単体のラジオを買う…猫にイヤホンは無理なのだ。

2011/06/09 Thu

IMG_5139_convert_20110609164122.jpg

「ママがラジオってものを買ってきました。
お顔が見えないのに、お話の声だけしたり、歌が聞こえたりするんですよ
とても不思議だったので、僕はアンテナを口に入れて、ニャ~ンとしゃべってみました。
そしたらちゃんと、ニャ~ンって聞こえました

自分の声が自分のお耳に聞こえただけでしょ、しろちゃん。

今年の梅雨は早く始まったので、明けるのが早いというもっぱらの予測だったが、なんと、今年の梅雨明けは早いそうである。
沖縄は今日、観測史上最も早い梅雨明けをしたそうだ。
観測史上最も…という言葉を、ここ数年はよく耳にする。
超大型台風、ゲリラ豪雨、豪雪。
そして、痛ましく悲しい、国内観測史上最大の津波。
記録を競うのは、競技だけにして欲しいものだ。

先日、ラジオをとうとう買った。
いったい何年ぶりだろう。
いや、ラジオって、確か自分で買ったことはない。
オーディオセットの中のチューナーで、
ラジカセで、
ウォークマンで、
MP3プレーヤーで、
常に何かの中にラジオは合体していて、ラジオそのものを買う必要性にせまられたことなんて無かった。
単体ラジオを買うのは、なんと生まれて初めてのことだ。

IMG_5112_convert_20110609164412.jpg


今回、都市部で大震災を経験して、情報の大事さをシミジミ感じた。
その情報が、すべて正しいとは言わないが、情報が無いことが、命とりになることもある。
昨日、津波の特集番組でそう言っていた。
地震+津波の被災地で、「地震直後、何から情報を得ましたか?」という質問の答えは、一番がラジオだった。
停電でテレビが見られない。
防災無線は遠くて聞こえない。
市役所の広報車の音声もはっきり聞こえない。
携帯は通じない。
そんな中で、ラジオが一番の情報源だったというのである。
(もちろん、被災者の方が居た場所にも因るだろうが)

どれくらいの規模の地震がきたのか。
津波は来るのか。
避難する必要はあるのか。
直接の被災地の方が、情報を得ることが難しかったというのである。
調布市に住む私は、一応テレビを観ること、聞くことができたというのに…。

IMG_5138_convert_20110609164212.jpg

「僕の町は被害も無かったですし、僕はママと一緒に隠れてました。
被災地の家族とはぐれたたくさんの猫ちゃん達、
家族がいなくなってしまったたくさんの猫ちゃん達、
津波に流された猫ちゃん達、
お星様やお月様に、僕はずっと祈ります。
家族のもとへ、一日も早く帰れますように☆
新しい優しい家族がきっとできますように☆
虹の橋をわたった猫ちゃん、おいしいご馳走、楽しいオモチャで遊びながら、家族に再び会える日まで、
楽しみに待っていてね☆」

(アゴの薄茶色の部分は、繰り返すアゴニキビの跡なので、見なかったことにしてあげて!
本猫、気にしてますから。by ママ)

3月11日、私はテレビをつけっぱなしにすることで情報を得ようとした。
しかし、ひっきりなしに続く余震の中、もっと大きい地震が来るかもしれないと怖かった。
しろちゃんと離れ離れにならないために、寝室を大きなキャリーと考え、二人でこもって過ごした。
私がどうしても寝室を出る必要のあるときは、
ドアストッパーを縦に細く挟んで、ドアが地震のせいで開かなくならないようにして、ドアを閉めて出た。
しろちゃんが、家の中のどこかにフラフラと出てこないように…だ。
どこかに出てきて、地震に怯えて変な隅っこに無理矢理入り込んだりしたら、いざというとき、引っ張りだすこともできなくなる。
携帯の緊急地震速報とテレビが頼りだが、寝室のドアを閉めていると、リビングにあるテレビの音がボワーンとしか聞こえない。
MP3プレーヤーでFMラジオを聴こうと思ったが、MP3はイヤホンをしなければならないじゃないか!
イヤホンをしていたら、五感の感じ方も鈍くなるし、しろちゃんのなく声も聞こえない。
全然ダメダメじゃないか!
単体のラジオが、家の中には全く無いことに気づいた。
単体のラジオを買おうと思った。

IMG_5136_convert_20110609164147.jpg

「まったくもう
ママの大好きなウォークマンのMP3では、僕は聞くことができないんですよ!
イヤホンが、お耳の奥までずーーーっと入っちゃって困るじゃないですか!
僕だって、緊急地震速報はわかるんですよ。
『ママ、起きてください、地震です!』って、ママを助けてあげることもできるんですよ。
それにラジオがあれば、これで寝室で、美しい音楽を聴きながら眠ることもできますね~ママ。」

そうだったですねえ。
気づかないでママが悪かった

4月に入ってから量販店に買いにいった。
AMのみを受信する中国メーカーのラジオは山積みであったが、AM、FMともに受信できる日本メーカーのラジオは売り切れとのことだった。
なるほど~。
非常用に買うのだから、AMだけでも情報は得られ目的は達せられるが、非常用だからこそ、心落ち着かせる美しい音楽も聴きたい。
実際非常時に、そのような放送があるかどうかはわからないが…。

そして先日、やっと見つけた。
思っていた金額の5分の1程度の値段だったのでビックリ。
まあ、スチール製ではないので若干チャチだが、一応はメーカーものでAM、FM受信可。
前面のスピーカーとチャチなイヤホン両方で聞くことができ、単三電池2本使用。
台の上などに、自分でちゃんと自立していてくれる。
さあ、これでいざというとき、情報からの陸の孤島にはならずに済むのだ、しろちゃん。
小さいから、どこにでも持ってゆけますよ♪
予備の電池を、しろちゃん専用避難リュックにしまっておこうね。

IMG_5176_convert_20110609164538.jpg

↑↑↑ しろちゃん専用避難リュック?
そうなのだ。
防炎処理を施され、蛍光テープのついた黄色い災害時持ち出し避難リュックは、我が家では「しろちゃん専用避難リュック」なのだ。
何も、しろちゃんの背中に背負わせようというわけではない。
地震や放射能被害の場合、最後の最後まで避難するつもりはないが、都市部では火事が避けられないだろう。
火事がせまってきたら、やはりママは逃げたいのだ。
しろちゃんをキャリーに確保し手に抱え、このリュックだけ背負って、ママは逃げるのだ。

10キロ程度のものが入るこのリュックの中身は何?
長くなるので、しろちゃん専用避難グッズは次回の記事に…。

IMG_5135_convert_20110609164058.jpg

「しろちゃんのリュックって言うけど、僕には背負えませんからね~。
言っておきますが、ママが自分で背負っていくんですよ~。
僕のキャリーを抱えて…リュックを背負って…ママ、足腰大丈夫ですかあ?
すごく重たいってこと、僕は知ってるんですから。
なにせ、僕の1ヶ月分の………」


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

ありがとう。

感謝します。コメント見ました。また来ます。

ラジオ

被災地ではにですが、確かに、ラジオは役に立ちました。
職場が計画停電になった時です。
情報って大事だと思いました。

避難する事態…考えたくないですけど、考えなきゃですよね。
キャリーを持って、猫ゴハンを持って。。
避難所には人間用のものはあっても、猫用のものはないですよね。
万一の時、人間ごはんを置いてでも、猫ゴハンは持っていくと思います。

以前は沢山の猫さんと暮らしてみたいなあと思っていましたが
今回の震災の事があって、我が家はやっぱり2匹が限界だと思いました。
いざという時、もし私一人だったら…腕は2本しかないわけで。
2匹でも体重は合計7kg…(汗)
火事場の馬鹿力で頑張りますよ!(^^;

先ほどは・・・

ありがとうございます。直りました。いつもお世話になります。

避難リュック準備しよ~
ビクは捕まるけどパンは捕まらないかも・・・あぁ~パンは捕まらないなんて考えるのをやめる!!!
今からなら慌てないで避難リュック準備出来そうねぇ。

沖縄の梅雨明けニュース聞きました。地球が壊れて行く(>_<)人間が好き勝手に地球を壊したから神様からの罰を受けているに違いない(>_<)
地球が膿を出したいと言っていると思うのはビクママだけ???
私達も自然を忘れ過ぎていたと思う。昔はエアコンなしで夏も過していたのに・・・
あの頃は土がいっぱいあったねぇ。

JINさん、ありがとう♪

ラジオは、計画停電中に役に立ちましたか~。
買ってよかったわ。
安価なものだけど、一時は売ってませんでしたからね~普段は見向きもされないようなものなのにねえ。

避難する事態…私も考えたくありません。
あの地震+余震の時には、どんなことがあっても、避難はしないと決めていました。
建物が倒壊するとは思えなかったので、しろちゃんと二人、部屋に篭城すればいいやって…。
決めてしまうと、怖さは半減しましたよ。
つまり、私は地震そのものが怖いんじゃなくて、慌てた避難でしろちゃんとはぐれたり、しろちゃんを預けたりってことが怖いんだと気づいたんです。
でもね、都市部の場合、地震そのものよりは火災、火災旋風が最大の脅威と知って、篭城も火には適わないので、避難を考慮するようになったんです。
そもそも、避難を必要とするような災害の無いことが一番!
そう願ってやみませんけど。

そうそう、自分のご飯なんて、我慢できるんですよね~猫ちゃんには、我慢なんてさせたくないですものね。
被災地の情報によると、ずいぶん日にちが経ってから、ペットフードもやっと届くようになったそうです。
せっかく命の助かった子達、それまでは、何を食べさせていたのでしょうね。
救援物資で来るペットフードには、犬用が多くて、猫用は少ないらしいです。
…と、それ以前に、今回の震災では、ワンちゃん猫ちゃんは、ひどい扱いで後回しだったということを知るにつけ、嘆かわしいと憤慨するばかり。
もちろん、人命優先ですが、だからといって、「緊急事態ゆえにバイバイ」なんてできるわけないじゃないですか!!!
私は、悲惨な被災地の様子を知るにつけ、法を犯してでも自力で自分の愛しい子を守るってことを、するしかないなと感じました。

>火事場の馬鹿力で頑張りますよ!(^^;
↑ 私も馬鹿力が出るかな~。i-229
しろちゃんはまず、キャリーに入れることが大変なのだけど、クロちゃんもなかちゃんはキャリーに入ってくれますか?
確かに、こんな不安なときには、猫ちゃんの数の問題ってありますねえ。
当方は一人息子でありますが、やっぱり大きなタモ網を用意しようかなと思う今日この頃です(笑)
コメントありがとうございます。i-260

ビクママ、ありがとう♪

直ってよかったです。
今のテンプレートもかわいいじゃない♪

我が家も、人用は準備してないくせに、しろちゃんの分だけは用意しましたよ~。
だって、そんなに荷物もてないものねえ。
しろちゃんも捕まえることは相当困難です。
病院に行く時でさえ、大騒ぎなんですから。
普通じゃない状態で、どうやってキャリーに入れるかが大問題。
猫ちゃんだって、非常事態を察するから、狭い隙間に入りかねないものね。
マタタビ、大きな洗濯ネット程度しか用意してません。

次の記事で、避難リュックの中身を写真に撮りますね~。

梅雨明け、関東では来週の晴れの日続きの辺りで梅雨明けしちゃうかもですって!!!
うっそ~。
ここ数年、気候が絶対におかしいですよね。
たった一つしかない地球を、どうしてもっと大事にしてこなかったんだろうと、今頃気づいても遅いですよね。
地球が怒ってると私も感じます。
人間は愚かだから、しちゃいけないことを、美しい地球に対してたくさんしちゃったんですね。

ただ、被災地の方々にバチがあたったわけではないですね。
何の罪も無いのに、運悪くその地に居合わせただけで、まことにお気の毒です。

>昔はエアコンなしで夏も過していたのに・・・
↑ そうですよね~信じられませんがそうなんですよね。
周囲が土だったので、気温は高くとも30度程度だった気がします。
風も、今よりはずっと吹いていたように感じます。
懐かしいな~。
涼しく夏をすごす工夫が、洋服にもありましたよね。
夏のパジャマの生地はサッカーじゃなかった?
私も、忘れていた自然がいっぱいの生活に戻ることに異論はないけど、急には無理ですよね。
今年の夏には、熱中症や食中毒で亡くなる方が多いような気がします。
あれ~ビクママのところ、計画節電地域に入ってないでしょ?
ちょっとうらやましい。
コメントありがとうございますi-260

おはよう。

ありがとうございます。

まだ寝ぼけています。これでどうかしら???

No title

我が家は手巻きで充電できるラジオ付き懐中電灯を買いました。(携帯の充電もできます。)
こちらはつい最近まで電池も売ってなかったんですよ~。
でもホントに今回の震災は衝撃的でした。
ぴいちゃん地方は、次の日の夜まで停電してたので情報が全くなかったんです。
夫は出張中だったし、雪が降ってて寒くて・・・。それに誰とも連絡がとれずとっても不安でした。

ぴいちゃんは普段キャリーは嫌いなんですが、あの時はすぐに私に抱かれておとなしくキャリーに入ってくれたし、夜は真っ暗で寒かったけど私ぴったり寄り添って寝てくれて暖かかった。
ぴいちゃんがいてくれてホント良かった~って感じました。

動物は人の心を癒したり笑顔にしてくれたり・・・なのに、命に関しては人間優先。何だか矛盾してますよね!

私も何があってもぴいちゃんだけは絶対に守ろうと心に誓っています!!!

ビクママ、遅くなりまして♪

ブログのURL、ちゃんと記載されてますよ。
寝ぼけている朝に、大変でしたね。
今夜~明日朝にかけては猛烈な雨と予想がありますが、ビクママも気をつけてね。
会社お休みで、猫ママ業に専念できるのかしら♪

ぴいままさん、ありがとう♪

ぴいままさんのお買いになったもの、テレビショッピングで宣伝している5千円程度のものかしら?
すごくいいな~って思ってみてました。
手巻き充電で携帯まで充電できちゃうんだから、すばらしいですよね~♪

つい最近まで電池も売ってなかったですって?
それはご不便でしたねえ。i-230
そういう思いうをすると、手巻き充電のものを買いたくなりますよね~。
こちらは、4月に入ったくらいには電池は買えていたような気がします。

ぴいちゃん地方は、被災地の裏側にあたるほうかしら。
ご主人が出張で、次の日の夜まで雪の降る中、停電ですか!
私なんて想像のつかないような、怖い思いをしちゃったんですね。
誰とも連絡が取れないってことが一番不安ですよね。
その時の経験を、ずっと語り継いだほうがいいと思います。

こちらは多摩地区ですが、余震の怖さなんて、甘い甘いですねえ。
マンションなので、いや~な揺れが続くんですよ。
私の場合、夜中の3時過ぎまで一人=しろちゃんと二人きりでした。
トイレに行く以外は、寝室こもって、ガタガタブルブルしていただけです。
地震のせいで停電にならなかっただけでも、すごくラッキーでした。
寒い、暗い、連絡がつかないって、どれほど怖いことでしょう。
ぴいちゃんに、変な後遺症が無くて、良かったですね。

普段キャリーが嫌いな子が、大人しく抱かれてキャリーに入るなんて…。
それはぴいちゃんとぴいままさんの愛情の絆の証ではないですか!?
私は、いざという場合、しろちゃんをキャリーに入れられるかどうか、自信がありません。
愛情だけはたっぷり持っているつもりですが…。
なので、キャリーに入れられない場合、私も一緒にどこにも出ません。

法律的には、人命最優先ですからね~。
それを違えろとは言いませんが、「自分の命の半分なのだ」というほど、猫ちゃんやワンちゃんが人の人生の中に入りこんでいるという、昨今の事情に見合いませんね。
ペットって、かわいがるためのオモチャじゃないんですよね。
一緒に生きる家族なんですもん。
子供なんですもん。
お互いに、いざというときの自衛手段を考えておきましょうね。
コメントありがとうございます。i-260

プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック