代行でプリンターを使う猫、ラジオを買いたいママ。

2011/04/16 Sat

IMG_4385_convert_20110416200154.jpg

「ママ~あの斜め向かいのビルの屋上の、端っこで何かやってる人、危ないんじゃないですか?
ママ、行って注意してあげたらどうですか?
地震が来たら落ちますよって!
そういう、高いところの端っこに乗ってはいけません

斜め向かいのビルの、屋上の給水塔を修理しているおじさんを、心配するしろちゃんだった。


真っ暗になった南の窓のすぐ前に、風に騒ぐ木の枝が大きく揺れる。
もうじき雨になるのだろうか。
遠くに見える多摩川べりのテニスコートに、煌々とナイターの照明が点った。
地震以来、ずっと点ったことがなかった。
その右に見える味の素スタジアムには、まだ1回も照明が点ったのを見たことがない。
当然のことながら、避難所として開放されているからだ。
テニスコートで週末をナイターテニスで楽しむ人達。
味の素スタジアム内で、避難生活を送る方々。
……家に閉じこもる私としろちゃん。


c164ab86_4da96259_convert_20110416195919.jpg

「しろパパさんのジムの、会員費を入れる袋への印刷を頼まれました。
おまかせください、しろパパさん
ママより上手に作ってあげます。
ガチャポン

ダイニングテーブルの下の、ゴチャゴチャの隅っこで、懸命にプリンターを見張るしろちゃんなのだ。

今日の午前11時21分の地震は、眠っていた私には結構大きめに感じた。
調布は、23区内の震度4と多摩地区の震度3の中間くらいだろうか。
ドスン、ガタガタという、時間は短いが強い揺れ方で、東日本大地震のユラユラユサユサと時間の長い横揺れとは、はっきりと異なるのがわかった。
茨城沖を震源とする地震で余震ではないそうだ。
余震ならまだ、気持ち的に許せる予知もあるが、別物の地震と聞くと、ちょっと怖いのである。
エリアメールは来なかった。
眠っていたので、テレビはつけていなかった。
従って、緊急地震速報も聞くことができない。
ラジオってものを買おうと、しみじみ思った。
フツーの、今ではあまり見ることがないフツーの、電池のトランジスタラジオを。
まさか、売り切れてはいまい!
パソコンやMP3プレーヤーに代替わりされて、ラジオの活躍する余地は車の中だけのような状態な人も多いことと思う。
斯くいう私も、MP3 WALKMAN派。
しかしこれでは、非常時には役に立たないことを思い知る。
耳にイアホンをしたままでは眠れない。
(そうだ、明日はWALKMANのことを書こう)

c99772c6_4da95f69_convert_20110416200109.jpg

「はあ、時間がかかりますねえ。
しかしねえ、プリンター、新しいのを買ったほうがいいんじゃないですか?
こんな4色刷りの古めかしいプリンター、もうレアものかもしれませんよ。
ガチャポンガチャポン

ママにはこれで十分なのである。
ジムに新しいプリンターがあるのに、ママに仕事を持ってくるしろパパさんに文句を言いたまえ。

横に眠っているはずのしろちゃんが居なくて、焦った。
手探りすれば、私の枕の上、私の髪に顔を埋めるようにして眠っていた。
寝室にいる限りは安全なので、不安を駆り立てぬよう、急に覆いかぶさったり、抱いたりはしない。
私の声に一喜一憂するので、「大丈夫かー?」も言わない。
「しろちゃん、むひひ~」と、意味不明な言葉をかけて、平静を装って背中を撫でてやりつつ、すぐに覆いかぶされる体勢にする。
何が何でも、掛け布団の中に押し込んでしまえば、しろちゃんの安全は確保されるのだ。
寝室のドアを締め切って、どんなことがあっても、ママとしろちゃんは立てこもるのだ。
たとえ、マンションが傾いても、
たとえ、放射能の雨が降る(言い方が昭和だね(笑)ようなことがあっても、
しろちゃんともども避難できないような場合、ママは決して避難しないのだ。
身をもって、抗議するのだ、しろちゃんも頑張れ。

cf390a57_4da960b3_convert_20110416200001.jpg

「僕はがんばってますよ。
僕が一所懸命印刷したこの月謝袋が、全部活躍しますように!
まねきねこ~まねきねこ~オマジナイをかけておきました。
ガチャポンガチャポンガチャポン


このご時世にあっても、人間のためだけにしか避難所を作ろうとしない行政に!
人間だけが入れる避難所に文句を言っているのではない。
人間だけのためにしか、避難所を作らないことに抗議するのだ。
動物が嫌いなこともまた、個人の大事な自由。
だから動物も一緒に避難所に…とは言わない。
「人間以外のもののための避難所」も、検討してしかるべきではないの?
そういうことのために使われるペット税ならば、喜んで支払おう。
ペットという言い方が好きではないから、ペットとは書かない。
いとおしんで一緒に暮らす愛玩動物系の生き物を、どうして置いていかれるものか。。。
置いていかれるのが人間、置いていかれないのが人。
国も行政も人であれと、この大震災を経験してつくづく思う。

IMG_4034_convert_20110324183918.jpg

「ん~政治、行政ねえ。
難しい問題ですねえ。
猫としての僕は、あのビルの屋上のおじさんが落ちなけりゃいいのにと、今は願うばかりです。
とても危ない場所で、とてもがんばってるおじさん、
中に住んでる見知らぬ誰かのために、命をかけてでもやらなければならないお仕事なんて、立派ですね。
僕も大きくなったら、ぜひ、そういうお仕事をする人になりたいです

うんうん、大きくなったら、そういう立派な人になってください、しろちゃん。
(続き物、コメントくださる皆さんが暖かく応援してくださるので、鋭意書くつもりです、ありがとう♪)

参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

ですよね~~[i:63942]

しろちゃんもプリンター好きですか~(^0_0^)うちのぷーちゃんも どうにも気になるらしく…いつも大変です
ほんとにそうですよね こんなにもペットが家族化しているのに 二の次扱い!私の理想としては更に進化して (あくまで私の…)猫村と犬村を被災の際分類して避難ハウスあったらきっとすごい復興パワーが生まれると思うんです。これは差別じゃなくて、よりよいパワーを生むための作戦!だってそうでしょ?どんな動物も大事で愛しいけど 窮地にあるとき先ずは わかりあえるチームが必要!その最たるものが猫友 !不思議な信頼感と連帯感が生まれ…大きな力になると私は思うんです。
少なくとも 知らない町の他人同士が集まっても それが猫ママや猫パパたちの集まりなら 心の安らぎはわりと早く訪れ…力を合わせて突き進むことがきっとスムーズにいくんじゃないかな…って 私は思うんです って偏見?(~_~)でも~ 正直なとこ ついついペットひとくくりよりも 早く家族的になれる気がして~(~_~)
私も いざというとき受け入れ施設なければ わたしの家族とともに過ごし ともに終わりをむかえたいて 思っています(^-^)v

しろちゃん、招き猫パワーを発揮して
お仕事頑張ってますね。

そばで見てるだけのようでそうではない、
しろちゃんの頭がフル回転してるんですから~。

猫を飼ってる人には、それがよくわかるんです(*^_^*)

ペットがただのペットではなく、
家族の一員として接してる人にしかわからない感覚です。


この一ヶ月以内に大きな地震がくるらしいと、
新聞を読んで知りました。

外れることを期待しながらも、
少しずつ準備をしてます。
自分だけではなく、猫も一緒に助かるよう
あれこれと考えてます。

国が震災対策をするなら人間だけじゃなく、
ペットのことも考えてほしいな~と思います。

No title

しろちゃんプリンターの見張り番えらいねぇ~
ママをしっかりお手伝い素晴らしい♪

ウチのアンちゃんとメイちゃんにもお手伝いの仕方是非教えて~

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

ペットの避難所たしかに必要ですね
でももしペットだけ預けるとかだったら絶対にやだな~;
やっぱり一緒に入れるものがいいですよね。
ネコは猫だけとかじゃないと怖がる子も多いかな?
とか考えると結構大変ですよね
う~問題山済みだぁ

どっかに安い別荘でも欲しいわ↑
そしたらいつでも非難できるから☆



猫咲トマトさん、ありがとう♪

ぷーちゃんがプリンターを修理している写真、見ましたよ~、すばらしい。i-237
ちゃんと覗き込んでるんですもんね。
かわいいお手手にプリントされないようにね~。i-179

>こんなにもペットが家族化しているのに 二の次扱い!
↑ ほんとにねえ、ひどいわよね。i-227
「犬猫よりは人間の命優先でしょ。」と言う方々の言い分もごもっとも!
人間がまず生きなくては、餌を与えられて生きている動物さんは生きられませんからね。
だけど、人は、一人では生きられない。
何かを愛さなくては、生きられないようにできている。
それなら、一緒に生きなければ、生きる意味もありませんよね。
東京では、子供の数より猫ちゃん犬さんの数のほうが多いんですって!
二の次や後回しでは、もうとてもおかしい現実がこの地震で浮き彫りになったと思います。
古いんですよね、文化的に遅れてるんですよね、日本の動物に関する姿勢は…。i-232

猫村と犬村、いいじゃないですか~♪
普通の避難所希望の人、猫村希望の人、犬村希望の人って、分ければ理想ですよね。
調布の味の素スタジアムは今、福島原発から避難してきた方々の避難所になっていますが、ペット用の避難室があるんです。
とっても広ーいお部屋に、ケージがポツンポツンとあるだけで、ガラガラに空いてましたよ。
テレビで観ました。
どうしてガラガラに空いているのでしょうと考えたら、逃げてくる段階で集団でバスなどに乗る際、一緒に避難できなかった方が多いんですね。
それっじゃ意味ないじゃんi-240と、胸が痛みます。

個人的には、しろちゃんは犬が苦手なので、犬さんと一緒なら入らないかな~と思います。
猫村で、猫ママパパさん達と集まって過ごすことができれば、猫ちゃんを通しての心の通じ合いで、きっとパワーになるはず!
だってペットには、犬さんだけでなく、爬虫類や鳥さんやウサギさんもいるわけで、ひとくくりはまずいですよね。
この経験を踏まえて、あらかじめ動物病院などを基地局として、ペット同伴の避難をどう展開するか、今後は行政も考えてほしいものですね。
コメントいつもありがとうございます。i-260

ローズキャットさん、ありがとう♪

あははっi-229
これぞまさに、招き猫パワー発揮の仕事ですよね~月謝袋だもの。
>頭がフル回転してるんですから~。
↑ そうですよね、猫ちゃん的には、「こうなってああなってこうやってガチャポンだな」と、一応流れを見てるんですよね。
手を出して受け取るタイミングでも、待ってるのかもしれませんね。

犬猫はペットだから…と、驚くことに、動物園で動物を見るように飼う人もいるんですよね。
遠い知人にも、「室内犬を1日1回程度しかケージから出さない」という人がいるんです。i-230
病気のワンちゃんじゃないんですよ~私には考えられません。
「ペット」という言葉も「飼っている」という言葉も、私はあまりピンとこないな~。
運命でめぐり合って、自分の子になった猫ちゃんと、一緒に暮らしていると表現したいです。

>この一ヶ月以内に大きな地震がくるらしいと、
新聞を読んで知りました。
↑ これ、怖いですi-282。何新聞ですか?
さっきもNHKのニュースの中でこういってました。
「今は地震が活発な時期に入っていて、その中で活性期と沈静期を繰り返し、当初の「段々と余震はおさまる的な考え方」は消えて、当面は強い地震が来ると思って注意してください。」
ですって!!!
言っちゃったねえって感じ。
誰かしかるべき地震学者が、何か発表したのでしょうかね。

私もローズキャットさんを見習い、避難バッグを準備することにしました。
しろちゃんの必要なものだけは、3月11日の地震の翌日に避難リュックに入れてあるんですけどね(笑)
地震では避難しないつもりですが、地震による火事とか原発事故による強制避難だってあるものね。

日本の国民だから黙ってるけど、外国だったら、動物と暮らす人の暴動やデモが起きると思いますよ。
お互いに、知恵を出しあいましょう。i-86

余震、盛んに来てますね~頭痛やめまいはまだ大丈夫?
いつもコメントありがとうi-260

rag mamaありがとう♪

うひひ~(^。^)
私がトイレに行ったらね、このように神妙に座って、私に代わってプリンターのそばで見張ってたんです。
親バカだけど、「やるねえ、しろちゃん」と、感動してしまいました。
ジムの招き猫の認識が一応あるのかな~。(笑)

アンちゃんとメイちゃんにもお手伝いですって!
まだちいちゃい子だから、遊ぶことがお仕事♪
かわいいかわいいって、言われるだけでいいの~。
女の子だから、そのうちママを真似て、何か始めると思うわよ~。
しろちゃんはね、前の家の時には、必ず食事後の洗うのを手伝ってくれてましたよ~「男子厨房に入る!」
シンクの両脇に乗るスペースが十分にあったので、そこに乗って、一緒に食器やお鍋をゆすいでくれるんですよ~すべてのものをゆすぎ終えるまで、しっかりやってくれるんです(笑)
邪魔と思っても、一生懸命洗ってくれてるつもりの真剣な顔を見ると、邪魔なんて言えません。
メイちゃんあたりが、この食後の洗い物のお手伝いをしそうな気がします。i-179
アンちゃんはね、ママの長い髪をブラッシングかな。(爪でね(笑)

地震から1ヶ月たって、やっと動物の避難のことがテレビで取り上げられるようになりましたね。
私、福島の原発で避難した家の中での、残酷な猫ちゃんの写真、ネットで見ちゃった(泣)
ホント、問題山済み、rag mamaも頑張ってお勉強よろしくお願いしますm(__)m
私はそれをrag mamaから、わかりやすく教えてもらうから。

>どっかに安い別荘でも欲しいわ
↑ ウィ♪セ・シ・ボンi-1
便乗したいわ~。

いつもコメント、ありがとう。
元気そうでホントに良かったですi-260

No title

「トランジスタラジオ」懐かしい・・・
防災用品にラジオ付き懐中電灯がありますねぇ。手回し充電式のがありましたよ。便利かも。

今日は寒いです。明日の朝は雨みたいですねぇ。









ビクママ、ありがとう♪

「トランジスタラジオ」ってつい言っちゃいましたね(笑)
普通のラジオでよかったんですね。
細かいところで、歳が垣間見え…です。

手回し充電のラジオ付き懐中電灯、ありますよね。
亡き母はね、電池式ですが、ラジオと懐中電灯が合体したものを、常にベッドの枕元でラジオとして使ってましたよ。
戦争体験者ですから、今生きてたら、何かと役にたってくれたのにと思います。
雨が降ってますが、気持ちのいい雨ではありませんね。
ビクママ、出勤時、雨に濡れないようにi-260

プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック