集団になると、心を失うお役人、力が百倍になる民間人。

2011/05/09 Mon

IMG_2804_convert_20110509185720.jpg

「こんなとこから失礼します。
福島の、猫ちゃんのために、お願いがあります。
被災地じゃない場所のママさんパパさん、
ケージとハーネス&リードを、今は買わないでください。
どうしても必要な人以外は買わないでください。
ショップで売り切れ続出だそうです。
ケージまたはハーネス&リードがないために、
ひもじい思いをしながら、虹の橋に行かなければならない猫ちゃんがいるんです。
お願いします


今日の調布は蒸し蒸しとする曇りだ。
梅雨の走りかと思うくらい。
いつもならエアコンをつけている湿度だ。
…いつもなら…の考えかたをやめよう。
今まであった「いつも」は、慢心の産物だと思おう。

福島の警戒避難区域20キロ圏内のワンちゃん猫ちゃんに関して、少し光が見えてきたようだ。
遅すぎる感は否めない。
むしろ、はっきり言って遅すぎだ!
対象は命あるものだ。
地震から何日経ったことか。
会議や計画を立てている間にも、命の灯は消えかけている。
だが、今さらブーブーは言わない。
やってくれるというのだから、ありがたい。
精一杯のエールを送って、福島の行政が動物達のためにスムーズに動いてくれることを願う。


IMG_2810_convert_20110509185832.jpg

「狙ってえ

IMG_2811_convert_20110126155802.jpg

「息を詰めてえ

IMG_2812_convert_20110509185908.jpg

「突撃だあーーー

内閣のお偉いさんも行政の役人さんも、一人ひとりはワンちゃん、猫ちゃんと一緒に暮らしている人かもしれない。
いや、暮らしているのだろう。
あくまでも東京都内だが、ペットの数は子供の数より多いそうだから。
福島でも、ペットの数は相当多いものと思う。
一人ひとりは、取り残されたワンちゃん猫ちゃんに心を痛めているのかもしれない。
家に帰って、自分の愛しいワンちゃん猫ちゃんを胸に抱いたとき、きっと心を痛めていることと思いたい。
だが、大きな集団になって、組織として動き、物を言うようになると、そこに人の心は欠損し始める。
一人ひとりは心があっても、集団になると、その心が見えなくなる。

かたや民間の、被災地に心を寄せる人々、ボランティアの方々、救援の人達はその反対。
一人の力が集まって大きな組織となると、俄然力を発揮する。
一人ひとりの思いやりの心が、大きな活動の輪を生み出す様子を、この震災でたくさん見ることができた。

迷子の白い猫しらすちゃんのところのするるさんの情報によると、警戒避難区域20キロ圏内のワンちゃん猫ちゃんは、それなりの準備がしてあれば、行政の力で救出してもらえそうということだ、
それなりの準備とは、一時帰宅の際に飼い主さんが、ケージに入れるか庭に繋ぐかしておくというようなことだが、二転三転しているので、方法に関しては確証はない。
するるさんのところ「迷子の白い猫しらす」で随時確認を。

IMG_2816_convert_20110509192031.jpg

「ふんふん
紙袋はな~んて楽しいんだろう。
ママも一緒に入ればいいのに

しろちゃん、その調子で、病院に行くときにも、キャリーに突撃してくれるとありがたいのだが…。
あっ、紙袋で病院に連れていけばいいのか!

神奈川に育って東京に住む私は、イマイチ腑に落ちない部分もある。
庭に繋ぐといったって、すべてのお家に庭があるのだろうか。
そこには、集合住宅という類のものはないのだろうか。
庭に繋いだところで、すぐに保護してもらえるのか。
雨露を、どうやってしのぐのか。
普段室内飼いにされているワンちゃん猫ちゃんが、外につながれた状態で過ごせるのか。
猫ちゃんも庭に繋ぐのか。
そもそも、猫ちゃんだけを飼っている人は、ハーネス&リードさえ持っていないことが多いだろう。
台風1号も発生した。
1日も早い保護を、遠くの地から願うばかりだ。

IMG_2808_convert_20110126160636.jpg

「白い白猫の僕からもお願いします。
今夜の雨に、明日の風にお祈りします。
1匹でも多くのワンちゃん猫ちゃんが、警戒避難区域から外に出られますように!
野良猫さんも一緒に、どうか連れて出てあげてください



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんばんは。
しろちゃん、紙袋に突撃~~で楽しそうだね♪
うちは、ズボラな私がキャリーを出しっぱなしにして
時々その中にボールを投げ入れたりして、遊び道具にしちゃってるので
病院へ行く時も、みんにゃ警戒せずに入ってくれます。
ズボラが役立つこともあるね(笑)

福島のワンちゃん猫ちゃん、たくさんの動物たち
本当に1匹でも多く、保護されますように、助かりますように・・・
署名に参加したり、祈ったりすることしか出来ないけれど
そう心から願っています。

pigumiiさん、ありがとう♪

pigumiiさん、来てくださってうれしいです♪
あんまり良い写真じゃなかった日で、申し訳ないです。

キャリー出しっぱなしは、推奨されるやり方じゃないですか!
私も遊び道具にしてくれることを狙って、キャリーは廊下に出してありますが、しろちゃんは寄り付きもしません。
先に、キャリー=病院って、学習しちゃったのが残念な結果に…i-181
pigumiiさんのところは大勢だから、病院行きも大変でしょうね。
でもキャリーに自主的に入ってくれたら、ずいぶんと助かりますよね♪
あいちゃんは本当にかわいいです。
pigumiiさんの写真の撮り方も上手♪
やっぱり女の子っていう甘い顔してますね。

福島の子達を、自分の子に置き換えて考えると、眠れないほど悲しい気持ちになります。
私もネット署名や祈りしかできません。
心を寄せて、想いを送ることだって、続ければどこかできっと形になって届くものと思ってます。
コメントありがとうございましたi-260

No title

袋めがけて突進だ~!(笑)
しろちゃん、袋って楽しいよね♪
ウチも若い頃はよくやっていました。
今はもう、中年オバサンなので寝ている時間が増えました。
ニャンコが遊んでいる姿を見ると元気をもらえます!

福島で飼われているペット達、そして野良さん達。
牛や豚や鳥といった家畜達。
みんなみんなワケも分からず置いていかれているんですよね。
今も頑張って待っている動物達がいるはずです。
どうかどうか1匹でも多くの動物達が助かりますように。
ホント、政府の考えている事は現実的じゃないですよね。
都会にはマンションやアパートが多く、庭なんてない家が多いですものね。

猫の町

どこでもドアがあったら何にも心配いらないのに・・。
いちばん小さなサイズのドアでいいんす。
「ねこ」「いぬ」って2つあるとなおさらいいです。
そしたら、現地にのこっている(=^・^=)のみんなに、「とりあえずあのドアに向かってくださいね!」と言うのに。。そのドアが迷うことなくそれぞれのママのもとにつながるドア。。

 そうですよね。きっとお役人さんたちもペットは家族と思ってわが子のように大事にしている方沢山いると思います。助けたい、なんとかしたいって思っているにちがいないです。 でも、その思いを職場に持っていってはいけないような・・そんな気持ちがあるのかもしれません。「人間の方が大事だろう!!猫なんかかまってる暇あったら人間のために働け!!」と言う声もあるでしょう。。そこここで人間が人間のために決めた暗黙の優先順位があるから。。本当は、命に優劣はないと思っていても・・「仕事」のスイッチオンとともに、「心」のスイッチをオフにせざるを得ないこともあるのかもしれない。。そして、そんな自分を責めて辛い立場の人もいるにちがいないです。本音は、全ての猫ちゃんワンちゃんたちを漏れなく温かで安心できるところに移動させたいと思っているにちがいないです。(そう信じたいです) もう時間がありません。。今は役人さんたちが「どこでもドア」なんですから、どうか、少しでも長く扉を開けておいて、少しでも多くドアを用意して!と思います。。
 うちは、猫トイレも入る位大きなナイロン製の(テント素材の)折り畳み式簡易ゲージ(きっと本来は、大型犬用と思います)を緊急時の保護用に2年位前から用意しています。我が家は「人間:猫=1:2」なので、逃走してしまった場合、捕獲がそうとう困難になると思ったので、近県で大きな地震があったとき、用意しました。まだ使用したことないので、一度点検と慣れるためにも広げてみなければ。。
 kakoさんありがとうございます。やはりぷーちゃんの目周り怪しいので、土曜日に獣医さん行ってきます。(=^×^=;)
 わたし、かなりユーミン派です。(^-^)とくに荒井由美時代好きですね~
 映像見ていないのに勝手に選曲ってのは、ちょっとおかしいですが。。私の中のしろちゃんイメージが、チビすけで、兄弟猫と転がりながら遊んでる頃が「やさしさに包まれたなら」♪ママを探しあてた頃が「紙ヒコーキ」♪おっと~・・いらことをついつい(><)せっかくのプロジェクトにチャチャいれるようなこと言うてすみません(><)
 ふふふ・・私が猫の町に迷いこんだお話のイメージが、「スラバヤ通りの妹へ」なんです。(=^・^=)猫の女の子について、猫の町の市場を歩いてるんです。(^-^)(=^・^=)そんな夢・・。
 今日の富山は、大雨警報。気温高くて不快なお天気です。お仕事頑張りまする。
 

ミルクさん、ありがとう♪

乙女さんはもう袋に入りませんか?
大人猫になるって、そういうことなのかしら。
ホントにニャンコが遊んでいる姿は、なにものにも代えがたい幸せな光景。
猫ちゃんも楽しいけど、見ているこちらのほうが、実は幸せを感じますよね♪

福島で飼われている家畜、ペット達、訳もわからないまま、地震を境に昨日まで自分を大事にしてくれた人が居なくなってしまったわけです。
地震があっても、一緒に居たからこそ乗り越えたはずの飼い主さんとね。。。
野良猫ちゃん達には、どこに行っても何の残り物も無い、荒野になってしまった。

政府も行政もせっつかれてやっと腰を上げたのですもんね。
そしてまた、人命優先って壁に阻まれてしまってるのでしょうね
犬猫が嫌いな人からは、「亡くなった人も行方不明のままなのに、ペットの救出なんて冗談じゃない」と文句もあることでしょう。
だから本当は、できる人を率先して行かせてあげればよかったんです。
動物福祉団体とか愛護団体を、自己責任において、入れてあげればよかったんです。
その自己責任が、日本という国は良くも悪くも非常に苦手だから…。

今も頑張って待っている動物達のことを思うと、胸がキューンと締め付けられますね。i-241
待つことが得意な猫ちゃんは特に…。。。。

コメントありがとうございました♪

猫咲トマトさん、ありがとう♪

「どこでもドア」あったら本当にいいのにね。
そのドアから、避難区域外に来さえすれば、ご飯も食べられるのに。
知人に聞いたのですが、ここから避難区域っていうゲートギリギリのところで、ペットの名前を呼ぶ飼い主さんが多いんですって。
なんだか悲しいお話でしょう?i-241

>「仕事」のスイッチオンとともに、「心」のスイッチをオフにせざるを得ないこともあるのかもしれない。。そして、そんな自分を責めて辛い立場の人もいるにちがいないです。本音は、全ての猫ちゃんワンちゃんたちを漏れなく温かで安心できるところに移動させたいと思っているにちがいないです。
↑ そうそうまさにそうなんです。
お役人だって、家に帰れば愛してやまないワンちゃん猫ちゃんが居ると思うんです。
政府、お役所は、自分の秤で計ってはいけない領域なんでしょうね。
本当は自分のことと思って、動くのが最良なのにね。

>猫トイレも入る位大きなナイロン製の(テント素材の)折り畳み式簡易ゲージ
↑ それ、緊急時には持ち運びが簡単でいいですね♪
スチール製ケージは、緊急避難の際には重たくて持っていかれませんものね。
あくまでも余裕のある避難時でないとね。
猫咲トマトさんも一人で2にゃんだから、ちゃんと考えていらっしゃるんですね。
遠慮しなくちゃいけない避難所でも、そのケージに入れておけば、何とかなりそうですね。
まずは、猫ちゃんとはぐれないってことが何より大事ですもんね。
どこに行っても、そばにおいておきたいですもんね。i-228

土曜日、獣医さんですね、質問をいっぱいして、納得いくように説明してもらってくださいね~。
ここにコメントくださる皆さんの誰かが獣医さんに行く時には、それをお約束ってことにすると、情報を共有できていいじゃない♪
人の分まで質問してくるような気持ちで(笑)
悪い診断でないことを心より祈ってます。

猫咲トマトさんもユーミン派?
うんうん、猫咲トマトさんの選曲の意味あいがわかったぞ~(笑)

♪妹みたいね15のあなた~髪を束ね、前を歩いている。
籠の鳥や不思議な果物に埋もれそうな朝の市場…
でもRASA,RASA SAYANG GEH
そのつぎを教えてよ
少しの英語だけがあなたとの掛け橋なら淋しいからRASA SAYANG GEH
RASA SAYANG RASA SAYANG GEH
その歌が大好きよ

英語を猫語に置き換えですね♪
猫ちゃんには、だからこそ歌が大事よね~♪
獣医さんに行くときには、ぷーちゃんに何を歌ってあげるのかしら。
富山はひどい嵐のようですが、気をつけてくださいね。i-260

プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック