しろちゃんの夜のブラックホールは孤高のドリーミータイムか?

2017/02/25 Sat

DSC_3756a_(1)_convert_20170225141845.jpg

「みなさん、こんにちはなのです。
先週、春一番が吹いたのです。
今週は春二番が吹いたのです。
来週は、春三番が吹くのです。
何番までくれば、本物の春になるのでしょう。
いつも僕に、ご心配ありがとうございますなのです。」



野原の朽ちた葉っぱの中に、小さな野の花を見つけることができるようになった。
地面に近い野の花ほど、真っ先に春を告げる。
朽ちた葉っぱは腐葉土となり、暖かいからだろう。


DSC_4090a_convert_20170225154741.jpg

蝋梅
蝋細工のようで梅に似たお花だから。

DSC_3837a_convert_20170225154804.jpg

春告げのお花の代表格、おめでたい福寿草

DSC_3909a_convert_20170225154828.jpg

かわいい雑草のオオイヌノフグリ



。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。

いつもしろちゃんとしろちゃんママに、暖かいお心遣い、励まし、応援ありがとうございます。
また、しろちゃん10才のお誕生日には、うれしいお祝いをいただき、感動しました。
(今回こそは、コメントのお返事さしあげるつもりです。)
大変感謝しております。
お蔭様で立派に10才の日々に踏み出しております。
何度書いてもうれしいものですね。

この一週間は、②~④を行ったり来たりでしたが、お蔭様で心臓発作を起こすこともなく過ごすことができました。
ステロイドの影響と関係なくご飯もモリモリと食べて、トイレも順調睡眠も順調、それはとてもありがたいことと思っています。
先日ガクーンと低気圧の日があり、ハラハラしましたが、目立って影響を受けることもありませんでした。
うっとうしいお顔で寝ているな~という程度でした。

しろちゃんママはバタバタ続きで、今年は「猫の日」の記念更新ができなかったことがとても残念です。
また来年の猫の日に!、と先送りです。

今日はブログの下書きを保存せずにすっぽりと無くし、慌てて作り直しました。
ヘンテコなところあったら、教えてください。

しろちゃんの体調の目安表を常に付けておきます。
①心臓発作が今にも起きそうな危機一髪な状態。
②鬱々として怠そうにグッタリしている時
③病気の猫として普通の時
④元気な時
⑤絶好調に元気な時。


2月18日のコメントのお返事書かせていただきました。

。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。



DSC_4008a_convert_20170225140330.jpg

「だいたい元気だったのですが、寝んねしている時間が多かったので、お写真が少ないとママが文句言っているのです。」



19日の日曜日、しろちゃんのお薬をもらいにご近所病院に行き、今回は院長先生と話す時間がありました。
サブの先生と院長先生と、言うことの内容が若干違います。
いいとか悪いとかでなく、どちらも正しいことには違いありません。
院長先生は、ステロイドを飲ませることに躊躇う必要はないというご意見です。
猫は耐性が高いので、半年にわたって飲んでも大丈夫と。
明らかなステロイドの副作用は、病院でもそうそう観たことがないそうです。
今のしろちゃんには、飲んで良い方向に向くならばどんどん飲ませるべき。
ステロイドの副作用が出る先々を心配するより、一日一日、心臓発作を起こさせなことのほうがずっと大事とのことでした。
しろちゃんママは納得でした。
だからと言って、毎日必ず1錠飲ませようとも思いません。
やはりそこは、自分なりの塩梅です。
言い方がエゴですが、しろちゃんは、しろちゃんママのものなのだから。



2月8日の写真

DSC_2480a_convert_20170225135619.jpg

「僕がママのもの…というのもなんだか。」

DSC_2482a_convert_20170225135637.jpg

「ママが僕のもの…でしょう。」



先生と、「とうとう10才になれたね。」と、ひとしきり感動の分かち合いがありました。
「2月5日の初めての大発作の日、絶対にもうダメと思ったから。
夕方にもう一回往診するから電話してとは言ったけど、お母さんからは電話が入らないと思ってたから。」
何度も何度も先生はこの話を繰り返し、耳にタコです。
ですが、耳にタコが100個できても、このお話を先生から聞きたいしろちゃんママです。
コピペのように、毎回毎回同じ会話をしている先生としろちゃんママを、ずっとじっと見ている第三者がいたとしたら、オバサンは同じ話を繰り返すものなんだな~と笑っていることでしょう。
「しろちゃんとお母さんのがんばりですよ。」
「いえいえ、先生の匙加減だからこそ助かりました。」
「しろちゃん、お母さんとまだまだ一緒にいたいばっかりに頑張ってくれますね~。」
…毎回ここで泣かされてます。




2月12日の写真

DSC_3728a_convert_20170225135935.jpg

「ママが毎回、病院で泣かされているとは知りませんでした。
先生、ママに痛いチックンしないでください。
次は僕が一緒について行ってあげるのです。」

「ほんとかい?うれしいな~」



しろちゃんは、一日のうちでも体調の変化はあり、その変化にゆるい規則性があります。
かなり前から気づいていました。
時間がしろちゃんの病気にいったいどう関係するのか、不思議でなりません。
一日24時間に一定のパターンがあるとすると、根本原因は脳関係なのかなと、やはりそこに行きつきます。
日の出、日没、深夜、気温、気圧。
大きな意味で言えば、地球規模のパワーバランス。
家の中もしろちゃんの行動にも、1時間前と同じで何も変わったところがなくても、ある時間になるとある状態になるって、どういうこと?
「この時間だからしかたない、もうじき脱するから。」
毎日こう思えるしろちゃんママも、変だと思いませんか?



2月12日の写真

DSC_2378a_convert_20170225135724.jpg

「宇宙が僕にささやくのです。
しろちゃん、元気になるパワーを飛ばしますよって。
お目々を閉じてお耳も閉じて、全身で受け取っているのです。」




特に顕著なのが夜です。
7時過ぎから就寝前の数時間、しろちゃんはある一定の状態になります。
グッタリと横になって、深い眠りの世界に入るのです。
その深さと言ったら!
気を失っているという表現がふさわしいです。
呼吸はシーン、寝姿はダラーン。
何をしても起きません。
抱こうが、アンヨつかもうが、指で瞼を開こうが、お鼻をつまもうが。
時折、ふっと不安になって、「しろちゃーん」と大声で呼んでみますが無反応。
お腹の上下運動も見た目にはまったくなくなるので、しろちゃんママは生存確認のため、いったいどうするでしょうか。



2月24日の写真

DSC_3981a_convert_20170225140316.jpg

「新しいオヤツ、くださいなのです。」

DSC_3983b_convert_20170225140304.jpg

「むやみにもらえないのは、よくわかっているのです。
お歌でも歌うのです。」




その①ソフト編
老眼鏡をかけ、しろちゃんからブラッシングで取れたニコ毛をひとつまみ、しろちゃんの鼻っちょに。
この毛が揺れたら、安心できます
その②スタンダード編
しろちゃんの鼻っちょに自分の首筋をもっていき、ヒンヤリとしたら安心できます。
指では感度が鈍くわかりません。
その③エマージェンシー編
毛布をはいで、しろちゃんのお腹に自分の耳をグイグイ押し当てる。
鼓動なり脈なり腸の音なりが聞こえたら安心できます。
と、このようにしていますが、このどれをやっても、しろちゃん自身は起きませんから~。



2月25日の写真

DSC_4061a_convert_20170225140419.jpg

「僕はブラックホールなんて知らないのです。」

DSC_4088a_convert_20170225140432.jpg

「イエローホールは、毎日遊んでいるのです。」



この時間、一日のうちのしろちゃんのブラックホールです。
いや、もしかすると、しろちゃんのドリーミータイムなのかもしれません。
何かにつけ干渉するママにも邪魔されず、自分の内側に入り込んでいるのかも。
身体の深い部分に潜む自然治癒力に語り掛ける時間なのかもしれません。
動物たちが持つという謎の治癒力を、しろちゃんは引き出そうと賢明に眠るのかも。
なぜなら、このブラックホール時間が過ぎると、ケロッと起き、ワシワシとご飯を食べはじめます。
元気な時にはいきなり走り出したりします。
「ママ、ビックリしましたか?」
明るく笑うしろちゃんのお声が、夜更けの我が家に響きます。
毎日これの繰り返し。
お具合が悪い日は別として、③~⑤の日は必ずこれです。



2月24日の写真

DSC_4057a_convert_20170225140342.jpg

「あの時間のことは、僕に聞かないでくださいなのです。
猫として、人間に話すことはできないのです。
たとえ、最愛のママであっても。」




ビックリしちゃった~と、毎日しろちゃんに言うしろちゃんママ。
窓を開けてくださいと言うしろちゃん。
すっかり寝支度を終えたのに?
寒いのに?
窓からお外が観たくなり、この寒空でも網戸にしてお外を見なくちゃ気が済まないしろちゃん。
毎晩この小芝居の繰り返し。
お耳をピンと立てて、冷たい夜風に向かい、ママに背を向けるしろちゃんがママはけっこう好きなんだ。
その後ろ姿にほれぼれする。
この後、暖かいベッドの中で、ママの手のひらを大事そうに両手で挟み、アゴ枕代わりにして眠るしろちゃんとは大違いな、大人なしろちゃんがそこにいる。



2月25日の写真

DSC_4038a_convert_20170225140400.jpg

「寝んねの時は赤ちゃんのように。
お外を観る時は、野生のチーターのように…なのです。」




自分自身と向き合い、目に観えない何かと折り合いをつけ、それなりの答えを得ているのだろうと思う。
どれほど甘やかしかわいがっても、決して入り込めない猫の世界がある。
猫は人との間に、潔い線をシュッと引くことがある。
しろちゃん、君は猫だったんだ!
猫として10年も生きてきたんだ!
知らなかったよ、ママは。
てっきり、
てっきりママが産んだものかと…。。。



DSC_2628a_(1)_convert_20170225135848.jpg

「ママが誤解しちゃうのも無理はないのですが、僕は猫なんです。
10才になったので、ここらではっきりさせておきたいと思うのです。
そっと一人で、考えたり決断したりする時間も必要なのです。
ママを幸せな気持ちにする方法を、猫として真剣に考えるのです。」



2月18日のコメントのお返事書かせていただきました。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 4歳、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック