猫は、最初からそれを知っている。

2014/07/26 Sat

IMG_9201_convert_20140726151632.jpg

「とっても暑いですが、みなさん、お元気ですか?
ご用事がないひとは、昼間はお外に出ちゃいけないのです。
僕も出ないのです。
お家のなかは、涼しいエアコンがあるのです。
絵本をよんでもらうのです。」



猛烈に暑い午後だ。
都内の、気象観測地点の観測機器の気温は34℃だけれど、実際はコンクリートやアスファルトの照り返しで、もっと高いと思う。
気象庁の注意喚起も、「昼間は炎天下にいないで!」から、「不要不急の外出は避けて!」にいったん変わった。
外出できない暑さがこの日本にあるなんて。


IMG_9159_convert_20140726151605.jpg

「なんですって?
今夜は花火大会?」



本日7月26日は、都内の三か所で花火大会がある。
隅田川花火大会
立川まつり国営昭和記念公園花火大会
八王子花火大会
隅田川花火大会の今年のテーマは「リベンジ」だそう。
ん~んん~。
主催者サイドの方々、せめて「リトライ」と言うべきではなかったの?
誰が何に復讐するのか。
意味合いどおりでいけば、相当物騒な花火大会である。
英語を通常の言語とする国々の方々が、怖くて観に行かれない。


IMG_9160_convert_20140726152423.jpg

「困ったのです。
おこづかいを、ぜんぶ使っちゃったのです。」



小さな地元商店街規模の花火大会は、もっとたくさんあるだろう。
隅田川花火大会と言えば、ミルクさんと乙女さんの住まう地域だ。
スカイツリーのてっぺんに腰かけて、「うふふふっ、あはははっ」と、声たてて笑う乙女さんが、花火が上った光のなかに見えるかもしれない。
そうそう乙女さんは、江戸の風情が濃厚に残る町に生まれたのだった。
あの潔さ、気風の良さは、ポーズじゃない。
ミルクさんにも乙女さんにも連綿と流れる江戸っ子のそれだったのだ。


IMG_9168_convert_20140726151725.jpg

「花火大会に行ったら、
ラムネを買ってワタアメ買って金魚つりやってクジひいて、
かえりにお面を買わなくちゃならないのです。
ショボーン」



私達と深く密接なかかわり方をする犬や猫の寿命が、なぜ斯様に私達より短いのか。
生物学的に…ではなく、運命論的に考えることが多ときどきある。
目に見えない大きな力で私達がみな生かされているのだとしたら、その創造主はいったい、何を思ってこのような運命にしたのだろう。
小さな蝶々やはかない草花まで、心をかけて色合いや形を決めた創造主があるとするならば、その意図することろはいったい何と、ときどき疑問に思わずにはいられない。
近しい猫さんが天国に昇ったので、余計にこの疑問に苛まれた。


IMG_9171_convert_20140726151744.jpg

「えっ、スペシャルおこづかい?
やったあ~なのです。」



ききわけのいい猫のリアノンさんが、こんな小話を教えてくださった。

アメリカのお話です。
ある少年が、物心ついたころから一緒に育った愛犬をガンで亡くしました。
彼を含めて、家族は皆、悲しみました。
「なぜ、動物は人より早く死ぬんだろうね・・・」家族はそんなことを話していました。
その時、その少年はこう言いました。
「僕はその理由を知ってるよ。 
人は愛することとか素晴らしい生き方を学びながら生きていくでしょう? 
でも、彼らは最初からそれを知っているから、人間ほど長生きする必要がないんだよ。」


この言葉を、ミルクさんに、愛しい猫を亡くされた方々に、大きな声で読み上げ、伝えたいと思う。


IMG_9162_convert_20140726151703.jpg

「では、ママにもお土産を買ってくるのです。
ママはどんなお面が欲しいですか?
白い猫のオバサンのお面なんてどうですか?」



そしてしろちゃん、君はおバカであって欲しい。
猫修行が足りないので、当分の間、人間界で修行をつまねばならない、おバカな猫であって欲しい。
やはり人間修行を積まねばならないママと一緒に、首をかしげかしげ、学ぼうではないの。
愛の何たるかと、生きることの何たるかを、お手々を取り合って、あと20年は学ぼうではないの!
大変だね~しろちゃん。


IMG_9177_convert_20140726152115.jpg

白い猫のオバサンのお面、やっぱりママにはいらないのです。
ママはママのままでママなのです。」




↓↓↓ ランキングバナー、いろんなのが出てきます。

参加しています。

banner (4)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*



∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています



↑ 愛情豊かなビクママ家ですくすく元気に暮らしています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない仲良し兄弟猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*



参加しています。

banner (4)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック