引越しの思い出 その4 「飼い猫に噛まれる」は裏切りじゃない。

2011/04/25 Mon

IMG_4488_convert_20110425191942.jpg

「そうだね、もう初夏っていう季節だね。
夏の前には梅雨があって、毎日毎日雨が降り、僕は毎日毎日眠たくなるんだ。
冬眠のクマさんみいたいに。
えっ? 飼い猫に手を噛まれたって!
信じられない、恩知らずな猫ちゃんですねえ

それは君だよ!しろちゃん


今日の調布は、初夏を思わせる白い雲の飛ぶ空。
夕暮れは遅くやってきて、朝は早くやってくる。
地震、原発で慌しい気持ちの中、季節の移り変わりには、本当に驚かされる。
春が来たと思っていたら、もう初夏だ。

「飼い犬に手を噛まれる」という言葉は裏切りの代名詞でもあるが、「飼い猫に手を噛まれる」…ことになった私は、しろちゃんに裏切られたわけではない。
親バカな推論ではあるけれど、しろちゃんは私の怪我を認識していて、その後、とっても気にしてくれたのである。
労わってくれたのである。
私に代わって家事をしてくれたわけではないが、しろちゃんの心情を感じることができたことは、怪我を負っても余りある。
「自分が噛んだんでしょ!」
とママに叱られつつも、このひとつの出来事がまた、しろちゃんとママの絆を深める役にたったのだ。


IMG_4459_convert_20110425192003.jpg

「まさか僕ではないでしょう?
だってさあ、僕は甘噛みが完璧にできる子って、ママはみんなに自慢してるじゃない。
甘噛みって、僕の猫姉ちゃんが教えてくれたんですよ。
自分を僕に噛ませて、身をもって、教えてくれたんです
猫姉ちゃんには、よくひっぱたかれました



しろパパさんから、引越し屋さんが帰り、電気製品の配線が終わったら、しろちゃんと私を迎えに行くと電話があった。
1階よりもっと暑い2階の寝室のベッドで、私としろちゃんは、前のお家で最後のお夕寝をすることとなった。
扇風機を出して、強風にセットし首振りにした。
普段、扇風機なんて使わないので、しろちゃんが珍しがって手を突っ込んでも困ると思い、扇風機の丸いヘッド部分に大きな洗濯ネットを被せた。
この洗濯ネットも、洗濯のためのものでなく、しろちゃんを病院へつれていく際の捕獲用のものだ。
その扇風機が熱風をかき回す。
ベッドや寝具がまだそこにあるのは、業者に依頼して、要らないものや古いものをすべて家と一緒に廃棄してもらうためだった。
しろちゃんは、何事も無かったように、今朝起き出したままの、私の枕の横の自分の猫用毛布に乗る。
ママも、血や様々な汚れのついたままのTシャツとジャージでベッドに横たわる。
噛まれた手首は、血だけさっと、水道水で洗い流していた。

IMG_4461_convert_20110425192025.jpg

「ママの血だらけの手首~?
知りません。
僕の記憶にあるのは、暑い暑いお部屋の中でクラクラしながら、しろパパさんを待っておねんねしてたことだけですよ。
エアコンないと、都市部の夏は厳しいものありますよね~ママあ。
お年寄りや猫は死んでしまうかもしれません。
今年の夏を、何とかしてくださいね~政府の偉いおじさん達!」

話を時事問題にすりかえる猫なのだ。


本当に何事も無かったかのように、そして今夜からも、何ひとつ変わることのない日々がここで続いていくかのように、しろちゃんはゆっくりと目を閉じて、眠りの世界に落ちてゆく。
薄汚れたその顔を、真っ黒といいたくなるくらい土汚れのついた身体を、ママの枕に半分乗っけて、スピーッスピーっと寝息を立てている。
寝不足で疲れていて、気が極端に張り詰めた思いをした後なので、私も相当眠いのだが、しろちゃんを見て、見飽きることがない。
サウナのように暑い部屋なのだ。
「熱中症になるんじゃないか?」としろパパさんも心配していたが、しろちゃんも私も、今ここに共にあることの喜びを満喫している。
しろちゃんには、脱走でも失踪でもなかったのだ。
ただのお出かけだったのだ。

IMG_4483_convert_20110425192049.jpg

「僕は、ママからポーンって生まれたんでしょ?
雨がザンザン降る日に、武蔵野赤十字病院で、僕はママから生まれたのを覚えてるんだけどな~。
ママは忘れちゃったの?

『わあ、白猫が生まれたあ、てっきりサビ猫かと思ってたわ~』って、あんなに喜んでくれたのに。。。
どこの猫とも知れぬ野良猫と、血縁の無い人間のママだなんて、よく言えるよねえ



柔らかな身体に手をかけて、存在の感触を確かめつつ、ママは再び涙がこぼれる。
自分の赤ちゃんの感覚で、ママは常々しろちゃんを扱っているが、決定的に違う点は、最初から確固たる絆があったわけではないということ。
どこの猫とも知れぬ野良猫と、血縁の無い人間のママなのだ。
まったく知らないままで通り過ぎたかもしれない、人生の中のひとつの縁。
最初からしろちゃんは、ママの子供であったのではなく、ママも最初からしろちゃんのママであったのではない。
ママが欲しい猫の子と、ママになりたい人間との邂逅たったのだ。
お互いに差し出しあう心と心が、かけがえの無い大きな愛情を生み出したのだと思っている。
あるがまま、為すがままでは生まれなかった種類の愛情だと思っている。
日に日を重ねて、深まる一方の親子関係だと思っている。
深まりすぎて、親バカ、子バカなのだが…。

しろちゃんは、ママの手首を絶対に見ようとしなかった。
「ほうら」と鼻先に差し出してみると、顔をそむけるのだ。
悪いと思っているのだろうか。

この手首が、引越し先に移動したその夜から、痛~くなってくるのだ。
しろちゃんは無事に引越し先に落ち着いてくれたが、ママは手が痛いよ~と、泣く夜になるのである。
10日間も通院することになるのである。
猫ひっかき病か?と、周囲騒然。
長くなったので続くなのだ。

IMG_4486_convert_20110425192115.jpg

「僕は記憶にございませんグ~
変な病原菌もありませんグ~



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こう思うんです。
しろちゃんがしろちゃんとして生まれてくるために、
回り道をしただけのこと。回り道のことを邂逅と呼ぶのだと思います。
こうも思うんです。
みんなお互いに半分ずつ糸を持っている。その糸は誰とでも繋ぐことが出来る。
それは生命の種別を問わない。
それが繋がると絆となるんじゃないかなって。

No title

ほほ~しろちゃんは自分が噛んだのをわかったんですね

それはそれは心苦しくて傷をみられなかったことでしょう。
驚きと勢いで噛んでしまったのでしろちゃんも自分の歯の破壊力に驚いたかしら?
ネコは血の臭いかがすと怪我したの分かるから、
しろちゃんもきっとママに怪我させちゃった~って
わかったんですね

怪我の中その暑さで手当てもせずにいたなんて!
聞いてるだけで悪化しそうな状態ですよ~;
ううぅそれにしても大変な引越しになりましたね;

終わったこととはいえ想像しただけで苦しいわ(><;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

rag mamaありがとう♪

しろちゃん、噛んだのをわかったのかわからないのか…。

>ネコは血の臭いかがすと怪我したの分かるから、
↑ 本当ですか?ビックリ
じゃしろちゃんが自分が怪我したときも、どの程度かわかってるってことですね。
ああ~なんだかかわいそう。

rag mamaは想像力豊かよね~。
書くほうも楽しいぞ~イヒヒッi-278

引越しだけでも大変なのに、脱走はあるわ、引越し早々怪我で手が使えないわで散々でしたよ。
多少暑さのせいもあったのか、傷は、腐りそうな勢いで化膿しましたよ。i-182
嗅いでみると臭かった。i-282

猫なんてほっといて、その日にお医者さんに行けばいいものを、親バカは本当にバカだと、人に言われました。
いつもコメントありがとうi-260

つくね♂さん、ありがとう♪

つくね♂さん、文学的ななコメントをありがとうございます。

>みんなお互いに半分ずつ糸を持っている。その糸は誰とでも繋ぐことが出来る。
それは生命の種別を問わない。
↑ 生命の種別を問わないってすばらしいことですね。

そう思うと、福島の動物達のことが本当に辛いです。
ここで私がそんなこと言っても、綺麗ごとなんでしょうけどね。
ベジタリアンではありませんから。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック