愛とは、喪失の悲しみ、守るもののあることの強さ。

2011/03/18 Fri

IMG_3897_convert_20110318170157.jpg


「ママ~この揺れは、隠れなくても大丈夫?
その瞳の曇らないように、ママは全力で守るよ、しろちゃん。


東北関東大震災から一週間。
余震を怖がることに疲れた。
放射能漏れを危惧することに疲れた。
悲しい情報に悲しむことに疲れた。
不謹慎かもしれないが、今日の美しい青空を眺めつつ、しみじみと疲れを感じる。
今の私にできることは節電、物を余分に買わないこと、情報を正確に得ること、そして祈りしかない。
今日の黙祷を区切りに、気持ちだけは前を向こうと思う。
私達が前を向かなければ、被災地の方々はもっと前を向けなくなってしまうだろうし、私達が明るさを失ったら、被災地の方々は、遠くの明かりを見ることもできなくなってしまうだろう。

しろちゃんと暮らすようになるまで、地震や台風などの天災を、私自身はあまり怖がったことがない。
神経質な性格だが、大人度が増すに連れて(笑)、自分自身のことがさほど大事ではなくなってきた。
両親を亡くしてからは、悲しませる対象がいないということで、大事ではない程度が加速してきた。
しろパパさんは大人だから、自分でなんとかできる。


IMG_3900_convert_20110318170223.jpg

「僕だって、自分で何とか、ベッドのお蒲団の中に隠れられるようになったよ
典型的な「頭隠して、尻隠さず」「だね、えしろちゃん。


そこに、しろちゃん登場。
日に日をついで深まる愛情と絆の中、喪失の悲しみと守るべきもののある強さが、いつしか私に備わってきていたらしい。
今回の大地震で、つくづくと感じることができた。
子供を持ったことがないままに大人度が増してきた人は、きっと私と同じような感慨に気づかれたのではないだろうか。
ある意味、それは人生の重しで、私はもう気ままな身軽な身ではない。

最初の激しい揺れのとき、這うようにしてしろちゃんの居る寝室に急いだ自分の姿を忘れることができない。
ガスの元栓を締めるとか、机の下に隠れるとか、自分の頭をクッションで覆うとか、そんなことはまったく頭に浮かばなかった。
自分が行かなければならない場所へ、自分を待っているであろう小さな生き物のいる場所へ、行くことしか考えなかった。
災害時の人の行動としてはアウトかもしれないが、私はそうすることしかできなかった。

しろちゃんは、ベッドと床の間、最も安全な場所に、小さくうずくまっていた。
私が頭を突っ込むと、ミャーミャーと激しく泣いて、這い出てきた。
そのときのしろちゃんの、少し潤んだクリクリな大きな瞳をママは忘れない。
抱っこは嫌い!なしろちゃんが、この時ばかりは素直に抱かれた。
私の腕の中に、小さな温かい塊があった。
たった4キロ、でもそれは、私にとっては地球ひとつよりも重たいものだ。

抱きかかえてベッドに上がり、しろちゃんの上に覆いかぶさって、毛布と掛け蒲団を掛ける。
グリグリと頭を両手で撫でてやる。
鼻に鼻をくっつけて、頬に頬を押し当てて、後ろ首の付け根をときどき噛んでやる。


IMG_3775_convert_20110318170331.jpg

「ママ~、ちょ、ちょっと苦しい


何かを愛し始めたとたん、喪失の悲しみが始まる。
何かを愛し始めたとたん、守るもののある強さを取得する。

小さな余震の揺れも放射能漏れも、怖くてたまらないママなのだ。
悲報に接するたびに、胸が痛くてたまらないママなのだ。
君がいるからだよ、しろちゃん。
失うものは何もないからね~なんて、身軽に笑ってられないママなのだ。

非常事態に於いて、自分が社会に対してきる小さなことと、自分の守るべき小さなものに力を注ぐ。
恐怖と悲嘆にくれることは、一区切りつけたいと思う。
去らない嵐はなく、朝の来ない夜はない。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
今回の、東北、関東、甲信越大地震で、犠牲になられた多くの方々に、心よりお悔やみを申し上げます。
ご家族が安否不明な方々、1日も早く元気な姿を見ることが叶いますように、心よりお祈りいたします。
地震の被害に遭われた方々、津波で家を失い避難されている方々、原発の事故で避難されている方々に、心よりお見舞い申し上げます。
地震は、台風のように来ることが予測され、過ぎ去ったことが明らかにわかるものでないだけに、不安は消えませんが、精一杯の努力をして、できる限りの身の安全を心がけてください。
私には、祈ることしかできません。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


IMG_3813_convert_20110318170105.jpg

「虹の橋に行ったたくさんの猫ちゃん達、
僕は君達の猫バトンをひきついで、がんばって生きるよ、
長い猫生を、君達の分も生きるよ



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

Kakoさんしろちゃんお久しぶりです。
いえ。。実は、何度かコメント送ろうとせっせと打っていたのですが、ながーーーい文を終え、送信すると、混んでるから駄目ってエラーでて・・お手紙全部消えちゃうんです。。(><)文字の奥に織り込んだ私の気持ちが、届く前に消えちゃって・・。でも、それほど今、通信が混乱しているんですよね。。だから・・仕方ない。ちょうど、そのとき私が打ったコメントが、今日のKAKOさんの思いにとっても重なります。。そう。ほんとにそうです。私も、命がけで守ると約束しました。能登地震の頃から、ぷーちゃんたちの避難グッズなどぼちぼち集め始めて。。たとえば、小さいワンタッチテント。避難所にペットは入れないんじゃないかと思うので、その小さなテントで3人でいようと思っています。そして、パウチのフード。腎臓の薬(今は休止してるけど)タオルやフリースのひざかけ・・そして、大きめの洗濯ネットなどなど・・あとは、私の避難セットには、軍手・ぺったんこズック・ホカロン・手回しラジオ(携帯の充電もできる)と振って充電する懐中電灯・・そして、ゴミ袋やサランラップ・・薬たち。。でもね。。のどもと過ぎればで・・そのころは必至であれこれ想定して揃えたんだけど、いつの間にやら部屋の奥に・・(><)改めて見直しをかけているところです。だって・・いかなる時も守る。一緒にいると決めたこの子たちの命は、私たちにゆだねられているんですものね。4キロは地球よりも重いです!(アトムは6キロか・・(^^;))人間優先!って言うけど。。家族だから・・この子たちは・・。優劣をつけるのであれば、「家族優先」ですから。。なんと批難されようが。。こればっかりは譲れない。。だから、他人に迷惑をかけずに守る!という重大な任務が私に、いえ、私たちにはあるんですよね(=^・^=)(^-^)(=^・^=)  (^-^)(=^・^=)(^-^)
 停電や、なかなかおさまらない関東地方の揺れの中、さぞや様々なご不便があることと思います。
 でも、私たち「まけるもんか!」の精神で、がんばりましょう。頑張って、明るく盛り上げていかないと、回復力がずんずん落ちてしまいます。日本を回復させるために、カラ元気でもいいから、前へ進みましょう!
と・・思うのです。

こんばんは

あの地震の日から、1週間がすごく長く感じました。

kakoboxさんのコメントの通り、
自分は停電地区には入ってません。

ただ近くの九段会館で亡くなられた方がいましたし、
天皇陛下が自主的に停電をされたと聞き、
自分なりに節電をしようと心掛けたんです。

知り合いからブログを楽しみにしていると言われ、
この状況で躊躇っていましたが、
ブログを再開しようと思います。

PCは使う時間帯を決めて、
暖房を止めれば大丈夫かな~と考えてます


kakoboxさんがコメントで、私にスピリチュアルなパワーが
あるのではと言っていましたが、
それは愛する猫のみに効果を発揮する不思議なパワーです。

前の猫ちゃん達が亡くなった時、不思議なことがありました。

kakoboxさんも、しろちゃんへの強い愛情パワーで、
夢の中でしろちゃんの言葉を聞けるかもしれませんよ。

前の猫ちゃんが亡くなり泣いていたら、
夢の中に知らないおじさんがいて、
「泣いてばかりいると、この子が天国にいけないよ」と
言われてしまいました。
そばには頭を下げてしょげてるミィちゃんがいました。

今だから言えるのですが、
ミィちゃんは自分がどうやって亡くなるかを、
生きてる時に夢の中で教えてくれてたんです。

彼岸入りなので、ミィちゃんが帰ってきます。
姉妹猫のケィちゃんは、成仏したので来ません。
空気でわかるんです。家族全員が感じるんです。

カイ君も、ミィちゃんがいることがわかるみたいです。
私は子猫のカイ君が見ている夢の中に入ったことがあります。


本当なんですよ。

愛する気持ちが、不思議パワーをくれるんですよ。

No title

動物を守ることは自分を大切にすることに繋がりますね。その逆も真なり。
うちも地震後から、つくねの身体を覆うように撫で撫でするようにしています。
万が一、物が落ちてきたときに盾となるように。

喪失する悲しみと存在の愛おしさ、儚さを今回の震災は
否応なく知らしめていきました。
強さと恐怖が交錯しながらも、目の前にある委ねられた生命と
真摯に向き合って行かなければなりませんね。

しろちゃんは体調崩したりしていませんか?
今は落ち着きましたが、つくねは元気が無くなってしまって、
病院へ連れていくことを一時検討しました。
地震と近所の工事が影響しているようです。

猫咲トマトさん、ありがとう♪

猫咲トマトさんこそ、大丈夫?
富山のほうでも地震があったでしょ?
大丈夫?って聞きあうことが挨拶になるなんて、ちょっと切ないですね。i-230

せっかくのながーーーい文、エラーでお手紙全部消えちゃってごめんなさいねm(__)m
もったいなかったわ~。
でもその文章、書いていた時点で、私に届いたんでしょうね。
「言霊」って本当にありますから。
私もね、言霊の宿るような文章をいつも心がけて書いているけれど、なかなか難しい。

>能登地震の頃から、ぷーちゃんたちの避難グッズなどぼちぼち集め始めて。。
↑ 能登地震、ありましたよね。
次々に天災が起きると、前のことを忘れてしまうのが、人は悲しいわね。
私もしろちゃん避難グッズを、今回は避難リュックの中につめてみました。
カリカリの袋、トイレ代わりのペットシーツ、フリースの毛布。
そうか、洗濯ネットもパウチのフードも必需品よね。
ペットはやはり、どこの避難所でも入れないみたいです。
避難所の中に猫の居る光景、テレビで見たことないじゃない。
犬さんはOKなところもあるんだそうです。
不公平ブーブー。i-231
私は、避難所に行くことはまず無いと思うけど、(マンション倒壊の折には、しろちゃんと二人、虹の橋に行こうと思うの)、もし行くことになった場合、避難所の軒下に私としろちゃんはいるつもり。
避難所の軒下にケージを組み立てて、一緒にそこに座ってるつもり。
動物はダメなんて避難所には、自分は絶対に入らない。
猫咲トマトさんも、今回を機に、避難グッズをもう一回用意ですね。
自分のことはどうでもなるけど、問題は私達はがどうにかしてあげなければ生きられない小さな身体の子達のこと。
私達を、どれだけ頼りに生きてるか!
私はしろちゃんの手術&入院騒動で、「ああこの子は、私を待って待って、私が迎えに来ることだけが目標で1日を病院のケージの中で過ごしているんだな」って思えた矢先の出来事だったから、特別にそう感じました。

人間優先が法律なんだけど(南極の犬がそうだったようにね)、法律を犯すと人様に迷惑がかかるから、運命はしろちゃんと一緒、「人並みでなくて猫並みでいいです」って私は言います。i-229

(=^・^=)(^-^)(=^・^=)  (^-^)(=^・^=)(^-^)
↑ いつも絵文字、かわいいわねえ~♪
富山のほうの原発で何かあったら、猫ちゃんごと、こっちに避難していらっしゃいね~。
 
停電も、やってみたらどうってことないです。
「まけるもんか!」ですよね、ママだもの、人間だもの。
悲しい記事はもうあまり書かないことにしたいわ。
それまたいい気なもんだと非難されるかもしれないけど、カラ元気も大事、元気でまったりな猫ちゃんの写真が、傷ついた人を癒すこともある!
落ち着いたら、また続き物の続きを書かなくちゃ♪
いつも、コメント楽しみにしていますv-22

No title

1週間経ちましたねえ。
ローズキャットさんには、ご親戚の方の安否不明もあったので、さぞや辛い日々だったことと思います。
ネットであっちやこっちや、きっとご苦労なさって探したのでしょう。
お疲れ様でした。

停電が無い地区は、都会とみなされた地区なんだそうですよ~。

ブログの更新と節電との問題、私も悩みました。
実際のところ、パソコンに使う電力は相当少ないそうですが、FC2のサーバーはどうなの?とも思いましたし、社会的にどうなの?とも思いました。

>知り合いからブログを楽しみにしていると言われ、
この状況で躊躇っていましたが、
ブログを再開しようと思います。
↑ 再開するべきと私は思いますよ~。
そう思って、この記事も書きました。
猫ちゃんの写真に癒されるって人はいっぱいいます。
被災地で、携帯からカイ君のブログを見ている人がいるかもしれないじゃないですか!
避難所の片隅や停電の家の中、渦中のこととはまったく関係のないかわいいカイ君の写真を見ることで、心慰められ、眠りにつく人もいるかもしれません。
rag mamaさんも、自分にできることをするしかないんだと言ってました。
それが、前へ進むことなんだと…。

私はもう、怖がり疲れ、悲しみ疲れで、自分が参ってきました。i-182
歳のせいか、頭痛&めまいが全然治らない。
正直なところ、ワガママですが、この間までの何でもない平穏な日々が1日も早く戻ることを願うばかり。

スピリチュアルなパワー、やっぱりローズキャットさんにはあるんですね。
>前の猫ちゃん達が亡くなった時、不思議なことがありました。
↑ それって何だろう???
夢の中でしろちゃんの言葉を聞けたら、うれしいな~。 i-233
「ウザいんだよーママi-235」なんて言われたらどうしよう(笑)

>そばには頭を下げてしょげてるミィちゃんがいました。
↑ わあ~ん、ここのところで泣けちゃいました。i-240
やはり泣いてばかりいると、亡くなった人や動物は、行きたくても天国にいけないのかしら。
ローズキャットさん、ミィちゃんのこと、記事に書かれたらいいのに。
いっぺんに書くのは大変だから、私のように続き続きで細切れでも書いたらいいのに!
ミィちゃんのこと、もっと知りたいです。

>彼岸入りなので、ミィちゃんが帰ってきます。
姉妹猫のケィちゃんは、成仏したので来ません。
↑ どうして、ケィちゃんは成仏できて、ミィちゃんはできないの?
ああでも、お彼岸に帰ってきてくれるなんて、それがご家族みんなにわかるなんて、ステキなことですね~。
you tubeの動画で、亡くなった猫が家の中を走るっていうのを見ました。
何も幽霊の猫ちゃんが写ってるわけではなくて、生きてる猫達が、目で追ってるって動画でした。

>子猫のカイ君が見ている夢の中に入ったことがあります。
↑ すごいですね~。
子猫時代のカイ君に戻ってってこと?
私はしろちゃんの夢を見ることはよくあるけど、みんな、心配しちゃうような夢ばかり。
引越しの時に外に出してしまったことが、いまだにトラウマのようなんです。

>愛する気持ちが、不思議パワーをくれるんですよ。
↑ 単純な意味では私もわかります。
しろちゃんと一緒に暮らし始めてから、私、毎日欠かさず家中すべての部屋に掃除機をかけ、クイックルワイパーでゴシゴシ拭きまくってます。
今までの私には、ありえないことだもの(笑)
不思議なお話、もっと聞きたいわ~。
かわいいカイ君の、日常ブログも待ってますv-22

つくね♂さん、ありがとう♪

つくね♂さん、そちらは今朝、地震があったでしょう?
さっき緊急地震速報がありました。
>動物を守ることは自分を大切にすることに繋がりますね。
↑ 我が家でも、しろちゃんが来てから急に、高い場所にあるものや通路を塞ぐようなものを置かなくなりました。
大人だけの生活だと、かなりいい加減な状態で生活しちゃうんですよね~。

>喪失する悲しみと存在の愛おしさ、儚さを今回の震災は
否応なく知らしめていきました。
↑ 本当ですね。
例の、うみねこさんのお話に、私はすごく感情をゆすぶられ、「悲しみ疲れた」と書いたのはまさにそのことです。
パチーンと、何かがはじけてしまいそうなくらい、悲しかったです。
うみねこさんと蘭ちゃん、柚子ちゃんに、心よりのお悔やみを申し上げます。
虹の橋に行ったと思いましたが、ママも一緒なので、天国のほうへ、ダイレクトに行ったんですね。
ブログにリンクするのはやめました。
悲しみの連鎖を、もうしなくても許されるだろうと、勝手に思ってのことです。
するるさんが探しておられる段階で、うみねこさんのブログを拝見してたんです。
地震の前日まで、すごくかわいい柚子ちゃんの写真をアップして記事にされてるんですよね~。
リアルに想像してしまう私は、そのときの様子をありありと描いてしまい、本当に自分が辛いです。
でも、自分でもまったく同じことをしたと思います。
自分の身が危ないから諦める…なんてことはできない。
うみねこさんもきっと、するだけのことはして、愛する猫ちゃんの命を守った状態のままで眠りにつかれたのですから、悔いは無いものと私は失礼ながら思います。
本当に悲しい、切なすぎる。胸が痛くて痛くて…。

しろちゃんは、お蔭様で、食べる、出すも段々回復しつつあります。
揺れにも少し慣れたのか、揺れると、「どうなの?」と私の顔を見るのがおかしくて。
つくねちゃんが元気がなくなるなんて!
女の子だから、デリケートなのかしら。i-236
ニュースを聞いて、「ああそうなんだね」と、理由を理解できない猫ちゃんは、私達が守ってやるしかないですね。
理由を知らなかったら、どんなに怖いことでしょうi-230
つくね♂さんもこれからもまだまだ気をつけてくださいね。v-22

No title

kakoboxさんの記事はいつも完璧な文章ですね

何かを書くお仕事とかされていたんですか?
(もしくはいるんですか?)

いつもすごいなぁ~って読みながら思うんです

内容も文章力も構成も!おまけにユーモアまであって^^

声が聞こえて来る感じです



さて私も最近はうちの2にゃんが生きてる間は絶対に死ねないなって思います
それまではいつ死んでも別にいいやって思ってましたけど・・・^^
>私が頭を突っ込むと、ミャーミャーと激しく泣いて、這い出てきた

これすごい信頼関係ですね。驚きました

しろちゃんはkakoboxさんさえ居てくれたら
なにがあっても絶対に安心ですね!



No title

再びお邪魔します。
今朝の緊急地震速報はガゼでした。
地震から、一晩は朝まで起きて、一晩はいつの間にか寝ている、それの繰り返しです。
今朝はようやくうとうとし始まって10分くらいのことでした。
あまり緊急地震速報がガセばかりだと、いつかオオカミ少年のようなことになりそうで
とても怖いです。

自分もテレビで繰り返し放送される津波の光景とオーバーラップして
耐え切れないほどです。
小さい頃溺れたせいか、代わりに下敷きや車の前に飛び込むことは出来ても、
津波を前にして自分に同様のことを出来るかどうか自信がありません。
どれほどの思いを遺してと考えるといたたまれなく、あまりにも悲しすぎます。
今はただ、ご冥福をお祈りするだけです。

つくねの元気がなかったのはどうやら風邪のようです。
自分はまだ確認していないのですが、くしゃみを連発していたらしいです。
自分の中ではくしゃみが3回あれば病院へと決めています。
猫はまずくしゃみをしないので、これから病院へ行きます。

うちは外へ行くので地震と相まって余計かも知れません。
一昨日も脱走させてしまい、19時まで11時間も外にいたので。
しろちゃんもストレスを抱えているかも知れません。
くれぐれもご注意を。

コメントありがとうございます。

また揺れましたね(・_・;)

年度末。地震で仕事がパニックです。どこでも同じです。
頑張りましょねぇ。しろちゃん頑張ろうね。

rag mamaありがとう♪

rag mama、ママをほめても何も出ませんよ~(笑)
ああでも、声が聞こえてくる感じって、すごくうれしいです。
読んでくれるだけで、めいっぱいうれしいです。i-178
昭和のユーモアにも、笑ってもらえてるのかな(笑)
母曰く、書くことは、字が書けない頃から大好き…なんだそうですよ(笑)

rag mamaは、アンちゃんメイちゃんの生きてる間に死ぬわけがないじゃない。i-197
輝かしい生活が始まったばかりなんだもの♪
あと二回は、新しい猫との出会いを経験できると思うわ。
私は本当にしろちゃんが最初で最後。

アンちゃんメイちゃんも、賢明なママに出会えてよかったわよね~。
ファッション感覚で高級猫や高級犬を買う芸能人の話はよく聞きます。
あれって、実際には一緒に暮らしていない人も多いんですって!i-227

rag mamaのおかげで、フツーの記事が書けるようになりました。
こんな折だから書いてはならないっていう、頭の上の重しみたいなものが取れた。
自分にできることには限りがあるものね。
アドバイス、本当にありがとうv-22

つくね♂さん、ありがとう♪

今朝の緊急地震速報はガゼでしたか…。
でも今日夜には、震度4程度の地震が本当に来たでしょ?
こちらも震度3でした。
頭痛、めまいが治ったと思ったら、また揺れるi-182

>あまり緊急地震速報がガセばかりだと、いつかオオカミ少年のようなことになりそうで
とても怖いです。
↑ 同感です。
それに、速報が流れてから地震になるまでの間は、ほんの数秒ですね。
心臓がドキッとするだけで、実際のところどうすることもできないお年寄りにはお気の毒なことです。

うみねこさんのkと、つくね♂さんもそうでしたか…。
私もテレビで繰り返し放送される津波の光景とオーバーラップし、また、あの車がそうだったんじゃないのなんて思える映像さえあります。
皆さん、テレビで津波の怖さをいやというほど見てしまったんですから。
永遠に語り継がれる悲話となることでしょうね。i-241
ご冥福をお祈りします。
つくね♂さんのところまで、津波は来ないから大丈夫!!!
どうか怖い夢をみたりなさらないように…。

つくねちゃん、風邪ですか?
>くしゃみが3回あれば病院へと決めています。
↑ 優しいまめなつくね♂さんがパパで、つくねちゃん、実はお嬢様育ちですね。i-229

>猫はまずくしゃみをしないので…
↑ そうなんですか???
正直驚いてます。
しろちゃんは野良だったからか、家に来るようになった当初、普通にくしゃみをしていて、それが当たり前と思ってました。
一年中の猫風邪だったのかもしれません。

つくねちゃん、19時まで11時間も外に脱走!i-183
つくね♂さんが大事大事になさってるのにねえ。
でもまた、脱走しても=死とはならない住環境なのでしょうか。
ハラハラしますよ~つくねちゃんi-178

ビクママ、ありがとう♪

忘れた頃に、まともな地震がきますよね~もうめまいが治らないi-182

そうか、世間は年度末ですね。
お仕事されてる方は、私のように揺れや放射能漏れに怯えてるどころの騒ぎではありませんね。i-229
お留守番ビクちゃん、パンちゃん、今回の地震でストレスをかかえてませんか?
連休でママに甘え倒して、挽回して頑張ろうね。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック