鳩と見詰め合う猫なんて…自然は人には作れない

2011/05/18 Wed

IMG_4834_convert_20110518175929.jpg

「鳩さん、
君と仲良く見詰め合う日が来るなんて、
僕には信じられません


昨夜はオレンジ色の大きな月が出ていた。
満月だけど、あまり美しく感じられなかった。
同じ満月でも、毎回違う。
それは自分の心象風景かもしれない。

しろちゃんが、キャットタワーの上から2段目に上り、のんびりしているようになった。
さしたる余震もなくなり、猫ちゃん的にも、高いところに登っても大丈夫と思うのか。
野良猫さん時代には、庭の梅の大木を登っていた。
その大木の枝伝いに2階のベランダへ行っては、お昼寝していたしろちゃんだ。
なのに、キャットタワーの最上段の椅子には、どうしても上ろうとしない。
常に上から2段目に居る。
高さ160センチ程度のものなのに…。
引越しの際のストレス緩和に買ったものだから、すでに1年9ヶ月も経つのに、1回も登らない。
最上段の椅子に座れば、遠くを群れ飛ぶ鳥も、川向こうの景色までも見えるのに、しろちゃんはまだそれを知らない。

IMG_4824_convert_20110518180020.jpg

「鳩さんが来ましたよ!
目の前にです。
すぐそこにいます。
僕を見てます


夢中になって外を見ていると思ったら、ベランダの柵に鳩が来ていた。
目の前に鳩が居る。
こちら側には猫、あちら側には鳩。
天敵であるはずの両者が、じっと動かずに見つめあう光景に、寂しさを感じる。
しろちゃんは、ウケケケッともなかない。
鳩はしろちゃんを見ても動じない。

IMG_4850_convert_20110518175954.jpg

「君はオモチャじゃないですよね?
どうして僕のことが怖くないの?
僕もぬいぐるみじゃないですよ、鳩さん。
本物の猫ですよ~ガオ~


しろちゃんは知っている。
二重サッシの向こうの鳩には、自分の声が決して声が届かないことを…。
捕まえることも脅かすこともできないで、猫なのに、黙認するしかないことを知っている。

窓から見える自然なんて嘘なんだよ、しろちゃん。
逃げない鳩なんて、おかしいよね。
空気の匂いや風の音、空の鳴る音や雨の囁きを、しろちゃんから奪ったのは大人達のせいだ。
その代わりのものを…なんてママは思うけど、その代わりのものなんて、どこにもないんだ。
自然は人には作れないんだ。
守ることしかできない。

IMG_4841_convert_20110518180041.jpg

「当然でしょう、ママ。
自然を人が作れると思ってたんですか?
思いあがってますね。
ところでママ、今日は短く記事が作れましたね。
この調子でやれば、毎日の更新も大変じゃないし、
お友達のところにコメントしに行くことだってできますよ。
僕だって、寝んねしたいのを、延々と待たされることもなくなりますしね

待っててくださいとは言ってませんよ、しろちゃん。
一人で寝んねすればいいじゃないですか~~~。


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

ママの世界

たしかに…更に我が家はぷーちゃんたちの主なる自由空間(つまり、この子たちの生涯のおそらくほとんどの世界)は一階なので 空のほんのはしっこしか見たことがないんです それでも時々雀がやってきたり 日に何度か近所のボス猫さんが通るので 大きな窓のスクリーンの隙間から顔だけ出して眺めています。外の世界をリアルに体感したことのない子にとってそれは一体どんな存在の光景なんだろうか?テレビをよく見るけど 果たして同じような感覚なんだろうか?テレビのエンディングで字幕が横に流れると画面の外に流れ落ちたと思うのか 画面の枠の外に文字を拾いに行きます(^_^;)

外の世界の匂いも音も光も空も全部知ってるしろちゃん 今は窓の厚い硝子越しにしか触れられない世界になってしまったけど でも今 しろちゃんはもっともっと広くて不思議で温かく安らげるママの世界を手に入れたんです☆宇宙も地球もとても神秘で広大でワクワクするけど もっと果てなく広がっているのはママの世界ですママの心より勝る「魅惑的な自然」なんてきっとあるはずないです唯一無二にして無限に広がる特別な世界を手に入れたしろちゃんだから 鳩さんを緩やかな気持ちで見つめていたんだと思いますそんなしろちゃんに鳩さんは「そっか、そこにいるのが幸せなんだね?のんちゃんやみんなに聞かれたら伝えておくよ」と話していたかもしれません。それに しろちゃんには ちゃんと聞こえています。硝子越しに風の声も木々の囀ずりも 雲の流れる音さえも…全部聞こえています
そして 外から怖い音がすればするだけ 自分が安心できるママの世界に居られることの嬉しさを尚更に感じるんだと思います
しろちゃんはママのシールドで守られているのだえ?しろちゃんがママを守ってるんだって?(^_^;)そうでしたね☆守り守られつ

猫咲トマトさん、ありがとう♪

そうか、ぷーちゃん、アトム君は、お外の世界のリアルな体感がないんですもんね。
そうか、だからこそ、あんなにテレビが好きなのかしら?
テレビに夢中なぷーちゃんを何枚もYPで見たけれど、すごいわよね~♪
スポーツなんて、一緒にやってるみたいだものね。
しろちゃんもあれぐらいに夢中になってテレビを観てくれたら、私は非常に楽なのにな~。
エンディングの字幕が画面の外に流れ落ちた?
その文字を拾いにゆく?
なんてかわいいんでしょ♪i-233
なんておもしろいんでしょ♪i-237
ということは、画面の中のことと現実のことに区別が無いってことよね。
じゃやっぱり、一緒にサッカーしているつもりなんだわ、きっと♪

外の世界の怖さも楽しみも知ってるしろちゃんは、今はどんな気持ちなんだろうと、よく考えます。
すごくかわいそうなことをしちゃったのかなと思う反面、猫ちゃんは部屋の中だけでも十分に幸せになれるって、信じてもいます。
その分確かに、ママは相当な時間をしろちゃんに裂いています。
ぷーちゃんのように、ちいちゃな頃からだったら、こんなに気にはしなかったかもしれません。
楽しい刺激的なお外を捨てさせた代わりに、ママが遊んであげますって感じかな。
前に住んでた一戸建てのほうが、まだ自然はありました。
マンションはねー、ホント、人工的な世界ですね。i-181

>「そっか、そこにいるのが幸せなんだね?のんちゃんやみんなに聞かれたら伝えておくよ」と話していたかもしれません。
↑ うんうん、鳩さんは自由だからきっとノンちゃんに伝えてくれることでしょう。
風がビュービュー吹く夜に、しろちゃんを抱いて寝ていると、シミジミと幸せを感じます。
しろちゃん、こんな怖い夜にお外にいたんだね~と思うと、自分がめぐり合えたことがすごくうれしいんです。
今になってみればのことだけど、こんな白い白猫が、外に生活していること自体、信じられない気持ち。
ぷーちゃんが外で生活していることなんて、信じられないでしょ?
誰かを幸せにしてあげたい気持ちは、回りまわって自分を幸せにすること。
猫咲トマトさんは、それが2倍2倍(古いね~(笑)
今日の調布はすごく良いお天気。
私としろちゃんはこれから眠るところです。
コメントありがとうございます。i-260

No title

ベランダにハトが来てる・・・しろちゃん鳴かないのねぇ。
大人なのねぇ(笑)ビクなら大変な事になるよ(笑)
前にハトの糞はいけないって書いてあったでしょ。ベランダで糞はされないの?喘息、妊婦等の人もいけないんだって。家の前のビルの人がハトが好きらしくエサをあげてるから沢山ハトがいるの。
タワーの上に登って違う世界を見てくださいなぁ。しろちゃんv-344
もっと遠くが見えるよ(*^^)v

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ビクママ、ありがとう♪

鳩が目の前なのに、しろちゃんなきません。
二重サッシだから、危機感がなく感覚が鈍ったのかもね。
でも興味はあって、ずっと眺めています。
鳥さんを見て、ウケケケッって騒ぐ猫ちゃんもかわいいのにねえ。

ハトの糞はいけないですよ~鳩が居ること自体が猫ちゃんにクリプトコッカスを運ぶので危険。
我が家では、原発事故以降、ベランダに洗濯物を干さなくなったの。
人が出入りしなくなったから、鳩が来るようになったんですね。
ビクちゃんもパンちゃんも、ベランダに出なきゃ大丈夫よ。
鳩の糞や唾液が付かなきゃ大丈夫みたいですよ。
近所に鳩がいっぱいいるなら、猫に食べさせる猫草は絶対にベランダに出さないほうがいいですね。

しろちゃん、タワーの最上段に登ればいいのにねえ。
家猫になって、臆病になったかな(笑)
コメントありがとうi-260

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ハト幸い家には来ないの。
洗濯物・・・今家で干せる物干しがあるの。欲しくてたまらないの(笑)
ビク達は基本ベランダには出ないよ。時々ビクだけは抱っこしてハーネス付けてお外を見せてたけどクセになったから止めました(笑)
「人が出入りしなくなったから、鳩が来るようになったんですね。」ねぇ。知らなかった。
心配してくれてありがとう(*^^)v結構、歳ばかりとって知らない事もたくさんあるわぁ。

ビクママ、ありがとう♪

鳩がこないなら、良かったですね♪
毎日人が出入りしていれば、ずっと来ないと思いますよ~。
鳩もバカじゃないってことですね(笑)
ベランダ栽培のお花を、また楽しみにしてますね~♪

>今家で干せる物干しがあるの。欲しくてたまらないの(笑)
↑ それ、私も欲しいわ~すごく立派なものなのかしら?

ビクちゃん、特にパンちゃんは、ベランダに出さないほうがいいと思います。
何かの拍子にうっかりベランダに出てしまい、防火フェンスをくぐって隣に行ったり、飛び降りたら大変だもの。
私も同じ、歳ばかりとって、知恵がついてきません(笑)
コメントありがとうございますi-260

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック