あなたの猫ちゃんを、猫友さんみんなで育てるという絆

2011/06/17 Fri

IMG_5262_convert_20110617182354.jpg

「ママの猫友さんが、みんな僕のことを一緒に育ててくれてるって?
ほんと?
どこかの猫友さんのママさんパパさん、
僕に、人間用鰹節と人間用海苔と 猫用きびなごを、ご飯に出してくださ~い

こんな↑絵文字のあることを、つい昨今気づいたレトロママなのだ。


いかにも梅雨という空模様の調布。
垂れ込めた黒い雲を、ギュッと絞ると雨が落ちてくる。
雨の日には、できる限り傘をさしたほうがいいらしい。
都内の、「放射能汚染ホットスポット探し」も盛んになってきた。
同心円なんて、仮想のことであって、実際はホットスポット、ホットライン状態なのだそうだ。
大丈夫だったら、あの頃はむやみに怖かったよねと、後で笑えばいい。


しろちゃんは、4歳と約4ヶ月。
元野良猫さんなので、年齢はわかっても正確な誕生日は不詳だ。
春生まれということで、おおよその誕生日を獣医さんと決めたのだ。
4歳と言えば、猫ちゃんの世界では、立派な大人なことだろう。
動物学的に言えば、孫を持つ猫もいるのだ。

IMG_5269_convert_20110617182612.jpg

「ふふふ~ん、ママのハートを掴むのは、わりと簡単なことなのです
うひゃ~しろちゃん、かわいい~←調布の猫バカ


だが私は、自分の心理的欲求もあって、しろちゃんを常に赤ちゃんとして扱っている。
しろちゃん自身が、それでいいのかどうか。
お腹の中で舌を出しているのかどうか、はなはだ疑問だが…。
赤ちゃん~幼児だと思って育てていると、不思議なことに、しろちゃんはぐいぐいと、赤ちゃんになってしまうのである。
人間の子なら、それはとても困った退行かもしれない。

IMG_5270_convert_20110617182633.jpg

「ママ~ん
えへへ~何でございましょ。
おしっこですか? ウンチですか? お水ですか?


今までは自分で勝手にしていたことを、いちいち私に報告するようになる。
食べたことをほめてもらいたい。
カリカリを、カリカリッとかじっって食べたことをほめてもらいたい。
お水を飲んだことをほめてもらいたい。
たくさんごくごく飲めたことを、ほめてもらいたい。
ウンチをしたことをほめてもいたい。
時間をかけて、ちゃんと出したことをほめてもらいたい。

IMG_5271_convert_20110617182654.jpg

「(ただ、眠たいだけだし~)

実に馬鹿くさいことだけど、得意な顔をして見上げる子を、ほめずにはいられないではないか!
不思議なことに、ほめているうちに、それが私にとっての喜びになる。
カリカリを食べたことやお水を飲んだこと、ウンチをしたことが、私の喜びになってくる。
喜びは、そこに最初からあるものではなくて、作り出すものであることに気づく。
喜べる気持ちが、喜びを招くのだとわかる。


猫ちゃんの人格=猫格を十分に認めつつ、赤ちゃん~幼児と思って、猫かわいがりしたっていいじゃないか。
馬鹿みたいなことに、お世話したっていいじゃないか。
猫ちゃんだもの、退行はおおいに結構。
自分を超えて歳を取るなんて、考えたくないのだ。
ものすごいスピードで、猫生を駆け抜けているなんて、考えたくないのだ。
2月14日の暫定的誕生日を、2月29日にしてあげればよかった。
4年に1回歳を取る計算ならば、ずっと幼児のままでもいいのだ。

IMG_5276_convert_20110617182717.jpg

「あまりにもバカらしいので眠ります。」

☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

一昨日の の記事に関して、皆さんのお祈りに感謝します。
「Rags loves」の、rag mamaに、暖かい声援のすべてをを届けました。

rag mamaは、涙をこぼして、感謝しています。
新たな気の持ちよう、対処の仕方もご自分で気づかれたようです。
どうか、今後も、情報があったら教えてあげてください。
気丈なrag mamaは、転んでもただでは起きません。
ご自分の体験を通して、猫ちゃん育ての知恵を更にパワーアップしてくるでしょう。
今度は皆さんのお役に立てるときが来ると思います。

ブログを通して猫友さんができるということは、猫友さんみんなで寄ってたかって、お互いの猫ちゃんを育てることだと、私のコメントに前に書いてくれた猫友さんがいる。
とてもステキな言葉!
目の前のあなたの猫ちゃんが、小さなクシャミをしたら、その小さなクシャミは猫友さんに聞こえて、
「どうした?どうした?どうした?どうした?どうした?どうした?どうした?どうした?」
と、みんなで反響したように、心配しているといっても過言ではありません。

rag mamaへの祈りを、本当にありがとうございましたm(__)m

☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

IMG_5264_convert_20110617182552.jpg
「みんな、絆ですね。
それも、国家押し付けの「絆」ではありませんね。
僕のお友達アンちゃん、大きくなったらきっと治りますよ。
ほうら人間の赤ちゃんだって、頭のてっぺんがフニャフニャじゃないですか!
中身が大きく成長するように!ですよ。



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

「お互いの猫ちゃんを育てる。」とてもステキな言葉ですね(^_^)
そしてとても心強い言葉ですね。

もしかしたらどこのお宅でもそうなのかな?
猫ちゃんは、飼い主が喜ぶポーズを知っている気がしませんか?(笑)
もちろん写真のしろちゃんも、「これはママが喜ぶポーズ!」と知っていてやっているような気がします(^^)
大好きだから相手の喜ぶ顔が見たいんだよね。
人間よりもものすごい速さで年を重ねる猫さん達。
だからこの一瞬一瞬、一日一日を大切に過ごしたいですよね。
思いだすのは微笑んでしまう、笑ってしまう事ばかり。
そんな記憶で頭と心を満たしたいなって思います(^^ゞ
あはっ♪けっきょく親バカって事ですかね?(笑)


ミルクさん、ありがとう♪

「お互いの猫ちゃんを育てる。」
いい言葉でしょ。
リンクしている四方山話のつくね♂さんが書いてくれた言葉です。
心強い言葉ですよね~。
ブログで猫友さんにアドバイスしてもたったことが、私も度々あるので、猫友さんってありがたいなっていつも思ってます。

>猫ちゃんは、飼い主が喜ぶポーズを知っている気がしませんか?(笑)
↑ うんうん、そう思います。
我が家でも、「これ絶対に受け狙いでやってるよね」という時があります。
そうか、大好きだから相手の喜ぶ顔が見たいんですね♪

>この一瞬一瞬、一日一日を大切に過ごしたいですよね。
↑ ミルクさんが言うと、重みがありますねえ。
乙女さんは、大事にのんびりと歳を重ねた猫ちゃんだって、すごくわかります。
歳を重ねたと言っても、猫生の半分弱。
10年も先には、童顔のままで、ご長寿猫さんになるんですね、きっと。

うふふっという写真をミルクさんはいつも見せてくれて、猫ちゃんと暮らすことの楽しい面、ほのぼのとした面、幸せな面をいっぱい感じることができます。
コメントありがとうございました。i-260

No title

ラグママさんにコメントが届いて嬉しいです。kakoboxさんに感謝の思いです。少しでもラグママさんの気持が落ち着いてくれたら幸いです。アンちゃん!みんな応援しているよ!頑張るんだよ!

わんこちゃんは散歩に行くからお友達が出来るけど、にゃんこちゃんの場合は散歩をしないので、ブログでこうしていろいろと教えてくれてありがたく思います。
みんなで助け合っていければと思います。

しろちゃんも誉めてくれたら嬉しいでしょ(^^)v育てると言う事は誉めて育てると良いと聞いた事があります。
kakoboxさんはすでに実行しています。素晴らしいです。わかっていても自分に余裕がないとつい「イッラ」としてしまいます。反省<m(__)m>
人も一生勉強ですねぇ!何歳になっても勉強です。

しろちゃん、もっと誉めてとねだって良いのよ~(^^)v

ビクママ、ありがとう♪

ビクママのメッセージはrag mamaにメールでちゃんと届いていますよ~。
こちらこそ、本当にありがとうございます。
rag mamaから、感謝を伝えてくださいとのことです。
今後も何か情報あったら、教えてくださいね♪

rag mamaは、気持ちが落ち着いてくれました。
気の持ちようが変わったというのかな。
絶望的なことなど何もないって、気づいてくれました。
漏斗胸と診断されてしまったわけでもないので、骨を丈夫に育てる工夫に頑張ると言ってます。
なんたって、アンちゃんは9ヶ月、ラグドールという猫種は成長に4年もかかるので、まだほんの赤ちゃんじゃないですか!
これから丈夫な骨に成長させることができると思います。

>アンちゃん!みんな応援しているよ!頑張るんだよ!
↑ ビクママの声、また届けますね。
柔らかい骨でそっと呼吸をしつつ、アンちゃんも頑張ることでしょう。
本当に感謝していますm(__)m

ビクママの言うとおり、ワンちゃんはお散歩でお友達ができ、情報交換もできるけど、猫ちゃんは、ブログしかないものね。
これからもお互いに助け合っていきましょうね♪

ビクママの「イラッ」は、お仕事などで時間がないからよ~。
言葉でほめなくたって、ビクママが大事に育てていることは、ブログで十分にわかります。
ビクちゃんは、急に妹が来てみたら、優しいお兄ちゃんだったじゃない♪
パンちゃんは、元ヤン野良ちゃんだったのに、きれいな姿、かわいいお顔になったじゃない♪
これぞまさに、ビクママの育てようでしょ!
立派ですよ、ビクママ♪

コメントありがとうございます。i-260

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック