震災後の症候群、人の場合猫の場合

2011/04/04 Mon

f2c2be09_4d99d63b.jpg


「お出かけって言ってくれれば、僕は待ちますよ。
ええ、何日でも、待ちますよ。
お外を見て、鳥さんを見て、木さんを見て、空を見て、
道をママが帰ってくるのを眺めています。
ご飯とお水さえあればね


よそいきの、あくまでも表向きのしろちゃん。

昨夜、また1週間ぶりに外へ出た。
出なくても良かったのだけど、あえて出た。
たかだか、調布~吉祥寺、車で15分程度のところだけど、食事と日用品の買い物に出かけた。
ちょっとずつ出かける距離を延ばして、出かけられない症候群のリハビリなのだ。
東日本大震災後、「しろちゃんを置いて出かけられない症候群」に陥った。
私の命名だが、同じように「○○を置いて出かけられない症候群」に陥っている人もいるものと思う。
仕事などで外に出る必要のある方は、こんなつまらない精神状態に陥ることもないだろう。
震災後、どんなに愛する生き物のそばにいたくても、出かけなくてはならなかったママ&パパ達に今さらだが、エールを送りたい。
人は、状況に甘えだすと、とことん甘えてしまうものらしい。


IMG_4231_convert_20110404231647.jpg

「『ちょっと、そこまで、お買い物』だったから、ママはそこのコンビニか?
しろちゃんさ~、そこベランダ無いのは知ってるよね?
網戸一枚で絶壁の窓に、よくへばりつけるよねー


猫ちゃんにしつけはできないもの、いらないもの…ではないと思う。
「待て」や「お手」等、人に服従系のしつけは全然しようと思わないが、猫ちゃんとの生活の小さなルール程度のことは、しつけている。
しつけてはいるが、素直になれない猫ちゃんであることを重々飲み込んで、できなかった場合も極力叱らない。
猫ちゃんが、自分で進んでしつけに応じられる範囲で、生活のルールを教えてきた。
猫ちゃんは、摂取、排泄系統のことが天性でしつけられている。
生き物と暮らすにあたって、最も重要なことが天性で備わっている。
そんな猫ちゃんに敬意を払いつつ、「こうできたら、もっとステキ」的なことを、しろちゃんには地道に言葉で日々語りかけている。
その日々の積み重ねが、この地震で、ちょっと乱れてきた。

IMG_4236_convert_20110404200540.jpg

「ああ、ママ、無事にお買い物できましたね~。
僕、いつもここで見てるんだよ、まったく世話が焼けるママなんだから



IMG_4229_convert_20110404200141.jpg

「よしよし、玄関で待ってないと、ママご機嫌が悪くなるからねっと


しろちゃんは、「お出かけ、お留守番、待っててね」の合言葉で、私が出かけることがわかる。
わかるように、しつけたつもり。
「お出かけ、お留守番、待っててね」が、30分超え~18時間のお留守番。
(18時間が我が家の最長記録なので…)
身支度のあとにこの合言葉がくると、後追いもせず観念する。
「ちょっと、そこまで、お買い物」が30分までのお留守番。
「ゴミ、行ってくるね」が、まさに1階にゴミを捨てに行くだけのこと。

②と③の場合、帰って玄関ドアをあけると、玄関と廊下の間に設けた脱走防止柵(ガーデニング用フェンス代用)の内側に、玄関マットにチョコンと座って待っている。
①の場合、「しろちゃん、ただいま~」と声を張り上げると、テケテケと出迎えにやってくる。
また①の場合、身支度の段階からベッド上から動かず、後追いもせず、じっと動かぬままで、怒ったような目をして見送ってくれる。
「僕、嫌々だけど待ってるから。
早くね~ママ
なのだろう。

IMG_2420_convert_20110404195901.jpg

「『お出かけ、お留守番、待っててね』だから、ベッドの上でアンモニャイトなのだ

↓↓↓ 変化 ↓↓↓

IMG_4184_convert_20110404203459.jpg

「だって、ママが、「地震が来たらお蒲団に隠れなさい」って、言った
頭だけでも、何とか蒲団の中に…と努力する姿がいじらしい。


この①の場合が、地震後微妙に変化したのだ。
ベッドの上から動かないのは同じだが、掛け布団と毛布の間に、心持ち身体を隠すようになった。
怒ったような目が、悲しい目に変わった。
もしかして涙?と、ママを感涙させるような涙目だ。
ママの「しろちゃんを置いて出かけられない症候群」は、しろちゃんにとっては当面「僕を置いていかないで症候群」となって続くことだろう。
その涙目が続く間は、ママの「しろちゃんを置いて出かけられない症候群」は治らない。


IMG_4189_convert_20110404200040.jpg

「大丈夫だよ、僕は全然平気ですよ、クククッ
被災地には、二度とママに会えない子もいるんだ
ママは僕がいる限り、這ってでも帰ってくるだろうから、僕は平気さ。



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

あの大地震が起きてから、
家にペットを置いていくことが怖くなりまりた。

それだけじゃなく、私の行動範囲も狭くなりました。

歩いて帰ってこられる場所にしか、行けなくなったんです。

私はペット税を導入や都の防災設備を強化するなら、
ペット同伴の避難場所や預かり施設を作るべきだと
思うんです。

殺処分のためだけのペット税は、私は反対なんです。

なんだか、かたいことを書いてしまいました。
すみません。。。
でも、この震災を機会に、色々と考えることが増えました。

情報過多で色んな情報や感情が飛び交ってるので、
体調を崩す人が多いですね。

kakoboxさん、体調に気をつけてください。

私は地震前と後の2日間は頭痛がひどかったですが、
それ以降は落ち着いています。
(というか全くないです。丹田の痛みも消えて不思議なんです)

もうすぐ、都知事選ですね。
これからの4年は混乱した状態になるだろうから、
それに耐えられる方を選びたいです。
(選ぶに値する人がいないので困ってます)

こんばんは

はじめてコメント致します(^^)
○○を置いて出かけられない症候群…私もかかってますー(笑)
残念ながら、嫌でも仕事には行かないといけないのですが…
自由なはずの休日も、めっきり遠出が出来なくなりました;
離れるって、心配ですよね。

それにしても…しろちゃん賢いなあ。うちの黒い娘は、ママが
お風呂入りに行っただけで出て来るとドア向こうで絶叫(抗議)
してます(汗)毎日なんだから覚えてよ~と思いつつも、
そんなところも可愛いくて仕方ない、親バカです(^^;

追伸:後でリンクさせて頂いても良いですか…?

しろちゃんママ、こんばんは。

しろちゃんママの気持ち、すごく分かって胸が痛みます。
スーママは、しがない会社員なので平日は毎日決まって出かけていきますが、
帰ってきて玄関ドアを開けるたびに
心の中で〝どうか元気でお迎えに来ていてe-441〟ってお祈りします。
地震があろうとなかろうと、寒くても暑くても毎日お祈りします。
緊張感と会える喜びがミックスしたような気持ち。
ドアの隙間から、うろうろするお毛毛が見えたときは本当にホッとします。
甘えてるなんて思いませんよ、全然。
しろちゃんのおめめって、とってもきれいで
すごく何かを訴えようとしている目ですもんねぇ。
しろちゃんが頼りにしてくれているって、うれしいじゃないですかぁe-454
しろちゃんママだからですよっ!
のんびりマイペースで行きましょe-266

No title

ビクママは会社に行かないとダメだから・・・置いて行くのは辛いけど・・・

しろちゃんのマンション6F(・_・;)ビクママ3F以上はダメかも(・_・;)あれ以来(・_・;)

しろちゃん窓にひっついてる!見てるだけで怖い!!!
ママさんじゃなくても見ていると怖いよ!!!

No title

ぐすん(;;)

びっくりするぐらい長いコメント書いたのに消えちゃった~!

今日はもう気力がなくなりました笑;

また今度改めてリトライします

1枚目、東京大地震みたい~;今時期リアルだわっ

ローズキャットさん、ありがとう♪

ローズキャットさんも同じで、またまた連帯感です♪
行動範囲が狭くなったこと、猫ちゃんやワンちゃんのいない人には笑われちゃうんですよ~。i-182
人間の赤ちゃんやワンちゃんは、場合によっては一緒に連れてゆけるじゃない?
猫ちゃんはどうあってもダメでしょ。
自分の心が怖がってるだけのことかもしれませんが、自分のいない時に地震が起きたらと思うと、出掛けられません。
家も猫ちゃんも無事だったとしても、猫ちゃんの心に傷を残すような気がして…。
お仕事で出かけなくちゃいけないママさんパパさん達の気持ちを察すると、胸がキューンとしちゃいます。

人命優先ってことで、今回もすべて動物は後回し…というか、1週間以上たたないと、ペットのことを口にしてもいけないような雰囲気がありましたね。
都内でも、猫ちゃんワンちゃんと暮らしている人のパーセンテージってすごいと思うんです。
だからこそのペット税なのでしょ?
それなのに、災害の時には無いことになってしまう!
もう人の子の数よりペットは多いのにね。

ペット税は、殺処分のためだけに使われるんですか???
知らなかった、ひどいーーー。i-240
殺処分って、時代に逆行してますね。
殺処分0の県もあるのにね。

こういう未曾有の出来事があった際に、お堅いことを考えてみるのもいいことじゃない♪
猫友さん達とも、絆が深まった気がします。
そして、夜には、1日が無事に過ごせたことに感謝する気持ちも生まれました。

体調を気遣ってくださってありがとうございます。
おばさんは立ち直りが遅いですね(笑)

ローズキャットさんは不思議な力を持ってるから、今度何か異変を感じたら、ぜひ教えてくださいね~。
ローズキャットさんの痛みがまったく消えたということは、地震はこのまま沈静化するとみてもいいのかしら?

都知事選の選挙カーと調布市の広報が紛らわしいので、今日はムカムカしちゃいました。
ローズキャットさんもご家族のために、ご自身を大切にi-260

JINさん、ありがとう♪

JINさん、ようこそです♪
JINさんも…ですか?!
そんなヤワなママは私だけ?というつもりでいたんですが、皆さん同じで、この記事を書いてよかったわ~。
ただの親バカブログですが、せめて何かを少しは発信したいと、いつも思ってます。

遠出できませんよね~。i-182
しろちゃんを、背中におんぶしていけるものならば、近所のコンビニにもどこにでも連れて行きたい気持ちです。
言い方が古臭いですが、生きるも死ぬも一緒を望んでます。
置いていって、心の傷を負わすのもかわいそうですしね。
お仕事なさってるJINさんは、猫ママとして強い!

黒いかわいい娘さん、お風呂のドア向こうで絶叫なんて、ママ冥利に尽きるじゃないですか!
私の場合、「ママちゃんお風呂、ジャブジャ~ブ」の合言葉で覚えさせました。
元野良なのに、こんなに私に依存してくれることが、私の得た幸せであります。
親バカ同士、リンクしましょう。
これからもよろしくお願いしますi-260

スーママ、ありがとう♪

わあ~スーママも同じね♪
私だけがヤワな親バカではなかったのね~。

スーママはお仕事なさってるから、地震の後にたいそう心配なことでしょうね。i-230
猫ママとして偉い!と、エールを送ります。
帰ってきて玄関ドアを開ける時の、緊張感と会える喜びがミックスしたような気持ち。
↑ わかるわ~。
何年経っても、変わらない気持ちですよね。
玄関で喜ぶようになったなんて、しろちゃん居てこそのおかしな習慣(笑)
ちょっと数時間出かけると、いい大人二人が、玄関でキャーキャーしちゃうんですよ。
そこに居て当たり前なんだけど、当たり前と思えないほどうれしいの。

しろちゃん、すごく何かを訴えようとしている目ですよね、やっぱり。
野良時代に相当悲しいことがあったんですよ(泣)
その目に、応えられてるかな、私。

スーママの持ってるようなヘッドライト、欲しがってたらお友達からもらったんですよ~。
悲しいけど、夏場に大活躍しそうですね。
こちらにも納豆はまだ売ってませんでしたよ~。

>のんびりマイペースで行きましょ
↑ お互いに…スーママもご主人の風邪がうつらないといいですね。i-260

ビクママ、ありがとう♪

ビクママもお仕事ママで、偉いぞ~i-1
おまけに、パンちゃんを自分の子にしたんだから、尊敬です。
ビクちゃんのパンちゃんの面倒を見る良い性格は、ビクママに似たんですね。

>しろちゃん窓にひっついてる!見てるだけで怖い!!!
↑ でしょでしょ?
この部分のところ、窓を開けたら絶壁なんです、本当に。
怖くて、ママは窓拭きもできないんだから(笑)

ビクママも、人助けに過剰な無理は禁物ですよ。
まずは自分と家族を大事にしてください。
こんな折ですものi-260

rag mama、ありがとう♪

rag mama泣かない泣かないi-88
長いコメント書いてくれた気持ち、ビ~ンって伝わってますよ~♪
ありがとう。
メモパッドを活用なさいなi-228

>1枚目、東京大地震みたい~;今時期リアルだわっ
↑ 私もそう思ったのよね~、怖いよね~差し替えるかな~。
「個人情報丸出し」って、ありがたいご注意をメールで頂いて、急遽背景入れたわけです。
そういうところ、結構ずさんなワタクシでした。
Yペットで修正したんだけど、いいものが無かったの。

なんだかね、時間に追われる昨日今日です。
お気楽な自宅待機組も、珍しく寝不足i-229
rag mamaもちゃんと睡眠時間はとってますか?
アンちゃんが終わったら、今度はrag mamaなんてことのないように(笑)(意味深じゃないほうの意味)


プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック