猫の親なら当たり前…な昨夜の出来事

2014/04/27 Sun



「みなさん、ゴールデンウィークの始まりですね。
どこかにお出かけですか?
僕は知っているのです。
ゴールデンウィークの間だけ、お空に大きなお魚さんの一家が泳ぐのです。
みなさんのお家でも、お魚さんの一家は泳いでいますか?
僕のお家には、お魚さん一家はいないのです。」



まるで緑色…の風が吹いている。
新緑の中を吹き抜けてくると、風にも色がつく。
風に揺れる大木の枝がまた、風の緑を増幅させる。
つい先日は、桜色の風が吹いていた。
その前は紅梅のえんじ色。
その前は大雪の白い風。
窓枠の中の絵画は、定期的に入れ替えられるらしい。

昨夜、ちょっとした事件があった。
しろちゃんが、やってくれたのである。
笑って、大笑いして、理解してくださるお客様で、よかった。
人によったら、損害賠償ものかもしれない。
もっとも、そんな怒りっぽいお客様は、まず我が家にお断りだけれども。


IMG_8171_convert_20140427150909.jpg

「怒りっぽい猫も、お断りなのです。


一回りも年上の女性のお客様が突然来た。
初めての来訪だった。
そのときママは、晩ご飯を食べていた。
そのときしろちゃんは、使ってないお部屋の、冬の寝具をしまった箱の中にいた。
家の中をひとしきり走り回って息があがって、道中でちょっとひと眠りするところだったのだろう。
インターホンに出ると、
「私です、近所の猫の○○で~す。」
…???
しろちゃん、なんと、ご近所の猫が遊びにきましたよ。

目を輝かせるしろちゃんなのであった。
(以下、吐くお話に展開、要注意)


IMG_8169_convert_20140427150850.jpg

「そうそう、ご飯のあとののんびり~なお時間に、猫の○○さんは来たのです。
僕はてっきり、公園にいるキジ白猫さんかと思ったのです。
ビックリしたのです。」



近所の猫の…は、残念ながら、近所に住まう猫がご縁で知り合った…という意味である。
近所の外猫さんだったなら、その突然の来訪をしろちゃんはうれしいだろうが、ママはお家の中に決して入れない。
外の猫さんには失礼なことだけど、うちのしろちゃんの身の安全を図ることがママの第一の責任であるからだ。
面と向かうだけで、感染する危険な感染症もある。
閉じ込めることと引き換えに、しろちゃんには、安心と安全と愛情を一生涯保障しますよと、あの日に誓ったのである。


DSC_0369_convert_20140427151206.jpg

↑↑↑ 大好きなオモチャを、集めてつかんで眠るしろちゃん。
あの日、お外の自由と引き換えにしたものが、幸福であってくれるといい。


猫が大好きなそのオバサンのお話は、長くなるので次回として、リビングで小1時間もしゃべっていた。
しろちゃんは、はじめは大人しくキョトンとしていた。
オバサンに「男の子なのに大人しいね」と褒められて、ますますお行儀よくしている節もあった。
が、途中から異常に泣いた。
部屋の中をグルグル回って、私の足元、オバサンの足元、また私の足元に、スリスリしながら甲高い声で泣きどおし。
まさに泣いているのだと、私は気づいていたけれど、オバサンとのオシャベリがヒートアップして、水をさすタイミングがなかった。


DSC_0371_convert_20140427151403.jpg

↑↑↑レモングラスが大好きな猫のミルクさんに、以前に頂いたエビのけりぐるみ。
ハラワタが出るまで酷使されている。


オバサンが帰ることとなって玄関に向かった。
オバサンが「うわ~靴が履けない、ぎゃはははっ」と笑った。
オバサンの履いてきた運動靴を肩越しに見て、私が「ギャーッ」
オバサンの片方の靴だけに、こんもりと、しろちゃんの一回食べてもどしたブツが盛られていた。


IMG_8363_convert_20140427121155.jpg

イメージ画像です


玄関のたたきには、ママの靴だっていくつかあるのに、なんでお客様の靴の中なのーーー?
これは、間に合わなかったんじゃないよね?
狙ったよね?、しろちゃん。

しろちゃんが大量に吐いたことより、人様にご迷惑かけてしまったことに私は恐縮してウロウロウロウロ。
靴の中に盛られたブツを掻き出して、内側外側と、アルコールで拭ったけれど、もはや履ける状態じゃない。
私はしろちゃんのママだから、自分の子の吐いたものを臭いとも汚いとも思わないが、人の子のものとなれば、話は別だろう。


DSC_0373_convert_20140427151421.jpg

「ギャー、僕、やっちゃったらしいのです。」
でも狙ったでしょ?と、しつこいママなのであった。


「本当に済みませんでした。
申し訳ありません、ごめんなさい。」
床で平謝りの私の肩を、オバサンがポンポンと叩く。
「あ~これは猫のための運動靴だから、かまわないわよ~。
靴下洗えば済むことじゃないの♪」
と、オバサンは、アルコールで湿った靴を履いてしまった。
「お互い猫の親ならば、してもされても、あ・た・り・ま・え」
賑やかに、笑いながら去ったオバサンなのであった。


IMG_8178_convert_20140427150947.jpg

「オバちゃん、本当にごめんなさい。
お靴を汚しちゃったけど、僕、わざとしたんじゃありません。」



寛容なオバサンでよかったけれど、しろちゃんはいったい、どうしたのだろう。
しろちゃんは、ブツは滅多に吐かない。
毛玉でさえ、そうである。
吐き気がする(えづく)のは猫並みにある。
だから、私も獣医さんも、ブツを吐いた=異常事態=お薬と思っているくらいである。
滅多にないことを、来客のあった日に、お客様の靴の片方にピンポイントで!!!
どういうことなのか、考察してみる必要がある。
来客のストレスなんだろうか。


IMG_8176_convert_20140427150929.jpg

「ママ、ポンポンが痛いんです。オバちゃん、ポンポンが痛いんですって、大声で僕は言ったのです。
ママったら、この子はオシャベリで…なんて言うのです。」



猫の○○さんが帰ったあと、しろちゃんのお口まわりを濡れタオルで拭って、ギューっと抱きしめる。
「ポンポン痛かったのね。
泣いてたのに…ママは気づいてたのに、ごめんなさい、しろちゃん。」
猫の親ならば…一番大事なのはしろちゃんの具合であるのに、そうもいかない時と場合もある。
あるけれども、大きな声で泣いて訴えていたのに、耳を傾けなかったことはママの落ち度だ。
靴はお金で買えるけれど、しろちゃんの、たった一日分の命さえ、お金では買えないのである。
小さな一呼吸でさえも…。


1398579364rM2tD96RmsDvzsK1398579363.gif

「オバちゃんへのごめんなさいの気持ちは忘れませんが、あとは忘れちゃうのです。
僕はお具合が悪かったのではないのです。
昨日の倍も、今日は食べるのです。
今夜も夜中に、「ひとり運動会」「悪い猫遊び」をしたいと思うのです。」


(ブログのカテゴリを新たに編集、分類中です。)


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*



∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています



↑ 愛情豊かなビクママ家ですくすく元気に暮らしています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない仲良し兄弟猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック