水道水乳児飲料規制!猫ちゃんはどうなの?

2011/03/23 Wed

IMG_3942_convert_20110323173316.jpg

「次々に何かが起きて、ママのユラユラ病も治らないねえ


どんよりと曇った今日の空が不気味に感じる。
風はきっと冷たいのだろう。
私は放射能漏れの報道のあった日から窓を開けない。
風評に惑わされることはしたくはないが、気分的に開ける気になれない。
九州では、桜が開花したらしい。
夜風にも、沈丁花の甘いお花の匂いが流れていることだろう。
春は確実に、南のほうからやってくる。
季節が移ろわない年なんて、日本が今の位置に安定して以来、1回も無いのだ。
物事が絶対に変わらない…なんてことはない。
幸も不幸も…。

今日の第2グループの計画停電は見送られた。
計画停電に関して、色々と思うことはあるが、まずは停電を実施してから発言をすべきだろう。
あくまでも我が家の場合だが、3時間程度の計画停電は生活にさしたる支障はない。
停電のあるような時間には、しろちゃんと二人きりで過ごしているからかもしれない。
マンション故、水道も出なくなるので、トイレ用の水としてバスタブのお湯を抜かない程度のことで済む。
お水だって、3時間の間にグイグイ飲むわけではないので、普段の備蓄のペットボトルで十分だ。
実際に始まる前には、暖房のことと冷蔵庫、特に冷凍庫のことが心配だったが、なんてことはない。
コンビニのおばさんが教えてくれた。
ドアを開けないでおけば、冷凍品が溶けることは無く冷蔵品が損傷することは無いと。


IMG_3778_convert_20110323180203.jpg

「ママ、ここが一番安全、早くおいでよ~


停電の間はほとんど、ベッドの中にしろちゃんとこもって過ごす。
そのベッドの中には、停電の直前に湯たんぽを入れてある。
眠ってしまえば、暗くて困ることも寒いことも無いねえ、しろちゃん。
懐中電灯を実際に使ったのは、数回のことだ。
怖いのは、この停電の間に地震が来ることだが、どんなことがあっても外に避難しない覚悟を決めてあるので、暗いままで大丈夫。
大地が揺れることが怖いという、生き物の持つ自衛本能と闘うことだけだ。
この自衛本能との闘いが、一番厄介だ。
しろちゃんは多少慣れてしまったようであるが、ママのユラユラ病は、大きな余震のあるたびに再発する。

しろパパさんのお仕事に関しては、少々弊害がある。
照明も暖房もなければ、ボクシングジムは成り立たない。
毎日の計画停電にあわせて、稼動時間をブログで会員さんに告知している。
その都度、トレーナー達の調整もしなければならない。

IMG_3769_convert_20110323174101.jpg

「ママの心配の種は尽きないねえ
ママがうれしくないと、僕も悲しくなるよ



今日は「乳児に水道水を飲ませないで」の警告があった。
飲んではいけない水道水は、煮沸すれば滅菌されるというものでなく(菌ではないからね)、濃くなるだけなんだそうな。(テレビ番組のミヤネヤからの情報)
放射性物質の残留放射能は浄水器でもろ過されないそうだ。
水道水規制は、東京23区、武蔵野市、町田市、多摩市、稲城市、三鷹市だけだ。
微妙な距離感で調布市は今のところ入っていない。
ほんのすぐそこの三鷹市と、上水道の経路が違うことに改めて驚く。
しかしなんで、金町浄水場だけなのだろう。
雨は都内にほぼ均一に降ったはずなのに。

乳児に飲ませないでって、どういうことだろう。
そもそも乳児は水道水を飲むのだろうか?
水道水を使って、ミルクを溶くのだろうか?
人間のママになったことの無い私にはわからない。

では、猫ちゃんは?
そんなきめ細やかな情報が自治体から入るわけもないが、猫ちゃんは(小型犬もだが)乳児~幼児に匹敵する体重だ。
「猫ちゃんには、ペットボトルで売っているミネラル分の多いお水の類は飲ませず、水道水のほうが良い」と、かかりつけの獣医さんは言っていたっけ。
猫に良いお水は市販されているが、買ったこともない。
ネットで急に購入しようにも間に合わないだろう。


IMG_3647_convert_20110323181334.jpg

「僕は赤ちゃんより、こんなにずっとものすごくとっても断然大きいよ
強がりのノビノビ~~~を、ありがとう、しろちゃん。


今回たまたま調布市は入っていないが、さてママとして、どうする?
ん~ん~ん~
生き物を愛しんでと暮らすということは、時に究極の難問を突きつけられることがある。
その難問に対して、逃れることはできないのだ。
逃れる人は現実にいる。
飼育放棄やマイナーな虐待という形をとって。

我が家の食用、飲用水は、ボクシングジムに設置してある「アルカリイオン製水器」なる浄水器から、しろパパさんがペットボトルで毎日運んでくる。
これで放射性物質が漉されるわけもないが、そしてこういうお水よりは水道水のほうが猫ちゃんにはふさわしいのだろうが、このお水をペーパータオルで漉してみる。

気休めに過ぎないが、今のママにはこれしかできない。
ごめんね、しろちゃん。
物理的知識があったら…と思うが文系のママには、元素記号もまともに読めない。


IMG_3750_convert_20110323173546.jpg

「風評に、惑わされてはダメですよ~ママはママで自分で考えて、できることをしすればいいと思うな、僕は
生意気言っちゃってえ


しろちゃんが飲むお水の容器は、①お風呂の洗い桶②背の高い花瓶③キッチンのプラスティックのボールの順だ。
お水に関しては、ちょっと変態猫なのだ。
元が野良猫だったから、何か大きなものに溜まった雨水を飲んでいた関係かもしれない。
バスルームには常に、桶にお水を満たして扉を開けてある。
リビングの角には花瓶。
ご飯の横には、キッチン用プラスティっクのボール。

洗面所のドアをグイっと手で開けて、バスルームの洗い桶に向かい、洗面所とバスルームの仕切りの段に行儀よく座って、チャビチャビチャビチャビと、しろちゃんが、ペーパータオルで漉したお水を飲む。
きっちりとそろえた踵を見ながら、ママはなんだか悲しくなってくる。

幸せや喜びをたくさん運んできてくれるしろちゃんなのに…。
毎日毎日、金魚の口から出る泡みいたいに、幸せを、ポコンポコンと吐き出してくれるしろちゃんなのに…。
放射能汚染が進んだ場合、ママには為すすべがないかもしれない。
しろちゃんの10倍、ママは同じお水を洗い桶から飲もう。
何があっても、しろちゃんを置いてはどこにも逃げない。
同じ空気を吸って、同じお水を飲んで、同じ時間を生きると、ママは誓ったのだ。
結婚式の誓いの言葉のように…。
喜びも悲しみも、幸も不幸も、縄なす禍福もしろちゃんと一緒だ。

IMG_3766_convert_20110323173638.jpg

「ママ、神経質になっちゃいけないでしょ?
大丈夫、僕は強い子だから、ね、ママ、心配いらないから。
大好きな神戸屋レストランのパンでも食べて、笑顔になってね


しろちゃんに、慰められるママなのであった。
クククッ


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

はじめまして

ブログ拝見させていただきました。
私は足立区在住です。
あのニュースを見た途端、とりあえずミネラルウォーターを1リットルばかし購入しましたが、猫ちゃんはダメなんですよね。
煮沸しても、浄水器でもダメ。
かなり途方に暮れています…。
念のため、ギリギリでペット用の水をネットで購入しましたが、それを飲んでくれるかどうかもわかりません;
私もしろママさん(で、いいのでしょうか?)と同じで
どんなことがあっても、うちのにゃんこ様を置いて逃げないと決めています。
ずっと一緒って決めたから…。

長々とごめんなさいっ。
なんとか飲み水の打開策があるといいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

はじめまして。
私は23区内に住んでいます。
我が家には2匹のにゃんこがいます。
今日、私も同じような気持ちでずっとテレビを観ていてネットでも調べましたがペットへの影響や対策の情報は入手出来なくて心配が募るばかりです。
人間への影響はすぐにないようですがニャンコにはどうなんでしょうね。
ミネラルウォーターは与えられないし。
すぐにペットショップにペット用のお水を見に行きましたが置いていなかったので通販かなぁと思ってたところです。
もっと情報が欲しいですね。
にゃんこも家族だもの。

はじめてのコメントで失礼しました。
よかったらまたお邪魔させて頂いて良いでしょうか。

こんばんは

お水のニュースを聞いてビックリしました。
猫には水道水がいいと聞いてたけど、
これではあげることができません。

乳児がダメなら、猫や犬もダメということでしょう。

ミネラルウオーターでも湧水がいいと姉が言っていたのですが、
調べて見つかってたとしても手に入らないかもしれません。

我が家の以前から買ってあった水を見たら、
硬水と軟水の2種類がありました。
硬水はダメですが、軟水はマグネシウム値が低いので、
しばらくはそれをカイ君にあげることにしました。

都内23区も停電する可能性があると言ってました。
冬はいいけど、夏はきついです。
カイ君の心臓には、暑い夏は厳しいんです。

心臓が弱くない子でも、心臓に負担がきます。
今年は、色々便利グッズを調べなくてはいけませんね。

No title

私も調布の人間です。
なんで町田稲城武蔵野三鷹多摩があって調布がないの? と不思議でいっぱいw 
今のいままで 武蔵野三鷹と調布は同じ水道を使っていると思い込んでましたよ。このあたりの水は60%が地下水なので影響は比較的小さいと思います。たぶん副水の取水場所が調布だけ違うのでしょうね。

放射線取扱主任者の資格もってます。
ペーパータオルでろ過程度はまったく意味ないですよ。神経質にならないほうがいいのではないでしょうか?

今のところ自力でどうこうできるようなものではないですから。

めいぴぃさん、初めまして♪

ミネラルウォーター、猫ちゃんにはダメなんですよね~過剰なミネラルとマグネシウムがいけない。
でもめいぴぃさんが飲むために、買ったことは無駄ではないですね♪

>煮沸しても、浄水器でもダメ。
↑ ホント、ニュースを聞いて、猫飼いさんは皆困り果てましたよねー。
乳児、幼児のいる家庭には、各自治体から急遽ミネラルウォーターが配られたそうですが、「蛇口から出てくる水道水がいい」という健気なほど安くすむ猫ちゃんには、なすすべもありません。
私達は、愛する小さな身体のものを自分の手で守らなければならないわけです。
強い気持ちでいましょうねi-1
お互いに知恵を出し合って…。

>ペット用の水をネットで購入しましたが、それを飲んでくれるかどうかもわかりません;
↑ 猫は気に入らないと頑固に何日も飲みませんもんね。
いざと言う場合、ウェットフードにかけてシャバシャバのスープ状態にして、人肌に暖めて水分補給ですね。
少々、味を濃くするために鰹節をかけてもいいと思います。
鰹節は腎臓によくないものですけど、水分を取らないことよりはまだマシですから、緊急手段としてありだと私は思います。
電子レンジは、ウェットフードの味を苦くするそうなので、湯せんにして温めるといいですよ。
それでもダメなら、病院で捕液しかありません。
ちなみに、東京から出て、西のほうへ、水道水を汲みにいくと言う手もありますよ。
横浜市でもすでに水源地は相模湖ですから、車のある場合、その手もあります。

しろママさんでもkakoboxさんでも、なんでもいいですよ~♪
このご時勢に、日本では避難所のほとんどは動物は不可です。
動物が嫌いというのも、人の権利ですから仕方ないこと。
避難するにしても、愛護団体に預けるよりは、自分の手で抱いて運命を共にしたい私です。
めいぴぃさんも同じ気持ちなのね。i-178

長いコメント大歓迎です。
また遊びに来てくださいね~♪

股旅猫さんより、以下のコメントを頂きましたので、参考までに…。
「放射線取扱主任者の資格もってます。
ペーパータオルでろ過程度はまったく意味ないですよ。神経質にならないほうがいいのではないでしょうか?
今のところ自力でどうこうできるようなものではないですから。」
…とのことです。

あみぽんさん、ありがとう♪

あみぽんさん、はじめまして♪
23区内では、さぞご心配なことでしょう。
原発関係のテレビのニュースは、急なことが多いですよね。
野菜のこともそう、お水のこともそう。
乳幼児に影響がある=猫、室内犬には影響があると、私は考えます。
特に猫ちゃんは、お水の欠乏が命取りで、ミネラルウォーターが飲めなくて、水道水が頼りですからね~。
まったく心配なことです。
調べることもなく私は思ったままを記事にしましたが、皆さん、困り果てた心配な気持ちは一緒なんですね。
コメント頂いて、良かったです。
国や行政は、犬猫に対する情報なんて出しません。
緊急事態には、人命第一っていう法律があるんです。
だから、こうして、知恵を出し合って、猫飼いさん同士で情報を交わしましょう。

ネットで、特に関西方面のペットショップを探すと、猫用のお水がまだありますよ。
買い急ぎをすすめるみたいでなんですが、愛するものの命は自分で守るしかありませんから、必要な分だけ買いましょう。
買いだめをするわけじゃなく、買わなきゃならないから買うんですから、遠慮することは無いと思います。
しかし、お高いですよね~。
毎日変えてあげたいし、食器を洗うのはどうするのってことになって、私も正直参りました。
今のところ、調布は番外になってますが、地域内に入った場合でも、もうね、猫ちゃん食器は平気で洗ってしまうつもり。
洗って、磨り減るほどタオルで拭ってあげるしかない。
多摩川を渡り、横浜に出向いて、水道水を有償で頂いてくるというのもひとつの手です。
(川崎だと、ちょっと微妙な気がします。)
赤ちゃんのママも同じでしょうが、理屈じゃないんですよね~。
ミクロ単位の危険も、愛するわが子から排除したいんです。
それが、ママってことなんだと思います。

こちらこそ、また遊びに来てください。
あみぽんさんのところにもお邪魔しますね~♪。
お互いに、穏やかな猫バカ話ができる日を、がんばって苦境を乗り越え待ちましょう。i-1

追記ですが、股旅猫さんからコメント頂きました。
「放射線取扱主任者の資格もってます。
ペーパータオルでろ過程度はまったく意味ないですよ。
神経質にならないほうがいいのではないでしょうか?
今のところ自力でどうこうできるようなものではないですから。」
…とのことです。

ローズキャットさん、ありがとう♪

ローズキャットさん、ホントビックリしましたよね~。
猫には水道水が一番、安価なもので健気に済ませる猫ちゃんに、こんな災厄が降りかかるとは…悲しいです。
しろちゃんの住む調布市は、歩ツーンと規制地域外になってるんです。
だからといって、水道水を飲ませる気にはなれません。

>乳児がダメなら、猫や犬もダメということでしょう。
↑ その通り、大きさから判断して、どうみたって乳児サイズでしょ。

そうそう、ローズキャットさんの写真には、よくミネラルウォーターの箱が出てきますよね。
軟水があったなら、とりあえずは良かったじゃない。
1日に1Lも飲むわけではないから、よき対策を思いつくまでは大丈夫と思います。
それから、東京都を脱して、横浜辺りまで「有償で」水道水を汲ませてもらいに行くという手段もありです。

都内23区も停電する可能性ですか!
夏場はどうするんでしょうね。
マンションの最上階なので、我が家はしろちゃんお留守番の際も、エアコン冷房は欠かせません。
元気なしろちゃんでさえそうなのですから、カイ君の今年の夏が心配です。
それまでに停電は終わるとのローカルな噂もありますが、淡い期待にがっかりするより、電気を使わないヒエヒエ対策を一緒に考えましょうよ。
ね、心配しないで、ローズキャットさん。i-178
カイ君の微笑みは、みんなの癒しであります。

ちなみに、股旅猫さんからコメント頂きました。
「放射線取扱主任者の資格もってます。
ペーパータオルでろ過程度はまったく意味ないですよ。
神経質にならないほうがいいのではないでしょうか?
今のところ自力でどうこうできるようなものではないですから。 」
…とのことです。

股旅猫さん、ありがとう♪

股旅猫さん、初めまして。
調布の方、二人目の登場です♪
調布生まれのしろパパさんは、調布の水は地下水=井戸水 と、言ってましたが、正確には、野川のあたりの地下水と、東村山浄水場だそうですね。

私も、武蔵野三鷹と調布は同じ水道を使っていると思ってました。
地下水が60%なんですね。
では、地元生まれの人の自慢はまんざらはずれでもないわけですね。

>放射線取扱主任者の資格もってます。
↑ そういう方に原発事故の物理的な説明を、伺いたかったです。

>ペーパータオルでろ過程度はまったく意味ないですよ。
↑ 意味の無いことは感じていても、そのまま与える気には到底ならないんですよ。
神経質にならぬよう、注意しますが、神経質は母性の一種、猫ママ達にはどうにもなりません。

>今のところ自力でどうこうできるようなものではないですから。
↑ これは、どうとればよろしいのかしら???
いい意味、悪い意味?

わざわざコメントありがとうございます。


No title

現状ではうちはなんの対策も取りません。
こまめに水を取り替えるだけです。
井戸水と水道水の両方引いてありますからどちらを飲んでも構わないのですが、
つくねは数ある水飲み場でも外で飲むことががほとんどです。
ペット用のミルクもイオン飲料も全く飲みません。
散歩もしますし、それ以外でも外へ出ますから、
室内飼いで水道水を飲む子よりも放射線障害の可能性は
はるかに高くなることでしょう。
それでも、地震や工事、犬に追われてでストレスを感じさせてしまっている状況で
急に生活スタイルを変えることなど出来ません。
この先、つくねが放射線のせいで病気になることがあった場合、
批判は甘んじて受け入れるつもりです。

計画停電については東北の原子力発電所で作った電気で
利益を享受していたのですから、23区内であれ痛みを
共有して感じることは当然の報いだと考えます。
夏場の計画停電において不具合があるのならば、
一緒に暮らす側の責任において考えていただくしかないとの考えです。

誰でも今を必死に生きています。人であれ動物であれ。
現状を受け入れて必死に生きています。病気の子も、健康な子も・・・。

はじめまして

はじめまして!
ニャンコに水道水が大丈夫なのか調べていたら、こちらにたどり着きました。初めてなのにコメントごめんなさい。
ニャンコの事で不安に思ってる方が他にもいらっしゃって、心強く思いました。
私は千葉県で、すぐ近くが津波で被災したにも関わらず、ちっとも報道で情報が出ず、今回の水道水に関しても少なからず不安になります(*_*)
記事を拝見して、私も大事なうちのニャンコ達とできる範囲でやって行けばいいんだな、と思えて良かったです。

色々大変ですが、被災者の皆様も皆、落ち着ける日が来るとよいですね(>_<)

長いコメント失礼いたしました。

はじめまして!!

放射能が見つかった浄水所はすべて江戸川系水源です。
江戸川は茨城の方から流れてきます。

調布市は62%が井戸水、残りが河川水です。
三鷹市や武蔵野市は井戸水の割合が低いからだと思います。

私は猫にはミネラルウォーターあげてますよ。
やはり小さいので。

早く放射線量が減りますように!

はじめまして。中野区在住です。
やはり同じ思いで猫たちに寄り添っている人、たくさんいるんですね。
猫を愛すると、猫が属する生物全体が愛おしく、
生物が属する自然が愛おしく、自然が属する世界が愛おしくなりますよね。
でも、ついにこの日が来てしまいました。
いざ汚染が現実となると、大したことはできないものです。
私自身、しかたなくいつものように水を飲んでいます。
猫には(気休めですが)浄水器を通した水を煮沸して冷まし、
なるべく「猫用ミルク」のようなもので水分を補うよう
頼み込んでいます。
もう年で、腎臓などが悪く、毎日大量の水を飲むので、
とても心配です。
どうか早く終息しますように。
そして以後は、原発に頼らないエネルギ―政策に転換されますように。
小さな生き物たちの幸福が守られてこそ、人間の幸福もあるのですから。

はじめまして

はじめまして

あたしも猫を飼っているのですが、
ちょうど飲料水について書いてあったので、
自分で拾い集めた知識ですが、
ここに書いておきます。


まず放射線混入があるお水についてですが、
人間同様小さい猫には問題があるようです。

小さいといっても
「大きさ」ではなく年齢です。

猫も人間も細胞分裂の活動具合でだいぶ変わります。
人間の赤ちゃんが細胞分裂が盛んでたくさんの放射線を取り込んでしまうように
猫も犬も子供の場合たくさんの放射線を取り込んでしまいます。

大人な猫ちゃんなら
現在の放射線量なら大丈夫と言えるでしょう。

でも動物の場合、個体の大きさが小さいので
人間の大人ほどの許容量はないと思っています。(個人的考えですが)


では水道水以外のお水は・・・というと、
天然水とかになると思います。

しかし・・

天然水は猫によくない。
色々な成分が含まれてるから。

こんな内容の記事を多く見かけます。

では水道水に
ミネラル、ナトリウム、カルシウム等々入ってないと思っていますか?
じつは水道水にも入っています。

なぜか?
簡単です。
水は雨水だけでなく山から流れる水も水道水には含まれているからです。

要は元が一緒なんですから
天然水成分が含まれてしまうのです。

猫に安全な水というのは

ナトリウム
カルシウム
ph
マグネシウム
硬度

が限りなく0に近い水です。

まず日本の天然水
ほとんどが軟水なので安心してください。
では成分は?

それは商品によってまちまちなので、
水道水に近いもの。
またはペット専用のお水を購入していただくのが無難かと思います。

成分は水の成分表に記述があると思うので、
それを参考にするといいですよ。

水道水の基準値については以下サイトなどを参考にするとよいと思います。

http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=3101

お水。

ミネラルウォーターはダメだし・・・ペット用のお水もありません。もうネットでも売り切れです。どこからも手に入らないと思います。
心配だけど、どうする事も出来ません。これは運命だと受け止めます。
神経質になるとビク達が不安がるので。



東京の水道水と猫ちゃんのお水について

はじめまして。
私も東京に住んでいて、同じことを心配していました。
そして猫の飲み水について調べていてこちらのブログにたどり着いたところです。

昨日色々と調べていて、Yahoo!知恵袋の記事と回答を見て少しだけ安心できました。
以下にURLを貼っておきますので、よろしければご覧ください。
本当に猫ちゃんをかわいがっていらっしゃる皆様と猫ちゃんが少しでも安心できますように。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1358420998

つくね♂さん、ありがとう♪

つくね♂さんのお宅、井戸水と水道水の両方引いてあるなんて、うらやましい。
つくねちゃんに数ある水のみ場があるのもうらやましいけど。
都内では、水道水のことで本当に大騒ぎ。
猫に限らず人間用も、買占めに奔走しているみたいで、どこにも1本の残りも無いそうです。
コンビニにもまったくありません。
マンション住まいだと、水道水を飲まない(飲むなというところもあるそうです)ので、人の死活問題なのでしょうね。
私はジムの浄水器のお水を飲んでます。
効くんだか効かないんだかわかりませんが、放射能のこと、自分は今さらどうってことはありませんから。i-229
しろちゃん、ペット用のミルクなんて買ったこともないですよ。
人間用牛乳をしろパパさんが飲む際に、カップから20cc程度先に飲んでます(笑)
普通の牛乳は良くないっていいますけど、しろちゃんはなんてことありません。
イオン飲料は猫ちゃんには良くないんですよね?
バナジウム天然水も…。

つくねちゃんはお散歩があるから、大好きな葉っぱさんにスリスリスンスンもするから、確かにその分、外に出ないちゃんよりはリスクが高いかもしれませんね。i-230
でも、急に生活スタイルを変えることは、無理ということはよくわかります。
こういうときだからこそ、つくねちゃんはつくねちゃんなりに、行きたい場所と確認したいものがあるのかもしれませんからね。
ストレスが一番毒ですよ。
ストレスがあることじゃなくて、はけ口の無いことが!
しろちゃんも、何でもなく家の中で過ごしているのに、相当ストレス溜まってます。
感情が激しく上下するのがよくわかります。
今日はchaoというおやつの、かつおの一本食いをさせました(笑)

計画停電について、東京の全域の電気が福島でまかなわれていたことを、この事故があるまで皆さん知らなかったということが、非常に残念。(私も含め!です)
それから東電のオール電化住宅ね、あれが登場したとき、私は今の日本の現状でどうしてそんな住宅を…と不気味に感じました。
そもそも夏場は、何年も前からギリギリの電力でまわしてるのに、おかしいですよねえ。

計画停電にもすっかり慣れて、やるなら慣れてるうちに早くドンドンやっちゃって!という感じですが、電気はためておくことができないんですよね。

つくね♂さんは態度がどっしりしてらっしゃる。
現状を受け入れて必死に生きることに、文句ばかりの私です。

つくねちゃん、怖い犬さんが来たら、狭~い隙間に逃げちゃって!
つくね♂さんも、ストレスためずにお過ごしになれますようにv-22

リサリサさん、ありがとう♪

リサリサさん、はじめまして!♪
初めてなのにコメント、全然大歓迎ですよ~。i-1
猫ちゃんのことでは共通なんだもの、猫友達でしょ♪
千葉県で、すぐ近くが津波で被災したんですって?
全然知りませんでしたよ、怖かったですねえ。

天災には、大昔から人は勝てません。(と、おばあちゃんが言ってました)
天災に勝つつもりになってつくった三陸のスーパー防潮堤、福島の原発が、この有様ですから。
私達にできるのは、自分の愛する人や猫ちゃん達を、自分にできる範囲のことで、責任を持って精一杯愛しんであげることだけです。
自分にできないことには無理と言う。

猫のお水の件、結局ネットではオーダーが殺到し、キャンセルされてしまい手に入らないことになりました。
しろちゃんは浄水器の水をフツーに飲んでます。
大丈夫、大人の猫は強いから。
穏やかな日々がお互いに1日も早く過ごせるようになるといいですねv-22
リサリサさんのところにも、お邪魔しますね~♪

にゃあさん、ありがとう♪

にゃあさん、初めまして~♪
水道のことにお詳しいんですね。
自分が使うお水がどこから来ているか、今回都内の皆さんは改めて、知ったことと思います。

>調布市は62%が井戸水、残りが河川水です。
三鷹市や武蔵野市は井戸水の割合が低いからだと思います。
↑ もしかして、調布方面の方ですか?
調布生まれのしろパパさんは、調布の水は地下水だって自慢してます。

ご存知のことと思いますが、猫にミネラルウォーターをあげる場合、硬度のできるだけ低いものを…。
ミネラルとマグネシウムの摂取は、低い数値であるに超したことはありません。
身体の小さい猫ちゃんは、大人猫と言われても心配ですよね。

また何でもない話題で、遊びに来てくださいね~にゃあさんの猫ちゃんのことも教えてください。v-22

nekomambowさん、ありがとう♪

nekomambowさん、はじめまして♪
そうそう、私もそう思って、何か連帯感のようなものを感じました。i-185

>猫を愛すると、猫が属する生物全体が愛おしく、
生物が属する自然が愛おしく、自然が属する世界が愛おしくなりますよね。
↑ おっしゃるとおり!
私もしろちゃんと暮らし始めてから、世界観も変わったようです。
小さな生き物にも目がいって、ありんこが歩いていても、愛しく感じます。
たった1にゃんの元野良猫が、私の中に眠る愛情のボタンをいっぱい押してくれたんですね。i-1

放射能汚染、被曝なんて、映画の中の出来事と、どこかで思ってた甘い自分がいます。
原発があることを知っていながら、無いふりをして、目には見えない電力だけを使ってたってことですね。
嘆かわしい。i-182

今回の事態は、皆さんがどうすることもできません。
残留放射性ヨウ素は日に日に薄まるはずですから、ちょっとの期間なら人も猫も問題ないでしょう。

猫ちゃんには、浄水器を通した水のままで、煮沸はしないように!!!
煮沸は、菌には有効ですが、放射性ヨウ素には、逆効果です。
せめて水道水をペットボトルに汲み置いて、数日経ってからのものを飲ませるほうがいいようですよ~。
猫用ミルク、飲んでくれるならいいかもですね。
あとは、スープ仕立てのウェットフード。
腎臓が悪くて多飲多尿になってるのかしら?
いっそ、水道水をごくごく飲んだほうがいいかもねー。
微量の放射性ヨウ素を気にするより、今の猫ちゃんの腎臓のろ過の問題のほうがずっと大事でしょ。
かかりつけの獣医さんに電話で相談してみたらどうですか?
私もあなたの猫ちゃんのこと、すごく心配になっちゃったi-241

あなたの猫ちゃんのために、この水道水問題が早く終息しますように、しろちゃんともどもお祈りします。
穏やかな猫生を、ゆっくりと楽しく1日も長く過ごせますように☆。

>小さな生き物たちの幸福が守られてこそ、人間の幸福もあるのですから。
↑ 人は人だけでは生きられない生き物だものね。
また遊びに来てください。
猫ちゃんのお話も聞かせてね。
コメント長いの、大歓迎です。
猫ちゃん、お大事にv-22

4匹のママさん、ありがとう♪

4匹のママさん、はじめまして~♪

拾い集めた知識、 ありがとうございます。
自分達の知識を持ち寄って、少しでも有益な情報を得ることが、こういう非常事態にはとても大事ですね。
風評に右往左往しないようにしないと…。

私も24日の記事に書きましたが、放射性ヨウ素は、活性期にある細胞が一番打撃を受けるそうですね。

>大人な猫ちゃんなら
現在の放射線量なら大丈夫と言えるでしょう。
↑ そうはっきり4匹のママさんに言ってもらえると、誰もが安心しますよね。
私は政府の広報の仕方にも問題があると思います。
ある部分を断片的に急に発表したりするから、混乱が起きるんですよ。

>人間の大人ほどの許容量はないと思っています。(個人的考えですが)
↑ 私もそう思ってしまいます。
愚かでも、気持ちとして、小さな身体の猫ちゃんにはできるだけリスクのあるようなものは避けたい。
その分、自分に回ってきてもいいから…と思っています。

>では水道水に ミネラル、ナトリウム、カルシウム等々入ってないと思っていますか?
じつは水道水にも入っています。
↑ 水道水に、鉱物質のものが入っていないなんてまったく思ってませんよ!
繰り返し繰り返し沸騰蒸発を繰り返したヤカンの内側を見れば、一目瞭然ですね。
あの白い結晶はマグネシウム&カルシウムです。
(我が家はボクシングジムなので、ストーブに昔ながらのヤカンが欠かせません。)
水道水の鉱物質の含有量は、その地域で結構違うんですよね。
東京の水だけでも、区や市によって違います。
多摩地区でも調布市は、なんと水道水の62%が地下水(井戸水)なのです。
都内でも珍しいほうだと思います。
今のところ、乳児飲料規制も出ておりません。

>猫に安全な水というのは
ナトリウム
カルシウム
ph
マグネシウム
硬度が限りなく0に近い水です。
↑ この類の猫用飲用水をネットで注文しましたが、注文過多ゆえキャンセルされました。
多分もう、どこにも無いと思います。
コメントを下さる皆さんは、ペット専用のお水を探して奔走されてますが、手に入らないというのが現実です。
現実を受け止め、その中で自分にできる最良の選択をし、為すすべが無い場合、最悪な結果が出たとしても甘受するつもりです。
私は浄水した水道水を飲み、猫のしろちゃんは、それをペーパーでろ過した物を飲んでいます。
浄水器もろ過も、放射性ヨウ素にはまったく無駄なことを知りつつね。

4匹のママさんは、倉敷市にお住まいの方ですか?
倉敷は、歴史ある上品な街ですよね♪

ご丁寧なコメント、アドバイス、&URLありがとうございました。
4匹の猫ちゃん達が、健全で穏やかな楽しい猫生を送られるよう願っていますv-22

ビクママ、ありがとう♪

ビクママ、参りましたね、今回は。。。
ペット用の純粋なお水、私も注文をキャンセルされました。

>どこからも手に入らないと思います。
↑ そうなんです。
唯一の残された道は、富士山系の水など、まったく別な方向の水源地の水道水を、知り合いなどから頂いてくるということです。
高速道路でビューっと行って。
これもまた、同じ考えの人が実行していて、道も込むということになりかねない。
猫ちゃんの分だけでいいんですけどね~。
私なんか、水道水をそのまんま飲んだって全然かまいません。
現実を受け止め、その中で自分にできる最良の選択をし、為すすべが無い場合、最悪な結果が出たとしても甘受するしかありませんね。
幸い、調布は地下水のおかげで規制が告知されてませんし、今日現在は、都内の規制も外れたのではないですか?
何も知らない猫ちゃん達の、罪の無い瞳を曇らせないよう、ママ達は笑顔でドーンとしてなくちゃね。
いつもありがとうv-22

マユさん、ありがとう♪

マユさん、はじめまして~♪
みんな、同じことを心配していたってことが、またみんなに伝わって、ブログの記事を書いた甲斐がありました。
記事は暗い内容だけど、ママさんパパさん達の心配を知ることにより、心強い気持ちです。
知恵を出し合えば、よい方法も見つかるでしょう。
私は、ネットで買ったつもりの猫用飲料水がキャンセルされました。
がっくり。
一応、規制は解除されましたが、地域が広がってるし、雨が降ればまた同じことになるかもしれませんね。
現実を受け止め、その中で自分にできる最良の選択をし、為すすべが無い場合、最悪な結果が出たとしても甘受する覚悟を決めました。
ママだもの、ドーンとしてなくちゃね。v-22

Yahoo!知恵袋の記事のURLありがとうございました♪

返信ありがとうございます。

返信ありがとうございます。

たしかに現状、
ミレラルウォータ、天然水等の販売が
全滅してますね。

他県にすぐ行けるようでしたら
他県で水を汲んでくるのがよいかと思います。
ただ、それもできないようでしたら
水道水をペットボトルなどで8日間水を置いてから
猫ちゃんにのませるのが1番良いかと思います。

放射線についてですが、
家庭の水でも8日間前後水を放置することで放射線は薄まっていくようです。
ただ正式に発表されている内容ではないですが・・。

専門家さんの意見によると
8日間で50%半減、それ以降は徐々に薄まり、完全に
無くなるまでには32日間かかるということです。

市販の天然水なども
今、各企業に増産するようにとお願いがされているようなので、
現状は購入が厳しいですが、
徐々に市場に戻ってくると思います。

放射線量が今のままでしたら
そこまで神経質にならなくても・・という意見も多いところですが、
今後どう変化していくかは未知数ですので、
万全な準備はしておいた方がよいと思います。

母親にとって子供が命より大切なように
飼い主にとっては猫ちゃんが命のように大切に思われていると思います。
そんな猫ちゃんだからこそ、健やかに暮らしてほしいものですよね。

長文失礼いたしました。

追記

住んでるところですが、
「倉敷市」ではないのですよ(^_^) 出身地は栃木県です。
(倉敷市は綺麗な街で歴史もあるので住んでみたいところですが・・・)

現在は千葉の松戸市に在住しているので、
水問題は、自身の問題でもあるのです。
お互い大変な状況に置かれていると思いますが、
頑張っていきましょう。

はじめまして

はじめまして、こんばんは
東京でにゃんこ4匹と暮らしてます
水の汚染 目に見えないのでとても心配!
ミネラルウォーターも猫にとっては良くないと知り
私は市販の氷を溶かして与えてます
少なくとも汚染はされていないはずなので・・・

早く安心して水道水 赤ちゃんにもにゃんこにも
飲ませられる時が来ますように。 

4匹のママさん、ありがとう♪

人用ミネラルウォータ、天然水はスーパーに無く、猫用純水はネットショップに無く、お手上げ状態のところに、規制解除。
解除と言われても、ママ的にはねえ。i-230
雨が降れば、また基準値を超えた値が出るのでしょうね。
さっきまで、朝まで生テレビを観て、少しは納得、半分安心できました。

いざとなったら、関西圏の方から水を送ってもらうしかないななんて思ってます。

>水道水をペットボトルなどで8日間水を置いてから
猫ちゃんにのませるのが1番良いかと思います。
↑ アドバイスありがとうございます。
その8日間が問題なんですよね。
我が家は水道水を電解還元した水しかないので、仕方が無いので飲ませてます。
「放射能に負けずにがんばってよ~」って感じです。

空きペットボトルの用意も普通はなかなか無いですよね。
今回の災禍は長期戦になると思うので、ポリタンクを買うしかないのかなと思います。
市販の色んなミネラルウォーター、天然水が、スーパーにずらりと並ぶ光景を、心待ちにしています。

放射線ヨウ素等々、放射物質の混入は、雨次第ということですし、原発にも次々と障害が見つかって、まさにおっしゃるとおり、どう変化するかわからないですね。
自分は放射性ヨウ素の混入したお水を飲んでも、全然かまわないんです。
小さなひとり息子の健康のことだけが、気がかりなんです。
人間の子供が居ない私には、まさに自分の子供です。
お互いに、何でもないような穏やかな日を、早く過ごせるといいですね。

追記

千葉の松戸市に在住でしたか。
失礼しました。
ホント、ご自身の問題でもありますよね。
ご心配なことでしょうが、賢明に乗り切りましょう。v-22
 

あんくろさん、ありがとう♪

あんくろさん、はじめまして~♪
今回の水道水の乳児飲料規制は、乳児のみならず、猫ちゃんのママさん達には衝撃的な出来事でしたね。
解除されましたが、雨が降れば、また同じことになるような気がします。

>市販の氷を溶かして与えてます
↑ 賢いですね~。
そういうやり方もありますね。
あんくろさんの猫ちゃんに対するヒシヒシとした愛情を感じました。

↑のコメントにもありますが、水道水を最低8日間放置、できればもっと長く放置すると、放射性物質は消滅するそうです。
菌のほうが発生しないように放置するのは大変ですが、ずっと氷もあれですので、猫ちゃん飼いの方は、今後はペットボトルに汲み置きを常備するってことが、必要ですね。
いたし方なく、昨日の時点では水道水を猫ちゃんに飲ませてます。
数日ならば、乗り切ってくれるでしょう。

穏やかに猫ちゃんと暮らせる日々を、願ってやみません。
コメントありがとうございました。
猫ちゃんの健康を祈ってます。
また来てくださいねv-22
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック