しろちゃんとの出会い その2 「姉ちゃん」

2010/12/27 Mon

※2007年秋~晩秋の頃

茶サビのメス猫が先頭に立ち、白いオス猫を引き連れて庭をテケテケと横切り、フェンスを登って、マンション側へ行こうとしていた。
たまたま偶然、二人一緒にその光景を見たわけです。
もしかしたら、それ以前に何回も横切っていたかもしれない。
だけど、私達はそれを知らない。
「あれ~もしかしたら、前に見た子猫じゃないのかな?」
元来猫好きなしろちゃんパパさん(今後はしろパパと表示)は、「何かあげるもの、あげるもの早く」とうるさい。
家の中に猫の餌があるわけもなく、私は窮して、カルシウム摂取用の人間用の小魚の袋を取り出した。
「野良猫にやたらに餌を与えてはいけないんじゃないの~?」
そう言う私の横から、パパさんは庭に下りてお皿の上に小魚を出した。

私は犬が好き、そして実家では犬を飼っていた。
でも猫には、大事なレーシングサイクルが野良猫の糞尿被害に遭うなど、迷惑な経験しかなくて、好きも嫌いなかった。
夕暮れがせまった外は、風が冷たく、枯葉がカサコソと音を立てて庭を走っていた。
体調が芳しくなかった当時の私は、自分が風邪をひくことばかりが怖かった。

茶サビのメス猫はすぐに小魚のお皿に取り付いた。
が、白いオス猫は2メートル程度の距離を常にあけて、それ以上決して近づかない。
しかし、茶サビの食べる様子をじっと見ている。
本当はうらやましいのだけど、怖くて食べることができないのが、モジモジした様子でバレバレ。

「この子達、絶対にあの時の子猫だよ、とすると、これは兄弟だね。
もう1匹いたんだけどねえ。」
しろパパさんは白猫をおいでおいでと招いているが、頑として近づかない。
見た限りでは、すっかり成猫になっている。
茶サビのほうは、何とも言いがたい色合いの毛色。
白猫は、薄汚れた白色だ。
しろパパさんは茶サビの猫をなでている。
私は、何かの菌に感染することが怖くて、猫に触れることができない。
今思えば、なんとひどい態度なのでしょう。

これをきっかけに、度々顔を見せるようになる兄弟なのです。
そして、私は、スーパーでどうでもいいような猫餌を買いました。
いつ来るんだか、二度と来ないんだかわからない野良猫に、餌をやりたいしろパパさんがいるので…。

この当時の兄弟一緒の写真が一枚だけ古い携帯にあるのですが、データ移行してないので、また後日掲載します。
後に、「姉ちゃん」と呼ばれるようになる茶サビの写真です↓
古いデジカメでひどい画像ですが…。

DSCN0825_convert_20101227180713.jpg

まだまだ続く出会いのお話

参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック