GWを知らず、アニマルプラネットに見入る優しい猫。

2012/04/30 Mon

IMG_9234_convert_20120430174633.jpg

「グスン;;
ママ、フラワーには悲しい過去があったのです。
立派なミーアキャットのママですが、伝説のミーアキャットと言われるようになるまでには、こんなにたくさんの辛いことがあったのです。
ママも、「しろちゃんの伝説のママ」と言われるよう、負けないようにがんばるのです



ゴールデンウィーク、真っ只中。
下の甲州街道は、渋滞というほどではないが混雑している。
我が家の右方向、下りの先は、中央高速調布インターなので、みんなそこに向かっているのだろう。
去年の自粛の反動で、今年の観光地はいつにない人出だとか。
人に、反動ってものはやっぱりあるのだなと、妙なことに感心するのだった。
私の反動は、いったいどんな形で出るのやら…。


IMG_9243_convert_20120430174714.jpg

「ゴールデンウィーク?
金色の日に、ママはどこかにお出かけしたかったのですか?
のんのんと、お家の中でテレビを観て過ごす。
それが僕には一番の幸せですけど、ママはそうじゃないとでも?
ママとの間に、価値観の相違があったなんて

いやいや、ママも、しろちゃんとのんのんと過ごすことが一番の幸せでこざいます


我が家には、祭日休みが一切ないので、ゴールデンウィークもない。
いつものごとくの日々を、いつものごとく過ごしている。
「ママ、何か不満でも?」としろちゃんが不思議なお顔で聞く。
私には、楽しくないな~の休み無しでも、しろちゃんには関係のないことだ。
むしろ、私が出かけてしまうことが、しろちゃんには世にも恐ろしいことなのであって、毎日毎日、判で押したような同じような日々が続くこと、必ずママがお家に居ることが、何よりの幸福なのだろう。


IMG_9238_convert_20120430174736.jpg

IMG_9224_convert_20120430174536.jpg

「ジー
ミーアキャットの赤ちゃんは、ネズミみたいですねえ。」



テレビは、しろちゃんの大好きなケーブルテレビのアニマルプラネット
しろちゃんのおかげで、解説付きで毎日毎日観させられ、私もそこそこ、動物博士、お魚博士になれそうなのだ。
元々、動物園や水族館に行くことが大好きなので、少しも苦痛じゃない。


IMG_9240_convert_20120430174750.jpg

IMG_9227_convert_20120430174559.jpg

「ジージー
ミーアキャットは、立っちしていることができるのです。
立っちして、朝日を浴びて身体を温め、誰か悪い人が来ないか見張り、夕暮れのお日様に今日の命を感謝して、明日の無事を祈るのですって。
僕も今度から、どこにもつかまらないで立っちしている練習をしようかと思います



昨日の朝は、「ミーアキャットの世界、~フラワーの物語~」に夢中。
かなり有名なミーアキャットのフラワーのお話は、皆さんもご存知だとは思うが、

「カラハリ砂漠に生きるミーアキャットのウィスカー家。
群れの偉大なリーダーであり、子どもたちの母親でもあるフラワーはいかにしてその座に上りつめたのか?
フラワーのリーダーへの道は、決して平坦ではなかった。
姉妹との葛藤、家族との悲しい別れ、そして、生涯のパートナーとなるオス、ゼフォッドとの出会い。
フラワーが生まれたその瞬間から、様々な出来事を乗り越え一人前のリーダーとなるまでの全記録。」


↑↑↑ アニマルプラネットの番組解説より。
観たことがないって人は、是非是非、ご覧ください。
(アニマルプラネットのファンではあっても回し者ではありません)
あまりにしろちゃんが夢中で見ているので、いい加減に眠りたい私も、付き合ってあげていた。
早朝なのだが…。


IMG_9242_convert_20120430174822.jpg


IMG_9231_convert_20120430174617.jpg

「ジージージー
ああ、よかったですね。
行方不明の子が帰ってきて、『無事だったのね』って、フラワーが喜んでいます。
ミーアキャットは、家族がとても大事なのです。
一人では子育てできないのです。
いつも誰かに助けられて、子育てしているのです。
そこだけ、ママと似ていますね

あはははっ、仰るとおりでございます


「もう寝んねしましょうよ。」なんて、とても言えない雰囲気なのである。
猫ちゃんだって、真剣に番組を観るときがあるのだ。
ただただおもしろいのではなく、真剣に感動したり悲しんだり感心したりしていると、私は思う。
すすり泣きさえ聞こえそうな、その真剣なお顔を見ていると、社会的にはペット=愛玩動物というくくりに入る猫ちゃんの、そのくくりがおかしいのじゃないかと思う。
確かに動物だけど、私達人間だって、もとは動物だったし、今もって動物なのだ。
飼っているなんて言葉も、私はそもそも嫌いだけれど、おかしい気がする。

育てている。
一緒に暮らしてる。
人生をわかちあっている。
かわいがって面倒を見ているのではなく、お互いに個として愛し合っている。
そんな言葉が、私にはふさわしい。
立場は私がママで、しろちゃんは永遠の子供だけれど…。


IMG_9244_convert_20120430174651.jpg

「ああ、とても感動しました。
フラワーのママは、子供を守るために毒ヘビに噛まれて死に、
フラワーもまた、子供たちを守るために、毒ヘビに噛まれて死んでしまうのです。
う~クククッ
ママもいつかは、僕を守るために毒ヘビに噛まれて死ぬのですね。
エ~ンエンエン
愛情って、命がけで守ることなのですね

まあ、ほぼそうだけれども…ママは毒ヘビに噛まれることはないと思うわよ~。



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック