濡れタオルでワシワシ、ウチワでパタパタ、夏の猫の過ごし方

2015/07/25 Sat

IMG_5793_convert_20150725121915.jpg

「みなさん、ものすごく暑い日ですが、元気にしていますか?
僕は元気なのです。
ひんやりするところに寝そべったり、ママにウチワでパタパタしてもらったり、
チュールアイスを食べたり、盆踊りの練習したり、夜には花火だってやるのです。」




35℃が、いつしか猛暑の日の当たり前な最高気温になってしまった。
「今日は30℃もあるから、外に出ると日射病になるよ」と、私が子供の頃は言われたものだ。
100年も経ったわけではないのに、5℃の気温差がすでにあるということはすごいことだ。
「日射病」という言葉も今となっては懐かしい響きだ。
日に当たらなければ心配ないものだったから「日射病」
当時は室内で高温のせいで倒れるなんて、まず無かったことなのだろう。
「日射病」は正式な医学用語でもない。
今では、室内でも就寝中でも起こるので「熱中症」、正式な医学用語だ。
みなさんもご注意ください。


DSC_2015_convert_20150725121529.jpg

DSC_2016_convert_20150725121551.jpg

雨あがりの葉っぱ達

DSC_2026_convert_20150725121629.jpg

雨上がりの芙蓉



最近は真昼に、しろちゃんのお顔と身体を濡れタオルで拭いてる。
きつく絞ったタオルじゃない。
蒸しタオルでもない。
お水に浸してちょっと緩く絞った濡れタオルだ。
目的は、しろちゃんの被毛を濡らすこと。
猫の高い体温であっという間に水分は蒸発する。
その際、奪われるであろう熱で、ちょっとは涼しくなるかな、ひんやり感があるかなと思ってやっている。


IMG_5790_convert_20150725122029.jpg

「暑いので、ソファの下にもぐりこみみたいのです。」
しろちゃんはどんなに暑くても、ヘソ天、猫の開きにはならない。
それも野良時代の掟か?


しろちゃんは、身体に布がかかることも、身体にママの手以外の異物が触れることも大嫌いだったのに、長年かけて平気になった。
歯磨きも、嫌がるけれどさせるようになった。
ブラッシングは、自ら望んでされるようになった。
爪切りも一度に3本までならOKなんだそうだ。
1歳を過ぎてもまだお外の猫だったので、野良生活の掟が当初は染みついている猫だった。
しかし、一生こんなお世話は無理と思っていたことが、一歩一歩できるようになってゆく。
猫だって、変われるのだ。


IMG_5777_convert_20150725121834.jpg

「ソファの下にお手々を入れると、ちょっとだけ涼しいのです。」


変われると書くと、変わったほうがいいように聞こえるから語弊がある。
変わらないほうが良いこともたくさんある。
私が変えて欲しくて、しろちゃんが変えてくれたものと言おう。
ママだって、しろちゃんのために変えた生活スタイルはいっぱいあるのだ。
だからしろちゃんも、変えねばならないものがある。
猫のまま、人のままガンコなままでは、猫との楽しい暮らしは叶わない。


IMG_5798_convert_20150725122050.jpg

「なくなったネズミやボールも、見つかったりするのです。
ソファの下は、オモチャの秘密基地なのです。」



だけどタオルで拭かれることはまだまだ苦手なしろちゃんだ。
ブラッシングは、ハマるほど大好きになった。
…で、そこをうまく利用して、濡れタオル作戦を敢行している。
ブラッシングしてくださいと、一日に何回も背中を見せて足元に蹲る。
しつこいね~とママは呆れてる。
「はいはい、わかりました」と言いながら、ママの手には濡れタオル。
またしてもママの巧みな口舌詐欺に遭い、濡れタオルでフキフキされてしまうしろちゃんなのであった。


IMG_5787_convert_20150725135712.jpg

「ちょっとお聞きしたいのです。
みなさんも猫をだましたりするのですか?
僕はいつもママにだまされてしまうのです。」



ウチワはどうか。
我が家に扇風機はないので、風が欲しい場合はウチワやお扇子を使う。
エアコンの風をウチワでさらに扇いだ時のひんやり感と言ったらもう。
しろちゃん、暑いでしょう?とウチワで風を送る。
来るのは風なのに、しろちゃんは猛獣でも来たかのように飛び退る。
パタパタするウチワが怖いのか、吹くはずのない場所に吹く風が怖いのか、さっぱりわからない。


IMG_5744_convert_20150725122011.jpg

「パタパタする平たいものが怖いのです。」


ところが、変わってきたのである。
晩ご飯後に、ソファの上で縦列状態になってしろちゃんとテレビを観る。
動物の出る番組以外は、ママがテレビに近いほうの場所と決まっている。
背後にしろちゃんという格好になる。
「新国立競技場問題」のニュースに見入りながら、日本人はお祭り騒ぎに浮かれ気分になりやすい民族だ、良くも悪くも、と憤慨の気持ちでウチワをパタパタ。


9UqsMj1Q8vKalKJ1437798834_1437798941.jpg

「動物が出てきたら、ママはどいてくれるのです。」


背後を振り返ると、お目々を細く開けて、今にも眠りに落ちなんとするしろちゃんがいた。
身体の白い毛がフロアランプに輝いていた。
ウチワの風は、ママのほうから吹いてくる。
ママを経由してしろちゃんに吹く。
スースーと健やかな寝息が聞こえ始めた。
一緒ならいいんだね、しろちゃん。
ママに吹く風ならば、それがどんな風であろうとも、君は吹かれてもいいんだね。
愛しさが胸いっぱいにこみ上げてくる。
良い風をウチワで掴もうじゃないの、今日も明日も。


IMG_5783_convert_20150725121850.jpg

「室内猫の風の匂いはママの匂いなのです。」



*.....*.....*.....*.....*蛇足.....*.....*.....*.....*.....*
しろちゃんが、流行っているからやってみたいというので、自撮り、やってみました。

IMG_20150725_093917_convert_20150725121716.jpg

IMG_20150725_094037_convert_20150725121733.jpg

あらら?
しろちゃんはなんだか不満なようだけど…。
…わかったぞ~、自分ひとりで自撮りしたかったんだ、しろちゃんは!




banner (4)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。



banner (4)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック