みんな傷ついてる、みんな頑張ってる、メンタル編 from tokyo

2011/03/28 Mon

IMG_4055_convert_20110328170652.jpg

「ママ、昨日は笑えてよかったね。
おいしいトンカツも食べたんだって?
ママがうれしいと、僕もうれしいよ


東京では今日、ソメイヨシノが開花したらしい。
今までの何事も無い日々ならば、どこで桜が咲いたかと、桜前線の北上のニュースが毎日届く3月下旬。
放射性物質かと一時人々を驚かせた「黄色い杉花粉」が、まったく出ることのなくなった我が家のベランダにも、降り積もっている。
桜のことなんて、私はすっかり忘れてた。
そんな自分が、ちょっと悲しい。
桜や春の花々は、東日本全体の空気を読めずに咲くのではない。
咲くことが、自分の使命であり自分にできる精一杯のことだから、咲く。

昨夜は、久しぶりに外に食事に出かけた。
地震以来、私は初めての外食で外出だ。
出かけたといっても、歩いてゆける距離にあるところだが。

半月あまりの間、私は出かけることができなかった。
しろちゃんと離れ離れになることが怖くて、どうしても外に出かけることができないでいた。
マンションの玄関から出て、交差点を渡った向かいにあるコンビニに行くことが精一杯。
「災害ウツってあるんですよね。」と、一緒に食事をした友人が言った。
それじゃあないと思うが…。


IMG_4090_convert_20110328170723.jpg

「ママ、お出かけなんだってえ

半月ぶりに聞く、「お出かけ、お留守番、待っててね」の、ママとしろちゃんの合言葉を、しろちゃんは悲しそうな顔で聞いていた。
私自身が悲しかったから…。
一緒に暮らす人間が悲しいと、動物達はもれなく悲しむ。
一緒に暮らす人間が楽しいと、動物達はもれなく楽しい。
感情は伝播する。
良い感情も悪い感情も。
その感情の伝播は、実は広い範囲でも起きる。
テレビ、インターネットという媒体を通して、いまや世界中に伝播するといっても過言ではない。
気づかぬうちに、例えば東京調布に住む私達も、杉並区に住む友人も、心に見えない傷を負っているのだ。


IMG_4091_convert_20110328170750.jpg

「ママさ~一人息子をよく置いていかれるよねーーー
運命は一緒だって言ってるのにさ



「被災地の方を思えば、こんなこと言えない。」
「被災地の方を思えば、こんなことできない。」
「被災地の方を思えば、こんなこと程度で文句なんて言えない。」
被災地の方を思えば………その抑制が、東京に住む人達の、見えない心の傷なのだ。
心を寄せて思いやることは大切だが、そして、物質面で手を差し伸べることは重要だが、自分の感情の抑制は良くない。
せめて、明るくなれる余地のある場所の人達が明るくならないで、東日本はどこからどうやって、光を取り戻すというのだろう。
楽しく笑ってもいいのだと、久々に外食して気づいた。
被災地の方を思えば、おいしい物を食べて笑顔で会話するなんて、憚られることだと思っていた。
けれど、チープな献立のお料理を作って暗い面持ちで食べたって、今回の東日本全体の災害には、何の助けにもならないことだ。
「しっかりしろ、しろちゃんママ」なのである。

ちなみに、ネットで買ったつもりの猫用の純水は、翌日キャンセルのメールが来た。
「注文殺到のため、キャンセルさせていただきます」とのこと。
送料調整で頼んだ「マタタビの小枝」だけ、送料無料で届いた。
猫用純水はないが、マタタビの小枝でもかじって、不安を忘れてくれたまえ、しろちゃん。

IMG_4025_convert_20110328170907.jpg

「クククッ
お水、買えなかったんだね、クククッウェーン


君は成猫、大丈夫だよ
その小さな切ない背中に、グッと泣きたくなるママだけど…。

関東以北のお水問題に関してだが、(今日の時点での私見)
スーパーにも段々とお水のペットボトルが出てきたらしい。
現行の水道水では不安な猫ちゃんのママさん、パパさん。
ミネラルウォーターでも、この際、当面、いたし方ないじゃないか。
硬度のできるだけ低い軟水、カルシウム、マグネシウムの含有量のできるだけ少ないものを選んで飲ませよう。
さらに言えば、ペットボトルのお水の流通が通常に戻るまで、硬度に関わらずミネラルウォーターは、人間の赤ちゃん、または赤ちゃん猫にまわしてあげようじゃないか。


IMG_4077_convert_20110328170816.jpg

「そうだ、みんな、赤ちゃん達が優先だよー
僕は大人だから、平気でち



「成猫、がんばれ、君は強いぞ」と、猫ちゃんを励まして、猫ちゃんにも心意気を持たせよう!
非常事態を乗り切るという意味では、人も猫ちゃんもみんな一緒。
乗り切れなかった場合の運命もまた一緒。
猫だけが生き残って人が病に倒れては、なんにもならないのだ。

水道水に含有される放射性ヨウ素の数値が低い日に、清潔な空のペットボトルやバケツに水道水を汲み置いて、ホコリが入らないようにガーゼみたいなもので蓋をして、放置しておこう!
放射性ヨウ素は8日で半減、32日間で消滅するんだそうな。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
追記(記事アップ後に)
めいぴぃさんより、コメント欄に以下の貴重な情報ありましたので、参考にしてください。
「放射能物質(ヨウ素)の半減期のことなのですが、水道水は空気に触れたり、光に当たると塩素が抜けて、菌が増えやすくなるそうです。
水道水の賞味期限は(これも人によって違いますが)数日だそうです。
増えた菌には100度でも死滅しないものもいるそうなので、これまた難しい問題です…。
沸騰させると発がん性物質が増えるとか…」

…ということは、「安全なときの水道水を保存しろ」的な政府の発言は、どういうことかしらーーー?(怒)
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
追記の追記
思い出した。
昔の私の経験に基づくことだが、水上にあるヨットの水はそうそう腐らない。
腐ってしまったら、長い航海には出られない。
「水上にあるヨットの水タンクの中の水は、常に揺れていることで腐らない。
タンクの中の残留空気と水の元素が、揺れでカクハンされることで反応してどうのこうの…」ということだった。
どうしてもお水を放置する場合、使わなくなったロディオボーイを復活させるってのはどう?(笑)
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


猫ちゃんにとってお水は、飲まないよりは飲んだほうがマシ。
このことを忘れないように!
原発問題が長期化の見込みと発表されているのだから、お水問題は、猫にとっても人にとっても長期戦になると私は思う。
長い道を歩く登山の場合、一気に歩かず、必ず一定時間に一定時間の休息をとることが長く歩ける秘訣。
遠い空を眺めて、桜の便りを待ちつつ、春の朧月夜を堪能しよう。


IMG_0706_convert_20110219181538.jpg


「そうだよね、ママ、上を向いて生きていこう。
しろちゃんも、がんばるから。
写真、撮るのや~め~て~って、できるだけ言わないようにするよ。
僕の写真で、どこかの誰かの心がホッコリできるといいな。
それこそが、僕にできることなんだね


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

こんばんは

またまたお邪魔しました^^;
私も外出は近所のコンビニとスーパーです。
小一時間掛かる場合は、友人ににゃんこを見てもらっています。
最初の数日は外出できませんでした。
友人に買い物を頼んだりして…にゃんこと離れる事が怖くて仕方がありませんでした。
今は私もにゃんこも『離れても気をしっかり持つ』というリハビリ中です(苦笑)。
でも、まだまだ時間はのびません;

水道水のお話ですが…。
放射能物質(ヨウ素)の半減期のことなのですが、水道水は空気に触れたり、光に当たると塩素が抜けて、菌が増えやすくなるそうです。
水道水の賞味期限は(これも人によって違いますが)数日だそうです。
増えた菌には100度でも死滅しないものもいるそうなので、これまた難しい問題です…。
沸騰させると発がん性物質が増えるとか…調べるとキリがないほど色々あるようです;
そう思うと『解除された際の水道水を綺麗な容器に入れて1~2日で使い切る』『軟水のミネラルウォーターを飲ませる』『ペット用飲料水』くらいしかないですね;;
我が家もペット用飲料水はキャンセルこそないものの、届く日が未定なのでヒヤヒヤものですっ。

桜の開花便りは、一瞬ですが心が穏やかになりました。
地震の前日、綺麗な河津桜を見ていたことさえも忘れてました。
しろちゃんの写真にもホッコリ♪しろちゃんママのお話にもホッコリです^^
なんだか気分を害する内容だったらごめんなさいっっ。

No title

めいぴぃさん、いつもありがとう♪
めいぴぃさんも私も、猫離れできないタイプのママだったんですねー(笑)
ちょっとホッとしたわ。
私がかわいがりすぎなので、少々おかしいんじゃないの?と、思われているフシありです(笑)

『離れても気をしっかり持つ』というリハビリ、私もしなくちゃ。
本当にね、背負っていけるものなら、どこにでもおんぶ紐でおんぶして行くのにね。

水道水のお話、そうじゃないかと私も思ってたんです。
だって、災害用の備蓄お水は、2週間で替えましょうって書いてあるじゃないですか、ね。
テレビの原発保安委の広報では、「水道水は8日置けば半減、32日で消滅します」って言ってるけど、実際に置いておけるのか?って、そこのところ、飲む人の立場になって考えてないですよね~。
枝野官房長官も、同じこと言ってましたよ~無責任ねえ。
『解除された際の水道水を綺麗な容器に入れて1~2日で使い切る』
これがベストかもしれませんが、解除もね、そうそうできなくなるときが来るかもしれないって、昨日情報を得たんです。

ペット用飲料水、めいぴぃさんところには届くことを願ってます☆
私の一昨日昨日は、電解還元浄水器に通した水道水と軟水のミネラルウォーターをブレンド状態。
しろちゃんの場合、桶やボールでしか飲まないので、入れる量が多いんですよ~。
ちょっとしか飲まないのに。

気分を害するなんて、全然ありませんよ~♪
私見と書いてるのはそういう意味です。
皆さんの情報が集まって、より正確になることが、ベストな記事と思ってます。
めいぴぃさんの情報、記事に追記で入れさせてもらうかも…。
いつもありがとうv-22

あわわわ…

なんだか、私なんかが勝手に調べた内容を載せていただいちゃっていいのでしょうか…;
ある人は水道水は容量(体積?)があればあるほど、保存可能期間が長くなるとも言っていました;
災害時の備蓄のお水は、緊急(水がまったくない場合など)用だと思うので、飲むことも考えられているのかもしれませんね…。最低でも飲み水がないといけませんからね…。
政府の言い方は「8日以上置けば『放射性物質の含有率が減って安全な水』になる」って感じですよね。「飲めます」と未だに聞いた事がない気が…;;
解除できなくなる日も来るんですかね…。
そしたら、それこそ専門家がきっちり正しい情報を出してほしいものです。
(赤ちゃんや動物などに対してなど)
素人はネットなどで調べる事くらいしかできないですもんね。

私もしろちゃんママと同じですよ~^^
きっと、こういう離れられない不安などを抱いてる方は多いと思います^^
蛇口飲みも大変ですが、ボール飲みも大変そうですね^^;
お目汚しになるかもしれませんが、またお邪魔したいと思います♪
すべては良い方向に行くと信じて♪

めいぴぃさん、ありがとう♪

めいぴぃさん、今度はプルトニウムですって!i-282
グングン怖いほうに進んでいくような気がします。

昨日の水道水の備蓄の話ね、ネットで調べたら、獣医さんも備蓄してると書いてました。
水道水が腐るってこと、あんまりピンと来ないのかもね。
一昔前の水道水は、塩素が強かった=腐りにくかった。
「東京水」なんてペットボトルで売ってるほどの昨今の水道水は、塩素は少ないんでしょうね。
知識の無い素人にとっては、蛇の生殺しみたいな感じ。

そうか、猫ちゃんと離れられない症候群の人は大多いんですね(笑)
連れて歩けるワンちゃんがうらやましいですね。
蛇口飲みのほうが、どうしようもなく大変じゃないですか!
水道水命ですもんね。
また来てください、離れられない症候群さんi-236
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック