不謹慎という美徳…記事の内容に悩むママなのだ。

2011/04/13 Wed

IMG_4372_convert_20110413181217.jpg

「ママ、笑顔になってもいいと思いますよ~
桜の花びらが、北へ北へと風に乗って送られるように、
僕の笑顔とママの笑顔も、きっと北へ北へと送られて、誰かを笑顔にするかもしれない。
地震と放射能は怖いけど、僕は笑顔を忘れませんよ。
どんなときにも、忘れませんよ。
だって僕は、幸せを招く招き猫だもの、うふふっあははっ



今日の調布は、窓の内側から見る限りでは、春爛漫、春爛熟というところ。
雲ひとつない空の下、ケヤキの黄緑は日に日に濃さを増し、満開の桜は風に薄ピンクの言の葉を散らす。
今年の桜は、花びらは小さいけれど、とても重い。
どれだけたくさんの人の言葉と想いを載せて、北に風に運ばれることだろう。
北へ北へと、花びらは流れてゆく。
次の木次の木へと、桜のバトンは引き継がれてゆく。
仙台空港の一部が復興し開港した。
でも、飛行機では運べない想いもある。
飛行機では運べない想いは、本震の翌日から、北へ北へと流れている。
日本中のいたるところから。


IMG_4359_convert_20110413181436.jpg

「悩むよねえ、ママ。
僕のステキなすばらしいお話を書いていいものかどうか?

バカ息子のバカ話を書いていいかどうか、悩むママなのだが??


謹慎、遠慮、控える等々は、日本人特有の美徳だ。
そのように教えられて育った。
「不謹慎ではいけません。
無遠慮ではいけません。
常に一歩控えて、構えなさい。」

外国人と接する仕事に就いていた時、ヒシヒシと感じた。
日本人で良かったと。
不謹慎、無遠慮、傲慢の人間関係に気おされて、損をすることも多かったけど、結果的に気分の悪さは残らない。
彼らの不謹慎、無遠慮、傲慢を見習って争っていたら、後味は相当悪いものだったに違いない。

IMG_4365_convert_20110413181459.jpg

「ひえ~僕、おばあちゃんの子でなくて、良かったし、
日本の白い白猫で良かった



今、東京の私達は、不謹慎という大看板のしたで、大震災後の日々を暮らしている。
つつましく…とまでは言わないが、気持ちの中に常に、被災地の方々のことを思う気遣いがある。
テレビで、美しい風景や音楽が流れていると、被災地の方々にも、これが届いて観ることができていればいいなと思う。
テレビで、どうでもいいバラエティ系の番組が始まると、私は不愉快になる。
電力不足といいながら、低級なバラエティ番組を垂れ流すことはいいのか?と。
観るほうも電力は要るが、番組を出すほうも、それなりの電力は消費しているのだ。

だがしかし、不謹慎という言葉に縮こまることは、果たして本当の美徳なのだろうか。
不謹慎だと思う気持ちはいいが、それに身を縮めて、息を潜めたように暮らすのはいいことなのか?
慎むことと縮こまることとは違うと思う。

個人的には、地震前に続き物で書いていたしろちゃんの記事を復活させてもいいものかどうか、非常に悩む。
たかだかこんなちっぽけな猫バカブログだけれど、
どこかで誰かがそっと読んでくれている…
笑ったり泣いたり共感してくれつつ、見ている…。
いつもそう思って書いているから、とても悩む。


f21ea69666c63678eaaa5068ad803653_convert_20110413194204.jpg

「くはあ~眠いぃ

IMG_4380_convert_20110413181544.jpg

「どこかで誰かがそっと見ていてくれるなら、
ママ~こういう↑↑↑おバカ顔は、余計に出さないでくださいぃ

笑っていただこうと思ってさ。


たまたま私は、一昨日の地震から、例の地震酔い=めまい&頭痛が復活してしまい、縮こまっている。
若くはないので、三半規管の回復力が鈍いのだろう。
頭痛薬とめまいの薬の勝手処方で症状は緩和される。(ご心配ありがとう)
幸いにも、出かけてゆかねばならない仕事も用事も無いので、ここぞとばかり、しろちゃんと蜜月のような時間を過ごしている。
おかげで、ひどくわがままになってしまったしろちゃんなのだ。
昨年末の手術とその後の予後、今回の大震災。
しろちゃんにとっては、怖いことが起きる=いつもより大事にされる=何でも言い分が通ることなのだ。
ママは複雑な心境なのに、まったく単純な白い息子なのだ。


IMG_4362_convert_20110413181146.jpg

「書いてくださいママ。
書きかけだった僕のシュッセ物語を!
きったない野良猫だった僕が、白いお馬に乗らない白い王子様になったお話を…

シュッセ物語ではなくてえ、シッソウ物語をママは書きかけだったんだけど…


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

バラエティ番組でイラッと…ああ、一緒です~(苦笑)
震災以降、ずっとニュース番組な我が家です。
余震は収まらず、原発はどんどん状況悪化(現在進行形で!)なのに
不気味なくらい「いつも通り」の毎日。。
…あ、一番「いつも通り」なのは、猫たちかもしれませんが(^^;

しろ王子のシュッセ?シッソウ??物語、お待ちしておりますー(笑)

No title

気を使う文章を書いていると、
なんだか心が縮まっちゃうような・・・。

早くシッソウ→シュッセのお話を聞かせてくださいな。
しろちゃんの愛きょうあるおバカ顔、
いつも綺麗な子がやると余計に癒されますi-179

No title

確かにタイミングが難しいですよね。i-230
でも、意欲があるのならば書いたほうがいいと思います。
是非ともシュッセ物語を聞かせてください。i-179

自分は全然意欲が湧かなくて無理矢理更新している状況ですが。
そして、地震が理由だけではなく、あまりにも亡くなる子が多くて
特定のblogにしかお邪魔していません。
なんだか見るのも恐い、そんな感じです。

海外では自分を主張しないと損することになりますよね。
トヨタの社長が公聴会で涙していましたが、逆ならばありえないことでしょう。i-227
電車の運行に関してもそうですね。日本では定時運行が当たり前。
飛行機でさえ定時運行率が90%超えていますものね。

言葉でも同様ですね。
様々な表現のある日本語は曖昧と受け取られてしまったり、
思わぬ誤解を生んでしまうこともあるけれど、
その曖昧さを利用したり、受け手に思いを委ねることもあります。
語彙が豊富であることは日本人の美徳だと思います。
そんな言葉、文字をひとつひとつを大切にしたいですね。i-228

> 観るほうも電力は要るが、番組を出すほうも、それなりの電力は消費しているのだ。
ヤフー知恵袋でどうしてテレビ局は節電しないのか質問が出ていましたよ。
到底納得できない理由でしたけど。
さらに、季節を先取りしすぎてノースリーブで出演している人々を見ると
かなりの違和感ですけどね。
スポンサーはもちろん、受信料にしたって結局負担するのは消費者なんですよね。i-191

白い息子のわがままいいじゃないですか。i-278
つくねもストレス抱えていないか心配で震災後甘やかしまくってますよ。
毎日5回くらいの散歩です。i-232

それから、出世物おれ語でなく、疾走物語でもいいですよ。i-203
しろちゃんがかっこいいやつ。i-278

JINさん、ありがとう♪

JINさん、コメントありがとうございます♪
JINさんのところ、読み逃げしててごめんなさい。
去年のことで、きっちり長いコメントしたくて…そんなことがあったなんて全然知らなくて、前に空気読めないコメントを入れてたかも。
「夢で逢えたら」の記事に号泣しちゃいました。
ちょうどうちのしろちゃんが、腹壁ヘルニアの手術の予後を自宅静養していた時期と重なって、すごく身近に感じられるんです。
思い出させたならごめんなさい。

どうでもいいバラエティ番組、反対運動したいですよねえ。
避難所の方も、テレビは多少なりとも観てるはず。
報道ばかりにしろとはいいません。
元気な場所の人の元気も奪ってしまったら経済が成り立ちませんからね。
だけど、深夜にはせめてクラッシック等の音楽を流してもらいたい。
避難所で、辛く寒く眠れぬ夜を、テレビの前で過ごしている方もいらっしゃると思うの。

>不気味なくらい「いつも通り」の毎日。。
↑ 本当に不気味よねえ。
特に快晴の青空をみると、不気味に感じる今日この頃です。

また時間があったら、遊びに来てくださいね~♪

ローズキャットさん、ありがとう♪

そうそう、なんだか、ブログを書くこと自体、常に肩がこるようになってきました。
自分の中で制約を作っちゃってるんですね、きっと。
ローズキャットさんは常に自然体で、 ステキなことねって思います。

「ローズキャットさんが、こういう風にほめてくれました」って、しろちゃんとしろパパさんに大声で読んであげました。i-179
正直、うれしいな~~~。
ローズキャットさんのところのカイ君は、かわいい赤ちゃんの時の写真との比較。
その点、しろちゃんは、きったない野良猫だった時代の写真との比較ですから~。i-182
それ、一応、シュッセですね。i-229
また、地震前の続きを書いてみようかと思ってます。
コメントありがとうi-260

書いてください!

着地点の見えない不安な日々 どう盛り上げたらいいのかわからない空気
でも しろちゃんの言う通りです そんな気分になれないときも書いてください なぜって?kakoさん、しろちゃんと過ごせる時間だって無限ではないし、この先どんなことが起こるかわからないんだから、物理的に書ける環境下にあるならば、今は、踏ん張って綴るべきと思います。こうしている間も刻まれているしろちゃんとの大切な時間をたくさんたくさん綴って下さい。それは誰にも後ろめたさを感じることではないはずです。そうしなければ時間がもったいなく過ぎていってしまうかもしれません。明日どうなるかわからないのは皆同じです。だから今日、今を自分が悔いないように生きることは命を尊ぶことだと私は思うんです。
だから しろちゃん物語の続きを書いてください。しろちゃんとの命の出逢いのつづきを… kakoさんの言葉の一粒一粒が読んだ人の心にあたたかな日だまりを作ると思います 心にしみる温かさはきっと何より特効薬になります(^_^)そして人は心から笑えるようになると思います。
ね?しろちゃん?そうだよね?(^0_0^)



つくね♂さん、ありがとう♪

そうなんです、タイミングが難しいんです。
意欲があるというよりも、そういうもののほうが、書くほうが筆が進むというか…。
地震前の3月9日で、続き物その3のその前編が終わっている段階で(笑)、そういう中途半端が結構許せなかったりしちゃう性格なんです。
あっこれでも血液型B型ですよ!i-278

無理矢理更新は、ご自分に対して良くないことなのでは?
私達は「本日のつくねちゃん」に会いたいけれど、つくね♂さん無理しないでくださいね。
つくね♂さんのところやするるさんのところから、他のブログに読みにいくと、確かにこのところ、亡くなった子が多い気がします。
>なんだか見るのも恐い、そんな感じです。
↑ すごくわかります。
私はすぐにわが身に置き換えて考えてしまうので、じっと、そばにいる自分の猫を抱きしめる…悲しみに見舞われた方には何の慰めにもならないのですが、自分には、今ここにある命を大事にするということしかできないんだと、自分に言い聞かせます。

(今現在、パソコンの←にしろちゃんが座ってしまい、しろちゃんのお腹の下から左端のキーを押すという有様です。
パソコンのテーブルに乗り邪魔をするなんて、地震前にはありえないことでした。
これで大人しくしていてくれるなら、不自由でもかまわないんです。
こういったわがままが、地震により炸裂してきました(笑)
もうちょっとがんばって、「自分で自分のブログを綴りたまえよ、しろちゃん」です。i-179

日本語は悪い意味で曖昧と、外国人はよく言いますよね。
外国語では、その言葉の真意を伝えるために、過剰なジェスチャーを用いますよね~下品なほどに…。
曖昧さを利用して感情を和らげるとか、つくね♂さんの仰るように、「受け手に思いを委ねること」って、悪い曖昧さばかりではないと思うんです。
アソビを残すことは、相手を信じられる許容性があるってことですよね。
語彙が豊富という意味でいえば、開口健氏が生前、「○○○で、言葉にならない」と書いてはいけないと言っていました。
書く以上は、日本人なら言葉を探すべきと…。
まあ、書くことを生業にする方に向けて言ったことでしょうが。

テレビのこと、ヤフー知恵袋に出てましたか!
いつまでもご愁傷様番組と報道一色にせよとは言いませんけど、あまりにも低俗なバラエティはいかがなものかと…。
まあ、低俗かどうか判断するのも、個人個人の自由といえばそれまでですけどね。
昔は、テレビに出てる人の服装で「もう夏かあ」なんてわかりましたけど、今はさっぱりわかりませんね。i-230

>白い息子のわがままいいじゃないですか。
↑ つくね♂さんからも許可が出ましたよ、しろちゃん、良かったねえ。
つくねちゃん、毎日5回くらいの散歩ですか!
つくね♂さん、愛情はときに忍耐を伴うものでもありますね(笑)

>しろちゃんがかっこいいやつ、↓↓↓
しろちゃんが乗って、タイプした文字をそのまま全文載せます。
なんだか意味深で面白いですよ、ごらんください。

『し::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::悔い・lll
んんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんnyyyyっゆ』

ご丁寧なコメントありがとうございます。i-260

猫咲トマトさん、ありがとう♪

しろちゃんの言う通り?
ありがとう、猫咲トマトさん。
猫咲トマトさんのご意見には、ちょっとドキッとしましたよ。
確かに、不変不滅なものなど無いと、この東日本大地震で学びましたものね。

>明日どうなるかわからないのは皆同じです。だから今日、今を自分が悔いないように生きることは命を尊ぶことだと私は思うんです。
↑ その通りだと思います。
自分なりに一生懸命生きることしかないんですよね。
しろちゃんだって、私だって、永遠に生きているわけではない。
こうしている間にも刻まれている時間…改めてそう思うと、小さなことから何から何まで、書き残してあげたい気持ち。i-228
何だこんなもの…と人に言われても、私には私の大切なものがある。
…ですよね~猫咲トマトさん。i-236
物理的に書ける時間の無い猫咲トマトさんの分の想いをこめて、続き物をまた続けようと思います。
今日からとは言いませんが…。
しろちゃんの今までの色んなエピソードですよ~。

背中をグイと、押してくださってありがとう。

猫咲トマトさんも、もしもブログを開設するつもりがあるならば、手伝いますよ♪
テンプレートとして作って、書き込むだけにしてさしあげます。
携帯からもアップできるそうですから。
(携帯メール、今日は返します、遅くなってごめんなさいね。i-236
いつもありがとう、美しい富山の猫友さん、ぷーちゃん、アトム君。i-260

ついつい力が入ってしまいました(><)

kakoさん~
自分のことなんかともオーバーラップして。。。ついつい力が入ってしまい・・つよーーーい口調になってしまいました(><)
実際に日々頻繁に揺れ続け、渦中に居るkakoさんの不安な気持ちたるやいかばかりか・・・。元気づけるつもりが・・フライングしてしまい・・反省です・・。m(__)m (=>・<=) (=>・<=)
でも・・しろちゃん物語は、確実に読む人の心にぬくもりと希望をもたらすと私は思うので、(実際、私もずいぶん救われました。。)無理のないあたりで、是非是非!綴り続けて下さい。渇いた心も潤し、傷ついた心たちを癒してくれます。 

No title

「だって僕は、幸せを招く招き猫だもの、うふふっあははっ」ビクママも賛成ですv-344

のらちゃん「にゃんこ」が招き猫になったしろちゃんとパン。パンも仲間に入れてねぇ。しろちゃんv-344

猫咲トマトさん、ありがとう♪

自分のこととオーバーラップすると力が入りますよねえ。
私もそうですよ~♪i-236
強い口調、気にしてませんよ。
猫咲トマトさんの強い想いが伝わっただけよ。
「しろちゃん物語」、また新しい呼び名ができた♪i-237
無理の無いところで、自分なりに自分の書きたいことを綴っていきますね。
楽しめたり、勇気づけたり、熱い気持ちになってもらえれば、私もしろちゃんもうれしいなあ。
猫咲トマトさん、いつも本当にありがとう。i-260

ビクママ、ありがとう♪

ビクママも幸せを招く招き猫のママだもんね♪
パンちゃんの悲しい思い出は、もう幸せな今の中に隠れてみえないね~。
かわいいパンちゃん、僕と一緒にがんばろうね by しろちゃんi-260
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック