東日本大地震…あの子は無事? あなたは無事?

2011/03/12 Sat

IMG_3582_convert_20110312170618.jpg

「ママ~ピカピカパチパチ、やめて~ユラユラが怖いから、秘密の場所に隠れようよ


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
今回の、東北、関東、甲信越大地震で、犠牲になられた方々に、心よりお悔やみを申し上げます。
ご家族が安否不明な方、1日も早く元気な姿を見ることが叶いますように、心よりお祈りいたします。
被害に遭われた方、避難されている方に、心よりお見舞い申し上げます。
台風のように、来ることが予測され、過ぎ去ったことが明らかにわかるものでないだけに、不安は消えませんが、精一杯の努力をして、できる限りの身の安全を心がけてください。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


私やしろちゃんにも、心配の言葉をかけていただき、ご好意に感謝しますm(__)m

お蔭様で、私、しろパパさん、しろちゃんは無事。
サイドボードの中の食器がいくつか割れて、棚から背の高い物が落ち…と、そんなことがあっただけで、私にとっては、物の被害は被害のうちに入らない。
命があれば、それだけでいい。

戸建てからマンション上階へ引越して初めての大地震で、私は途方にくれるような感覚だ。
よく揺れるほうがいいのか、はたまた最新の工法では悪いのか。
些細な余震にも大げさに揺れるので、ずっとずーーーっと、数分おきに揺れている。
こうして書いている間にも、ユラユラカタカタ。
外に出るよりずっと安全なのだろうが、自衛本能がついてゆけない。
「外洋ヨットをやってたから、揺れるのは平気でしょ?」と言われるが、陸が揺れることはまったく別物だ。
昨日から、揺れと不安で頭痛がするし(もちろん薬は飲んでいる)、長時間の怖がり疲れで、身体もだるい。
怖がるということは、とてもエネルギーを使うものらしい。

猫ちゃんと災害というテーマでいつか記事を書こうと思っていた矢先の出来事。
不謹慎かもしれないが、格好な観察材料もあった。(いつか書くつもり)

昨日はしろちゃんと二人、寝室にこもりきりでいた。
(しろパパさんは、自宅から徒歩10分のところにあるジム居るにも関わらず、帰宅は午前2時過ぎーーー
落ちてくるような物がなく、壊れて破損するような物がなく、フワフワした布類のたくさんある寝室にこもることが一番最良と、ママは判断した。
揺れの合間に、しろちゃんのご飯、お水、トイレを運びこみ、自分のための飲料水を運びこみ、キャリーの扉を開けた。
我が家では、寝室にもキャリーを別に用意してある。
こういう災害の際を想定してだ!
今日もまた、寝室に、ママとしろちゃんは基本的にこもりきり。

元野良猫のしろちゃんが、昨日の地震では、初めて怖くて泣いた。
強い揺れを感じると、ママを見上げてミャーミャーと不安げに泣く。
私から離れない。
ご飯はほとんど食べない。
しろちゃん、いつしか、ママと不安を共有できるよになっちゃったね。
しろちゃん的には、進歩か退化か

避難所に避難する際、ペットは置いていきましょうという自治体があるそうな。
避難勧告が出ても、頑として自宅に立てこもるおばさんがいたら、その中の一人は私。

この地震の余震は、1ヶ月位続くものらしい。
そういう地震の種類なんだそうな。
皆さんも、ゆめゆめ気を抜かずに、気をつけて!
ただ命だけあれば、人も猫ちゃんも、何度でも立ち上がれるから。


IMG_1882_convert_20110312170704.jpg

「ねっ、ここにママも入ってさ、ユラユラ終わるまで、一緒に眠ろう<。
いっぱい眠ったら、ユラユラ終わるよきっと。



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

kakoboxさんもしろちゃんもパパさんもみんな無事でよかったです。
こちらにもコメントありがとうございました。

kakoboxさん、具合が悪そうですが大丈夫ですか?

私も地震酔いがすごくて頭を動かすとふらふらします
朝もひどい吐き気で目覚めたし
来週になっても治らなかったら病院へ行こうかなっと。

私なんかがこんななんだから、被害が大きい地域の方は
想像を超えた苦しさなんだろうと思います(><)

それから、ペットを置いて非難せよという地域があるのですか!?信じられないです
私も絶対行かないです!
この際だからウチの方はどうなっているのか調べておこうと思います

まだまだ、余震が続くようですね。。。
くれぐれもお気おつけ下さいね

rag mama ありがと♪

お気遣い、ありがとうございますm(__)m
お互い無事でよかったですね♪

rag mama~参った参った。i-182
頭痛とめまいと吐き気が止まらない。i-282
頭痛薬もめまいの薬も飲んでるんだけど、治らない。
でもrag mamaも同じ症状と聞いて、ちょっと救われました。
地震酔いかあ。

マンションは些細な地震でも大げさに揺れるじゃない?
もうね、揺れが収まらないうちに、次の余震が来るって感じで、揺れっぱなし。
これじゃ、脳も三半規管もおかしくなりますよね~。i-181
きっと、「地震マンション症候群」ってな名前でそのうち注目されるんじゃないかしら。

被害が大きい地域の方は、猫ちゃん、ワンちゃんと一緒に逃げることができたのかしら。
アンちゃん、メイちゃんのかわいい姿に癒されたいけど、パソコンの文字を見るのも吐き気がする。
ほんと、ひどいよね~この症状。

落ち着いたら、遡ってブログにコメントさせていただきますね~。
お互い、余震には、十分に注意しましょう。
ああ、しんどi-282
あっまた揺れてるi-200

No title

御心配お掛けしましたが、つくねともども無事ですよ。
物の被害はあったものの、しろちゃん家族もご無事でひと安心です。
しろパパさんをかばうわけではありませんが、ジムの方々の
生命を守る義務がありますから遅くなったのだと思いますよ。
それに、信頼しているんですよ。しろママに任せておけば安心だって。

あまりにも余震が多くて、なんだかずっと船酔いみたいな感覚が消えませんね。
低い音で、次第に地震が近付いてくるのが分かります。
それに、ちょっとした音でビクっとします。ゆっくり寝たいです。
何度もエリアメールが届きました。あの音は心臓に悪いです。

しろちゃんも家猫さんになったということですよね。
一緒に暮らす側からすると進化でも退化でもなく、人間化です。
今でも外で暮らしていたなら、自分ですべて乗り切らなくてはならなかったのだから。
人間と一緒に暮らす動物にとって人間がすべてです。
一緒っていいね、しろちゃん。

動物を残して避難されている方もいらっしゃるでしょう。
究極の選択でしょうか。自分ならどうするでしょう。
ただ、南極物語や山古志村の犬ように、のちに感動物語として
映画なんてならなくていいです。
動物のもつ生命力に驚きと感嘆することについて異論はありませんが、
人間の勝手な都合を、お涙頂戴と演出することについては同意しかねます。
もちろん、動物を置いて行かれる方を責めているわけではありません。
動物も同じ生命と言いながらその時どうするのか。
言えるのは、誰も責めることが出来ないことだけです。

今回のように放射能汚染で避難となった場合どうするでしょう。
その場にいること、動物を置いていくこと・・・。

被災された方々にお見舞い申し上げます。

こんにちは

ご心配してくださり、ありがとうございます。
kakoboxさん、しろちゃん、しろパパさんが無事でよかったです。

金曜日、土曜日は余震以外にも上からの振動(自衛隊のヘリ)があり、
家は上から下からと揺れまくりだったんです。
(今日は自衛隊のヘリは少ないです)

今は、余震が起きても落ち着いて行動できるようになりました。

地震が起こる直前から頭(とくに額)がボーッとして具合が悪く、
1回目の地震の後もこの頭痛がひかないので、
まだ地震が来ると思い必死に猫を抱えて避難しました。

地震が完全に終わったら頭痛はひいたのですが、
今は寝すぎたためなのか頭痛が起きて困ってます。


大阪から教えてもらったことを、もう一度思い出そうと思います。

お互いに気をつけましょう!

つくね♂さん、良かったわ~。

栃木は震度が非常に大きかったので、心配しましたよ~。
つくね♂さんの家が壊れるくらいのことはあったかと思いました。
本当にご無事で何よりでした。。。。。i-241
つくねちゃんも勝手にお外に出ることもある猫ちゃんなので、地震のその瞬間、外にいたのではないかと、不安でしたが、一緒に無事で、良かった良かった♪

しろパパさんへのご理解、ありがとうございます(笑)
冷戦が続いてます。
今後とも期待はできないものと、私としろちゃんは二人手を取り合って強く生きることを決意しました(笑)

つくねさんも船酔いみたいな感覚ですか!
まあ、みんな一緒なんですね。i-183(つくね♂さんが一番ひどいでしょうが)
コメントくださるrag mamaさんもローズキャットさんも同じことを言われてますよ~。
私も横になってるとき以外は頭痛、めまい、吐き気がずっと続き、頭痛薬、めまいの薬を飲んでます。
これって、絶対に、「何とか症候群」って確定されると思うのですが、どうでしょう。

低い音で、次第に地震が近付いてくるのが分かるんですってーーー!i-282
それは怖いーーー地鳴りみたいなものですか?
本当に安心してゆっくりと長時間寝たいですね。
ちょっとの揺れにも、目が覚めるようになってしまいました。 i-230
今まではなんてことなくスルーしていたものが、「もしや」ってそのたび思うようになってしまった。
エリアメール、あの音は確かに心臓に悪い。i-238
こちらは12日の夜明けには3回入りました。
でも、聞かないことはもっと怖いですね。

そうか、しろちゃんも家猫さんになった証ですね。
非常に言いにくいことですが、 津波に流されてしまった猫ちゃん、犬さんもいっぱいいることでしょう。
人が尊い命を落としているのですから、そんなこと、心配してたら非難されますね。

>動物を残して避難されている方もいらっしゃるでしょう。
↑ そうなんですよねーーー。
自力避難の場合、連れて行ける場合もあるようですが、救助隊が避難救助に来た際には、ダメだそうです。
動物が脅威の生命力で生き抜くことは事実ですが、だからといって、「じゃあがんばってね」なんて置いていかれるわけないじゃないですか!i-230
そういうドライな見方をする人が、私の周囲にもいますよ。
「猫ちゃんは自由に奔放に生きるのが幸せ」と考えるナチュラリスト達!i-227
大都市東京においても放し飼い猫さんが減らないわけが、わかる気がします。

>言えるのは、誰も責めることが出来ないことだけです。
↑ おっしゃるとおり。
人命救助に命をかける救助隊にとっては、まずは人の命が一番ですからね。

原発トラブルも、不安ですね。
あくまでも都市伝説ですが、都内では、洗濯物は外に干さないほうがいいと言われています。
チェルノブイリのときのように、国家がありのままを伝えるわけが無いというわけです。
原発の安全保安委員の会見も、非常に口はばったいものでしたね。

つくねちゃん、お散歩は当分控えてね~。
泣こうがわめこうが、お家の中へ閉じ込めちゃってね、つくね♂さん。

本当にご無事でよかったよかった。
今後の余震に十分気をつけて、お互いにフツーの日常が持って来るのを、元気に待ちましょう。v-22

ローズキャットさん、良かった♪

ローズキャットさんご一家、カイ君、ご無事で本当に良かった良かった。
ご親戚に東北の方がいらっしゃるそうで、心配の種は消えませんね。

>家は上から下からと揺れまくりだったんです。
↑ それは辛かったことでしょう。i-230
しかし自衛隊は、ジャンジャン被災地に出向いて活動してもらいたいですね。
こういうときこそ、自衛隊です。
防衛費は国家予算の相当な%テージを占めているのだから、ありとあらゆる装備を使って、全員出てゆくような勢いで、被災者の救援にあたってもらいたいものです。

一昨日昨日は、強い余震のあるたび、しろちゃんに蒲団をかぶせてました。
しろちゃんも、「ユラユラになったら、ママが布団をかぶせる」ってわかったみたいです。

しかし、カイ君は偉い!!!i-189
ローズキャットさんが偉いのかな。i-228
揺れるとカイ君が自分でキャリーに入る記事を見ましたよ。
よくそのようにしつけましたね。
さすが、ローズキャットさん。i-1
何とか見習いたいものですが、しろちゃんはお馬鹿さんだから、キャリー=病院で、まったくダメです。i-182

>地震が起こる直前から頭(とくに額)がボーッとして具合が悪く、
1回目の地震の後もこの頭痛がひかないので、
まだ地震が来ると思い必死に猫を抱えて避難しました。
↑ 地震の前から頭がボーッって、ローズキャットさん、もしかして地震の前に地球が発する電磁波を感知できる人なんじゃないですか?i-183
その電磁波の感知で、地震雲や鳥の大群の移動なんかがあるんですよね。
また頭がボーッとしたら、ぜひ教えてください。
それは使える能力ですよ~。
rag mamaさんも私も、頭痛とめまいと吐き気に悩まされてますが、ローズキャットさんはその後どうですか?
寝すぎたための頭痛ではないのかも…。
つくね♂さんも船酔いみたいな感覚が消えないって言ってますよ。
マンションの上層階住まいだと、余震の揺れと建物の揺れとで、延々と揺れが続いて、本当に具合悪いです。
今朝メールしていたら、文字を見ることが気持ち悪くて、吐きそうになりました。

ホント、お互いに気をつけましょうね~。
何でもない日常が早く帰ってきて、かわいい猫ちゃん達の画像とお話に、うふふっと微笑みあえる日が待ち遠しいです。
お気をつけてv-22

No title

kakoboxさん、無事でよかった!!
命だけあれば何度でもたち上がれる・・・本当にそのとおりです。
日本人は情に篤く、知的で忍耐強い国民です。
各地からの支援も始まっています。
どうか頑張って欲しいと思います。

おでぶにゃんこさん、ありがとう♪

ご心配ありがとうございます。
おかげ様で無事です。
節電しなくちゃいけないのに、ブログの更新もいかがなものかと思いましたが、各地域の情報を流すことも必要かなと、アップしました。

頭痛、めまい、吐き気に見舞われておりますが、がんばります。
rambyさんとは、じかにメールのやり取りがありますので、その点はどうかご心配なく。
ケージの件、別な手段を考慮中。
おでぶにゃんこさんも、様々なことにご心痛なことと思いますが、頑張ってくださいねv-22
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック