お月様のお話とお日様のお話、ひなたぼっこ始めました。

2015/09/26 Sat

IMG_7339_convert_20150926131507.jpg

「皆さん、明日はお月見さんなのです。
いつも見えてるお月様と、どこが違うのかわかりませんが、お月見さんなのです。
きっとお月様のお祭りさんだと思うのです。
浴衣じゃちょっと寒いので、盆踊りはないのです。」


今年の中秋の名月は、暦によると9月27日、明日だそう。
今のところの天気予報では、夜空が晴れて満月が観られるかどうか微妙なところだ。
その翌日の28日の真昼が正天文学には満月のピークで、明後日の夜のお月様は、なんとあのスーパームーンである。
スーパームーンとは、月と地球の軌道の関係で、表面積が普段より大きく見える満月のこと。
約ひと月先の10月25日は、十三夜という、これまたお月見の日だ。
晴れさえすれば満月は一年中あるけれど、せっかくだもの、9月27、8日と10月25日の満月を観よう。
「お月見するには中秋が最高だよね。」と、奈良時代の宮廷人もきっと、ススキの向こうに満月を眺めながら言ったに違いない。
一年に2回、そんな歴史の夢に浸ってみようではないですか!


DSC_2999_convert_20150926131255.jpg

秋晴れの風に吹かれるススキ

DSC_2982_convert_20150926131425.jpg

ちょっと閑散としてきた気配の秋の森

DSC_3090_convert_20150926131202.jpg

全員が一気に咲く彼岸花



しろちゃんは、9月11日から2015年度のひなたぼっこを始めた。
ひなたぼっこが格別に好きなしろちゃんだもの、お日様の角度が真上から斜めになり、南の窓に朝から入る日差しを見逃さない。
細いひなたに無理やり身体を押し込むようにして、ひなたぼっこを始めた。
これから先冬が来て、待ち遠しい春が来て、そして春が通りすぎ初夏がやってくるまで、このひなたぼっこは続くんだなと思うと、人間ママは気が遠くなる。


IMG_6949_convert_20150926131809.jpg

IMG_6953_convert_20150926131824.jpg

↑↑↑2枚とも9月11日の、今シーズン初の無理やりなひなたぼっこ。


しろちゃんと暮らしてみて、猫の写真集で観るように、猫は本当にひなたぼっこをするんだな~と感心した。
コツコツコツコツ、お日様が当たってさえいれば、その場所で身体をノビノビ日に当てている。
今はどうだかわからないけれど、私が子供の頃には「日光消毒」という言葉があって、子供はお日様に当たらないと健康になれないと言われた。
しろちゃんも本能的に、お日様の光が持つ抗菌作用やエネルギーをわかっているのだろうか。
自分の身体に良いものとわかってやっているように、ママにはどうしても見える。


IMG_7357_convert_20150926131618.jpg

「ひなたぼっこ、はじめたのです。」
9月23日のひなたぼっこ


しろちゃんのひなたぼっこに関しては、病院の獣医さんからさんざん脅かされている。
全身白の白猫なのだから紫外線には要注意と毎年言われる。
どうもしろちゃんの獣医さんは、白猫に特別な意識のある方で、他の毛色の猫と白猫との違いを常々おっしゃる。
それは、どちらかというとマイナス点のほうが多く、しろちゃんママはいつもハラハラドキドキしてしまう。
動物一般の全身の白は、弱小な個体であると先生は言う。


IMG_7362_convert_20150926131635.jpg

「毛糸とヘビが、からまっちゃったのです。」


獣医さんの白猫注意ポイント、紫外線に弱い=日光皮膚炎は、我が家でもそれなりに注意しいている。
第一ににお耳の後ろ、ふっくら膨らんだ部分、短い毛のビロードのような部分が危ない。
日光皮膚炎になると、最初はここが赤くなる。
身体全体が温まって赤いお耳になるのとはわけが違う。
明らかに炎症の赤みで、人の日焼けに似ている。
そして部分的に島状にハゲる。
次に、お耳の薄っぺらな縁が危ない。
やはり赤くなって、チリっと乾燥し幕れ上がるようになる。
ここら辺で気づいてあげないと、皮膚炎はお耳全体に広がりガン化することもある。


IMG_7363_convert_20150926131647.jpg

「僕がヘビをのむところなのです。」
↑ ねこのきもちの数年前の付録のヘビジャラシ。


程度の差こそあれ、しろちゃんも一回はお耳の後ろがハゲたことがある。
心配は真夏よりむしろ秋~冬だとしろちゃんママは思う。
夏の紫外線の強い時期はさすがに暑くて、ひなたぼっこ大好きなしろちゃんも、そもそもひなたぼっこをしない。暖かく、お日様の当たる明るい場所にいたいと思う寒い季節こそ、そこでお昼寝するチャンスも増える。
長々とひなたぼっこしていると、大事なお耳がお日様に喰われてしまうよと、しろちゃんを脅かしている。


IMG_7068_convert_20150926131842.jpg

↑↑↑ 9月15日のひなたぼっこ。


長々とひなたぼっこしちゃう猫への対処は、日焼け止め。
何も猫用のものを買わなくても、人間用の日焼け止めで十分。
子供用、赤ちゃん用ならなお結構。
ただし、舐めてしまうことを考慮して、信頼のおけるメーカーの物を使うべし。
お耳全体に薄く塗ってあげる。
しろちゃんママは、自分の手に日焼け止めをあらかじめ塗って、しろちゃんのお耳をクリクリする。
多少舐めても地肌には残っているのだと私は思う。
白猫だけでなく、お耳の白い猫さん達は要注意。

IMG_7133_convert_20150926131907.jpg

↑↑↑ 9月19日のひなたぼっこ。


しろちゃんは、毎日日焼け止めを塗るわけじゃない。
雨上がりの快晴とか、今日はイヤにひなたぼっこを楽しんでるな~と言う日のみ、ママの塩梅、さじ加減で使っている。
神経質になるほどのこともないと思う。
出かける際は、レースのカーテンをキッチリ閉めて、日差しを緩和さて出かけている。
一回でも、お耳が日光皮膚炎の初期の炎症でハゲちゃったことを、ママは忘れない。
元野良猫さんだもの、耐性があるでしょって?
そんなものはどこにもない。


IMG_7366_convert_20150926131724.jpg

「お耳がハゲちゃったこともあるのです。
でも、普通のひなたぼっこならなんでもないのです。」



そういう意味で元野良猫さんが区分されるのは大間違いだ。
お外で起きるあらゆる出来事に、頑張って耐えてきただけ。
お外にいた間に我慢強くなっただけ。
傷つくことは同じ、痛みは同じ。
自分のことをすべて自分で賄わなければならない、そんな厳しい状況にあったしろちゃんが、過去に確かに居た。
できることなら埋め合わせようとするかのように、しろちゃんママは過保護になっているかもしれない。
時には、しろちゃんが自分でできることにさえ、手を貸している。


IMG_7329_convert_20150926131600.jpg

「つらかったことなんか、みんな忘れちゃったのです。」


ピカピカな秋晴れのある日、さんさんと照るお日様の恩恵を受けつつ毛づくろいするしろちゃん。
お日様はいいね~というと、「お月様もいいのです。」としろちゃんが答える。
そうか、お外で寝起きしてうたしろちゃんは、お月様の下で眠っていたんだ。
どれだけの数のお月様を眺めて眠ったことだろう。
時には、自分のお目々と心の都合で、ボンヤリとかすんで見えたこともあっただろう。
「そんなお月様はもうないのです」と、しろちゃんがこたえるお声を聞いた気がする。


IMG_7330_convert_20150926131545.jpg

「お日様となかよしできる秋がとうとう来たのです。
お顔全体でお日様をあびるのが、僕のやりかたなのです。
お日様バンザイ、なのです。」




banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
調布、三鷹、府中あたりで猫が傷つけられる事件が起きています。
猫を外に出すことはやめましょう。
お外の猫に少しでも不審な様子を観た方は、最寄の警察や市役所、保護団体、猫ボランティアさんに連絡してください。
詳しくは、百猫物語のsabimamaさんまで。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (5)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック