過ごさせてあげることが大事と考えてます。
いつもご心配ありがとうございます。

>気にしなければ、運勢は上々です。
↑ ポジティブな考え方でステキ。
「知らないけど、今日は大吉i-1だと思うわ♪」って、思ってれば、大吉らしく1日は進むものかもしれませんね。
コメントありがとうございますi-260

ビクママ、ありがとう♪

いつもご心配ありがとうございます。
長いね~って私も思ったのですが、これも持病と思って、慌てず騒がずにしています。
地震以来、再発するようになっちゃったんですよー。i-182
それまでは平気だったのに。
(野良さん時代には、目やに鼻水の子でしたけどね)

ビクちゃん、パンちゃんもご飯を残してあったのね。
そうか、ビクママのお仕事の時間は、二人だけでご飯を食べてるんでしたね。
そう言う点、しろちゃんよりはずっとお利口さん♪
暑いと食欲落ちるものね~猫ちゃんも同じですね。
ツルツルしたそうめんみたいなキャットフードがあればいいのにね。i-229

しろちゃんも抱っこは大嫌いですよ。
抱っこしないでも、あの薄い毛の部分に頬や唇をあててみればわかりますって♪
ママの手ではわからないかも…。
どこのお家も、ママの手は結構、皮が厚いものね(笑)

調布は雷ピカピカゴロゴロでしたが、なんと晴れてきました。
ビクママも、暑い季節は無理はしないでね。
金魚さんを買ったように、好きなものを買って周辺に並べておくのも、すごくストレス発散になるらしいです。
買い物って、スッキリしますよね。
イライラしたら、100円ショップに行って、3千円くらい、やみくもに買うのもいいんですってよ♪うふふっi-237
コメントありがとうございますi-260

No title

ちくわ(仮)でバタバタしているので、一点だけ。

クーラーをかけていても、扇風機は空気の循環に
とても役立つそうですよ。
その上省エネにも役立つようです。

しろちゃんも、冷たい空気が直接あたったり、
床に溜まることもないからいいのではないかしら?

自分はクーラーが大嫌いなので部屋にはありません。
出掛けるときには今でもフリースを持って行きます。
ただ、ちくわ(仮)が心配なので、検討中ではありますが。

つくね♂さん、ありがとう♪

ちくわちゃんのことで、アタフタな毎日、ご苦労様です。

エアコン+扇風機なら、確かに効率よく使えますね。
そうか、冷気は下に溜まるんでしたね。
↑ 当たり前のようなことに、つくね♂さんの言葉で今気づきました。
しろちゃんは、大人達よりもっと気温の低い居住空間で生活してるんですね!
そうか、冷えていたのね。
扇風機、検討します。

つくね♂さんは、多分、クーラー無しで暮らせる環境にあるということですよ、きっと。
居住環境が、恵まれているんだと思います。
ここでは、クーラー無しでは熱中症一直線だと思います。
冬は暖かなのですが、夏は屋上からの熱、階下からの熱で、サンドウィッチ状態ですもの。
蒸し風呂って感じです。

ちくわちゃんはちいちゃいので、確かに気温に配慮が必要ですね。
500gですもんね~♪
使うとしたら、ヒエヒエマットとかかしら?
里親さん探しができるまで、大変でしょうが、帰宅するのがお楽しみでもあるのでは?♪i-236
私は、つくねちゃんの気持ちがどうなのか、それが一番心配です。
コメントありがとうございますi-260

しろちゃん、お具合どうですか?

今日も蒸っしりと暑さが皮膚に張り着く気候の富山です。しろちゃん、「ビネツコドモ」は良くなりましたか?てろ~んと横になってる姿(しかもクッションの下で!)とてもかわいいです☆。しろちゃんのお鼻が鼻血っぽいってKakoさんが言うので、しろちゃんのお顔アップの写真じーーーっと見てみましたが。。ぷーちゃんの方が黒いってこと発見!!ぷーちゃんも鼻の穴が黒くて・・黒い鼻糞的なものがいつもついています・・。取りい衝動に駆られますが、とても嫌がるので、なかなかできません。(><)ぷーちゃんも鼻血ですかね??(=^・^=;)しろちゃんの方がよほど綺麗です。。
 さて、実は、昨日、正確には一昨日の夜、帰宅してびつくり!アトムの右目がお岩さん状態にパンパンに腫れてて、目が少ししか開いてない!!しかもすごく涙が!!アレルギー体質なので、時々良く似た症状あるんですが、ちょっとひどかった。。冷蔵庫にキープしてあった目薬を(我が家は人手不足なので、抑えてくれる人がおらんのです。。)注そうとしたけど、激しく抵抗され、仕方なしに、ティッシュに目薬をたっぷり含ませて瞼からじわっと入るように拭きました。瞼を押さえた時
痛かったのか、「ワンっ!!!!」って大きな声で叫んだアトム!!(あんたは犬かい!?)黒くて分かりづらかったけど、瞼赤く腫れてる様子。もう病院やっていない時間だったので、目薬で何度か拭いて、昨日夕方びょ院へ。目薬絞りが効いたか否かわかりませんが、目は半開きにまで回復。じゃれてるときに、瞼が傷ついたのではとの診断でした。思えば、その前日の夜、私が作ったアルミホイルボールで、ものすごく激しく「独りサッカー」してたし・・責任感じる私です(><)角膜に傷がないか調べてもらいました。蛍光塗料のような薬品を目に塗られ、ライトを当てて先生が診察。角膜異常なし!よかった(~_~)検査後のアトムは、バリの踊り子さんのようにグリーンの蛍光色のアイラインが目の周りにくっきり!!とても妖艶(?)な黒猫でした(>▽<)
炎症止めの目薬を点眼してもらい、帰宅。
じんじんするのか、暗い感じのアトムでした。帰るとぷーちゃんが、「どうした?どした?だいじょーぶ?」ってかんじで、近づいてきました。
(単なる野次猫かもしれんけど・・)
今朝は、だいぶ目が開くようになっていたので、ちょっと安心です。
猫はコドモと同じですね~夢中になると怪我するまで止まらない~(って、子育てしたことないので、自分の幼少の頃の記憶に拠る・・)うちは「ダボクコドモ」です(^^;)
しろちゃんもお大事に(=^・^=)

こんにちは。

体温は・・・耳です。
ちょっと聞いた話では、普通耳は冷たいそうです。
耳が常温の時は微熱があり、耳が熱い時は熱があるそうですよ。

しろちゃん・・・ いい物って、何買ってくれたのかしら~??? 楽しみだね!
それと、ちゃんとご飯たべてねっ!

しろちゃん何キロなんですか?

猫咲トマトさん、ありがとう♪

富山も蒸し暑いってこと、猫咲トマトさんから初めて知りました。
しろちゃん、ビネツコドモのまんまで昨日と何も変わらずですが、ご飯もいつもどおりに食べますし、ウンチ、オシッコもいつもどおりです。
ご心配ありがとうございます。
ビネツコドモは、ちょっと大人しくて、ママは楽だったりします(笑)

ぷーちゃんも、お鼻の穴が黒くなっちゃったのですか?
ぷーちゃんは外に居た時代が無いので、例の猫風邪じゃないですよね?
まさか鼻血でもないでしょ。
何かしらね~。i-230
眠ってるときに、鼻が詰まってる小さなプピーって音がするかどうか、鼻に耳をあてて聞いてみたほうがいいですよ。
プピーって音がしたら、鼻水や鼻血の固まったものでで鼻がふさがっているので、呼吸が楽じゃないらしいです。
ぷーちゃんの場合、別に持病もあるので要注意ですね。

帰宅したらアトム君がお岩さん状態に?
目が少ししか開かないなんて、見た目からすごく心配ですよねえ。
瞼が傷ついたんですね。

>仕方なしに、ティッシュに目薬をたっぷり含ませて瞼からじわっと入るように拭きました。
↑ 傷に目薬が直撃で、痛かったのよね、だからワンって泣いちゃったのよね、かわいそうに…。
目薬をやり続けたから、瞼が完全にふさがってしまうのを防ぐことができたんですね。
そうか、遊びの中での事故ってことですね。
アトム君の一「独りサッカー」想像するだけでかわいいんだけど、ハッスルしすぎてしまったのかな。
角膜に異常がなくて、本当によかったですね。
パリの踊り子さんのように妖艶な黒猫、見たかったわ~(笑)

一緒に暮らす猫ちゃんって、ちゃんと傷ついた猫ちゃんの心のケアしてくれるんですってね。
どうしたどうした?って、アトム君の顔を覗き込むぷーちゃんの姿が目に浮かぶようです。
かわいいですよね~。
つまり、アトム君は外科的な怪我なので、日にちがたてば、グングン良くなっていくということでしょ?

私も子育て経験無しだから確かじゃありませんけど、猫ちゃんの場合、何かに夢中になってる時って、怖いくらいに我を忘れてますよね。
お留守番の時間の長いぷーちゃん、アトム君、安全に遊んで頑張れ~♪
しろちゃんは過保護ですから、なんてことないですよ。
猫咲トマトさんも、熱中症、夏バテ注意してくださいね~。
もう、ガッツリと食べるしかないんじゃないかな。i-277
コメントありがとうございますi-260

ぴいままさん、ありがとう♪

ぴいままさん、貴重なアドバイスをありがとうございました。i-178
今日7月1日の記事に書かせていただきました。
勝手にリンクも入れちゃいましたm(__)m

耳は、人もかもしれませんが、確かにひんやりしてますもんね。
ぴいちゃん、眠くなってくると、耳と肉球が温かくなりませんか?
そうか~、目の上よりもっとわかりやすい場所があったんだあ!!!
白猫は、色でわかります。

しろちゃんは、多分、3.9キロとか3.8キロとかじゃないかと思います。
5月に病院で計ったとき、4.1だったってことから、痩せたとするとそのくらいかなと…。
あーん、ダメ母ですねえ。i-238
しろちゃんの体重をお家で量ったことがないなんて…。
しろちゃんは骨格は結構大きめなんですよ。
外猫さんから家猫さんになる段階で、初めて病院に連れていったとき、5、7キロあったんですから!
(そう思うと、結構痩せさせちゃった感じ)
ぴいちゃんは何キロですか?
コメントありがとうございますi-260

猫も建設現場も熱中症気味の中、母をうなぎ屋へ

ウチの地域猫もグッタリです。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック