大切なお友達猫さんの心配に、塞ぎこむ猫、祈る猫

2011/06/15 Wed

IMG_5230_convert_20110615155645.jpg

「僕のお友達アンちゃんが、病院へ行きました。
何か、不安なことを言われてしまったようなんです。
アンちゃんは、気高い美人さんで、いつもお澄ましさん。
僕なんか、言葉をかけられないくらいです。
ママは、アンちゃんがどういう状態なのか、朝までピカピカパチパチで調べてました。
ママにもわからないようなんです。
アンちゃん、僕のママが、お医者さんでなくてごめんね。
アンちゃんとrag mamaさんの笑顔が早く見られるよう、
僕も毎晩の星に祈ってます。」



rag mamaの「Rag loves」の、ラグドールの女の子アンちゃんが、病院で良くない診察結果をもらってしまった。
赤ちゃんの頃からの、アンちゃんへの一抹の健康不安がずっとrag mamaの胸に残り、食い下がるようにして病院で診察してもらったら、
「先天的に肋骨が固まらない子だ・・」ということで、先天的疾患が見つかったそうだ。
まだ詳細はわからない。
今現在、だからどうという病気になっているわけではない。
けれどいつも、どこか元気がなく、呼吸があがるのが早いそうだ。
悪化した場合には、漏斗胸という病気になるかもしれないということだ。

20110225001743314_convert_20110615175212.jpg

↑↑↑アンちゃん

アンちゃんはまだ9ヶ月の女の子。
ラグドールは大型猫ちゃんで、4年をかけて成長して大人になるとアニマルプラネットで知った。
つまりこれから、グングン成長するのだ♪
今はまだ、成長途上で骨が柔らかいのかもしれないではないか♪
これから肋骨が、グングン固くなってくれれば、いいではないか♪
そのために、rag mamaは頑張ると思う。
そのために、私達は、なんらかの情報を少しでも得られたら、rag mamaに教えてあげよう。
一人よりは二人、二人よりは三人、三人よりは四人。
ネットを駆使して、rag mamaがより多くの情報を得られるよう。
rag mamaの不安を分かち合いたいと思っている。

アンちゃんは安ちゃん。
「ちゃんと安全に大きくなりますように・・・安心して安らいで暮らしてくれますように・・・」
そんな願いをこめて、rag mamaが名づけた…アンちゃん。
アンちゃが一生、安ちゃんでありますように☆
rag mamaきっと大丈夫だから

2011030317502113a_convert_20110615180705.jpg


そもそも、私がこのブログを始めた動機は、しろちゃんの「腹壁ヘルニア」の手術だった。
手術後の静養期に、一人でも同じ病気で悩む方の目に留まれば、お役に立てるかなという思いで、記録を残そうと思った。
しろちゃんは手術を経て、病気は治り、無事に回復してくれた。
病気だったが、再発しない限りは治っているのだ。
その、しろちゃんの回復期にも、rag mamaからいっぱい励ましてもらった。
しろちゃんの検査のたびに、勇気づけてもらった。
そんないつも明るいrag mama、バリッと元気なrag mamaが、今は悲しい気持ちに沈んでいるかもしれないと思うと、こちらまで泣きたくなる。

rag mamaは、今現在コメントを閉じられているので、静かに見守ろうと思う。
あんなに美しくゴージャスでかわいいアンちゃんに、神様は過酷な運命を与えないでしょう。
静かに静かに…rag mamaを思い遣って……静かに…。
アンちゃんに特別な病気がおこりませんように
アンちゃんの今後が、どうか無事に過ごせますように

rag mamaの気持ちに想いを寄せて、今晩、皆さんもどうか祈ってあげて…。
梅雨空で見えない星は、それでも雲の上に在るから…。
お月様も星も、ずっとすべての猫ちゃんを見守っていてくれるから。

IMG_5244_convert_20110615160716.jpg

「アンちゃん、とても心配で悲しいです。
きっとまだ赤ちゃんだから、骨が柔らかいんだねって、僕は思ってます。
大きくなったら、僕のお嫁さんになってもいいよ♪って言ってくれたアンちゃん。
絶対にずっとずっと、安心安全安らかなアンちゃんで居てください。
活発でなくてもいいから、病気にはならないでください。
神様、お願いします


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ラグママの記事。

見てきました。ラグママも同じ肋骨が痛くなったと言っていました。アンちゃんが呼び掛けたのでしょ。ママが身代わりになりたい言う気持ちわかります。
呼吸が苦しいのは辛いのですよ。ビクママは喘息なのでわかります。息があがると酸素が入っていかなくなると言うか!とにかく苦しいです。
名前の由来もラグママの深い意味が込められた名前。自分の子に付ける名前には意味があります。
とにかく良い方向に向かってくれる事を祈ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ビクママ、ありがとう♪

ご心配ありがとうございます。
rag mamaも、子を思う気持ちのあまり、以心伝心で身代わりになったんですね。
ビクママは喘息もあるんですか!
膵炎に喘息にと二つも持病を持ちながら、ビクママは本当に偉い!
少しも感じさせないで、いつも元気いっぱいなんだもの。

名前の由来、ビクちゃんのVICTORYはどこから?
パンちゃんは何だろう?

アンちゃんに祈ってくださって、ありがとうございます。
rag mamaさんにも報告しておきましたよ。
皆さんの励ましが、きっと彼女の力になることと思います。

No title

rag mamaさんのブログ、拝見させて頂きました。
肋骨は内臓を守る箱のようなものですもんね。
その支えがないアンちゃんは辛いことでしょう。
人間にも同じ病気がありますが(漏斗胸)、アンちゃんはまだ若い猫さんだから
結末が決まったわけではありませんからね。
病名がわかっただけでも、何をしたらいいか。何に気をつけたらいいか。
と言う事がわかりますものね。
どうかアンちゃんが、安全安心に暮らせますように。

ミルクさん、ありがとう♪

ご心配をありがとうございました。
ブログを見てくださったんですね。

>アンちゃんはまだ若い猫さんだから
結末が決まったわけではありませんからね。
病名がわかっただけでも、何をしたらいいか。何に気をつけたらいいか。
と言う事がわかりますものね。

↑ すごく勇気が持てました♪
rag mamaにメールで知らせてやります。
さすが、乙女さんのママさんは、ベテランさん♪
祈って下さって、ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック