エノコロジャラシで遊ぶしろちゃん動画とおもしろ逸話、ステキ?語録

2015/07/11 Sat

IMG_5324_convert_20150711130731.jpg

「みなさん、東京は雨があがってピカピカなお空です。
でもこれから台風がやって来ると地方もあるのです。
怖いって思ったら、早く逃げてくださいなのです。
猫もおばあさんも、赤ちゃんとママも。」



梅雨は、しばし休憩するもよう。
来週半ばまではお日様が顔を出す日が続くようだ。
洗濯物を干して寝具を干して、しろちゃんを窓辺に呼ぶ。
網戸一枚こちら側で、しろちゃんを日に干す。
白い毛が儚げに風にそよいだ。
それを、心から美しいと思える。


DSC_1696_convert_20150711130517.jpg

雨の森

DSC_1716_convert_20150711130546.jpg

ネジバナ

DSC_1735_convert_20150711130605.jpg

ツメクサとヤマトシジミ蝶



自分が猫と暮らした経験がなく、猫に格段の関心もなく、生きた猫の実体をまったく知らない友人がいる。
(まるで、しろちゃんに出会う前の私のよう。)
好きなわけでもなく、かといって嫌いなわけでもなく、実家にはネズミ退治のために出入り自由の猫がいたことはいたが…という程度の、まさに猫の存在自体に無関心。
この友人は、考か不幸か私の友人であるがために、イヤでも猫の話を聞くこととなり、実際に猫に何回も会うことともなって、不本意にも「おもしろ逸話」「ステキ?語録」を残すこととなった。


しろちゃんのアンヨカジカジ動画



5秒です。



「おもしろ逸話」「ステキ?語録」その①

「これは猫のお家なの?
最近のお家はプラスチックなのね。
あら、寝床は布じゃなく砂なのね。」
彼女が何を指して言ったか、そう、ドーム型トイレだ。
いやいや、これは猫のトイレ。
「猫のトイレ?
まあ、トイレがあるなんて贅沢なのね。」
じゃしろちゃんは、いったいどこでトイレをするのかね?
かわいいから、ヌイグルミのようにトイレに行かないとでも?
(親バカ手前味噌)


IMG_5317_convert_20150711131054.jpg

「エノコロジャラシでママと遊んだのです。」


その②

「あれがトイレなら、じゃあ、しろちゃんのお家はいったいどこなの?」
ここですよ!ここ!!
ここ全部がしろちゃんのお家で、ここ以外にありません。
彼女はひと昔前の犬小屋のようなものをイメージしたのだと思う。
じゃ、寝床はどこだって?
ベッドがあるじゃない、私のベッドが。


エノコロジャラシで遊ぶしろちゃん動画



35秒です。


その③

「動物病院に預ける?
その日だけ、しろちゃんに外に出ていただきましょうよ。
終わったらまた、お家の中に呼べばいいじゃない。」
私と彼女と二人でする大がかりな共同作業の日があった。
玄関の開け閉めもあるので、しろちゃんをペットホテルに預けると言う私の話への彼女の意見だ。
「しろちゃん、夕方まで外で遊んできてくれる?
お弁当はオヤツ付きで用意するから。」
「了解なのです。」
こんな光景を想像してニヤニヤしてしまうが、あり得ないのだ。
実際は二度とは帰ってこないだろう。


IMG_5319_convert_20150711131111.jpg

「このエノコロ草、僕をねらっておそうのです。」


その④

「しろちゃんのオモチャ箱?
猫にオモチャが必要なの?
ハタキとか外に生えてるエノコロ草じゃダメなの?」
基本はそれでいい。
確かに正しい。
しろちゃん、今後はおばちゃんが言うように、シンプル質素に暮らしてもらいましょうか。


エノコロ草に飽きたしろちゃん



13秒です。


その⑤

「虫よけグッズ?
そうよね、毛むくじゃらの動物だもの、どんな虫が毛の中にいるかわかったものじゃないわね。
あなた、喰われないようにしなくちゃね。」
いやいや私じゃなくて、しろちゃんに虫を寄せ付けないための虫よけグッズ!
この毛むくじゃらの中には、ダニ1匹いないのである。
ん?毛むくじゃらの動物だと?
確かにあたってはいるけれど、そういう風に思ったことが無かったので非常に驚いた。
自分が、映画のターザンとか密林の猛獣使いになったような気分がした。
悪くない。


IMG_5323_convert_20150711130703.jpg

「もう、あきたのです。」


その⑥

「しろちゃんが私の膝に鼻で触ったの。
これはきっと何かある。
ただ事じゃない。」
それ、どこの猫でもすることだけど…とは言わない。
何かありますとも。
しろちゃんはあなたのことがきっと好き。
トンチンカンなことばかり言ってるオバちゃんだけど、きっと大好き。
ママと同じ匂いのするものを、しろちゃんは見極められる。
微笑む笑顔が真実かどうか、しろちゃんにはちゃんとわかる。


写真のような動画



2秒です。



おもしろ逸話やステキ語録が書けるのも、彼女がかけがえのない親友だからだ。
その根っ子に流れる愛情の川が、同種類だと知っているからだ。
命に対するスタンスが同じ、価値観が同じ。
彼女は現行の猫事情と実際に生きた猫を身近で知らないだけのこと。
悪気なんてどこにもない。
私達は生き物と二度と暮らすまいと、その昔誓ったことがある。
お互いにお互いのワンコの死に、何年も悲しんだ。
だがそんな誓いは、ひとつの尊い命の前では実に虚しい。
しろちゃんから「ママになってください」と、たっての願いで請われたのだからいたしかたない。
そう彼女には説明している。
どうして誓いを破ったのと、責められもしないのに何回も説明している。
説明自体が、もはや甘美だ。


IMG_5355_convert_20150711130748.jpg

「オバちゃんはいいオバちゃんなのです。
トンチンカンなこと言われたって、僕は気にしないのです。
トイレを猫のお家にするって、いいアイデアかもしれないのです。
砂の寝床、夏は涼しいかもしれません。」


ブレ写真ばかりでごめんなさい。



banner (5)
 
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*


参加しています。
クリックすると投票されます。


banner (5)
 
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

良い子はダメよのビニール袋被り遊び動画

2013/11/22 Fri

IMG_5898_convert_20131122164509.jpg

「皆さん、きれいな夕焼け、見ましたか?
大きなお空を見ると、大きな気持ちになれるんですって。
朝焼けはピンク色、夕焼けはオレンジ色、お昼のお日様は金色。
一日のうちで何回も色が変わるなんて、お日様すごいですね。
僕は一日中、白い白猫です



東京では、穏やかな晩秋の日が続いている。
しろちゃんは短い日中の日差しに、目を細めてひなたぼっこする。
外界とガラス戸で仕切られた屋内型縁側(くれ縁というそうだ。)があったらいいと思う。
小津安二郎の映画に出てくるような縁側だ。
これぞまさにジャパニーズサンルームだと思うのだけど、最近は縁側のある家が少ない。
ガラス戸で仕切られた「くれ縁」にいたっては、見かけると感動する。

久々にしろちゃんの動画をいくつか撮った。
最近、しろちゃんが熱中している「ビニール袋被り遊び」という遊びだ。
あまりに楽しそうに遊ぶので、写真を撮ろうとトライするが、動きが早いので、みんなボケボケ。
ずっと動画を撮ってなくて、カメラに動画機能があることをうっかり忘れていた。
一昨年は、何回か動画を撮って、動画というジャンルまで作った。
今よりちょっと幼いしろちゃんが、動画の中に収まっている。


動画ジャンルは左のカテゴリへ。
一昨年よりちょっと成長したしろちゃんはこちら↓↓↓


(40秒かな。)

ねじれたり、転がったりしながら一生懸命に遊ぶしろちゃんが、ママは非常に自慢なのである。


ビニール袋被り遊びは、もちろん我が家の造語だ。
良い子は絶対にまねしちゃいけません
保護者同伴必須!

の遊びである。
買ったコートなどが入っていた大きなビニール袋数枚を、二次利用すべく何気にとっておいた。
それにしろちゃんが目をつけた。
しろちゃんにとって、乗って良し、被って良し、潜って良しの代物だった。
ビニール袋の上に香箱で座っていると暖かい。
ビニール袋のポッカリ開いた入り口を見入ると、入りたくなる。
そして、ビニール袋を被ると、人が変わるならぬ、猫が変わる。
猫が変わる?
しろちゃんが、隠れる布一枚で変身するお話は、長くなるので続きにした。


(45秒…かな)



レモングラスが大好きな猫の乙女さんの、プチプチ遊びの、パクリ疑惑がないでもない(笑)

乙女さんプチプチ

↑↑↑  レモングラスが大好きな猫の乙女さん、プチプチとジャラシで遊ぶの写真。
もうじき11歳の、ミニサイズな美猫乙女さん!


ビニール袋単体でも楽しい。
白い毛の猫ジャラシ、じゃれ猫トンボさん、ネズミ、レインボーヘビと組み合わせると、もっと楽しい。
ママが遊んであげましょう…じゃなくて、ママが猫ジャラシ、トンボ、ネズミ、ヘビになりきって、しろちゃんにチョッカイをかけたり必死に逃げようとすると、楽しさは無限大だ。
「一日5分でも猫ちゃんと遊んであげてください。
猫ちゃんは、長時間同じ遊びをし続けることは苦手です。」
と、本に書いてあることは、どこの猫ちゃんの話なのだ?


Llhssw__3F6wQ0g1384588016_1384588515.jpg

「僕の遊び部屋です。
お泊りで遊びに来てもいいですよ。
ただ、僕はここには寝ないのです。
ママと一緒に寝るのです



しろちゃんは、飽きない。
体力の尽きるまで、続けたいらしい。
分単位ではない、時間単位で、この遊びに熱中している。
一日に何回も遊びたいらしい。
朝起きたら、
「さあ、今日も遊びましょう。」「と誘う。
お昼寝から目覚めたら、
「退屈ですね、ビニール袋で遊びませんか?」と、遊び部屋を目で指し示す。
晩ご飯が終わるのをそばで待ち構えていて、
「どうですか、食後の運動に?」と、もみ手するようにウキウキしながら言う。
お風呂から出て、眠りの前の時間を静かに音楽と本でもと思う私に、
「お寝んねする前に、今日最後のビニール遊びをしなくちゃ、よく眠れませんよ。」
と、言い訳する。


kSbuNFf2AFC5SOB1385109347_1385110050.jpg

「絶対に楽しいのです。
きみも僕のおうちに遊びにくるといいのです。
僕のオモチャ、なんだって貸してあげるのです



「一人でビニール袋被り遊びをしては絶対にダメです。」と、こんこんと言ったのはママだ。
しろちゃんはただ、その言いつけに忠実にママを伴っているだけだ。
ビニール袋被り遊びを、この上なく魅力的にしているのはしろちゃんの想像力だ。
ママはただ、そのしろちゃんの想像力がうれしくてたまらない。
しろちゃんの想像の中では、ママはしろちゃんが生まれた瞬間からしろちゃんのママで、時は緩やかに流れ、あと10年は、しろちゃんは子猫のままでいいらしい。
ビニール袋被り遊びで、遊びたまえよしろちゃん。
ママに流れる時も、どうか君といつもキッチリ同じスピードに、想像で調整してくれたまえ。


IMG_5809_convert_20131122164435.jpg

「乗ってよし、かぶってよし、もぐってよしなビニール袋なのです。
子猫のお友達は、危ないので遊んではいけません。
想像では、僕はまだ子猫で、ママは、僕がママを見つけたあの日のままです



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*



∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています



↑ 愛情豊かなビクママ家ですくすく元気に暮らしています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない仲良し兄弟猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

大人しい白猫王子、「君子豹変する」の動画

2012/05/24 Thu

IMG_9564_convert_20120524173118.jpg

「皆さん、気持ちのよい風が吹いていますね。
緑色の季節の中へ、お散歩に出かけるのは楽しいでしょうね。
僕ですか?
僕は大人しい子なので、お家から出ないのです。
ええええ、ママの言うことを良く聞いて、良い子なのですよ。
本当ですってば




気象庁から、今年の梅雨の予報はまだ出ていない。
平年並みが6月8日頃、昨年は5月27日頃だったそうである。
嫌われる梅雨の季節だけど、私は結構好きである。
雨に濡れた紫陽花の大きな葉っぱの上に、カタツムリが乗っている。
苔は、しっとり青々とその厚みを増してゆく。
日本には、春と夏の間に、こんな潤んだ静かな季節があるのだ。
四季どころか十季くらいはあるのではないあろうか。

自分でも言っているように、しろちゃんは本当に大人しい子なのである。
親バカでなしに、大人しい子なのである。
猫ちゃんの場合、何を以ってして大人しいというのか、よくわからないけれども、大人しい子なのである。
大人しい、律儀、真面目、慎重、神経質、臆病。
毎日の生活の中、私が過干渉で構いすぎと思われるかもしれないが、こんなしろちゃんなので、そうならざるを得ないのだ。
放っておいたら、丸1日でも、何も食べずにそこにじっと座っているだろう。


IMG_9572_convert_20120524173201.jpg

「放っておいたら丸1日、何も食べずにそこにいるですって?
それじゃ僕は、まるでバカみたいじゃないですか。
これでも、お外で1年半も暮らしてきたのですよ。
立派な野良猫さんだったのです



私が24時間寝ていたとしたら(あくまでも仮定である)、24時間しろちゃんも一緒に眠っているだろう。
途中、寝室に用意したトイレに行き、寝室に用意したご飯を食べ、寝室に用意したお水は飲むかもしれないが、またベッドに上がってきて、静かに私の横に身を横たえる。
「起きてください、ママ」と起こすこともないが、私の口に鼻を当てて、生存確認だけはしてくれる。

そんなしろちゃんなので、親バカなママにとっては、永遠の白猫王子なのである。
白猫王子と思っているのであるが、ジャラシ系のオモチャを出すと豹変する。
これぞまさに君子豹変なのだ。




↑↑↑ カメラの動画も追いつかない激しさで、ジャラシで遊ぶしろちゃん。
ブレブレ動画です、観て酔った方、ごめんなさい。
なんだか最近、you tubeの動画をFC2でアップすると粗くなった。
動画の下のyou tubeボタンからyou tubeに飛んで観ると、粗いってことはありませんので、念のため。


一定の時間が来たら、必ず私が遊びを中止する。
しろちゃんがもっと遊びたいといっても、中止する。
小さな身体の心臓がバクバク、細いお手手の脈がドクンドクン。
お耳は真紅、肉球も真紅になる。
楽しみに我を忘れて、バッタリなんてことになって欲しくはないからだ。
私には、とって代わるものとてない、白い白猫王子の一人息子なのだ。
バカみたいに、大事大事にしたって、バチは当たるまい。
毎度の言葉だけど、神様からの預かりものだと思っている。
預かりものではあるが、相手がどんな神様とて、私は二度とは返さないのだ。
お創りになった神様よりも、ずっとずっと深く「この子を愛している」と、大声で言える自信が私にはある。


IMG_9565_convert_20120524173142.jpg

「やっぱり僕は、大人しいのです。
本当に大人しいのです。
ウソだと思ったら会いにきてください。
絶対に僕は、シャーもフーもしませんから。
そもそもお客様の前に、僕は恥ずかしくて、出て行かれないのです




参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

大人しく律儀で神経質な白猫の、激しい狩り遊び動画

2012/02/08 Wed

IMG_8109_convert_20120208185054.jpg

「今日は鳩さんの大群が、空を飛んでいましたよ。
暖かな日だったので、力いっぱい飛びたくなったのでしょうね。
ママ、僕も、力いっぱい、遊びたいと思いますが、獲物役になってください



今日はなんだか、暖かい気がする。
予報では、昨日暖かくなるはずだったのが、東京だけ南風が吹かなかったそうである。
神奈川県の暖かさが、今日になって流れてきたのか。
気温の差が激しくて、雪の多い地方では、雪崩や屋根の雪の崩落による事故が多発している。
人も猫ちゃんも、怪我をしないように祈るばかり。


IMG_8073_convert_20120208185114.jpg

「鳩さ~ん。
僕はここにいますよ~。
今日の街の出来事を話してください。
待ってますよ~



本日は、大人しく律儀な白猫の、内弁慶なヤンチャぶりの動画2連発。
こんな暴れん坊が、ベッドに行くとフミフミし、ビャビャッと赤ちゃん泣きし、私から片時も離れずに1日過ごしている。
おかしいったら(笑)




え~蝉を食べるように、蝶々をパリパリとかじっている。


「いやに乱暴にジャラシを振るのね」っと思われるだろう。
しろちゃんは、本物の生き物を捕って生きてきた猫ちゃんなので、動と静を取り混ぜ、逃げる、暴れる、弱る的なパターンを作り出さないと満足しないのである。
フリフリフリ~じゃ、物足りないのだそうである。
できるだけ、リアルな状態を再現しようと、私も必死なのだ。

お外で生きる猫ちゃんだったので、外で昆虫やらヤモリやら蝉やらの生物を相手に、楽しげに遊んでいたのを、私は知っている。
しろちゃんにとっては、ママと一緒に暮らしつつ、好きなときにお外で遊ぶというのが、最上の望みだったのかと思う。
怪我をしたらどうしよう。
事故にあったらどうしとう。
どこか遠くに行ってしまったらどうしよう。
人間の自己満足気味な愛情かもしれないが、この子を、ありとあらゆる災厄から守りたかった。
出入り自由な猫ちゃんにする選択肢はまったく無かった。
出入り自由な猫ちゃんは、このご時勢の都市部では、生きて無事に帰ってくることを望めない。
猫ちゃんにとって、不幸な飼い方としかいいようがない。




テーブルから物が落ちた音に、ビックリし、四角い目をして警戒するしろちゃん。


お家の中から一歩も、自力で外へ遊びに行かれない猫ちゃんになってくれた。
そのことに対して、不満も言わない。
運命を変える勇気はからきし持たないが、与えられた運命を受け入れる強さは、猫ちゃんならではのもの。
だからママは、毎日毎日、しろちゃんの気の済むまで、擬似獲物役を演じようじゃないか。
君がうれしげに遊ぶことは、私の至上の喜びなのだ。


IMG_8080_convert_20120208185131.jpg

「大人しい律儀な、でも神経質な白猫王子ですが、なにか?



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

ボロッボロだからといって、価値は変わらないという猫。

2011/12/28 Wed

IMG_7599_convert_20111228164944.jpg

「だって、雑誌の人がしろちゃんにって、送ってくれたのですよ。
遊んで遊んで、消えてなくなるまで遊んで、感謝するのです。
猫の気持ちのわかるプレゼントを、僕にどうもですって…

なんと都合の良い解釈なのだろう。
自分にだけ、送られてきたと思っている


今日の夕焼けも、とてもステキだ。
一年の終わりを、空は知っているみたいに思える。
たくさんの悲しいことがあった今年に、錦織の緞帳を引こうとしているのか。


某雑誌の付録のキャットキューブは、ボロッボロのむざんな姿になりつつも、今だ健在。
原型をとどめなくなるほど、しろちゃんにとって、楽しさは増すらしいのだ。
グチャグチャメチャクチャに木が生い茂ったジャングルに居るような気分なのだろうか。
一見、穴が空いただけのように見えるが、裏はもうキューブではなくなっている。

↓↓↓






捨てますよと、言ってはみるが、捨てられない。
一生懸命遊ぶ姿を見ていると…。
真の価値は何かを、猫ちゃんは知っている。
自分自身に忠実に生きるとはどういうことかを、猫ちゃんは知っている。


IMG_7598_convert_20111228165006.jpg

「別に、たいしたことではありません。
好きなものは好き。嫌いなものは嫌い。
たったそれだけです。
僕の哲学は




参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック