雷でも大雨でも爆睡しながら慰めてくれる優しい白猫

2011/07/30 Sat

IMG_5833_convert_20110730191908.jpg

ママ~ン

この寝顔には、何度も騙されてしまうのである。
この子のためになら、空も飛び、海も渡ろうという気持ちになる。
こんな雷の中、ママの背後の籠で安眠爆睡する、ママの大事な白い白猫なのである。


お昼から調布は、とっても怖い空模様だ。
小学生の頃、図工で「墨流し」っていうものがあったけど、あんな感じなのである。
そこに、イナズマがピカリ、雷がゴロゴロ。
ついさっきから、雨が降り出した。
叩きつけるように降りだした。
新潟や福島の一部では、大きな河川が氾濫し、大変な水害になっている。
避難勧告なんて知らないお外の野良猫さん達が、流されたり行き場を失ったりしないよう、しろちゃんと共に祈っている。

IMG_5844_convert_20110730192105.jpg

「災害によって、命を失ったり怪我をするのは人間だけではないのです。
特に、お家の無い、ママもパパもいないお外の猫ちゃん達に、災害はとても恐怖なのです。
お外にいた時代、僕は、災害にはあいませんでしたが、雨や雪、冷たい風の吹く日には、本当に悲しい思いをしました。
大雨の中で途方にくれている新潟の野良猫ちゃん達のために、僕はお祈りしたいと思います。

「ママだって、覚えてますよ。
しろちゃんが背中に雪を載せて、ママのお家に駆け込んできた日のことを…


明後日は、調布はお盆なのである。
日本全国では、7月15日、8月1日、8月15日と、お盆の日はおおよそ三種類あるそうだが、8月1日だなんて、非常に珍しいと思う。
その日の午後一番で、菩提寺からご住職が読経をあげに来てくださる。
ということは、お仏壇の晴れの舞台なのだ。

我が家では一室が6畳の和室であり、そこは仏間兼お客様用寝室として、静謐に保たれるはずであった。
しろパパさん家の仏壇が本家で大きいので、どこかの片隅に設置というわけにはいかず、どうしても仏間のような和室が一室必要だった。
ポツンと東向きに仏壇一式、ポツンと座卓、お座布団4枚がそれを取り囲み、和の電気の傘に60ワットの暖かい色の電球というのが、当初の予定であったのだ。

IMG_5841_convert_20110730192013.jpg

「フムフム、当初の予定はそうでしたか。
僕はまた、僕の子供部屋を確保してくれたのだと、期待しましたよ。
『しろちゃんも、そろそろ勉強部屋が必要ね。』って、
ママ、言ってませんでしたっけ?



青畳の部屋、壁に接してポツンと東向きに仏壇一式、和の電気の傘に60ワットの暖かい色の電球と、そこまではその通りにいったのだが、その後がまずかった。
引越しの際に、とりあえずということで、荷解きをしていない荷物を積み込んだら、実際そこから出てきた荷物は70%程度であり、いつしか納戸状態になってしまった。
(30%は、捨てるべきだったということだ)
納戸状態になると共に、私達も自然と、仏間を納戸と呼ぶようになってしまった。
納戸と呼ばれたその部屋は、納戸と呼ばれる期待に応えるべく、どんどん荷物を呼び込んでゆく。
無機質なものでも、自分が何と呼ばれているか、わかるらしい。
こんなことなら、終始一貫して仏間と呼んであげればよかった。
「静謐な仏間」と呼んであげれば、こんなことにはならなかったのに。

IMG_5842_convert_20110730192038.jpg

「お部屋が荷物を呼ぶんですか?
じゃ、昨日宅配便で来たあのお洋服の箱も、お部屋に呼ばれたんですか?」

「しろちゃん、し~~~っ


荷物は荷物を引き寄せ、呼ぶのである。
本の詰まった段ボール箱、季節はずれの衣服のコンテナ、ホットカーペット、飾らない絵画、聞かないCDの段ボール箱、買い置きの日曜品、買い置きの飲料類、etc…etc。
そこにまた、しろちゃんの買い置きが。。。
トイレ砂の買い置きの入った段ボール。
カリカリ2キロ袋やらa/d缶やらパウチの買い置きの入った、しろちゃんの食べ物の段ボール。
猫ジャラシやネズミや爪とぎや羽のオモチャや使わないプレイサーキットなどなどが入った、しろちゃんのオモチャ関係段ボール箱。

IMG_5837_convert_20110730191947.jpg

「あっ、やだやだっ、また僕のせいですか?
なんだってママは、僕のせいにするんですから
荷物が片付かないのも僕のせい、出かけられないのも僕のせい。
そのうち、生きてることも僕のせいって言い出しますね。」

「当たり、大当たりですよ、しろちゃん。


去年は、ご住職に、「引っ越して1年なので、まだ片付かずに失礼します」と言い訳できた。
荷物の段ボールの数が、よりスケールアップしてしまった今年。
ご住職になんと言えばいいのか、非常に悩むママなのである。

IMG_5834_convert_20110730201846.jpg

「僕のせいにしなさい、ママ。
僕のものを、地震のためにいっぱい買ったり、ありがたいことに頂いたりしましたので、こういうことになりましたって、ご住職に説明しなさい。
僕のせいなら、ご住職は何も言いませんよ。
ご住職は、お庭に来た猫さんにご飯をあげて、お家の猫さんにした人です。
生あるものはすべて尊いって、いつもお寺でお話してるじゃないですか!
ありがたい説法を、ママは聞いてないんですか?
ダメなママ~ン




参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック