食欲の秋で、かりんとうを食べるしろちゃんとオヤツのお話。

2016/09/24 Sat

DSC_3646a_convert_20160924151929.jpg

「みなさん、窓のお外は雨こんこんばっかりですね。
秋が歩いてきて、木の葉に色をつけるところを、僕は早くみたいのです。
みたいみたいって、ここで待っているのです。
いつも僕にご心配、ありがとうございますなのです。」



9月、長月、夜長月。
衣替えの前の夏の身支度のままで、暑さだけが去る心地よい9月。
蝉が鳴きやんで、虫の声に変わる静かな9月。
お月様でも眺めようという心の余裕まで出てくる9月。
そんな9月もあと一週足らず。
10月の声とともに、本格的な秋がやってくる。


DSC_4063a_convert_20160924135223.jpg

図書館への道も秋

DSC_3742_convert_20160924135302.jpg

ヌスビトハギ
そばを通る人の袖に入りそうな蔓性だから。

DSC_3715_convert_20160924135332.jpg

ニラのお花
まさにあの野菜のニラです。


:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

いつもしろちゃんとしろちゃんママに、暖かいお気持ち、お心遣い、励まし、ありがとうございます。
感謝しています。
お蔭様でしろちゃんは、心臓発作を起こすこともなく、この一週間を無事過ごせました。
一昨日の木曜日あたりからちょっと下り坂。
ずっとずーっと穏やか続きで、しろちゃんもしろちゃんママも穏やかなことに慣れてしまい、久々の不調に戸惑うような感じです。
肺水腫による頻繁な咳き込み。
過剰な毛づくろい。
思い返せば、7月までは、こんなことは当たり前にあったことなんです。
心臓がバクバクしない、カックンカックンと身体を使って呼吸しないだけでも、ありがたいことだと思えます。
しろちゃんは、自分に起きていることがよくわかっています。
久々の不調にガッカリしているしろちゃんの気持ち、わかりすぎるほどわかります。
ちょっとでもしろちゃんがお楽しみを見つけたら、細かいことは言わないで、倍増させてあげるようにしています。
しろちゃんが楽しいこと、うれしいこと、幸せなこと。
しろちゃんママに大事なのはこれだけです。

コメント、ありがとうございます。
頂いたコメントは、しろちゃんとしろちゃんママにとっての宝物です。

:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



DSC_3888a_convert_20160924133604.jpg

「これは、僕がほんとうに自分でとったのです。
肉球でさわってとったのです。」

としろちゃんが言うように、文字通りの自撮り写真。
寝る前であり、グッタリボンヤリしてきた時間で、お顔が鬱陶しい。




しろちゃんは、最初にお外から来た時点で、貪欲に食べる子ではありませんでした。
お家の子になってからも、食は細いほう。
フード記載の基準の量なんて食べきったことがなく、太ったこともありません。
500グラムの範囲内で体重の増はありましたが、あっとう間に元に戻っちゃう子です。
でも、好き嫌いはあっても、食欲が無くなったこともありません。
自分に必要な量を心得ていて、自覚して食べているように見えます。
食べ過ぎて吐くことも無かったのです。


9月16日の写真

DSC_4065a_convert_20160924133207.jpg

「だって、僕は猫なんです。」

DSC_4067a_convert_20160924133229.jpg

ボケてますが、我が家の白いミーアキャット。



お外からやってきて、怪我をして生まれて初めての通院で、体重は5キロ以上ありました。
その時の獣医さん、曰く、
「白猫の男の子はどんどん大きくなりますよ~。
まあ、5キロをキープできるようにしましょう。」
だがなんと、しろちゃんは、逆に小さくなっていく白猫でした。
完全室内暮らしになってから、4キロ台に。
それがどんどんシェイプアップされ、今は4キロジャストを切るか切らないかというところ。
心臓発作を起こして、ガクンと300グラムは減りましたが、幸いにもそれで済んだとも言えます。
ご近所獣医さんは当初、食べなくなることを懸念していました。
というより、段々食べられなくなるだろうと言っていたのです。
しろちゃんママは、強制給餌のためのシリンジを準備しました。


9月16日の写真

qFBvLqKKiAYGVVl1474693165_1474693263.jpg

中熱の時は、ちゃんと氷枕で眠ってくれます。

9月17日の写真

DSC_3740a_convert_20160924133335.jpg

お具合良い時は、家の中を歩き回る。



ところが、しろちゃんは、以前と変わらずご飯は食べてくれます。
食べる量が若干減ったのは、自分に必要じゃなくなった量を無意識に減らしたように感じます。
健康な日々からすれば、運動量が格段に減ったわけで、その分は摂る必要がないわけです。
しかし病気を乗り越えるために必要な量は食べていると思います。
なんだかしろちゃんの中に賢明なもう一人のしろちゃんが居て、自分のことは自分で調整しているように見えてしかたありません。
猫の神秘さを感じます。
しろちゃんママは、しろちゃんの何もかもを把握、お世話している気分でいますが、そうじゃない。
自分のことはちゃんと自分で!という潔さが、しろちゃんの中にあるように思えるのです。


9月17日の写真

DSC_3966a_convert_20160924133344.jpg



オヤツは格段に増えました。
かつてのしろちゃんママには考えられない、節度ないオヤツの食べさせ方をしています。
かつては、ちゅ~る一本の半分、もしくはモンプチクリスピーキス半袋を二日に一回。
以前の掛かり付けの動物病院で、「オヤツは百害あって一利なし!」とこんこんと言われたため、こういう習慣になりました。
ところが今は、時折怖くなるほどオヤツに無節操。
しろちゃんが喜べばそれでいいと、じゃんじゃんオヤツを食べさせています。
「お口おいしい~、お顔幸せ~。」
オヤツのたびにしろちゃんにかけている言葉ですが、自分への言い訳でしょう。
しろちゃんには、食べることが喜びなんだという気持ちだけ、ずっと持っていていて欲しいんです。
何を食べてもいいから、食べることはうれしいことなんだと、忘れないでいて欲しい。


9月22日の写真

DSC_4058a_convert_20160924133421.jpg

「なんですか?この黒いの。
えっ、かりんとう?
僕は食べたことがないのです。」


DSC_4061a_convert_20160924133434.jpg

「こうばしい良い匂いですね~。」



※ちゅ~る一袋の半分か、モンプチクリスピー半分
しろちゃんママが玄関から出た場合、帰宅時に必ずもらえます。

※銀のスプーン、腎臓健康維持用オヤツ、ハッピークランチ8粒。
もしくはフェリックス、チーズ味ミックス。
(これが、しろちゃんちの近隣三駅でも手に入りません。
ネットでは10袋単位)
投薬のあと2粒もらえます。

※味の濃そうな安価な総合栄養食(サンプルでもらったもの)、5粒程度。
10時と3時にもらえます。
しろちゃんは味の濃いものを食べ慣れないので、オヤツだと認識しています。

※色んなメーカーの総合栄養食パウチ、シニア用、スプーン1杯程度。
帰宅時とか10時3時とか以外のイレギュラーな時間にオヤツが食べたいという場合、これを食べさせます。




DSC_4076a_convert_20160924133444.jpg

「ペロリなのです。」

DSC_4089a_convert_20160924133501.jpg

「うわ~甘くておいしいのです~。」



腎臓療法食を二種類、しろちゃんの日常のご飯はこれです。


腎臓療法食

このしろちゃんのアンヨが踏んでるほう、腎臓サポートを、外はカリカリ、中はしっとりな四角い粒の腎臓サポートspecialに替えました。

格別おいしいわけでもないようですが、しろちゃんは毎日、嫌がらず、自分なりの量をちゃんと食べてくれます。
お薬のせいで腎臓にもダメージが来ているので、本来、これ以外は一切食べさせないことが賢明なんです。

ええ、わかっていますとも。
でも、しろちゃんママは、しろちゃんの幸せだけを願っています。
それだけの判断です。
今日一日を幸せと思えなかったら、明日に繋がる力はどこからも得られないと、しろちゃんママは思っているのです。



DSC_4094a_convert_20160924133514.jpg

「あはははっ、すごくおいしいのです。
ママはどこで買いましたか?
お祭りさんの夜店ですか?」


DSC_4098a_convert_20160924133528.jpg

「お薬のごほうび、いつもこれにしてくださいなのです。
お祭りさんに行ったら、また買ってきてくださいなのです。」

我が家としては珍しいお菓子なので、お祭りで買ってきたと思ってるしろちゃん。
珍しいものは、み~んなお祭りさんの夜店から(笑)




しろちゃんのオヤツの半分は総合栄養食。
味の濃い総合栄養食を、しろちゃんがオヤツと思っているので、ちょうど良かった~。
オヤツに罪悪感があるので、せめてもの、しろちゃんママの罪滅ぼしの気持ちかもしれません。
総合栄養食は、オヤツより栄養価は高くなりますが、カロリーも高くなる。
その分、通常のご飯を減らさなくてはいけませんが、しろちゃんにはちょうどいいと思っています。
病気なのでもう少し栄養を…と思う分を、オヤツでこっそり補えます。
ただし、何回も言いますが、腎臓に良くないことは確かです。


9月13日の写真

DSC_4116a_convert_20160924133700.jpg

「心にいいことだけはたしかなのです。
おいしいのです。
だからうれしいのです。
だからだから、僕は幸せなのです。」




ある日、しろちゃんママが食べていた黒糖かりんとうを、興味しんしんで見つめるしろちゃん。
こんなものですよと見せたら、味見し、僕は大好きだと言うのです。
多分、油であげてあるあたりが、猫の嗜好を刺激しているのでしょう。
その日以来、忘れられない味になったらしく、しろちゃんは、かりんとうの入っていた器を見ると、「かりんとうかりんとう」とせがむのです(本当です)
器に入れ、どうぞと出すと、ガリッと齧って1センチ程食べてしまいます。
かりんとうは、猫が食べてはいけないものではないようです。
食べていいものでもないですが。

優しく抱っこして、歯磨きさんだね~しろちゃん。
かりんとう食べたら歯を磨かないと、痛い痛いってあとで泣くことになるよ~。
歯磨きジェリーを、生意気な牙とケシ粒のような小さな歯にゴシゴシゴシゴシしなくちゃね。


DSC_4087a_convert_20160924133740.jpg

「う~む
病気なので、ハミガキさんはしなくていいと思っていたのですが~。」

病気でも、歯はあるでしょう?



しろちゃんにとっては、オヤツパーティのような日々がやってきた。
食べることは喜び、食べられることは幸せ。
食べることは命、食べられることは明日へ繋がる道。
どんなお薬よりも、食べることが最優先。
さあ、次は、何を食べてみる?しろちゃん。
食欲の秋だもの。


2016_09_13a_convert_20160924151913.jpg

「マツタケのお吸い物とマツタケご飯とマツタケのどびんむしにしてください。
隣の森に行けば、きっとマツタケ生えているのです。
ママなら、ぜったいに採ってこられるのです。
だって、だって、
僕のママなんですから。
なんっだってできると僕は思うのです。」






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック