222の猫の日に「愛するあなたに贈る言葉」2014

2014/02/23 Sun

IMG_7300_convert_20140223143007.jpg

「みなさん、寒い日が続きますが、元気にしてますか?
僕は、元気で毎日お窓からお外を観察しています。
春は、すぐそこまで、あと1キロくらいのところに来ていますよ。
本当です、僕は見たのです。」



遠い国に、湖があった。
白いもやの舞い降りる早朝には、湖面はシーンと静まりかえり、目覚めの喜びを告げる鳥達のさえずりに耳を澄ませている。
淡い水色は、生まれたての蝶の羽のように柔らかく、すべてのものを包み込んでまだ余地があった。

日の光が大地を照らす昼間には、湖面はにぎやかに笑いさざめき、命の歓喜にダンスする。
きらめく水色は、黄金の光のシャワーを浴びて、生きとし生けるものの声を周囲に放ってあまりあった。

冷たい霧の舞い降りる夜には、湖面は深い優しさを湛え、両腕の中に命の悲しみを抱きかかえる。
濃い水色は、月の雫を受け小さな波紋を広げ、そしてまた何事もなかったかのように静まりかえる。
明日への夢の中に、美しい瞼を閉じる。

しろちゃんの右の瞳の中にあった湖は、大きさが年々小さくなって、今や湖だったカケラという感じだ。
大切な宝物が消えわけではない。
ありがとう、しろちゃん。
お外から君が胸に抱えてきた宝物は、ママの心の中にしっかり移った。


無題

↑↑↑ 借り物画像です。


222の猫の日を祝ってあげたいと思っているのに、パソコンが絶不調。
不調の域を超えて、とうとう使用不可能に。
1年間自力で修復しつつ使っていたけれど、素人の手に負えるものではなくなった
一か月相当の修理期間を見込んでも、修復可能かどうか不明だということで
SONYからVAIOの代替機をとりあえず出してもらった。
使い勝手が悪いのだけど、新規に購入するつもりの同機種前シーズン物である。
何事も慣れであると自分を戒める。
修復不可能な場合、しろちゃんの撮りためた写真も、廃棄するHDの中から掘り起こしてもらうしかない。
大事な写真は、二重三重に記録媒体に出しておきましょう。
……というトラブルで、写真がまともに出せません。


IMG_7310_convert_20140223143146.jpg

「ママを悩ますこわれたパソコンは、これなのです。
まさか、僕がこっそり使ったからではないでしょうね。
ないしょのことを言います。
ママがお寝んねしてる間に、キーボードの上で、タップダンスもしちゃったのです。
僕の毛が原因だなんてことは、まさかないでしょうね?」



しろちゃん、今年の猫の日は君の持つ力について語ろう。

「愛するあなたに贈る言葉」2014年
*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*

しろちゃんは猫なので、体重はママの十分の一しかない。
変動することはあっても、常にママの十分の一だ。
ママはそれが不思議でしかたないと思っていたけれど、不思議なことでもなんでもなかった。
寄り添うという言葉がある。
鏡という言葉がある。
どんな時にも、しろちゃんは身を以てママに何かを教えてくれているのだ。
そうとしか思えない。

しろちゃんは猫なので、言葉が話せない。
ただそれは、ママの話す言葉が話せないということであって、言葉を持たないわけではなかった。
猫はにゃーん。
長らくそう思っていたママに、思い遣るとは何かを教えてくれた。
ギャンギャン大声を出すときも、空気だけ開いたお口から洩れるときも、君にはママに伝えたいことがいつもあるのだ。
耳を傾けるとは心を傾けること。
命と向かい合うとはどういうことか、しろちゃんが教えてくれた。。



IMG_7303_convert_20140223143040.jpg

IMG_7293_convert_20140223143213.jpg

↑↑↑ 実はテレビの「岩合光昭の世界ネコ歩き」←クリックに見入って、固まっているしろちゃんなのである。
前回昨夜の、地震と世界の猫と優しいしろちゃんと。とはもちろん違う日ですが、全く同じポーズ。
どれだけ夢中なのか。


しろちゃんは猫なので、人よりずっと俊敏で柔軟である。
人の都合により、完全に室内だけに生きるしろちゃんではあるが、飛び出してゆこうと思えば、自由に好きな場所に移動できる能力を持っている。
しかしながら、閉じ込めているのはママではあるが、しろちゃんが不満だとは思えない。
ママの決めた場所で、思う存分生きている。
遊び、走り、歓声をあげ、楽しい夢の中に眠る。
つまらないことはないの?とママは問いたいけれど、お外を飽きずに眺めるしろちゃんに、ママは問うことをためらう。
『変えうるものを変える勇気を、
変えざるものを受け入れる謙虚さを、
そして、それを見分ける知恵を私に授けたまえ。』
7歳の猫しろちゃんは、小さな背中で語るのである。
生きる知恵を、しろちゃんがいつも教えてくれる。



我が家の中の、かわいい白い賢人に、たくさんの感謝をこめて親バカママは書いてみた。


IMG_7307_convert_20140223143100.jpg

「毎年僕に、ありがとうなのです。
しかしながら、テレビの猫さんがおもしろくて、僕はママのお相手はできないのです。
この猫さんたち、お外で自由に生きてるのですね。
………
僕にもそんな時代がありましたが、ママの子になったので、ママと生きることにしたのです。
ママがお外では生きられないというので、僕もお外には行かないことにしたのです。
僕は幸せなのです。」



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*



∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています



↑ 愛情豊かなビクママ家ですくすく元気に暮らしています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない仲良し兄弟猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック