子供の日、眠い猫叩き起こされて無理矢理お祝い。

2011/05/06 Fri

IMG_4691_convert_20110506161028.jpg

「僕は男の子なので、五月のお節句は僕の日なんです。
ママは僕がガブリってしてもいいように、床にケーキを置いてくれました。
ガブリッなんてしませんよ~ママ。
デザート用のディッシュとナイフとフォーク、ナプキンもお願いしまーす。
だって僕、白いお馬に乗らない白い白猫王子様だもの

自称の肩書きね。


koinobori580top600_convert_20110506160805.jpg
↑↑↑ こいのぼり屋さんで借りてきた写真なのだ。
来年は、ちっちゃな本物のこいのぼりをこのお店から、買おうかしろちゃん。
ベランダから、ハタハタと、緑の風にお魚さんが泳ぐのを見たいね
「こんなおっきなお魚さんが食べたいです、僕は


河の対岸は晴れていて、こちら側は曇っている。
昨日は夜中にちょっとだけ地震があった。
福島の警戒避難区域内から猫ちゃんワンちゃんを救出する「みなしご救援体」の活動を、テレビが少しだが放映していた。
無償無私で、地道に本気に活動する人達にもっと光を!
やっとご飯を食べることができたワンちゃんに、うれし涙がこぼれる。
飢えてひもじいはずなのに、千切れそうに振る尻尾、笑い顔。
信じていたんだね、誰かが迎えに来ることを…。。。
せっかく災害から免れたのに、避難所の都合上、愛する猫ちゃんを手放すことになった方の涙にもらい泣きする。
「優しいって書いて『優ちゃん』なんです」
ママさんは、キャリーに入らない薄ピンクの猫ベッドを、別に手渡していた。
行った先々でも、ふんわり猫ベッドに寝かせてあげたいママさんの気持ち。。。
猫ちゃんを託すにあたって、猫ちゃんの名前を名乗るママさんの気持ち。。。
もらわれた先でも、自分の薄ピンクの猫ベッドに眠り、「優ちゃん」という名前のままであればいいのに。
優ちゃん、優しいと名づけてくれたママさんのその優しさを胸に抱いて、きっと新しいお家で幸せになろう!
優ちゃんは幾晩泣いて過ごすだろう。
ママさんは幾年月思い出しては泣くだろう。
せっかく助かった命と命、また一緒に生きてゆくことができない事情が本当に情けなく辛い。
何度思い返しても、辛い。


2f2650c3_4dc3be66.jpg

「なんですか~ママ、僕を叩き起こすなんて、何か一人でできないことでもありましたか?
トイレですか?
一緒に行ってあげますよ

爆睡は、普段なら歓迎されることなのに、起こされて面食らうしろちゃんだ。

fb7fa8f7_4dc39c7e_convert_20110506160732.jpg

「はあ~ケーキ…ですか…。
『こ・ど・も・の・ひ』って書いてありますね。
誰か、こどもになったお祝いですか?」

君だよ、しろちゃん。
まだ半眠り状態のしろちゃんなのだが、さすがに猫、興味は持つ。

昨夜遅く、晩ご飯の後のデザートついでに、子供の日の小さなお祝いをした。
運悪くその時間に爆睡してしまったしろちゃん。
キッチンカウンターで眠る猫を、ママは叩き起こした…のではなく、ゆすり起こした。
お祝いをしたといっても、しろちゃんにケーキを見せて、しろちゃんの喜ぶ顔を見る。
それだけのことだ。
そしてしろちゃんは、喜んだというよりはキョトンとしただけなのだ。
つまるところ、しろちゃんをお祝いしてあげることが大人達の喜び、ママの幸せ、それだけのこと。
愛することで誰かを幸せにしてあげたい、そんな気持ちの自己満足だ。


IMG_4680_convert_20110506160905.jpg

「小さなこいのぼりさんがついてますよ、ママ。
ん~またまた神戸屋レストランですね、これ。
フルーツいっぱいで、おいしそうですね、僕は食べっませんが…

結局は、大人のお口を満足させることになる、自己満足の産物なのだ。


いいじゃないか、それで…。
今ここにある幸せを、毎日毎日数えよう。
どんなに些細なことでも、それは二度とはかえらない大切な思い出。
命は、人にも猫にも河となって流れて、立ち止まることはない。
安心できる寝床に、手を取り合って眠れたら、それがひとつの幸せ。
目を覚まして、お互いに顔を見詰め合ったら、それがひとつの幸せ。
すれ違い続けて、生涯会わないままだったかもしれない命と命が、出会えた奇跡はすばらしい。
どこでどんな風に出会ったとしても、出会えた奇跡はすばらしい。
すばらしいと思えることがすばらしい。

IMG_4435_convert_20110418185425.jpg

「すばらしいのだ。
野良猫だった僕をお家に入れて、そのまんまの状態で一緒に寝ていた僕のママは、すばらしいのだ。
ママもあちこちかゆくなったでしょ?
無知無謀とはいえ、すばらしいママなのだ。
来年は、ケーキじゃなくこいのぼりでもなく、本物のおっきなお魚でということで、よろしくお願いしま~す



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

Secret

すてきな記念日だねしろちゃん☆

しろちゃん。大きな鯉のぼりですね~!「大漁旗」かと思いましたよ~(>▽<)しかも「出世!!」
青い空を気持ちよく泳ぐ鯉のぼり。白いしろねこ王子様も、この日ばかりは「白馬」じゃなくて「こいのぼり」に乗って、ぐんぐん空をひと回り~☆して、ちゃんとお家に着陸!ですね(^^)
 しろちゃんまたまた美味しそうなケーキ!よかったね~。しろちゃんは彩きれいなケーキがよく似合うね~(^^)うちのぷーちゃんは、勢い余ってケーキに顔を激突!ってなりそうなので、まだケーキを買ってあげたことがないです(^^;))なんせ、無類のおっちょこちょい猫なので・・・なんで、兄弟でこうもちがうかね?しろちゃんと・・。(=^・^=)(=^・^=;)
 家族と別れなければならなくなった猫ちゃんの話・・なんとも辛すぎる現実です。。いつか会いたい・・いつか会えるとお互い信じて・・でも・・叶うことが難しいと充分わかってる。。せめて・・猫ちゃんが新しい家族のもとで、少しずつ暖かな時間を作っていけたら。。それは、「別の家族」で、身代わりにはけしてなり得ないかもしれないけれど・・傷ついた心が何か温かくやわらかいもので埋められたらいいですね・・。
 しろちゃんがママを見つけてうんと幸せになれたように・・その子たちにも、また別の幸せを注ぎあえる新しい家族ができるかもしれません。とてもとても悲しい出来事ですが、その子が別のママを幸せにできたりするんだと思います。猫ちゃんの傷ついた小さな心に猫の神様が、小さな宝箱をそっと落としてくれると信じます。
 だって。全ての猫ちゃんは(勿論「猫」に限らずですが)等しく幸せになるためにちゃんと「宝箱」を持たされて地上に降りてきてるんでしたよね?kakoさん!しろちゃん!?だから信じたいし、私のそばにもしもそんな子が降りてきたら、必ず幸せにしてあげたいと思います。
 しろちゃんを筆頭に「シュッセ物語」が受け継がれて、広がっていくんです。(=^・^=)シュッセ行列作らんとならんのです~(=^・^=)(=^・^=)(=^・^=)
 で、来年は、いよいよ鯉のぼり買ってもらっちゃいましょ~しろちゃん!!(^^)!

No title

しろちゃん、ケーキを食べることが出来なくて残念だったね。
こういう日常のささやかな出来事に、感動してしまいます。

震災により家族と過ごせない子がたくさんいて、
自分は何も出来ないことに歯がゆさを感じます。
自分が出来る範囲で、何かしらの援助や募金をしていこうと思います。

毎月この7日頃を過ぎると、3月と4月の地震を思い出してしまいます。

最初の頃は自分が体調不良になっていましたが、
最近はカイ君が粗相をして地震を教えてくれることが多いです。

スプレー行為かと悩んだのですが、地震によるストレスみたいです。
(粗相をした日は必ず地震速報が入ります)

心のケアを色々と考えていてそれを実践してるのですが、
地震だけは防ぎようがないので天に祈るばかりです。

しろちゃんも体調面、精神面を十分にケアしてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

猫咲トマトさん、ありがとう♪

>ぷーちゃんは、勢い余ってケーキに顔を激突!
↑ 想像するだけでかわいいですよ♪
ぷーちゃんが無類のおっちょこちょい猫とは意外です。
メカニック修理が得意なのにねえi-229
しろちゃんは、「もう少しはしゃいでよ」と思うくらいに、冷静な目でケーキを見てました。
匂いはかぐんですけど、決して口はつけないんですよ~触りもしませんi-182
しつけたわけじゃないけど、臆病なんでしょうね。

福島や被災地の、家族と別れなくてはならなくなった猫ちゃんのお話、本当に辛いです
だって、せっかく助かって、家族がそこに居るのに、もらわれていくんすよ。。。i-240
わが身に置き換えて想像しただけで、涙が出ちゃいます。
新しい家族と幸せな第二の生活がきっと始まることでしょうけど、ママさんパパさんは辛いでしょうね。

>とてもとても悲しい出来事ですが、その子が別のママを幸せにできたりするんだと思います。
↑ そうそう、その子が別なママをまた幸せにするんですね。

>だって。全ての猫ちゃんは(勿論「猫」に限らずですが)等しく幸せになるためにちゃんと「宝箱」を持たされて地上に降りてきてるんでしたよね?
↑ そうだった、その通り。
最初から次のママさんへの宝箱も、猫神様から預かっていたのかもしれませんね。
ぷーちゃん、アトム君と、二つの宝箱に囲まれて、猫咲トマトさんは2倍の幸せかな♪

>シュッセ行列作らんとならんのです~(=^・^=)(=^・^=)(=^・^=)
↑ いいわねえ~シュッセ行列!i-1
幸せになった猫ちゃん達の大行進i-194

猫咲トマトさんは、ユッケなんて食べちゃダメですよ~。
富山に被害が多く出ていますね。
例のお店は富山にいっぱいあるのでしょうか?
例のお店に限らず、ユッケ類は食べるのやめてくださいね。
私?
しろパパさんが嫌いなので、生肉類は一切食べません。
飲むわけでもないので、食べるきっかけもない(笑)
コメントありがとうございますi-260

ローズキャットさん、ありがとう♪

しろちゃんは、鰹節でできたケーキだったら良かったらしいです(笑)
幸いなことに、鰹節、海苔以外は、人の食べ物は食べないんですよ~。
鰹節+海苔=おにぎりを作るときはもう大変。
晩ご飯の残りのご飯でおにぎりを作るのですが、作るかな~って頃合になると、炊飯ジャーの前で三つ指ついて待ってます。
1カケラの鰹節、1センチ四方の海苔を、涙を飲んでやってます。
腎臓のこと考えると1カケラだってあげたくないですが、私があまり神経質になって、しろちゃんの心をゆがませてしまうのもかわいそうで…。
たったそれだけでも、もらうと納得して台所から立ち去ってくれますi-230

震災の被災動物さん達のこと、本当にかわいそうだし、歯がゆいですねi-241
だからといって、出かけてゆくわけにもいかない。
ネット署名、募金、クリック募金が精一杯です。
衣料を送ろうと思ったのですが、市役所が区分け作業をしていないようでした。
勝手に送ってはかえって迷惑なんですってね。

私は、午後のあの地震の時間がちょっと怖いです。
カイ君は繊細な子だから、きっとストレスもうちのしろちゃんの倍はあるでしょうね。
しろちゃんは何の予知もしてくれませんi-182
カイ君の思わぬ粗相も、役に立ってるんですね♪

心のケアを実践なさってるなんて、偉いわ~。
私はそういうところ、どうも自分に対してばかりはほったらかし。
めまいも、地震さえこなければピタリとおさまってるのですが、ちょっとでも揺れると、まるで脳が揺れるみたいにめまいになります。
薬で対処という安易な手段に頼ってますけど。

地震だけは、本当に防ぎようがないですし、台風と違って予測も終わりもないですね。
しろちゃんの地震による後遺症は、唯一、甘えん坊が加速したってことです(笑)
起きてる間中、ママママです。
一人の時間が無くて困りますi-181
コメントありがとうございましたi-260
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック