テレビの裏に何もないと気づいた白猫、DVDを観る。

2014/05/25 Sun

IMG_8760_convert_20140525163807.jpg

「みなさ~ん、梅雨がもうじきですが、どこかにお出かけしましたか?
僕のおうちのほうには、夕方になってよい夕日がやってきました。
オレンジ色の、大きな夕日さんなのです。
お外にいたときの、思い出の夕日さんなのです。」



薄曇りのお天気。
力あるそよ風が、レースのカーテンを舞わせる。
東京は、今週はずっと晴れのち曇りの天気予報が続く。
五月晴れの日々から6月の梅雨への移行の週なのだろうか。
しとしとと降リ続く雨の静けさが、かなり恋しい。

何回も書いているけれど、しろちゃんは、退屈だとテレビを観ていることが多い。
私も、自分が相手をしてやれないときには、しろちゃんが興味を持ちそうな番組を選び、テレビに、しろちゃんの相手をしてもらっている。
猫がテレビ?と意外に思う方と、いまどきの完全室内生活の猫ちゃんにはテレビは必須と思う方と、両方だと思う。


IMG_8768_convert_20140525164322.jpg

↑ かなり前に買った、しろちゃんのためのDVD


しろちゃんも、お家の猫になった当初は、テレビに映るものがテレビの裏側にあると思っていた。
動物でも昆虫でもお魚でも植物でも、今見ているものはすべて、テレビの裏側に潜んでいて、箱の中からチラリと見えているだけと。
しろちゃんが思う通りだったなら、とてもすごいことになっている我が家のテレビの裏!
象さんが歩き、ライオンが潜み、サソリが這い、ウミウシが優雅にプカプカ浮き、イワシの大群が泳ぐ。
ジャングルあり深海ありの、夢のようなアドベンチャーワールドが、狭い隙間に展開していたことになる。
ママはウカウカ、そこらを歩けない。


IMG_8737_convert_20140525163916.jpg

IMG_8739_convert_20140525163937.jpg

「白いネズミさん、かわいいですね~。
オモチャのネズミとまったく同じなのです。
そのネズミハウス、楽しそうなので、僕も入ってみたくなtったのです。」



いつの頃からか定かではないが、しろちゃんも、それはテレビの中だけのこととわかった。
ちょっと寂しいようではある。
すべてがテレビの裏に展開していたと思っていたしろちゃんの、その時の心理状態をもっとよく観察しておくべきだった。
液晶に手を伸ばし、テレビの裏をうかがって、
「あれえ?」と戸惑うお顔は、もう見ることはかなわない。
映像という概念はないだろうけれど、別の世界のものを四角い箱の中に観るだけなのだと、今のしろちゃんはしっかりわかった。
月日がしろちゃんに教えたものと思える。
ママとしては、そういうことはあえて教えない。


IMG_8755_convert_20140525164000.jpg

IMG_8756_convert_20140525164022.jpg

「やあ、鳥さん、こんにちは。
暑くなったらやっぱり水浴びですよね。
僕は今年の夏には、プールに行こうと思っているのです。」



クリスマスイブのサンタさんと同じだ。
いつか自分で気づく日が必ず来る。
日本のクリスチャンでない方に限ってのことだけど、お子さんをお持ちの方の間では、サンタさん論争があるらしい。
真実を告げるべきか、はたまた夢を追わせておくべきか、そこが問題だと、ママさん達の間で意見が分かれ…というドキュメンタリーをテレビで観たことがある。
自分の子供のころのことで言えば、いつか必ず気づく日が来て、しかしその日は唐突に来るわけでもなく、子供自身の自然な成長に任せていいように思う。
真実を告げることが必ずしも、子供の「真実への探求心」を育てるわけでもないだろう。
真実を言わないことで、子供にウソをついているとするのは、間違っていると思う。
大人の真実は、子供の真実ではないと思う。


IMG_8775_convert_20140525164044.jpg

IMG_8751_convert_20140525164127.jpg

「はあい、アメショのお友達、しばらくぶりですね。
そのオモチャ、楽しそうなのです。」



私も小さい頃は、サンタさんがいて、クリスマスイブには来るものと信じていた。
祖父にあたる人がカトリックだったので、比較的大きなツリーを11月から飾っていた。
しかし両親は無宗教なので、家自体がクリスチャンなわけではない。
サンタさんはどこから来て、どのような手段で来て、どこから入って来て、何時に来るか。
サンタさんは何国人で、言葉は何語か。
子供の私には、それは無関係な真実だった。
いつ…とはわからないけれど、いつの日か、それは真実ではないと知らず知らずに気づいて、以後延々と今日がある。


IMG_8785_convert_20140525164255.jpg

「サンタさんはいるに決まってるじゃないですか!
今年のクリスマスには、僕が乗れる車をお願いしているのです。」
段ボールの車で、カッコイイトラックさんなのです。」



サンタさんはいないと気づいた私が、クリスマスプレゼントを両親に買ってもらうために、デパートや電気店に出向くことになった。
テレビの裏がアドベンチャーワールドではないと気づいてしまったしろちゃんも、2~3年前に、自分専用のDVDいくつかをママである私に買ってもらった。
毎日欠かさず観ているのは「アニマルプラネット」だけれど、時に引き出しから取り出して、猫が観るテレビを観賞する。
相当退屈な映像だけれど、たまに観るので、それはそれで刺激的ならしいのだ。
DVDが摩耗するほど、複数回観ていることを忘れちゃうのか?


IMG_8771_convert_20140525173423.jpg

「新たな気持ちでみようとすると、新たな気持ちになれるのです。
気持ちの問題なのです。」



忘れるのではないのだろう。
猫は自分の快楽に貪欲で賢明な動物だ。
楽しく観るために、記憶が一定の時期でリセットされるのだと思う。
新たな気持ちで何事にも臨めるのが、猫だとも思う。
そうでなければ、猫母さんからの独り立ちなんて、つらくてできないことだろう。
猫の賢明な記憶のリセットのおかげで、私はしろちゃんのママになれた。
今後はしろちゃんに、ママの記憶がリセットされないよう、健康だけには気を付けたいと思うママなのである。


IMG_8791_convert_20140525163851.jpg

「ママが僕をほったらかして、どこかに行くなんてとんでもないのです。
僕をおんぶして、連れてゆきべきです。
僕を24時間以上、一人ぼっちにしておくと、ママをリセットするのです。
覚悟しなさいなのです。」



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*



∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています



↑ 愛情豊かなビクママ家ですくすく元気に暮らしています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない仲良し兄弟猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック