「感謝するなら寝ておくれ」と名セリフをパクる猫

2011/05/28 Sat

IMG_4674_convert_20110505181758.jpg

「お外はシトシト雨ですね。
ああ、眠い。
梅雨ですから、しかたないですね。
ああ、眠い。
雨でも、土曜日で、お出かけの車は中央高速に向かって混んでますね。
ああ、眠い。
ママも、どこかに行かれるといいのにねえ。
ああ、眠い。」



たった一日で、外はすっかり梅雨の様相。
昔から私は、梅雨が好きである。
そういうと変に思われるかもしれないが、梅雨の日々の、しっとり落ち着いた時間の流れが好きである。
図書館の匂いと音楽室の匂いを思い出すような、モノトーンの景色が好きである。

雨の日のネコはとことん眠い―キャットおもしろ博物学雨の日のネコはとことん眠い―キャットおもしろ博物学
(1990/07)
加藤 由子

商品詳細を見る

↑↑↑私のバイブル的猫の本である。
1990年に書かれた本だから、完全室内飼いの少ない頃の猫のお話だが、猫ちゃんを、客観的に一個の人格(猫格)として認め、動物行動学の観点から観察しているところが、おもしろい。


昨日の「福島浪江町の一時帰宅」のニュースの中で、白猫のチビちゃんのことを観られただろうか。
「迷子の白い猫しらす」ちゃんのするるさんの、27日の記事「23歳のチビちゃんを置いて…」に詳しいので是非参照を。

おばあさんが防護服に身を包み自宅に帰ってみたら、白猫のチビちゃんが待っていた。
真っ黒なお顔になってはいたが、比較的しっかりとした足取りで、1ヶ月以上もの月日を一人で待っていたとは思えないくらい、シャンとしていた。
ご飯をもらっても、あまり一気には食べなかったらしい。
「連れて帰りたいけど、こんな服だから寄ってこない」とおばあさんは言っていた。
どれほどの量かわからないが、置き餌をしていた。
これから梅雨、餌に虫がわくような湿度の高い日もあるだろう。
餌が痛むような、気温の高い日が来るだろう。。。


IMG_4985_convert_20110528180047.jpg

「僕は何をかぶっているのでしょう?」

IMG_4981_convert_20110528180111.jpg

「クッションですよ。
ママが相手をしてくれなくてつまらないから、クッションかぶって、おどけてみました。」



大きなお目目が、悲しそうだった。
観た私は、同じ白猫ということもあってか、胸が締め付けられるようだった。
すぐ目の前にいるのに、何とか連れて出る術か無かったものか。
一緒に入っているテレビ局の撮影スタッフは、手を貸そうとかは思わなかったのか。
連れて出られない悲劇的映像を、視聴者に見せることのほうに、意義があったのだろうか。
戦場カメラマンでもあるまいに…。

チビちゃんという名前からして、子猫からそのお家に一緒に暮らす猫なのだろう。
次におばあさんがやってくるまで、置き餌でどうか生き延びてと祈るほかない。
次におばあさんがやってくるときには、保護できる態勢が準備されていることを願うばかり。
チビちゃんはなんと23歳!
猫ちゃんは、歳をとるほどに、強く賢くなるらしい。

チビちゃんの真っ黒に汚れたお顔の中の大きな目は、何かをじっと耐えて、何かを知っている目だった。


IMG_5012_convert_20110528175948.jpg

「はい?
ママも甘アマですよ。
写真を撮る際には、背後の洗濯物に注意しましょう。
地震の後に貼った食器棚のガムテープは、貼るかはがすか、どっちかにしましょう。」

………………面目ない。

しろちゃんなんて、甘アマだね。
雨露のしのげるお家の中で、いつでもご飯を食べられて、きれいなお水が飲めて、一人でお留守番なんて、長くても18時間だ。
日々のほとんどを、ママのそばで過ごしている。
「あの立派なチビちゃんを見てごらんよ!」
そう言いたかったが、やめた。
チビちゃんだって、ずっと今の状態だったわけではないのだ。
あの地震の前までは、大事にかわいがられてお世話されて過ごしていたのだろう。
生きているということは、いつなんどき、何か起きるかわからないということだ。
天災であっても人災であっても……。

私としろちゃんは、昨日と全く変わらない今日を過ごしているわけだが、それがどんなに幸せですばらしいことなのか。
しろちゃんを叩き起こして、なでくりまわして、感謝しよう。

IMG_5014_convert_20110528180019.jpg

「『同情するなら金をくれ!』って名セリフの映画が昔あったでしょ?
ママ、
感謝するなら寝ておくれ!
僕と一緒に…。」



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

23歳。

凄い・・・地震でバラバラになってしまい、置き餌で・・・涙が出てくる・・・
同じ日本で方や今現状にこうした事態が起きている事を忘れてはいけないと感じます。
ビク達の幸せに感謝です。

ビクママ家電お宅です(笑)家電が好きでついつい気になってしまい・・・(笑)
エアコンはもう古いので!電気代が凄い高くて^^;

ビクママ、ありがとう♪

福島の浪江…原発から4キロの場所ですって!
おばあさんはまさかずっと避難になるとは思わずに、最初は置いてきたんでしょうね。
一時帰宅をして、生きていたことにビックリして、置き餌して、また次回までそのままです。
何もできない、しれあげられないことが、本当に辛いですね。i-241
私達は私達に今ある幸福に感謝しなければいけませんね。
この先何が起きるか、わからないけど…。

エアコンの古いのは、電気代高いですよねえ。
私はマッサージチェアが欲しいけど、このご時勢ですから、バチがあたりますね。
コメントありがとうございます。i-260

No title

チビちゃんのニュースはとても複雑な気持ちで
見ていました。白猫の親としてはやっぱり
辛いですよね。
浪江村は放射能の影響が大きいですから、
役場の方が餌やりにも入れないのでしょうね。
次の一時帰宅まで本当に頑張ってほしいです。
そして次こそは必ず保護してほしいです。

するるさん、ありがとう♪

チビちゃんのニュース、するるさんが記事にされたので、良かったです。
良かったですとはおかしな言い方ですが、世間に広く流布という意味で…。
個人的なこだわりで同情してはいけないのでしょうが、白猫だとどうしてもイメージがダブりますよね。

役場の方の餌やりもできないわけですね。
23歳、放射能被曝、飢餓、不衛生、 一人ぼっち。
どれだけ辛い思いをしたら、チビちゃんは救われるのでしょう。
次の一時帰宅には、誰かがおばあさんにアドバイスしてくれることを願ってやみません。
せめて残り少ない余生を、神様どうか助けてあげて…と思います。
コメントありがとうございました。
勝手に記事中リンクさせていただきましたm(__)m

No title

こんにちは~
今日は仕事がお休みなので、猫たちと一緒にのんびりまったりしています。
そんな時間が1番幸せ。
23歳のチビちゃんとその家族の方も
きっと、そんな時間を幸せに感じていたと思います。
どうか次の帰宅の際には、チビちゃんを保護して
もうずっとずっと、ずっと一緒にいられるようになりますように。

家のベランダですが、写真には何故か映っていませんでしたが
ベランダ全体に、転落&脱走防止の為のネットを張ってあります。
見栄えはとっても悪いですが、気にしない気にしない♪

pigumiiさん、ありがとう♪

早い梅雨入りでしたねえ。
pigumiiさんが、猫ちゃんとのんびりとした時間が過ごせて、良かったですね♪
そういうお話を伺うと、こちらもノホホンとした気持ちになれます。

チビちゃんのこと、本当に心が痛みますが、もちろん、同じような境遇なのは、チビちゃんだけではないのでしょうね。
大きなお目目のかわいい立派なチビちゃん。
次の帰宅の際には、誰かの手を借りてでも、保護されることを願ってやみません。
残り少ないであろう余生を、せめて穏やかに過ごさせてあげたいですね。

ベランダには、転落&脱走防止の為のネットがあったんですね!
見えなかったので、余計な心配をしました。i-229
猫ちゃんと暮らすには、見栄えなんて気にしれられませんものね。
猫ちゃん達がベランダで外の風を感じることができて、かつ安全な対策を講じているpigumiiさんに、祝福を…です。
私もしろちゃんに外の風を感じさせてあげたいけど、網戸ごしに窓を開けることが精一杯。
雨ですが、静かな良い夜をお過ごしください。
コメントありがとうございますi-260

こんばんは

食器棚のガムテープに、くすっと笑ってしまいました(笑)
しろママさんが、しろちゃんの為に貼ったのかな。と。(違うかな?)
地震で割れて、肉球にケガしたら心配ですもんね。
愛されてるなあ、しろちゃん♪

先日、我が家の次女も病院に連れて行って来ました。
もう少し様子見するつもりでしたが、こちらのブログを見て気が変わり、思い切って連れて行きました。
先生の言葉で安心出来た部分が沢山あって、行って良かったです。
しろママさんの真似して、聞きたい事を事前にメモして行ったのも大正解!
お手本、ありがとうございました(笑)

JINさん、ありがとう♪

JINさん、こんばんは。
丸1日雨ですね。

食器棚のガムテープ、笑うところなのです(笑)
もちろん、しろちゃんの安全のために貼りました。
地震の際に、表のガラス戸は割れなくても中の食器が割れましたから、割れたものが飛び出さないように!です。
食器棚自体が倒れる際には、猫ちゃんは逃げられると思うんです。
でも、飛び出してくる食器を踏んでは元も子もない。
普段は私とずっと一緒なので、お留守番の時に備えてのことです。
食器棚ですから、ガムテープをはがしたリ貼ったりですが、就寝時には必ず貼ってあることを確認してます。
私も、もうちょっと体裁よく工夫すればいいのにねえ(笑)

もなかちゃん、病院行きましたか。
特別な病気では無かったということですよね?

私じゃなく、コメントを寄せてくださる猫友さんのおかげですよ♪
お互いに、少し様子見するつもりだったってことですもん(笑)
こういうことがあると、ブログをやってる意味はあるなと、ホント感じます。
病院に行く意味は、治療だけでなく、安心にもあるんですよね~。
お役に立てて何よりでした。
これからも、小さなことでも情報を共有しあって行きましょう。i-236
もなかちゃん、少しは安定したかな。
コメントありがとうございますi-260

バルサン

ペットにも大丈夫なバルサンの名メーカー知っていたら教えてください。検索しているのですが出て来なくて・・・
よろしくお願いします。

ビクママ、待った!

こんにちは。
バルサンについてですが、私も実際にしろちゃんと暮らしてからは使ったことがありません。
前にホームセンターでペット可のバルサン?を見たのですが、定かなことはわかりませんので、私も調べてみますね。
現行のバルサンについて、しろちゃんのかかりつけの獣医さんは、「猫ちゃんがいるとバルサンはダメ」とキッパリ言ってましたよ。
ワンちゃんと違って、舐める率が高いからということかも…。

メーカーでは、普通のバルサンを焚く場合、数時間ペットを入れないことはもちろんのこと、床からカーペットから家具から何もかも、拭き掃除をしないといけないそうです。
カーテンも洗わないとダメとのことで、バルサンを焚いたあとに、年末大掃除以上の大掃除をしなくちゃならないってことですね。
窓もすべて開けて、数時間は換気をしなくちゃいけないので、猫ちゃんはお家の中に相当の時間帰ってこれないってことになりますね。
猫ちゃんをその間、どうする?ってことも問題ですね。
ビクママ、バルサン焚くのはちょっと待ってね。

アフロしろちゃん

ここ数日急に肌寒いですね富山も一昨日は嵐で 警報がでてました こんなとき うちの留守番隊はどうやって過ごしているんだろう?どこかにもぐっているか?しろちゃんみたいに何か見つけてかぶっているか?いやいや…外を知らない留守番専門部隊は嵐の怖さも体験していないから、もしやすると野次猫状態で(そういえば豪雪のときもそうだった)かぶりついて外を眺めているという推測が近いかも~(ダメだこりゃ)
猫は雨の日とことん眠いんだ?!知らんかった~ 雨の日は狩りをしなくていいから?雨音が外界の雑踏を遮断してくれて心地よい空間をこしらえてくれるから?たしかに 言われてみると とことん寝てるついでにわたしも背骨から丸ごと眠い
kakoさんオススメのバイブル読んでみます(^.^)
しろいねこチビちゃんのことは もう考えるだけで爪先に力が入らないくらい居たたまれないです とても他人事とは思えないです 誰でもどこでも等しく起こりうることだと思いますし 訴えるような 凛とした媚びない眼差し…時が戻ればいいのに…とうとうそんな成し得ないことをねがってしまいます。どうかチビちゃんが怖い思いをせずに眠れていますように…

さて うちのぷーちゃんですが 土曜に尿を採りました。エリザベスはめて、横倒し状態で カテーテルを入れて採尿をしました見ている方が辛かったぷーちゃんは がまんしていて 時々小さい声で短く鳴きましたが だいぶえらい子でした
で 先生が かなり尿の濃度が薄いから怪しいかもと 詳細はセンターに送って調べることになり お察しの通り ついつい暗くなりがちな私でしたm(__)mしかもその日ぷーちゃんは右目の上 (人間だと眉のあたり?)から出血していて はしゃぎすぎて切ったのか 湿疹でも出来てひっかいたのか? 塗り薬をもらいましたので 少しよくなりました。
で 問題の結果が夕べ出て 閉院後だったんですが 先お電話下さり 説明をしていただきました尿はかなり薄いそうですが タンパクが降りていないので 経過観察となりました(^0_0^) 三ヶ月後を目処に次回血液と尿を検査することになりました。とりあえずよかったです。気をつけていきたいと思います。
ご心配いただきありがとうございますm(__)m これからも 共に在るこの時を大事に大事にしていきたいと思います。

しろちゃん クッションのアフロヘアー似合ってるかも~これからもよろしくお願いします

バルサン。

去年、ビクと会社に避難してバルサン焚いちゃったけど・・・今年はパンを病院に預けてビクは会社に連れて来てバルサン焚こうと思っていました。
今年はペット用があると思ってまだです。

ちょっと調べてみます。
ありがとうございますv-344

猫咲トマトさん、ありがとう♪

ホント、ここ数日ヒエヒエした感じです。
>富山も一昨日は嵐で 警報がでてました
↑ 富山にも、台風の余波はあったんですね。
お留守番のぷーちゃん、アトム君がそういうときには、心配よねえ。
お外を知らない子って、どうなのでしょうね。
嵐とか雪とかを、ただ面白い自然現象としてみるのでしょうか。
お外を知らない猫ちゃんは、病院とか行くのが楽でしょ?
しろちゃんは、お外の景色や匂いを感じると、胸がズキズキしちゃうらしいです(笑)


雨の日の猫は眠いんですよ~。
狩りができない=食べ物がない=体力温存ってことで、動かずに眠って過ごす野生時代の習性だそうですよ。
あの本、面白いですよ。
大人の女性の観点で書いてあるから余計にそう。

チビちゃんのこと、見ましたか?
>とても他人事とは思えないです
↑ そうなんですよ、いつ何時と思うからこそ、見ると胸が締め付けられるんですね。
もうね、泣けちゃって、動画が観れません。

>訴えるような 凛とした媚びない眼差し…
↑ 23歳なのに、平和な家庭の中では、あどけないお顔の猫ちゃんだったのでしょうね。
大きな瞳が、たくさんのこと我慢して耐えていることを、うかがわせます。
テレビで放映されたので、次回の一時帰宅では、何とか支援の手が差し伸べられると期待するのですが…。
23年も生きてきた立派な猫ちゃんなので、きっと負けずに助かると思ってます。

ぷーちゃん、目の前で採尿だったんですね。
採尿は、見てるほうが辛いですよね。
「タンパクが降りていないので 経過観察」ということで、まずは良かったじゃないですか♪
ある意味、ぷーちゃんは腎臓に関してはずっと経過観察な子でしょ?
特別に悪くなったわけではないってことでしょ。
療法食と、お水音頭♪でおだてて、お水をたくさん飲ませ、のんびりとさせてあげることが一番なのでしょうね。
オシッコ行進曲も、歌ってあげましょ、忘れずに!
大丈夫! 前には悪かった状態を良くできた猫咲トマトさんなのだから、自信を持ってね。
猫ちゃんに関して、私よりはずっとベテランさんなのですから。

明日も夜になると、富山は雨のようですよ。
気をつけてお過ごしくださいね。i-260

ビクママ、大丈夫みたい。

あのね、バルサンだけど、アースレッドっていうやつにペットの居る家用のがあったの。
一昨年まではあったんです。
だけど、今現在はもう発売してないようです。
古い情報でごめんなさいね。
ペット可のバルサンはないと思うわよ~。

>パンを病院に預けてビクは会社に連れて来てバルサン焚こうと思っていました。
↑ 半日くらいそうできるなら、焚けるんじゃないのかしら♪
ビクちゃん、会社に連れてゆけるなんて、うらやましいわ。
バルサンでもアースレッドでも、煙でなく霧のほうを使うことと、床をルンバで掃除して、家具をダスキンみたいなので拭えば大丈夫と、そのように説明書には書いてあります。
空気の完全なる換気と、残った薬の除去ができれば、使っても差し支えないと思います。
ビクママはマメだから、きっちりお掃除できる人だから♪


プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック