白い小さな看護師さんとママのウィルス性胃腸炎

2013/01/25 Fri

IMG_2940_convert_20130125061833.jpg

「みなさん、またまたご無沙汰しちゃいました。
寒い風の中にも、ほんのちょっぴり、春が訪れていますね。
お窓からのお外の匂いで僕にはわかります。
冬は長~いなんて思っていても、きっとあっと言う間に春ですよ。
でもまだ東京にも、雪の日がきっとあるでしょう。
その日に僕は、今度こそ、雪だるまさんを作り、
雪だるまさんと遊ぼうと思っているのです。
お目目にするので、ピカピカ光る首飾りの玉を二つください、ママ。
ふふふっ



お花屋さんの店先に、春のお花が並び、甘い香りが満ちるようになった。
チューリップ、スプレー薔薇、スイトピー、ガーベラ。
もちろんみんな、温室で大事に育てられた売られるためのお花だけれど、
「春はここ」と、声高に歌い上げているように感じられる。
売られる温室育ちのお花だって、お花はお花、命は命。

野に出たなら、どんなだろう。
菫は咲いているだろうか。
しろちゃんがかつて、野の猫だったときのお友達、
青い小さな野の菫は、今もあの場所に、一面に咲いているだろうか。


IMG_2941_convert_20130125061932.jpg

「そうそう、野原のスミレさん達は元気にしているでしょうか。
毎年今頃になると、小さな青いお顔で、しろちゃん一年ぶりねって僕に言うのです




先週の日曜日、「ウィルス性胃腸炎」というものを発症してしまった。
しろちゃんがでなく、私が…。
流行のノロウィルスとはまた違うそうだが、私とて流行に乗り遅れたわけではなく、ウィルス性胃腸炎も流行しているそうである。
皆さんもどうか、ご用心を…。

潜伏期間は24~48時間なので、土曜日か金曜日に拾った菌と思われる。
拾ったといっても、空気感染、飛沫感染、飲食物の中、様々な要因があって特定もできない。
帰宅時の除菌手洗い、うがいは当たり前だが、防ぐことに過敏になるのはあまり意味はないような気がする。
菌に感染したとしても、発症しないだけの体力をつけるほうが大事だ。
見えない敵と闘うということは、防御よりは自衛、自治なのだと思う。

私の場合は幸いにして、菌が胃だけに留まったようで、日曜日丸1日の嘔吐だけで済んだ。
熱は37℃台。
二日間しっかり寝込んでしまった。


IMG_2942_convert_20130125061951.jpg

「そうなのです。
ママが小さな病気になってしまったのです。
僕は、ママにも毛玉がたまって、吐きたかっただけのことかと思ってましたが、病気だったのです

病気って…大げさなだな~しろちゃんはいつも。


その二日間のしろちゃんと言えば…
終始、私の隣に静かに眠っていた。
一度も遊ぶこともなく。。。
ベッドの脇の床に、サブとして常に用意しているご飯とお水、子猫用のトイレ。
起きてはそのご飯を食べ、そのお水を飲み、そのトイレを使い、そしてまたベッドに戻り、私の横に横たわる。
一度も遊ぶこともなく。。。


IMG_2945_convert_20130125062032.jpg

「僕のママは、そういうときのために、這ってでも僕のご飯ができるようにと、
寝室にもご飯とお水とトイレを準備してるのです。
それを僕は、ふつうに毎日使っちゃってるのです。
屋根のない子猫用トイレは快適なのです



私がトイレに起きると、自分も起きて、冷たい廊下に蹲り待っている。
朝でも昼でも夜でも、明るくても暗くても。。。
トイレの外にはしろちゃんが居て、ママが発する奇妙な音を聞いている。
待ちくたびれて、「マンマ~」と尻上がりに呼びかける。
その声のか細さは、言わずもがな、不安感だろう。


IMG_2944_convert_20130125062012.jpg

「そうですよ。
ママがちゃんと、毛玉みたいなものが吐けたかな~って、僕は心配したのです。
僕は毛玉吐き、慣れてますけどね



ベッドに居るときには、健気な小さい看護師さん。
廊下に出たらば、急に一人ぼっちの赤ちゃん。

運動会もお遊びもしないで、片時も離れずに一緒にいてくれたしろちゃんに、人のウィルス性胃腸炎が感染しないことは、ラッキーだった。
そうじゃなかったら、確実に感染していただろう。
来月には6歳になるしろちゃんを、ママはいつも自慢に思うよ、しろちゃん。
おかげでウィルス性胃腸炎は、鼻声だけを残してあっと言う間に治った。
お誕生日には、夜空に輝く千の星々を、ママは君に取ってきてあげよう。
千の星々をお手手に乗せたしろちゃんの、二つの瞳に映る光を、ママはうっとりと眺めたいのだ。
大きくなったねと、ただ静かに眺めたいのだ。


IMG_2948_convert_20130125061912.jpg

「ママ、夜空のお星様は取れないでしょう。
いくら身長165cmだったとしても…。
ああ、僕は、何歳になったらママの身長を超えるのでしょうか。
10歳くらいになったら160cm、12歳で170cmくらいになれますか?
ママを、いつか介護しなくちゃいけない頃までに、立派な大人になれるでしょうか



皆さんのコメント、うれしく拝見しています。
更新もままならないのに訪問ありがとうございます。
そろそろ、コメントのお返事し始めようと思ってます。
見に来て覗いてくださいね。
体調不良のため、皆さんのブログにご訪問もなかなかできず、本当に…本当にごめんなさい。

皆さんの、かわいいあの子やこの子達は、春の甘い香りに気づいたでしょうか?
まだまだ雪の中の国のお友達猫ちゃん、しろちゃんが遊びに行ったら、雪だるまの作り方、教えてあげてくださいね。
しろちゃんに、たくさんの愛情をいつもありがとうございます。
みなさん、どうか我が家の白い一人息子しろちゃんと、ずっとお友達でいてやってくださいね~♪


P.S.過去に遡って、ぼちぼちとコメントのお返事させていただいている途中。
よかったら、見てくださいね~。



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟子猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています

2012080712564078b_convert_20120820200717.jpg

↑ ビクママ家ですくすく元気に育っています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない赤ちゃん猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック